LOOP日記もどき

葛飾の雑貨屋、店長のつぶやく日々のあれこれ。 http://loop-m.com/

2008年01月

3
今年、LOOP-Mでは新企画、「ソーイングクラス」やっちゃいます。

で、いろいろ考えました。

ナライゴトというと、曜日や時間や課題が決められてて、
それに合わないと断念、ってパターンですよね。

作りたいものは人それぞれ。
都合のいい時間も人それぞれ、じゃあないですか?

ならば、完全個別で、予約制、
好きな時間に作りたいモノを作るお手伝いをする。
お友達と一緒でも個々に違うものを作ることが可能なのです。

教室というより、一緒に作りましょうの時間です。

作りたい気持ちはあっても、キッカケがつかめなかったり、
途中でわかんなくなっちゃったりしてる方がいらっしゃるかも。

それってもしかして、私の30年やってきたコトが役にたつんじゃない???
てなわけで、とりあえず、店頭に告知してみました。
1時間¥1000のお手軽レッスン。どお?

さあ、はたしてどんなモノを作りたい方がいらっしゃるでしょうか?
言い出した私が、実は一番ドキドキですーーー(´∀`*)

5
るるぶ








我が、雑貨店 LOOP-Mが、
「葛飾区盤るるぶ」に掲載されました(P,99)

発売は去年の暮。
10日から営業を始めて今日までに、2組のお客様がこの雑誌を見てご来店。

そもそも、あるお客様がるるぶさんに当店を推薦してくださったとのこと。
うれしいではありませんか く〜、やっててヨカッタ・・・

2003年、11月1日。LOOP-M誕生以来、宣伝というものに
ことごとく失敗してまいりました、はい。

とにかく、何を選択してどう告知したら効果が上がるもんなんだか。。。
もう「・・・やっちまった・・・」の連続。

で、丸4年。「もーぜーったい宣伝費なんかかけるもんか!!!」
って思っていた矢先、1本の電話。
「無料です」とのあたたかいお言葉に思わずニッコリ

去年は「やじうまプラス」で、ちょこっとだけ取り上げてもらったけど。
効果はさほど。。。

今年に入ってもうひとつ。やはり、開店当初からのお客様が
「地域の子育てマップ」に当店を掲載してくださるというお話。
ほんと。うれしいではありませんか 涙出そー

5
ポール







なぜ、れんクンは爪をはがしてまで暴走しちゃったのか?
原因はどうも、彼の苦手な人物のせいらしい。
彼はその人物のことをどうしても「こわい」か、「許せない」か、「きもい」
と思っているらしく、もしかしたらその人が、つながれている状態の彼に
何かしらちょっかいを出してしまったんじゃないか?ってことなのね〜

前々から店頭に犬用リードをつなぐモノがほしかったLOOP-M。
そんなこんなで、晴れて?ドギーポールが設置されました!

このポール、購入に手を尽くしてくれたのが、れんクンのオーナーさん。
かわいいボーン型カラビナも入手してくれました
そして、機材と技術を提供して着脱式ホールを作ってくれたのが
もうひとりの犬仲間、ベスくんのパパです
ほんとうにありがとうございました!れんクンはじめ、みなさんのおかげです!

小型犬のみなさんはどうぞお店の中までお入りください。
でも、ちょっと大きめだったり、元気過ぎてあばれたくなっちゃいそうなわんこは
ガラス越しにオーナーさんがながめられる店頭のドギーポール付近にて、
しばし「待て」をお願いいたします。

わんこ連れの方はもちろん、そうでない方もますますご来店いただきますよう、
彩紗共々、お待ちしております。

ツリー

樽









れんクンの大活躍(?)のはなし。
12月、店頭に飾ったツリー。ベースは木の樽。
両脇に金属の取っ手がついている。

その日、れんクンのオーナーと私はお仕事のはなしで、店の中。
いつもおとなしく、借りてきたねこみたいなれんクンのリードを
このツリーの樽の取っ手につないでいた。

話をしていると、ガラス戸の外で、いつもおとなしい彼が
「わんわんわんわん!!!」と吠えた、かと思うと次の瞬間、
私たちは信じられない光景を目にした。

なんと、店頭のX’Masツリーがスーッとすべっていく!
「ええええ〜〜〜???」
混乱しながら店の前に飛び出すと、ツリー樽を引きずったまま
れんクンは二葉商店街をパニクッて蛇行しながら大暴走!
土ごと抜けたツリーを残して、樽を右に左に振り回しながら疾走すること100メートル以上。

日体大出のオーナー(女性)が困惑しながらも後を追う。
彼女が追いつかなかったら、足の遅い私が追いかけても追いつかないだろうと
後を追わなかったが、道に散乱したツリーや土を道の脇によけながら
その先の道を曲がったあたりでれんクンが止まってくれることを祈った。

商店街にいた店の人やお客さんも、いったい何が起こったの?
といった感じで、おどろいたり、こわがったり。
途中に停めてあった自転車なんかも倒れちゃったりしている

ほどなく彼は、オーナーにリードを引かれ戻って来た。。。
あっちこっち、「すみません!ごめんなさい!」とあやまりながら。。。
彼女の片方の手には取っ手が取れ、壊れた樽が。
樽は、何とかはずれた板をあわせることができたので、かろうじて土を入れツリーを戻した。(写真)

はたして、彼はといえば、あまりの力でアスファルトの地面をダッシュしたために
後ろ足の爪をはがし、流血!
ふたたび、私たちを驚かして、病院へと運ばれたのでした。

Vol.3につづく。

















5
ドッグキープ











2008年
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

加藤雑貨店LOOP−Mはリニューアルして今年5年目。
そのテンポは、相変わらずまったりです。
こちこちと鳩時計が時を刻む音で、ほっとする時間を過ごしていただけるよう
今年もがんばります。ぜひ遊びにきてくださいね。

さて、そんな当店にはわんこのお友達がいっぱい。
看板娘、ちわわの彩紗(さしゃ)つながりと、
リードやわんこの服などをオーダーで制作もしているから。

で、写真のれんクンです。
柴とシェパードのMIXです。コワモテ(?)に見えますが、かなりのびびりです

実は彼の大活躍によって、暮、めでたく店頭にドッグキープ用のポールが設置されました!
その大活躍については追々・・・お楽しみに!





このページのトップヘ