ケンダル






行ってまいりました。
2週間ものお休みをいただき、さまざま、こなしてきました。

あちらの大学生は、みな、おっさんみたいでした。。。
もっとも、実際そういう人、いますよね、こちらでも。
家庭を持っても、さらに学びたいという、すばらしい意思のある方だったり。

卒業式は、あまりしんみりせず、明るくめでたい感じで、泣かずにすみました。
卒業生は、この、四角い帽子や黒いローブが「ださくて着たくない」んだそうです。
「コレ着ると、アホに見えるー!」と、かなーり不評でした。
でもみんなで着ればこわくない。なかなかさまになっていました。
もっとも、娘には一番小さいサイズでも大きかったので、丈つめました。
アッチへ行っても針を持つことになるとは。。。
あ、借り物なので、あとでほどいて返しました。

たくさんのお世話になった方々とご挨拶しました。
かたこと英語で苦しかったけど、みなさん、ほんとに素敵で優しい方ばかり。
感謝、感謝です。

肝心の仕入れには、寄れるところ、時間ある限り、この短い足で歩きました。
ひざが心配だったけど、夢中だったので歩いちゃいました。
それにしても、すべてがスケールでかいので、もう、あんぐりです。。。
自分のちっぽけさ加減をつくづく痛感(汗)
でも、持ち帰ったかけらたちを、大切に店に並べました、心をこめて。
どれもこれも、愛着の一品です。