LOOP日記もどき

葛飾の雑貨屋、店長のつぶやく日々のあれこれ。 http://loop-m.com/

2010年11月

フラワーこれ、ステンドグラスです。
トイレのタンク上の手洗いの排水口は、切りっぱなしになっているし、いろいろ置くものあるけど、手入れがたいへん。でもこれなら手を洗うついでに、たまにこすればいつも綺麗をキープ、なによりかわいい〜
LOVE CATさんの2枚と同じものができないというウォーターフラワー。
さっそく我がLOOP-Mのトイレにも。
タンク上に手洗いがないお宅でも、洗面所が華やかになりますよ(\1000)

ステンドグラスノスタルジックで、やっぱり魅かれるステンドグラス。お客様から、柴又に工房のあるお店があるとお聞きしてから、行きたい行きたいと思っていた
LOVE CATさんについに行ってきました。本物の職人気質をご要望の方は是非。
http://homepage3.nifty.com/lovecat-13/

なんと言ってもあかり。
さっそく帰って点けてみました。すてき・・・

特別どこかが痛いってこともないんだけど、歯医者さんに歯のおそうじに行かなきゃなぁ。。ってずっと思っていて、
引っ越してから、どこに行ったらいいものかと悩んだ末、わんこの散歩で見かけていた歯医者さんへ。
加藤という名前が同じってだけの理由で行ってみました。

そこで、歯磨きの指導を受けたところ、私の磨き方は余計な力が入りすぎていたことが判明。なんて無駄なエネルギーを使っていたんだろう
指導通りにしてからは、毎回楽でいて歯がつるっつるでほんとに気持ちいいんです。力を抜いてはじめて効果が出るなんて、ゴルフのスイングみたい
勉強になりました

ミニタペハロウィンも終わり、すっかりクリスマスモード。
風の強い夜は、クリスマス仕様のコースターで温かいスープでも
?さすがにちょっと気が早いかな。

急ですが、明日2日は仕入れのため、午後から営業いたします。
ひとり、勝手気ままな商売で、すみません!

ところで近ごろ、気づくことがありました。というのは、、

世界の発展途上の国などで、内紛や貧困に庶民が苦しんでいるというのは、
常々悲しいことだと思っています。
だから、たとえば寄付であるとか、ボランティアとか、フェアトレードを意識しようと思ってみたりなんか、これでもしている訳なんですが。
アフリカのガーナの難民の中には、寄付を受け続けて育ってきたため、施しを受けることに慣れきってしまう状況もあるようで、それで働く意欲も育たないのだとか。。。

飛躍しすぎかもだけど、身のまわりの病んでいる現代人にも似たようなことが言えるような気がするんです。
確かにさまざまな状況で悩みをかかえていて、病んでしまうのも無理もないし、やっぱり専門医に診断してもらうのがいいんでしょう。薬で治る病もいっぱいある訳だし。
でも、一旦病名が付いてしまうと、本人もある意味納得してしまい、それがあまりにも長期になると、甘えみたいなもの、が出てくるんじゃないのかと。そして、まわりもつい腫れ物にさわるように気を使い過ぎちゃったりして。
ある精神的な病を克服した人も、自分を振り返ってそのようなことを言っていました。

良かれと思ってやっていることが、実はむしろ逆で、そうとう無責任なことなのかも知れない。それもかなりの労力だとしたら、もったいない話です。
一生懸命に的外れ、あるいはまったく逆をいってるわけですから。。。

むずかしい問題で、専門的な勉強もせずに話し相手になっていること自体かなりあぶないのかもしれないけど、その人のことを思えば、時にはきびしいことを言うべきなんだろうと思います。
実際はむずかしくて勇気がいりますけどね。

それにしてもこの食欲のなさ、病気のせいなのかストレスのせいなのか。
あ、病んでいる人がここにもいました


今日11月1日はLOOP−Mのオープン記念日
そして、その前夜はハロウィンというわけで、毎年盛り上がってます。
おかげさまで年々、仮装にも免疫ができつつあり、みなさんかわいくおもしろく、
工夫して来てくださいます。本当にありがとうございます
こちらは第1部のちびっ子部門のみなさんです
はろうぃん2ハロウィン









とってもかわいい悪魔ちゃん、悪魔くん、ティンカーベル、シンデレラ、サッカー選手(10SHUNSUKE)など、手作りの工夫をしてくれたお子さんもいて、とってもうれしかったです

小悪魔おまけに、うちの小悪魔わんこはこんな感じです。悪魔だけあって、近づくと牙を剥きます
第2部の大人部門にはマッド・ハッター、キュートなメイドさん、ナイトメアの花嫁、銀行強盗など。ちなみに、店長悩んだ末、スケアクロウ(オズの魔法使い)に。
最後には全員ただの酔っ払いと化し、盛り上がりました〜
みなさん、ご協力ありがとうございました

このページのトップヘ