LOOP日記もどき

葛飾の雑貨屋、店長のつぶやく日々のあれこれ。 http://loop-m.com/

2014年02月

IMG_2126
Maikoさんのサンキャッチャー、ピンクとグリーンがお目見えです。

クリスタルのカット面を通して春の日差しがキラキラ
今日はとっても気持ち良い日差しでした。

ひなたぼっこしながら、うたた寝したかったな〜〜
IMG_2111



IMG_2114IMG_2112










←カメです。フィンクバイナーの木のシリーズから、
今度はカメさん。
理由は亀有が近いから

じょ、冗談ですよIMG_2121

IMG_2123


何が不明なのかって。
行き先不明のミステリーバスツアーです。

先日、そんな日帰りバスツアーに、友人2人と乗っかってみました。

出発したバスはやがてアクアラインへ。
海ほたるで休憩・・・

ってことは・・・

実家の方じゃーーん

実家は木更津北で高速を降りるんですが、木更津東って出口で降りましたとさ。

ま、その後は行ったことない酒蔵だったり、ハチミツ園だったり、エトセトラ
だったから結局とっても楽しかったんですけどね。
写真
最南端の灯台だったり、一面のポピー畑だったり、乗っけ放題の海鮮丼だったり。
場所も大事だけど、誰と行くかが一番の問題でございます。

やっぱり友達は宝物だ〜〜


IMG_2074
こんなにちっぽけだけど、これが無いと完成しないし、
お洋服の重要なポイントとなるのがボタンです。
ボタンのチョイスで雰囲気もガラリと変わってしまいますよね。

星の数ほどあるデザインの中から、ほんのちょっとですが当店でご用意したのは
大好きなマリンテイストのものが中心。

ボタンの素材と言えば? 革、貝、木、コルク、スチール、ラクトなど。
今はなかなか手に入りませんが、角というのもありますね。
私は角を輪切りにしたボタンが好きなんですけど。。
一般的には、水牛の角風に樹脂で作られたスコッチボタンというのが使われています。

ラクトというのは、ラクトアイスのあのラクトです
よくお洋服と同色に染めて使われます。
プラスチックとは光沢で見分けがつきます。

こちらは、籐作家のTAKEさんの籐ボタン。
バッグなどの小物のユニークなアクセントにいかがでしょう。
IMG_2085


IMG_2078

以前もご紹介した、浅田飴のようなコロッとしたボタンは、在庫限り。お早めに。



ところで、
IMG_2089
明日はお休みをいただいて、実家の父にバレンタインのチョコを届けに行ってきます。

私は東京生まれ、名古屋育ち、更に神奈川と千葉に移り住みました。
で、現在実家は木更津です。

父は82で大腸がんの手術をしたのですが復活を果たし、大好きなゴルフができるまでになっているのですが、このところ寝てばかりで元気がない、と母が心配しているので、気合いを入れに行こうと思います。

なーんて言ってても、結局気合いを入れられるのは
こっちだったりするんですけどね〜

といかく倒れてからじゃなくて、元気なうちにいくらでも会いに行かなくちゃ、
と思う今日この頃です。

当店の特徴は、何と言ってもご注文でお作りすることです。

お客様の「こんなものが欲しい」の声にお答えする喜び・・・

プライスレス。(笑)
IMG_2068
一見なんのヘンテツもない黒のエプロンですが、
お仕事で毎日ハードに水仕事をなさるお客様にとって、
このエプロンにはいくつかのこだわりが。

IMG_2065


素材はハードな洗濯に耐え、なおかつ
ノーアイロンでもOKなもの。
着るものによって若干調節の効くよう
後ろボタンは2個付け。IMG_2071










そして水はねを服にまで通さないため、ナイロン素材で裏張りを。
まさに裏技あり、の一点なのです。




IMG_2072
もうすっかりおなじみになりましたchiriruさんの
リバーシブル6つポケットトート(S)。
IMG_2084
カラフルでさまざまなプリント柄が楽しいトートバッグシリーズの中、こちらは丈夫な無地の帆布にステッチを何本も効かせたタイプ。
Sサイズをお預かりしていたところ、このタイプでLサイズのご要望があり作っていただきました。
IMG_2091
画像では大きさの違いがわからなあ〜〜い
というあなた。
是非、お店に足をお運びくださいませ〜


このページのトップヘ