LOOP日記もどき

葛飾の雑貨屋、店長のつぶやく日々のあれこれ。 http://loop-m.com/

2015年08月

こんな一気に秋ッ!
てな具合でまったく…情緒も何もあったものではありませんが、

確かにじっくり落ち着いて手作業するにはうってつけな時節ではあります。

昨日はギンガムチェックの麻クッションカバーを4枚仕上げました。

そんな具合に個々のオーダーにお答えしておりますが、いつもうっかり写真を撮りそびれます。

そんなうっかり店長のオーダー製作をチラリご紹介。

⬆️こちらは商店街の奥様の仕事着を裁断中。
毎シーズン、生地を乗せ変えてのご注文をいただきます。
今回はギンガムチェック地のお持ち込みでした。
スタンドカラー、前ボタン開きタイプ。


ちょっと前には、撮影用のバックに使用する幕のご依頼。
こんな感じ。⬇️

素材探しに悩みましたが、マットな仕上がりにということで、パワーネットという生地をチョイスしました。

基本的に生地は持ち込みでお願いしております。


⬆️こちらは、
お手持ちの風呂敷を手提げに、との事で、コーナーにあるプリント柄を生かしてアクセントに。
残り布でお揃い巾着も出来ました。

次に取り掛かっているのは、赤ちゃんお誕生祝いのお名前入り「布えほん」。

そして、ちびっ子用2ウェイポシェット。
ダンスの衣装などなど、多種多様。


明日から9月なんですね〜

今年のLOOP文化祭は、12月初めから。

なんと、クリスマスバージョンで開催しちゃおうかと画策中❗️
LOOPクリスマス祭🎄
詳細は後ほど。



これってあまりに急じゃありません?
まさかこのまま夏終了なんてことは…

あの猛暑の日々からすれば、
まったくウソのような冷たい夜風。

ちょっと前までこれは、エアコンが一生懸命排出していた冷気じゃありませんか。

とにかく、こんな陽気の変化についていけない身体のメンテナンスに、
そして心のリハビリに

もうひとつのLOOP-M名物。
CHIHARU先生のリラックスヨガ、
9月の予定が決まりました。

9/3(木)  12(土)  29(火)

3回、土曜も含めて全て夜ヨガ
19時半〜となります。 

大好評、屋上での星空ヨガも、
ご参加が多く、天気に恵まれる日に開催しちゃいます。



さてさて、
今年始めから、読書がすっかり習慣となった店長です。

まさに読書の秋!

佐伯泰英、江戸双紙は早49巻。
更に50、51巻と続くらしい。
むふ。楽しみ(笑)

もったいないからお楽しみはとっておいて、
浅田次郎の「壬生義士伝」と
「終わらざる夏」行っときました。

もーー…
戦争は、何が何でもいけません。
二度と。

してはいけない。









色ガラスのかけらを敷き詰めて、
オリジナルの表札を作ってみませんか?

モザイク
それはそれは楽しい工作の世界。

新居にオリジナルで表札を作りたい
とご要望のお客様。

こんな素敵なネームプレートが
完成しましたー



まずは取り付けるプレート部分の型紙を取って、ベースとなる板を切り抜き、


好きな色のガラスを、ガラス切りでパキパキ切って、


図案通りにボンドで張り付けていきます。


張り付けたガラスパーツのすき間にセメントの目地を塗り込み、
乾いたら縁に保護剤を塗って完成です。

作ってみたーい!
という方、ぜひお問い合わせください。

約4時間、材料費込み ¥7,900 (税別)〜

ステンドグラスも素敵だけど、
モザイクもまた楽しい!

協力、ご指導はもちろん
ステンドグラスビルダーのu-craftさん、
でした













チャーミングでしょ?
この表情。

犬だって、笑ったり泣いたり、
不思議がったり、媚びたり、
いろんな顔するんです。

こんないい顔、縫い上がりました!
chiroruさんのパグトート。


魅力的な刺繍のトートバッグをぜひ手にとって見てください。
きっとヤラレちゃいます。


色が違うとこんな感じ。
バッグのサイズもいろいろです。

ちょっと斜に構えた子もいます。
もちろんリバーシブル。

他にもいろいろ揃った今こそ、
思う存分迷うチャンスです❗️

リピーター続出の6個ポケットトートバッグを是非見に来てくださいね

さて、そろそろ大人の夏休みは終わりでしょうか。
子供たちも真っ黒、いい感じにコンガリ焼けて
楽しい夏休みを過ごしているんだろうな〜


ここからは大人の遠足の話。

この夏のとある1日。
鬼怒川の小さなお山を散策してまいりました。

いわゆるハイキングデビュー。
小学校の遠足以来でしょうか。
リュックサックを背負うなんてことは。

いやはやタイヘンでしたよ。

まさか熱中症よりも、ヒル対策が必要だったとは❗️

雷雨 は想定内でも、まさか帰り電車が倒木のため、線路不通となって帰れなくなるとは⁉️

……

それでも、見上げた木々の緑や、鹿の足跡や、渓谷のせせらぎの透き通った水や、そこに戯れる魚、ミヤマイトトンボの目の覚めるようなエメラルドグリーン。
どれもこれも鮮烈に心に焼きついています。

後半で足首をひねってあっけなく転び、それこそ子供の頃以来、膝っ小僧をしたたか擦りむいたりしちゃったけど(笑)
めちゃくちゃ楽しかったです

で、
どうやって帰って来たかというと、

待てど暮らせど来ぬ代替えバスを見切った同行の先輩が、なんと、ヒッチハイクという暴挙に❗️

本当に世の中には親切な方っていらっしゃるものですね。つくづく…

新藤原という駅から4つほど先の新今市まで送っていただき一安心。

やったー!そこからは電車が動く。
はずが?
未だ見込みが立たない⁈
各駅からどんどんバスで送り込まれてくる人でごった返す小さな駅。

タクシー乗り場に並ぶも、車はいっこうに来る気配無し。
すでにビールを飲んでしまったメンバーと、飲んでなくても免許証を持ってこなかったアホな私とでは、レンタカーも不可能。

そんな、八方塞がりな話をしていた私たちの、すぐ後ろに並んでいた若いお嬢さん。
なんと、東京方面からの帰路にもかかわらず、雷鳴轟く中、レンタカーを運転して、更に40分ほどの新鹿沼まで送ってくださると言う‼️

本当に神のような人はいるんですね…。

駅周辺には店もなく、足首ひねった私に、湿布を下さった野岩鉄道の川内湯本の駅員さん。

本当にありがとうございました
メンバーはじめ、
たくさんの方々の優しさに支えされた
絶対に忘れられない遠足でした。













このページのトップヘ