LOOP日記もどき

葛飾の雑貨屋、店長のつぶやく日々のあれこれ。 http://loop-m.com/

2017年04月

誠に勝手ながらLOOP-Mはしばらく、

毎週(水)(木)をお休みとさせていただきます。

そして更に不定休も 加わります。

申し訳ありませんが、どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

休業日はウェブサイトと
店頭カレンダーでお知らせしています。




LOOP-M名物
chiroruのトートバッグに新型です!

底マチにタックを取った角底。



持ち手はレザーなのでヨレず汚れず



内側のポケットは両面に2個ずつの
計4つ。



深めのL= 5,000yen
浅めのS= 4,000yen

布バッグ、決め手は芯
というくらい重要なポイントですが、

chiroruさんは、とにかく徹底的にこの芯にこだわっています


定番のぐるり6個ポケットも好評ですが、
こちらの新型もさまざまなユーザーの声が活かされています。

是非手に取ってみてくださいね





以前、お客様にいただいたイチゴの
花が咲きました。

春と言うより初夏の陽射し。

どうか真っ赤な実が成りますよう…
























花びら舞い散る、葉桜の候。

気になるのが紫外線です。

シッカリと対策しなくちゃだけど、

日傘は片手がふさがってしまうのが難点。

やはりそこは、ハット でしょう。

創業は明治十三年。
田中帽子店の

「日本人の頭型で作られた、日本人のための帽子」

入荷しました



通気性。
遮熱性。
そして、紫外線に強いの三拍子。

麦わら帽子は、まさに日本の蒸し暑い夏に最適です。

130年受け継がれた職人さんの手作りです。
ベージュとブラウン 税込み各 7,560円



こちらは、和紙でできた帽子。

なんと、"手洗い" 可能です。

吸水力が綿の約2倍のサッパリ感。

抗菌作用と脱臭効果でにおいも安心。

断熱性があり、見た目も涼しげです。

たたんでも型崩れしませんよ。

お手入れの説明付き  
税込み 7,992円

麦わら帽子と和紙の帽子、
いずれもサイズ調節機能があります

ぜひ、一度お試しください

きっとお値段納得していただけます

デニムのスリッパもサッパリ系ですよ。



3色 各税込み 1,296円






さて、こちらはまだ桜が満開の頃、
古隅田川緑道の小菅側。

鳥さんはなかなか撮れません



こちらは実家の前、矢那川沿いの桜。

シルエットは初心者に優しいヒヨさん

店長しばらくはスマホのカメラで奮闘です

















さてこちらは、たびたび登場の
ステンドグラス工房U-Craft、
吉野先生の作品です。

色鮮やかなガラスのクラフト

そもそもステンドグラスってどんな風に作るのか、ご存じでしょうか。

今回は主に小規模の物を作成する手法を
ザクっと紹介してみようと思います。

まずは、図案をデザイン

型紙を作ったら

パーツごとにガラスをカット。
ルーターでひとつひとつ削っていきます。



隣り合ったパーツ同士がぴったり合うように形を調整します。



削ったパーツが図案通りにはまったら、



全てのパーツの周りにコパーテープという銅のテープを巻き付け、


フラックスという液剤を塗りながらハンダで溶接し、組み立てていきます。

形ができたら洗剤でよ〜く洗います。



溶接したハンダにブラックパティーナという薬剤を塗ると、ステンドグラスでお馴染みの黒い縁取りに変色します。

最後に磨きをかけて出来上がり。



ガラスは半透明や不透明、
柄の入ったものや凹凸のあるものなど多様。
ガラス選びも大きな魅力のひとつです。



こちらは工房のギャラリー。

ガラスを高温で溶かして作るフュージョンという手法のお皿やアクセサリーなども。



工房正面のサイン。



工房入り口ステップのモザイクアート。



自由でのびのびとしたレッスンが魅力の工房です。

体験ワークショップも随時受け付け中

興味湧いてきちゃった方は是非!


LOOP-Mでもお問い合わせOKです。













このページのトップヘ