LOOP日記もどき

葛飾の雑貨屋、店長のつぶやく日々のあれこれ。 http://loop-m.com/

カテゴリ: 洋楽の話

IMG_2791
お店の前の道は小学生の通学路。
昨日の下校時、子供たちの両手には、
お道具箱などの持ち物がいっぱい。
そして、今日が終業式でした。
明日から楽しい夏休み、なんだなあ〜〜
と、ほぼ同じころには梅雨明けーーとなるパターン。
そろそろ・・・ですね

IMG_2803
そんな梅雨明け間近ではありますが、ご注文のレインハットが仕上がりました。
ナイロン素材で撥水性はあるけど蒸れるので、内側にはメッシュ素材を使用。
盛夏用にはもっとツバ広にして、通気性のある素材でお作りします。

IMG_2798
イラストレーター草間顕子さんのpure feelingシリーズ、新作が入荷しました。
ほんわか優しいトーンはそのまま、新しい動物たちも登場しています。
私はインコがとってもお気に入り


IMG_2781IMG_2783

IMG_2802
IMG_2792IMG_2801

他にもいろいろ、zoku zoku 入荷中

IMG_2788


ところで、最近の店内には、ますますレトロ〜な jazz が流れてます。

だってめちゃくちゃイイんだもん!
こんなかっこいい女。
オーディエンスもイカしてる。(死語だけど 笑)

な〜んかやっぱ、しみじみイイなあ〜
シャレオツ〜

音楽の好みも変われば変わるもの。。。Hip Hopはどこへやら

この暑さ。
清涼感のある女性ボーカルのコンピみつけちゃいました。
Muzik of the Mind and Spirit - a Concept Compilation というアルバム。
https://itunes.apple.com/jp/album/muzik-mind-spirit-concept/id210500910

13曲目の Makeda - Les Nubians がラジオから流れてきて思わず検索。
全曲とてもいい感じで、即購入
ただいま、LOOP-Mで聴けます

http://www.youtube.com/watch?v=22HL5ZOOHGI&feature=youtube_gdata_player


本日のおまけ
耳つながりIMG_1621
耳までの高さ、14.5僉。恩set ¥1995

グリーンも元気だよ
IMG_1635

もう10数年以上気になっていて、やっと最近把握できた曲がこれ。
http://www.youtube.com/watch?v=ira3LoZiTWc
ずーっとずっと「パンプキンパンプキン」って言ってるって思ってたところが、実は「FUNKY FUNKY」だったことにしばし唖然
「そ、そーだったのかー
なんてことありません?
ちなみにこの元ネタとなっているハービー・ハンコックさんのももちろんいーんですー
http://www.youtube.com/watch?v=QN3_sB0HyLA
やっぱりホーン入りの曲は魅かれちゃうのよね

radio



このところ、聞いているのは、もっぱらネットラヂオです
とってもいいですね。
iTuneのラヂオはなんであんなにチャンネルがたっくさんあるんでしょう?
音楽ジャンルも豊富だけど、Jazzだけでも140もあるんですよ。
しかも、音楽かけっぱなし。
たまに入るのも英語のCMだし。いけてます。

うちのPCのちゃちなスピーカーで音楽流すのいやだったんですが、
そこは発想の転換。
その安っぽい音色がいかにも古いトランジスタラヂオから流れている
みたいじゃないですか。しかもCoolJazz

写真のラヂオはただアンティーク仕様なだけの飾りですが

最近、SADEのDVDを見るチャンスに恵まれました。
これがまた、めちゃくちゃいいです
貸してくださった方の言葉。
「これを見て、歳をとるのはすてきなことだと思った」
なんてすてき

久々に洋楽で、自分なりのLOOPが完成した感じがして、
うれしかったという話。

数年前、R&BのオムニバスCDの中で気になったエリカ・バドゥの
アルバムを入手。
ちょっと、ローリン・ヒル的にデビューのブームに引っかかった感が
あったかな。

しばらくしてアマゾンをさまよってディアンジェロのCDを衝動買い。
名前だけはすごくよく聞いたことがあったものの、
知ってる曲は無く、メリハリない1枚と思って在庫と化していた。

で、先日、人生初のHIPHOPグループのライブに行ってきた。
ビルボードライブ東京に the ROOTS 出演。
娘の「絶対行きたい」のひとことで決定。
英語だしラップだし、にわか予習程度で楽しめるのか?という不安。

でも吹き飛びました。めっちゃおもしろくて、楽しかった!
HIPHOP界では大御所の彼ら。さすがのエンターテナーです。
アドリブの妙は、Jazzでした。ツェッペリンのフレーズ出た日には
大盛り上がり

そのROOTSがエリカ・バドゥとコラボした1曲がまた美メロで、、、
いきおいエリカのアルバムを聞きなおし、ライナーノーツを
読み返していたら、プロデューサー陣がディアンジェロと共通
とのこと。

在庫掘り返し、この2枚が当店のヘビロテとなっている次第です。
R&Bブームの表面を横滑りしていたようなここ数年だったけど、
ちょっと熱病から覚めた感じです。

もちろん、SADEの10年ぶりのアルバムも当然のように
絶賛ローテーション中

手芸材料3
ちなみに、写真の奥に見える青い箱、何だか分かる人、すごいかも。
レコードプレーヤーです。

私、近々引越しするんですね。
店の上に住むべく、少しずつ荷物を運んでいるところなんです。
でもって、片付けているとなつかしいものがいっぱい出てくるんですー(汗)
カセットテープなんてものがいっぱい出てきて、
捨てちゃおーかと思っていたら。

これまた最近Ipot接続できるっつーコンポを買ったら、テープデッキもついてて、
そんじゃ、テープ聞いてみよー
ってことで、Grand Funk Railroard 聴いちゃったんです。
またはまってしまったんです、これがっ
めっちゃ、かっこいー音




ぴたぴたパンツはちょっと引くけど
っていうか、画像とか動画初めて見た。
今はすごい時代だなあ。。。しみじみ。。。


マイケル・ジャクソンが死んだ。
あの人、死ぬんだ。。。

当たり前に好きだったけど、ああなって、一種おちょくられるようになってからは
そんな姿を見たくなくて、見て見ぬふり。
好きな曲いっぱいあるから、そんな扱いは悲しかった。

次のアルバム、NEーYOもかかわるかもって、楽しみにしてたのに。。。

オフ・ザ・ウォールとかでディスコで朝まで踊ってた世代。
子供も一緒に、ビデオも繰り返し見たな。。
スムースクリミナルの体が斜めになるシーンに釘付けだった。

またひとつ才能が死んだ。
インスパイアされたアーティスト、数え切れないだろうだけど。

やっぱ、すごく悲しいや。。。

昨日雨の中、武道館行ってきました。
待ちに待ったNe-yoくんのコンサートです。

2006年、6月。忘れもしない渋谷O-Eastの初ライブ。
ステージには本人以外にDJとダンサーのおねえさん2人だけ。
当然、生演奏なわけがない。長い長い前座の後、曲も6曲のみ。
マイクの音われてるし(泣)
それでも若い人ともみくちゃになりながら彼の歌声に酔いました。

それから更に2回の立ち見ライブに堪え、やっと掴んだ武道館のチケット
あぁ、ビッグになったもんだ。。(遠目)お母さんはウレシイよ(爆)

しかもアリーナ席の、わりと中央に近めの前から6番目
持って行ったオペラグラス、出る幕無し!
背の低い私でも背伸びしないで見られたし。
さすがにムーンウォークの足元は見れなかったけど。。。

もちろん度迫力の生演奏
ダンサーも男性、女性合わせて7人くらいかな。(数えもしなかった)

念願だった、So sick も会場大合唱ではなく、ちゃんとご本人熱唱。
涙出た。

なんたって歌唱力、声量、文句なし。
おしゃべりも、英語おんちな日本人に配慮して、極力、身振りと日本語。
「東京!」と「さわごう!」と「楽しい?」を連発。
かわいい。。。ちょっとメタボなところが

とにかく、汗びっしょりで20曲ほどを思い切り熱唱してくれた彼に感動最高でした。
年が明けても、なんかピリッとしなかったけど、やっと目がさめました(遅)
なんか、がんばるぞーって気になりましたー







とうとう、武道館

思えば、4年前?
渋谷のO−EASTで、10代〜20代の若者の熱気に気おされながらも
もみくちゃになって体感した彼の初ライブ
小さなライブスポットだった。もちろん楽器は生ではなかった。

今年出た3枚目のアルバムは、ちょっぴりトーンダウンしていた
私のNe-yo熱をしっかり再燃させてくれたのだ!
やっぱ、いーわ
3枚目どーしようかなー、、ってくらい冷めてたんだけど、
これで、武道館も決まりって感じでチケGET

他にこれほどライブに駆り立ててくれるアーティストはいないんだな〜。
やっぱ、才能でしょ。
どーせ、武道館も20代の人であふれるんだろーけどねー
もー、気にしなーい

5
沖縄にまだ行ったことがない。憧れの地。
いわゆる、観光の映像がそのまんま私の沖縄のイメージ。
碧い海、まぶしい日差し、色鮮やかな花、シーサー、琉球ガラスにゴーヤチャンプル

その沖縄に知り合いができた!
洋楽つながり、ミクシのおかげ。

彼女は沖縄の空気を日記のなかで伝えてくれた。
伝統芸とか、歴史教科書問題について、とか。
彼女が書いてくれなかったら通り過ぎてたと思うけど、
珍しく関連記事を読んだり、戦争のことを調べたりした。

彼女は仕事をしながら基地の中にある大学に留学している。
まずそれだけですごい人だなあと思う。
それで、日本にある米軍基地のサイトを見たりして、改めてその存在を認識した。
恥ずかしながら、昭和記念公園がかつての立川基地だったなんてことも知らなかった。
今更だけど、沖縄の人々は特に濃密に基地と暮らしてきたんだなあとつくづく思った。

そして、もっとすごいのは先日その彼女と逢うことができた
年齢や距離を超えて、たったひとつの共通項、
洋楽の好みが彼女と遭遇させてくれたのだ
地元沖縄を愛する清く正しい沖縄美人
私は果たしてそこまでこの東京を愛せるのか???
比べ物になんないね。自然はすばらしすぎるのよ。。。

今年はミクシで、横浜のライブにご一緒してくれた彼女と、
遠く沖縄に洋楽話で盛り上がれる友人ができちゃった

そもそも私がこんなひとり言を書き始めたきっかけは、
まわりで誰も洋楽の話が出来る人がいなかったから。
こんなにも的確に目的が達成できるなんて、すごい
今度は私が沖縄に、彼女に逢いに行きたいー


このページのトップヘ