2019年06月20日

6/20

19時まであと1分。
ローカルの報道番組から全国ネットのバラエティに変わる、スキマ。それは平日の落とし穴。
ただ時間を埋めるかのような短いVTRで、被災地は今。
結局、被災前と何も変わらず、具体的な予防は何もできていない。同じような雨が降れば同じような被害が出るでしょうと、じいさん。
だからもう、そんなことが起きないよう祈るしかありませんと、じいさん。
何を伝えたかったのだろう、あの数秒。考えるヒマも与えず、にぎやかなスタジオ映像に切り替わる。
雨降らなすぎて、県内のダムの貯水率がやばい。ギャルも焦るほどやばい。はよ来いて梅雨。けれど。てことは、まとまった雨が今後降るリスクがある。

じいさんは祈る。
祈るとは何てもろい表現だ。何もできないときの悪あがきにすら似る。けれど人は太古から祈る。令和でも祈る。今どき平気で祈る。紙粘土で作ったチープなものでもいい。神様はいつでも作り出せる。祈る。ばり祈る。
その姿、美しい以外の言葉が見つからず。もしかしたら誰かの胸を打つ。それがたまたま神様なら、なお良い。




********

「どんだけ言っても病院に行かないんやから。」

とおかんからヘルプが来たのが何日か前。が、同じ男として、その気持ちはよく分かる。病院に行くのはとてもめんどくさいことなのだ。ほんとに悪くなったときだけ行けば良い。その気持ち、ばり分かる。歳とるほどに、めんどくさいはほんまに増える。IWGPで長瀬も、めんどくせー!と叫んで果物屋の商品を蹴飛ばしていた。男はほんとに、色々めんどくさいのだ。
でも歩けなくなったら大変だから。首に縄つけてでも、病院連れて行かんばね、と。次の連休のときに帰ると告げる。


前日、深い時間まで酒を飲んでて。2度目のスヌーズで何とか7時起床。才能あるミュージシャンに、「もっとコード数少ない方がええんちゃうん?」とか。翌朝考えると震えるほど偉そうな事も言ってたなと、ベッドの上で反省。
吐き気。
午前中に受付を済ませないと受診できないらしく。まずは己の首に縄をつけて出発。極度な睡魔とめんどくさいが、ばりばりつっぱって、縄ピーン伸びきってるけど。何とか家を出る。
駅のトイレでフィールソーバッドで。
便器とにらめっこ。
ああそうだ。雨上がりの道端の水たまりの方がまだ優秀だ。だってあいつらはどんだけ汚水でも、美しい青空を写し出す器用さがある。可愛い色の小さな長ぐつを受け入れる余裕すらある。
それに比べ、目の前のそれ。便器の水たまりは、ヨダレまみれの不細工な顔面しか写さず。今か今かと待つのはゲロ。
アイラブユーこたえてくれ。
おとんは、少しごねたが、縄巻くひまもなく、わりとあっさりと病院へ行き。僕は介護士として、少しは成長したなとか、思った。


********

夏に銀杏ボーイズのコピーバンドをする。一番好きなバンドだ。
カトーとまた何かできることが、単純に嬉しく思う。
毎日生きるのが楽しくなった。ちょろいもんだ、僕の人生なんて。



8/23@UTERO ダム狂い
8/25@UTERO 銀杏ボーイズのコピバン















23:25

looseness at 23:26|PermalinkComments(0)

2019年06月16日

6/16

子ども食堂は大繁盛。
いつだって最高。テーブルの上に輪ゴム散らかってるけど。2階からは床抜けるほどの足音がエンドレスけど。
懐かさと活気が飽和した店内。毎日でも営業して欲しいと思った。
学校には行けてないけど、学童は休まず通っているあの子も。カレーを食う僕の背中にドンと一発だけタックルを入れて、お母さんに手を引かれ帰ってった。背中がジンジンしてる間はその子のことを考えた。たくましい。無理して教室に行かなくてもいいと思った。保健室でもマックでもピアノ教室でもどこでも。行きたいところに行けばいいと。学校へ行くのが当たり前だから、学校へ行きなさいは単なる周りの焦りとも思えた。教室で身につく社会性もあるだろうが、風に膨らんだカーテンにくるまって、次は誰をハブるかについてヒソヒソ話をする陰湿さに何となく染まることなく、自立して生きるその姿は、子どものフリして大大人や思った。おおおとなね。この指とまれで立てた指が中指。若いうちはそのくらいのトゲあったがかっこいい。



********


紙パックの牛乳のあけぐち。
の部分をうまく破るのに失敗し、反対側の賞味期限てかいてるほうを無理矢理乱暴に破って。

いざコップに注ぐとき、思いもよらぬ方向から、あっちこっちからピューっと。


おっととっと。
それはまるで便器の前に立つ思春期男子みたいに。朝からおっととっと。
こんなに大きな便器にすらうまく的をしぼれないなんて。長めのスパンでとった思春期と健康な体に笑いがとまらない。

誰や、ほんま。
こんな乱暴にあけて。そんなに喉がかわいとったか。欲望剥き出しにして。砂漠の真ん中部屋に部屋があるわけじゃないのに。こんなにビリビリにして。
誰やほんま。
わしや。
わしひとり暮らしや。
わしや。こら。

実家にいるときは犯人はだいたい父で。
しかしもう。
誰かのせいにすることもできん。
やはりそう。男の人は歳をとるほどに不器用だと、最近よく思います。















21:42

looseness at 21:42|PermalinkComments(0)

2019年06月10日

6/10

先日の住吉神社の輸入雑貨市。
出店していたお店で、レトロなおもちゃを扱う店があり。その中で乱雑に並べられていたのはウルトラマンの怪獣のソフビ。そのときはフーン程度で。そう言えばこんなやつおったと。バルタン星人は宇宙忍者ということを知っても、へー程度で。そら広い宇宙やから、こんなやつもおろうと。足細くてスタイルいいなくらいの感想やったけど。


あれから日が経つにつれて。あぁ1体くらい買っとけばよかったなぁと。後悔がどんどんつのる。
部屋の電気を消して、眠りにつこうとしても。暗闇の中でぼんやりと光るのは、あの円形の目玉。
彼は毎日僕の枕元には立って、フォッフォッフォッフォッと笑い続ける。
子供の頃、買ってもらったバルタンは。腕のみ、可動式。アサッテの方向にまわされて、関節もクソもない。さんざん笑われたあと、飽きられて、おもちゃ箱の下へ下へ、やがて知らぬ間にいなくなっていた。
僕を悩ますバルタンは、あのときのバルタンだろうか。腕を早く元の位置に戻してあげないと、供養されないのか。



********

特撮は最高。
古ければ古いほどいい。
チープなほど、高揚する。飛行シーンになった途端、急に手足ピンと伸びた人形になる感じとか。夏休みの工作レベルの、雑すぎる足元の模型とか。攻撃を受けるたびに大げさに上がる火花も。ひとつひとつが最高。
現実とかけ離れたものほど、作り手の頭の中で色濃く生まれたイメージを感じる。枠に収まらずに、溢れる方が表現としては成功。実際には起こらないとわかっていても、こうなればいいな、こうなればいいなと。強く念じ続ける気持ちこそが最高のリアル。


********


バルタンは怖いけど、ピグモンは最高にかわいい。ビヨビヨで長めの指、タラコ唇にすきっ歯。隙がないほど完璧な容姿だと思う。だから今でも人気があり、グッズになったりしている。そのグッズに描かれるプリントで、彼の後ろになぜか風船が浮かんでいる。なんで風船持ってるんやろか。気になった。
答えは簡単にヤフー知恵袋のベストアンサーにあった。ものすごい文字数であった。おばあちゃんが持ち運べないほどパンパンの知恵袋。その中で、あの風船は命を表す象徴的存在だという言葉がやたらと印象に残った。


********

ふまえて、動画を見たら。
ピグモンが死ぬシーン。
涙がでた。
巨大怪獣レッドキングが暴れて岩を投げまくって、それがピグモンに命中し、致命傷となり、倒れる。くくりつけられた風船はゆらゆらと、空へと消えていく。シンプルなシーンけど。
このくらい目に見えてわかりやすければ、命なんて粗末にならない。その人の歴史や価値観。その人のことを好きでい続けるまわりの人たちのこと。なかなかいつもそれは目に見えず、時間をかけて知っていくしかない。どんな悪役怪獣にも家族や恋人はいる。誰からも愛されなくなったときほど、親は愛してくれている。争いはハイモーヤメ。ピグモンを自身を犠牲にして、教えてくれた。鳴き声は、アーゥア、アーゥア。



















0:22

looseness at 00:22|PermalinkComments(0)

2019年06月07日

6/7

ドーハの悲劇だったりジョホールバルの歓喜だったり、あとはそうマイアミの奇跡とか。
サッカーはやたらとその試合にネーミングをつけたがる。しかし名前があった方が、あとから思い出しやすい。あのとき川口珍しくPK2本もとめたよね、と。ならばあたしは、飲み会、一本一本に名前を付けてしまいたい。じゃないと、すぐ忘れる。何話してたかとか。


「コアの悪夢」

いち、ギャルとして。
天神コアに入る前は一礼。
セシルで知る、己の小ささ。
これのMありますかとか、店員と間違えてマネキンに聞く。
ギャル見習い。
屋上ビアガーデン。
恥ずかしながら、昨日初めて気づいた。あの看板のマークは顔と顔を寄せ合ってのTなのだと。近くでTをみて、初めて。

梅雨入りを祝うように、突然降り出した雨は、容赦なく肉を焼く鉄板に刺さる。
予約の段階で、雨降ったらお店閉めますけど、ほんとに大丈夫ですかと、念を押されていたが。
いざ降るとヘコむ。みんな会費出してくれたのに申し訳ないなと。
やっぱりわしが幹事するとこうなる。
水を吸ってブヨブヨのたこ焼きに味などない。
が、ギャルときたら。
そう、リアルギャルときたら。真っ先に屋根のあるところに避難キメて。すぐに撮影会。
まじ雨ウケる。
逆にもうありっちゃーありのなし寄りのあり。
散々笑い飛ばして、ササっと帰ってった。
今年で最後。コアはなくなる。が、また新たな場所を当然のようにギャルは見つけている。
気づいたことがある。
ギャルとは、ファッションや化粧の濃さではなく。
困難を簡単に笑い飛ばす生き様そのものだと。ギャルから学ぶことが、私の全てだ。











23:00

looseness at 23:00|PermalinkComments(0)

2019年05月28日

5/28

手帳がかわいくないとやる気が出ない。おっさんけど。
おっさんにあるまじき発言なんやけど。
もう一回言う。手帳がかわいくないとやる気が出ない。事実。去年の手帳は予定以外にも、短い日記やらキラーフレーズやら何やら。
結構書き込みがあったが。今年はもうアウト。スッカスカ。それは去年よりも多忙で、ゆっくり日々を振り返る余裕がない。のも、あるのだろうか。でも一番はそう。手帳がかわいくない。表紙はかわいいけれど。中身が無印のシンプルなやつしか合わなくて。僕を掻き立てる何かがない。
夏が近づく。が、テンション上がらない。老化か。それは。書き込みのない手帳。でも日々は確実に流れてて食い止められん。今年こそは今年こそは、ダゼ。



********


HINTOのシーズナルは2014年なのかと。そんなに前なのか。
そのときはまだ今の仕事をしてなかった。でも妙にミュージックビデオが気になり、DVDが付いてくる初回盤を買った覚えがある。


この仕事をして気づいたことは2つ。
1つは、同僚たちはそれぞれ、推しがいること。アイドルみたいにお気に入りのじいちゃんばあちゃんがいる。そしてその推しがかぶると。わたしの方が名前覚えてくれとるけん、好かれとる!と、小競り合いも始まる。

医療の現場はドラマにもなるが、介護は当たり前のようにない。
あーさーくーらーのトーンで、なーかーむーらーと怒られたことはない。
若い子が憧れにくいと思う。
暴力をふるった、とか虐待して殺したとか。真っ先に報道される。
それは日本は今こんな問題を抱えているから改善しようという、前向きなメッセージも含むだろうが。
逆に業界に悪いイメージを持たせ、ますます人手不足になる。の、ループ。



気づいたこと、もう一つは。
老人はやたら一点を見つめる。
すごい見つめる。もっと右とか左とか見ればよかのに。ずっと一点を。長時間。そしてその先にあるものも、大したものはない。特に変化のない窓の外。天井。
退屈ではないのだろうか。でも見つめる。わりと遠い目で。今になって思うのは、あれは過去を見つめているのではないかと。忙しい時は振り返る余裕すらなかった過去を。いま、時間ができたときに。
人生のある一点。そのときは意味が分からなかったり、悔やんだりしたことは、振り返ることで完成する。焦らなくていいとも思う。くそ時間ある、今後。


********

最寄り、コンビニのトイレにて。
発見したのは電子マネーをチャージしたレシートと、ソープ嬢の名刺。
裏面に手書きで書いていた。
また博多に来た時は遊ぼうね、待っとるけんね的なガッチガチの博多弁メッセージ。
知っている。博多に住んでる人はそんなに博多弁使わないと。でもガッチガチの博多弁。あんな博多弁使うのはクッキングパパのママくらいだ。
でもその方が、他県から来た人は喜ぶからと、過剰な博多弁。
出張で来たサラリーマン。中洲の楽しい夜。でも特に未練もなく、トイレにポイな名刺。大人だなと思った。
僕はエロい店に行ったことがない。ほんとだ。同級生に話すとびっくりされるけど。そこに愛がないとか、カッコいいことを言いたいわけじゃない。単に介護職で給料が低いからだ。














0:34

looseness at 00:35|PermalinkComments(0)

2019年05月11日

5/11

サーカスは新しい街を欲す。
ここにいたら歳をとってしまうから。


新しい人に出会い続けることは、ある種使命でして。
と、ゾウは話す。
長いお鼻は、アサガオ栽培キットに巻きつけて一休み。耳のパタパタはけしてお空を飛ぶ為でなく、腐った餌にたかるハエたちを追いやる為だ。
サーカスの歴史は虐待の歴史、そう捉える人も、中にはいる。
とホワイトライオンは話す。ホワイト部分も年季が入っており、薄汚れている。もともとはオフホワイトでした。しかし仕事をしているうちに、いつのまにかグレーに。これはダメだと決意した気持ちすら劣化して、まあいいやで塗り替えられる。と付け加える。
乗りたくもない自転車に無理やり乗せられるクマを見たときは言葉を失ったと。リスは下を向く。何があるか分からないからと、たくさん持っているわけじゃないが、どんぐり預ける口座を4つに分けている。
トランプマンとほぼ同じメイクのピエロも続く。ウォータープルーフのCM。あれって何なの。別れ話でも、心もメイクも崩さない的な。女は泣くのが前提みたいでさ。胸くそ悪いわ。別れる時点で、もうしっかり次がいるのにねと。
バランスボールの上、独特な姿勢で毒づく。

サーカスは拍手を欲す。
真っ黒な舞台裏をすべて払拭するほどの歓声も。
じゃなきゃバランスとれない。
そしてまた新しい街を欲す。
歳をとると、人間関係に刺激よりも安心を求めてしまうこと。
ほんとはよく分かっていても。友達の手をほどいて。
サーカスは新しい街を欲す。





********


去年の夏から窓辺に引っかけっぱなし。
鬱コナーズ。使用期限はとっくに切れているが、ゆらりぬるい風に揺れている。

効き目の実感はあまりないけども。なんかぶら下げとかんと不安と。
鬱コナーズ。網戸手前でシャットアウト!
あなたが悪いんじゃない。
鬱が悪いんだと。あとはまわりの少しの理解と。
また夏が来る。子どもみたいにわくわくすることにしましょうと。



********


生まれて初めてユーチューブにアップロードしました。大至急買ってください。

https://youtu.be/SDzkCTMh5iU


5/17(金)MUSIC UNFAIR
@福岡UTERO
OP/19:00 ST/19:30
前売¥1500 当日¥2000(+1drink order)
【CAST】
NAGGS
THE MSGs
Theビシソワーズ
ミランバーズ
ダム狂い














1:23

looseness at 01:23|PermalinkComments(0)

2019年05月09日

5/9

みんなはどこでリコーダーの練習をしているのだろう。
このためにスタジオとかカラオケ入るのもアレだし。手頃な河川敷、近場にないし。おそるおそる、ヘビも寄ってこないボリュームでフヨフヨさせながらベッドの上。これでは上手くならない。


夜勤の相方にリコーダーのお話をすると、小学生の娘が使っていたリコーダーですと説明文に書いとけばおっさんホイホイで、メリカリで売れそうじゃないですかと。言われ、さすが頭ええ!と思ったけど。
なかなか末期だ日本はと。
ヒューヒュルヒューと息が抜けて、今日も低いドはご機嫌ななめ。綺麗に出ない。




********


母の日が近づくと、お花屋は本気。
店先は沢山の色で色づき、どれも競い合っているがケンカはしていない。
ナンバーワンよりオンリーワンだなと。よしそんな歌書こうと。
毎年好きだあの感じ。
レコードショップより、ときめきとまらず。

電卓をパパンと打たれると、送料が実家までの電車代よりも高かった。
人よりも、花運ぶ方が高い。
ならば、その白い鉢植えからバスンと両手両足を出してくれと。
慣れた手つきでまず泥を払って。
陽気なステップ中央改札を抜けて、四人がけのイスをガタンと動かして二人がけに戻して、各駅停車で向かってくれと。
夜の車窓ガラス。
遠くの夜景をバックに映る己の顔。いつもよりも儚げに演じてみたり。ナルシストな気持ちになる。
昔の恋人の住む街の駅だけあてつけのようにやたら停車時間長め。
ホームで買ったビールをこっそりプシュり。
まだ咲いてない蕾をナデナデ。
やっとついた終着駅の、自動改札、乱暴に閉まる扉が顔面に直撃しバホン。宙に舞う花びら、地面に広がるバーミキュライト。そこだけスローモーション。中島みゆきのヘッドライトテールライトがどこからか流れてくる。
花やのに花をお供えされるかわいそうな花。

配送に頼らず、お膝に花をのせて、会いに行けということなのかなと。




********
★音源、売り切る✊



5/17(金)MUSIC UNFAIR
@福岡UTERO
OP/19:00 ST/19:30
前売¥1500 当日¥2000(+1drink order)
【CAST】
NAGGS
THE MSGs
Theビシソワーズ
ミランバーズ
ダム狂い













22:58

looseness at 22:58|PermalinkComments(0)

2019年04月30日

4/30

‪暇だ。‬
‪平成終わるのに。‬
‪と、始めた部屋の掃除けど、いつも本やCDを触りだした途端、作業も時も止まる。バチバチに過去に浸る。忘れてたことたくさん思い出す。音楽があってよかった。‬
‪ベッドの下、ホコリかぶったパソコンのiTunesのデータをUSBに移そうと。‬
‪ゴソゴソしてた。ラ行に好きなバンドが多いなと再確認した。唯一、巻き舌を許された行、ラ行。‬

‪一番て定義はとても大事だ、と思う。‬
‪音楽好きな人ほどよく、そのときどきの時代や気分で一番が変わると話すが。‬
‪一番は大事だと。‬
‪僕は10代の時から銀杏ボーイズが一番だ。平気で半年とか聴かない時期もあるけど、一番だ。ボーカルが俳優になっても、別にドラマとか観ないけど、一番だ。‬
‪2004年のロッキンオンジャパンフェスでミネタが、幸せな人には聴いて欲しくないから帰れと。MCする。あなたが幸せになった時、こんな歌なんて忘れてくれと、言ってから歌い始める。真夏の野外ステージに裸足だから、足の裏の皮がペロリと剥がれている。それを救護テントて治療してるシーンから夕暮れ時の観覧車の中にカットが移り。みんな無口になり、観覧車のアナウンスだけが空間を埋める。その一連の流れ。‬
‪ずっと忘れないし、やっぱりこんなとき、なんか実家に帰るみたいに、見入ってしまう。人生は少しだけうまくいっていない方が良い気もした。けれどそこばかりに甘えてもいられない。大人だから。‬





‪********‬

‪WAON!ときどきエラー音。‬



‪研修中の名札。エラー音。‬
‪もう一回してもエラー音。‬
‪もう一回。‬
‪もう一回しても、鳴ると本人も分かっているだろうけども、ヘルプの人が別で対応中やから、分かっていても、通すしかない。‬
‪バイトデビューしたての、大学一年生だろうか。働くってたいへん。‬
‪耳まで赤くなり、子犬のように怯えた表情で少々お待ちくださいすら、噛み噛みで言えてなかった。‬
‪次第に増えていく人の列けど。‬

「これ平成にあげる!」と、お母さんの買い物カゴにシュークリームを投げ込んだ女の子。イライラが充満したスーパーのレジに爽やかな風が吹き、わたしのスカートをふわり膨らました。

スイーツひとつで手を打とう。
ありがとう平成。
初孫おめでとう昭和。
まぁ落ち着け令和。





********



5/17(金)MUSIC UNFAIR
@福岡UTERO
OP/19:00 ST/19:30
前売¥1500 当日¥2000(+1drink order)
【CAST】
NAGGS
THE MSGs
Theビシソワーズ
ミランバーズ
ダム狂い













23:24

looseness at 23:24|PermalinkComments(0)

2019年04月28日

4/28

ありがとう平成。
ごめんね平成。
好き勝手散らかして。


平成を振り返ろう的な、長い特番にもそろそろ飽きた頃に。ふとyoutubeで見つけた、渋谷のギャルサーに密着ドキュメント。
感&動で涙&腺が崩&壊なわけで。自分にとってはギャルは異文化。だけど、とても気になる存在。やっぱり来世はギャルで生まれたいと1000回目の再確認なわけで。


ノンアルコールで朝までおしゃべり。どれもたわいない、でも尽きないその話題。
居酒屋やバーではなく、ファーストフードの2階が好ましい。安くてすむから。
翌朝、太陽のまぶしさに目を細め、駅へ向かうサラリーマンとすれ違いながら帰宅する。
寂しいから電気をつけて寝るギャル。
その電気をとめられても、ろうそくに火をつけて、クラブみたいとはしゃぐギャル。
トーストの上に納豆のせるギャル。
誰もがグレーゾーンで安心してるのに、白黒はっきりしたいギャル。
日サロは週3回で、その子に真っ向勝負なギャル。
若さとはそういうことで、与えられた時間を存分に満喫する。そしてそれにも終わりが来ることをギャルは賢いからよくわかっている。長い人生の一瞬一瞬。そのときどきで悲観的にならず、きちんと明るく生きること。ギャルから学ぶ。
着飾ったり、独特な言葉で自分を守る、そのうわべを取り除いても、ひとりの人間として魅力的だ。




学校をやめて、ギャルサーに入ったギャルは、居場所ができたとインタビュアーに話す。
居場所って、何だか便利な言葉になってしまいましたと、呆れたようなトーンで大人のナレーションが入るが。
居場所がなかったぁぁあと。ギャルのカリスマ、浜崎あゆみは声を枯らし歌う。
居場所ってなんだろう。自分で探すべきものか、もともと用意されているものにのっかるべきか。
答えは平成終わっても闇の中で、あのギャル達も、今は子育てに忙しく、保護者会でテンアゲなのかなあと思うと。平成すら愛おしい。
場面でよくない?
未来なんか。
場面で、場面で。
場面で会える人の方が縁がある。
次はもっと幸せに近づけるかも🦆






********
★テンアゲな演奏


5/17(金)MUSIC UNFAIR
@福岡UTERO
OP/19:00 ST/19:30
前売¥1500 当日¥2000(+1drink order)
【CAST】
NAGGS
THE MSGs
Theビシソワーズ
ミランバーズ
ダム狂い



★テンアゲデビューシングル
結構です/ダム狂い

1000円

1.ABUNAI SISTERS
2.Migiwa dream pop crazy face
3.かけこみウォークインクローゼット
4.YTO(Yellow T-shirt Orchestra)


下記の店舗、ディストロにもお取り扱いして頂いています。

・cafe and bar gigi 
〒810-0005
福岡県福岡市中央区清川1-8-10  ペンギン堂ビル3F

・motorpool records.
http://mprdistro.cart.fc2.com/ca6/116/p-r-s/


・PANICSMILE ディストロ.
http://headachesounds.blogspot.com/?m=1
















13:43

looseness at 13:43|PermalinkComments(0)

2019年04月22日

4/22

友人がやっている子ども食堂へ行ってきた。
一階では百人一首。二階では床ぬけそうな程のドタドタ。
己の幼少期、共働きの両親だったが、家にばあちゃんがいたので、温かいご飯でぬくぬく育った。
学童とはあんなにも賑やかな空間とは知らなかった。寂しそうな顔をしてる子はひとりもいなかった。
冬場、キンキンに冷えたカギを、首の裏にピタっとして冷やい!となるやつ。
そんな独特な攻撃をしてくるクラスメイトがいた。カギに真っ赤なヒモを通して首からかけていた。誰がどう見てもカギッ子だった。
その子の家にはゲーム機がたくさんあった。からモテてた。
いつまでいてもいいよ、帰って来ないからと。いつまでもゲームさせてくれた。
でもみんなには門限があるから、いつまでも遊ばず、まじめに帰った。
ぼくも帰ろうかしたとき、シルベーヌあるよと引きとめられたこと、ふと思い出した。おやつ界のカリスマ過ぎてめまいがしたけど、負けずに帰った。
もう少し粘ってもよかったかなと、今更思った。
学童×温かい料理。
とても良いテーマだと思った。




********


こないだ実家帰ったとき。
おとんと甥っ子が食後にプロレス始めてた。缶ビール飲みながら眺めてた。
甥っ子の持ってくる武器が、麦わら帽子、懐中電灯、電卓と。独特だった。電卓の角でど突く、とかではなく、素早くカタカタ打ってからのハイ!と手渡す攻撃は、確かに精神的にダメージを与えられるなと思った。
おとんは、大外刈りからダウンをとり、最後は足首を持って逆さ吊りという攻撃パターンだった。甥っ子は負けてるけど爆笑していた。
その攻撃、ぼくもよく受けたと。
いつまでも変わらないことに妙に安心した。



********

前職を辞める時、お客さんから手紙をもらった。
小5の女の子。たまに読み返す。
何で辞めるて言ってくれんかったの?
と、小5けど、一行目から既にバチバチの大人の女だった。
賑やかなイラストをたくさん描いてくれていた。ブタがJCBカードを持っているイラスト。なんか不思議なイラストけど。
母子家庭のその子のお母さんは、いつも給料日前になるとJCBきってたなと。子供はよく細かいところまで見ているなと。お母さんはボロボロの服着てたけど、その子はわりといい服を着ていた。そこまでしてブランド着らんばいかんのかなと。客商売なのに、あえて安いものをすすめてしまう自分もいた。でもそれは、失礼だったのかなと、今更思った。
紙の上、陽気な表情のブタは僕にいう。「リボで」と一言。
シッポはもちろんクルンと、カールを巻いている。


********


★来ないと八つ裂きにするやつ✊


5/17(金)MUSIC UNFAIR
@福岡UTERO
OP/19:00 ST/19:30
前売¥1500 当日¥2000(+1drink order)
【CAST】
NAGGS
THE MSGs
Theビシソワーズ
ミランバーズ
ダム狂い



★ホントに在庫減ってきた幻のデビューシングル
結構です/ダム狂い

1000円

1.ABUNAI SISTERS
2.Migiwa dream pop crazy face
3.かけこみウォークインクローゼット
4.YTO(Yellow T-shirt Orchestra)


下記の店舗、ディストロにもお取り扱いして頂いています。

・cafe and bar gigi 
〒810-0005
福岡県福岡市中央区清川1-8-10  ペンギン堂ビル3F

・motorpool records
http://mprdistro.cart.fc2.com/ca6/116/p-r-s/

・PANICSMILE ディストロ
http://headachesounds.blogspot.com/?m=1

















22:23

looseness at 22:23|PermalinkComments(0)

2019年04月15日

4/15

右、人差し指の腹にキズ、2センチ。
綺麗な直線。


重い腰を上げて部屋の片付けでもしようと、壁に立てかけた額縁を動かした瞬間、ツルリと落としてガラスがバリンでして。
これだからダメ。
掃除機で吸う前に大きいやつだけ拾おうと、つまんでいたらいつのまにか切れていた。
ガラスの鋭利さを再確認で、こんなにも簡単に深い傷をつける。
ステーイ ウィーズ ミー
で硝子の少年も触る人全て傷つけた。10代とはそんなものか。


額縁に入れていた絵は、10年前くらいに宮殿くんという同い年の男から千円で買った絵で。

デリカシーなさすぎて、女子トイレでオシッコする変なやつだった。
大きな音の中で、会話がしにくく、名前は?と聞いたら、耳元で大声で「きゅうでん!」と言われ。
僕は九電かと思ってたいたけど、後から宮殿と知った。本名に宮が入ってるから宮殿。
宮殿けど、家は団地のせまいアパートに住んでいた。
お金なすぎて、古賀からチャリでライブハウスに通っていたし、水筒に焼酎の水割りを入れていた。失業保険の受給日を誰よりも楽しみにしていた。
坊主で眉毛濃かったけど、妙にアンビエントな洒落た音楽を作っていたし、絵が上手かった。アーティストだと思った。
だった、だったと過去形で綴っているけれど、死んでないし。宮殿の人生は今も現役バリバリでどこかで続いている。
なんで過去形なんだろうと、思った。
ライブハウスで適当に出会って、もう今ではすっかり合わないし、何してるか知らん知り合い、たくさん。わりとみんな覚えています。



夕方から夜勤で。
かわらず、忙しい。そして手を洗うたび、消毒するたび、そのたびにズキンと人差し指が痛む。
これは宮殿の呪いだ思った。何をするたびに、宮殿のあの絵、そして彼のことを思い出す。一晩中思い出していた。会わなくなった友達。
しかしこれはこれでいいなと思った。誰かの傷になるとは、思い出してくれることだなと思った。




********


地元門司港で、時間ないけど何か食おうと慌てて入った店は最悪で。
外観に騙された。
中で出されたそうめんに明太子まぶして焼いたやつ。麺の水分すごくて、びちゃびちゃで、家で出来そうなうえに、美味しくない。これで800円は流石の門司港クオリティ。
店員はおばちゃん2人で、客は僕1人。
料理を出した後、おばちゃんたちはキッチンにある小さなテレビに釘付けで、不味そうな僕の顔など見ていない。昭和初期、あの日。茶の間に初めてテレビ来たときくらい。
夢中だった。
テレビではキャスターがブラックホールの撮影に成功したニュースを淡々と読んでいた。


「あたしたちが生きてるうちに、ブラックホールの中まで見れるかもしらんね!」


と姉妹は子供のようにキャッキャはしゃいでた。
まずいそうめん作っといて。
宇宙兄弟て漫画、あったけど。宇宙姉妹や思った。
何万光年と。言葉にすると一瞬けど。ばり遠い。
宇宙の話になると、想像を遥かに超えてくるような数字が次々と出てくる。
解明されていないことが多いとか。宇宙はまだ広がり続けているとか。じゃあ宇宙の外側て何だとかそんな。
途方もないこと。途方もないことがこの世にあってよかった。
想像できてしまうこと、知り尽くしてしまうことが一番怖い。
探究心を奪われたらおしまい。分からないことがたくさんある。だからそれに近づきたくなる。
宇宙姉妹は教えてくれた。変に大人になったフリをするなと。
まずいそうめん作っといて。


簡単なオペやけど。おかんは朝から憂鬱の最中にいた。オペ室に吸い込まれていくおかんの後ろ姿がやけに小さくみえた。入口のところで、名前と生年月日、これからやる手術の内容を言わされていた。
それわしもやった。懐かしいなと。そんなに昔じゃないけど、はるか昔にも思えた。
じゃあと、オペ室に消えていくおかんはどんどん小さくなった。
こんなに小さかったかな。いや、そうじゃなくて。自分が大きくなったのだと、思うことにした。CMの赤井英和を思い出した。どうしてそんなに大きくなったんですか。
まじめにやってきたからだと、思うことにした。

船に乗りたい。
こないだ中洲の河川をゆらり浮かぶ船を観てから。船で頭いっぱい。船乗りたい。








********

★next cruising🚣‍♂️

5/17(金)@福岡UTERO
詳細不明













21:07

looseness at 21:07|PermalinkComments(0)

2019年04月08日

4/8

クッキングパパ (以下クッパ)にどハマりでして。


クッパは地元民でも使わないようなコテコテの博多弁をたまに使う。
クッパは体の大きさと不釣り合いな、小さなバイクに乗っている。
クッパは桜坂3丁目の小さなアパートに住んでいる。
再開発の影響で次々と建つ新しい建物。日々、せわしく変わる駅前の風景に客足を伸ばす高級志向な大型のスーパー。

そんな時代の流れに逆らうわけでもないが、無理して乗ることもせず。いつもの商店街で必要なものだけを買い物して、なるべく早く帰宅する。
その姿を、僕は見たことないけれど、きっとあの街にクッパは住んでいると。勝手に思っている。
食べ物を作るってことは、食べる人に元気や優しさをプレゼントすることさ。
彼はそう口にする。タキシード仮面ほどのキザさはないが、シンプルながら大正解過ぎる決め台詞で、観ている人の心を掴む。

共働きの夫婦の多忙な毎日でも、けして雑にならない食生活。お互いが思いやりを持ち、フォローし合う家族の形。食卓に並ぶ華やかな料理は、言葉で伝えるありがとう以上に多弁な、ありがとうの気持ちなのだ。人生はちゃんこ鍋で、涙は隠し味。確かに少ししょっぱい方が、色気があって美味しいて思う。






********

週末、近所の公園でひとり、花見をした。大勢で花見をすると、変な気を使いすぎて、結局ゆっくり桜なんて見ていないことに気づいた。
スーパーで買った焼き鳥と黒ラベルの350。ベンチの横に座らせてまじめに桜を見ていたら、「あのゥ、それはお酒でィすか?」と変なおじさんに話しかけられた。

「はい」とだけ返すと。

「あ、私もですゥ」と、変なおじさんは持っていた水筒を指差して、行った。
肩からかける用のヒモがついてる水筒にお酒を入れるくらいだから、そうとう変なおじさんだなと思った。
変なおじさんはきっと、一緒に飲みましょう的な展開を期待していたようだが、僕はイヤホンもしてるし、とても無表情なので。さすがに察し、すぐにスルスルっと自分のベンチに戻って行った。

やっと上がった気温を祝うように子供たちは大きな声をあげて春を満喫していた。異国から来たであろう、顔立ちの子供が蹴るサッカーボールは、白の部分が濃い緑で。少し不気味な配色だった。向こうの国ではそれが当たり前なのかなと、考えたりした。
パスを受けたお母さんは、小花柄のマキシ丈のスカートをはいており、裾が地面につくかつかないか、計算された丈だけど。サッカーには向かず、しっかりと汚れていた。独身時代のおしゃれアイテムも、砂にまみれる。子育てとはこういうことけれど、インサイドに綺麗に当て、転がすパス、たくましく思った。


ふと、変なおじさんに目をやると、子犬を連れたお姉さんに話しかけていた。いや、正確には子犬に話しかけていた。お姉さんの表情は固かった。
それに、気づいてるのかいないのか。変なおじさんはどんどんエンジンをふかし、陽気な小踊りまで始めた。人前で踊る大胆さはあるのに、一切お姉さんとは会話できないのだなと、不器用さを感じた。
お姉さんがその場を離れても、まだ子犬の気を引こうとしつこく踊っていた。さすがに、おじさん、もう引かなきゃと思っていたところに、お姉さんの彼氏がやってきた。
おじさんは無言でにベンチに戻り、酒を一口、真面目な顔で前だけを向いていた。




「このおじさん、変なんです!」


そんな風にまわりが言ってくれる時代は終わった。変だと思われてても、誰も指摘してくれず、陰口だけを叩かれる、そんな時代。変なおじさんが生きにくい時代。
ああ、ほんとうに、変なおじさん。
そしてそんなおじさんに、僕もなる。







********

★next cooking🍳

5/17(金)@福岡UTERO
詳細不明


★出汁のきいたデビューシングル🍜
結構です/ダム狂い

1000円

1.ABUNAI SISTERS
2.Migiwa dream pop crazy face
3.かけこみウォークインクローゼット
4.YTO(Yellow T-shirt Orchestra)


下記の店舗、ディストロにもお取り扱いして頂いています。

・cafe and bar gigi 
〒810-0005
福岡県福岡市中央区清川1-8-10  ペンギン堂ビル3F

・motorpool records
http://mprdistro.cart.fc2.com/ca6/116/p-r-s/

・PANICSMILE ディストロ
http://headachesounds.blogspot.com/?m=1


★サオリさんの個展中に、ひつじがでデビューシングルを流してくれているそうです。ここぞとばかりに、美味しいキノコ料理食べに行きましょう🍄

■フクミヤサオリ個展
■場所 ブックバーひつじが
福岡市中央区白金2-15-3 2F
■4/5(金)-14(日)
(4/13(土)お休み)
■17時-26時
■要ワンドリンクオーダー

■在廊日時
4/5(金) 17時-22時
4/11(木)11時-22時
4/12(金)11時-22時
4/14(日)11時-22時
(閉店時間26時)

















10:50

looseness at 10:51|PermalinkComments(0)

2019年03月25日

3/25

https://youtu.be/EC0BvUaD_Rk



ぼーっと、そしてずっと観ていられるのです。
マッチするはずもない映像と音が、まさかまさか絶妙なバランスでハマる。衝撃的なラストが全体を引き締める。



いち、インスタグラマーとして。
人はいち、インスタグラマーとしての顔を持ってはり。その使命を全うしなくてはならないから、大変である。


僕が大学生の頃からSNSは急激に普及し始めた。当時は自分もまわりもまだ若かったからだろうか。投稿する内容は悩んでおり、暗いものが多かった気がする。心の闇をそのまま綴るスタイルで。誰にも知られたくないものほど、誰かに気づいて欲しいと。必殺の一部公開を多用していた。本来開かれているはずのものが、小さなコミュニティが点在してて、そのどれもに鍵がかかっている。閉じた閉じた世界だったと記憶している。わざとらしいため息をたくさんついていた。


けれど、フェイスブック以降、同じ人間でも内容が少しずつ変わってきた。
明るくなくてはならない。
人目につくものは明るくなくてはならない。
誰かがそんなことを口にしたわけでもないけれど。それは自然と。
そういう雰囲気で支配され。
誰かが口にしたわけじゃないけれど。暗い内容はNGに決まってるやんと。
当たり前のように変化してきた。

特にインスタグラムからは大変。
どんな人生でも充実してなきゃダメ。飲食店を選ぶ段階から、ほんとに食べたいものよりも、映えることがまず大前提。背景に余計なものが写り込んではならない。脱ぎっぱなしの洋服。空き缶が片付けられないテーブル。そして一緒に食事をした向かい側に座る相手の気配。

最近、映えてる?
映えてなくない?
やばくないそれ。
加工している、そこにある現実。
いいねの数だけ突きつけられた銃口に身動きとれなくなりそうけど。
彼女たちは涙をしまい、100点の笑顔で笑う。
尊敬する。




********



最後の切り札のドロー4を隠し持っているのは彼女の戦略で。能ある鷹スタイル。
終盤のいいとこでそれを出してからの逆転劇。たかが遊びのカードゲームけど。負けることは悔しい。負けず嫌いは彼女の長所なはずだっけれど。
ふと、トイレに立った時。
残されたメンバーは口を尖らせる。
あの子はほんと、たかが遊びなのに、セコいとこあるよねぇと。

たかが遊びけど。仲良し四人組けど。
悪口はとまらない。その悪口を恐れ、なかなか次にトイレに立てない。赤、青、黄色、緑。それぞれの個性。にぎやかな色味のカードが積み重なる。




********

いつもは降りない駅で酒を飲み。
終電間際の改札。前の職場の後輩の子とたまたま遭遇した。7、8年ぶりか。個人売りの成績も良く、社長に気に入られる子だった。
変わらないですねぇと言われた。強そうな彼氏を連れてはった。少しだけ話をして。
「じゃぁ、またインスタで。」
と、言われ別れた。

改札に吸い込まれたところで、強そうな彼氏がデカい声で愛してる!!!と叫んだ。こっわ。騒がしい構内アナウンスを跳ねのけるようなその、愛してる!!!みんなびっくりして見てた。
でも愛してるわりには、彼女の姿が見えなくなるまでは見送らず。すぐに回れ右で帰ってった。


「じゃぁ、またインスタで。」


思い出して見ても、変な挨拶だなぁと首を傾げ。
次の電車で帰った。
















19:29




looseness at 19:30|PermalinkComments(0)

2019年03月23日

3/23

神さま仏さまメルカリさまで。



ほんとに便利だ。
街へ行かなくなる。

終電逃したネカフェでたまたま読んで。
これはオモロイ!と夢中になったクズの本懐て漫画。たしかにクズしか出てこなくておもろくて。
ネカフェで読めなかった六巻だけ購入して。あとは何となく仕事が忙しくなって。
都会に引っ越して、終電を気にせず酒を飲めるようになり、当たり前のようにネカフェに出入りしなくもなり。無限に出てくるソフトクリームやコンポタよりも、美味しいものを食べたいと思うようになり。話の続きもどうでもよくなった頃にふと。
ふと。
神さま仏さまメルカリさま。
あ、どうも。
メルカリ様。
全巻セットが1500円。



こないだのライブ。たまたまバーカンに来てた子は。東京でわりと成功してる方で。ハタチくらいのときに一度対バンしてそれっきりで。そのとき買った音源も何度かの引っ越しで当たり前のように無くしてしまったけど。彼と話してると、メロディがふわふわと蘇り。
これは!
これは!と、胸熱くなったが。CDは廃盤になり売ってない。悶えていたところにメルカリ様。
あ、どうも。
メルカリ様。
定価以下で買えた。
煙くさい六畳ちょっとの部屋で〜♩
と、その歌い出し。
印象的なメロディ。僕はタバコは吸わないが、狭い部屋で黙々ともくもくと、想像が膨らみ確かに部屋の空気が悪い。それは10代から恥ずかしながら変わってない。




過去に失ったピースを。
埋めるかのようにメルカリ様。あなたはすっと隙間を低価格で埋めてくれる。
メルカリ様。お世話になっております。
もう街になんて出なくてもいい。いいけど。未来に出会いたい。猛烈に。誰のいいねもつかない果ての。






**********



🍦ネクスト演奏
決まってない。助けて下さい。





🍦メルカリで売ってないデビューシングル


★幻のデビューシングル
結構です/ダム狂い

1000円

1.ABUNAI SISTERS
2.Migiwa dream pop crazy face
3.かけこみウォークインクローゼット
4.YTO(Yellow T-shirt Orchestra)


下記の店舗、ディストロにもお取り扱いして頂いています。

・cafe and bar gigi 
〒810-0005
福岡県福岡市中央区清川1-8-10  ペンギン堂ビル3F

・motorpool records
http://mprdistro.cart.fc2.com/ca6/116/p-r-s/

・PANICSMILE ディストロ
http://headachesounds.blogspot.com/?m=1

















23:01







looseness at 23:01|PermalinkComments(0)

2019年03月14日

3/14

死ぬ気がせん。


と、話す国内最高齢のばあちゃんは福岡市に住んでいるらしい。
夕方のニュースで沢山のマイクを向けられていた。帽子がよく似合っていた。

死ぬ気がせんのなら、たぶん死なんのだろう。どの記者の質問にも器用に100点の返しをして。面白い風に聞き間違える感じも愛着が湧く。


今が一番楽しい、彼女は話す。
今が一番。
大きな釜で炊かれた艶やかな白米を初めて口にしたあの夕食を抑え。舞踏会で旦那に口説かれたあの夜を抑え。出産の喜びを知ったあの朝焼けを抑え。
抑えの、今が一番。
そうな風に口にするのは、おそらく人としての使命なのかもしれんが。
厄介なほど、過去の美化機能がついた記憶に、ペッと唾を吐き。
きっぱりと言い切るその姿勢。





********


趣味はドライフラワーと。
と、言うことに決めた。音楽とお笑い以外、ほんとに何に対しても興味が湧かず。しかもそれが年々悪化している。
焦りさえ感じていた。

花は枯れる。
当たり前に。その刹那が美しさと。タキシード仮面ならば、去り際に言いそうけども。
あいにく、タキシード着る機会もないし。毎度、水を変えたり、新しいものを追い続けることにも息切れするほどのスタミナけん。
枯れてからの美しさを追求できる。
しおっしおになったヒマワリは元気はないけれど、下を向くことで、今まで見えなかった景色を見ている。
あいにく、タキシード着る機会もないけど。あたしゃなかなかロマンチストなのだと思った。





********

🎩タキシード演奏

3/17(日) Sound Without Equal
@福岡UTERO
OP/17:30 ST/18:00
前売¥1500 当日¥2000(+1drink order)
【CAST】
brain wash
ミズノナカ
smock(長崎)
ZiKU(鹿児島)
デジタルズ
ダム狂い


🎩タキシードデビューシングル


★幻のデビューシングル
結構です/ダム狂い

1000円

1.ABUNAI SISTERS
2.Migiwa dream pop crazy face
3.かけこみウォークインクローゼット
4.YTO(Yellow T-shirt Orchestra)


下記の店舗、ディストロにもお取り扱いして頂いています。

・cafe and bar gigi 
〒810-0005
福岡県福岡市中央区清川1-8-10  ペンギン堂ビル3F

・motorpool records
http://mprdistro.cart.fc2.com/ca6/116/p-r-s/

・PANICSMILE ディストロ
http://headachesounds.blogspot.com/?m=1
















22:24

looseness at 22:24|PermalinkComments(0)

2019年02月16日

2/16

船が燃えた。


そして、その出火原因も詳しくは不明で。誰かが放った火と特定できたならば、その悲しみを怒りに変えて発散することができたかもしれないけれど。
船が燃えた。突然に。
当たり前のように、そこに船はない。収拾のつかない感情を置き去りにして、日々はせわしく流れる。


“もしも この舟で
君の幸せ 見つけたら
すぐに帰るから 僕のお嫁においで
月もなく淋しい 闇い夜も
僕にうたう 君の微笑み
舟が見えたなら ぬれた身体で
駆けてこい 珊瑚でこさえた
紅い 指輪あげよう”



恋は会えない時間に育つというし。
音楽もそう。
聴いていない時間。仕事をしながらとか。
脳内にDJはおらんけど、いつのまにか針は落ちており、なんで今こんな曲が頭の中で流れているんだろうと、妙にニヤけたり、ハイになったり。その時間に好きな気持ちは育つ。
帰り道は必ずあの曲を聴いて帰ろうと。
結婚しようよりも、お嫁においでのが、お嫁にきやすい。



船が燃えた。

が、船がない現在のほうが、気持ちは一途に輝き、メロディも深みが増す。





********

ナンバーガール復活と。昼休み、ご飯食べる前に携帯で知り。
ナンバーガール復活ですよ!!と、話題を共有できる唯一の先輩は去年いっぱいで退職されており。すこしがっかり。
いつものように社食をとり。
誰にも見つからないお昼寝スポットへ移動して、ひとねむり。
いつもの通り。
別にナンバーガール、そこまでファンじゃなかったしなぁと。みんなほど、好きでもないしなぁと。
いつも通り、ひとねむり。
ひとねむり。
できるわけもなく。
エレベーターを利用せず、意味もなく4階から1階まで階段で降りた。結構なスピードで。
青春はとっくに化石になっても。たまに誰かがお湯をかける。




********

★幻のデビューシングル
結構です/ダム狂い

1000円

1.ABUNAI SISTERS
2.Migiwa dream pop crazy face
3.かけこみウォークインクローゼット
4.YTO(Yellow T-shirt Orchestra)


下記の店舗、ディストロにもお取り扱いして頂いています。

・cafe and bar gigi 
〒810-0005
福岡県福岡市中央区清川1-8-10  ペンギン堂ビル3F

・motorpool records
http://mprdistro.cart.fc2.com/ca6/116/p-r-s/

・PANICSMILE ディストロ
http://headachesounds.blogspot.com/?m=1







★演奏予定

2/23(土)MUSIC UNFAIR
@福岡UTERO
OP/18:30 ST/19:00
前売¥1500 当日¥2000(+1drink order)
【CAST】
Perfect Melancholy
マクマナマン
漁礁(大阪)
ザ・不退転ズ
ダム狂い


3/17(日) Sound Without Equal
@福岡UTERO
OP/17:30 ST/18:00
前売¥1500 当日¥2000(+1drink order)
【CAST】
brain wash
ミズノナカ
smock(長崎)
ZiKU(鹿児島)
デジタルズ
ダム狂い
















23:33

looseness at 23:33|PermalinkComments(0)

2019年02月01日

2/1

小倉。
国家試験を受けたその足で高校の恩師に会いに行った。

元旦に届いた年賀状の文字がグニャグニャに曲がっており、これはそろそろやばいのかなと勝手に思っていたけど。
文字が曲がったのはこいつのせいだと、バリバリ平らな机のせいにしていた。
変わってなかった。ことが嬉しかった。


奥さんは留守にされていたが、お茶菓子だけは綺麗にセッティングしてくれていた。部屋は7年前くらいに遊びに来た時と、特に変わらず。
親戚の集合写真。
あと、ショッピングモールとかでよく見かける似顔絵描きますの人に描いてもらったであろう子ども夫婦の似顔絵。
あれって、どこのショッピングモールでも違う人が描いてあるのに、不思議なくらい画一化されたタッチで。観ててつまんねぇなと思うけれど。大事に大事にそれを飾る気持ち。
まだまだ自分には分からないその気持ち。温かく、羨ましくも思えた。

小倉南区。
住宅街。
日曜日。
下校する小学生の声でもないと、ぞっとするほど静かで。カラスすらダンマリ。寂しさに余計拍車をかけるのではないかと思ったけれど。日が落ちかけても、先生は部屋の電気はつけず、窓からの光だけでしのいでいた。昔の人てほんと、電気をつけない。




********

教師を定年退職し。
その後はボランティアで、地域の公民館で障害がある子供たちに授業。
図書館で読書会と。
今もまだずっと教師。


夢なんてみるもんじゃない、叶えるものなんて、若き日の安室奈美恵は歌ったけれど。
わたしはむしろ逆で
夢は叶えてしまうより、見続ける方が幸せなんじゃないかと、先生をみて思った。
帰り道、北九州モノレール。
駅の構内には、なかなか順位が上がらない地元のサッカーチームのポスターで。
監督は、少年の時に買ったJリーグチップスのオマケで貰えるカードで4枚もダブって持ってたあの選手。もう当たり前のように監督になる年代で。
カズとかラモスが欲しかったのに。ぜんぜん欲しくなかったあの選手けど。たのむ。たのむぞ、この街に活性をと、心で思った。



********



インフルエンザ大流行。
マスク着用の徹底けど。いつもより高め設定の暖房に、走り回る業務の連続。
バカ暑く。くちまわり。ちょうどわしのクチバシ部分。マスクの形に綺麗にかぶれるんやないか思うほどムズムズ不快けど。外せない。
明け方にみたニュースは、アメリカの大寒波の話題で。湖が凍ってしまい、中に住んでいたワニがクチバシだけを水面から出して、体は凍った湖の中。
初めて観たその映像。
お互いクチバシ大変けど、がんばろうと。




********
約一年かけて作った幻のデビューシングルを、この日から発売。
わりと色々あった。
メンバーぬけた。
ゾウに乗った。
臓器なくなった。
どうか買いに来て下さい。
もう、すべてです。


2/23(土)MUSIC UNFAIR
@福岡UTERO
OP/18:30 ST/19:00
前売¥1500 当日¥2000(+1drink order)
【CAST】
Perfect Melancholy
マクマナマン
漁礁(大阪)
ザ・不退転ズ
ダム狂い



★幻のデビューシングル
結構です/ダム狂い

1.ABUNAI SISTERS
2.Migiwa dream pop crazy face
3.かけこみウォークインクローゼット
4.YTO(Yellow T-shirt Orchestra)

1000円















13:17

looseness at 13:17|PermalinkComments(0)

2019年01月09日

1/9

お箸、何膳お付けしますか?

というスーパーの店員さんの言葉、もう悪口にすら聞こえる。
どうせ一人なんでしょ?てか一人でそんなに食べんの?と、言葉の裏にある言葉を勝手に想像してはモヤるお一人様。
確かに様でも付けないと、報われないと。入ったことない居酒屋の前で、お一人様セットのメニューをチェックしてみて。やけに豪華なおつまみけど。たぶんチワワのおでこくらいの小鉢しか出てこないだろうと、予想はつくが。
この年だし、行きつけも何軒か必要だと入店。
店長がバッチバチに話しかけてきて、最後に名刺なんて渡された日にゃもう、2度と行くかとなってしまい。
結局あまり、美味しくないものでも家で食べた方が落ち着くなと。
神様仏様お一人様。
少しも未来を照らすことのない後光をバッチバチに輝かせながら、何合目かもわからない人生を前進あるのみでして。




********



元バンドメンバーや、過去対バンした友人とボートレースへ行き。当たりもしない予想をして。最初のコーナーに入るエンジン音に興奮して。
13時からの飲酒。4軒目に入店したのは20時過ぎ。
次の日4時起きで、少し明日のことを気にかける時間帯でも、なるべくしないでおこうと心に決めていた音楽の話題になると自然とヒートアップで。いつも最後ケンカみたいになる。それはダサいそれはカッコ悪い。けどあんたは天才だと。自分でしかけたケンカの傷の舐め合いどころかガーゼ保護。よくわからない結論のままで帰宅。
家に帰ってそいつらの作った曲聴くと、あれはあれでいいトコあるのかなと。また振り出しに戻る。
音楽はたまにつらいけど、まあまあ楽しい。ライフイズビューティフル。
終わってからでなく、早めにきづくこと。
職場でいつもあまり話さない人が目に涙を浮かべ相談してきた。
高めの離職率。別れに慣れすぎて麻痺した感覚けど。希薄だと思ってた関係。そう思ってたのは自分だけだったのかなぁと、妙に心に残った。誰かを助けるのに理由なんかいるかい?
ファイナルファンタジーの主人公が、たしかそんな事言ってた。





********


next👉2/23@UTERO
グッドすぎる面子と音源発売👌

looseness at 01:09|PermalinkComments(0)

2019年01月04日

1/4

ニッチク、なくなってた。


ニッチクは地元で唯一、CDを購入できるお店で。銀天街からゴッソリいかれていた。
上からぶら下がってる看板なければ、元からそこにニッチクなんてなかったかと思うほど。
ニッチクはゴッソリいかれてた。
正月休みの誰もいない銀天街。
一応、振り返って再度見ても、ニッチクは当たり前のように、そこになかった。


ニッチクには、それなりに思い出もあり。お店のオリジナルセールスランキングを毎週チェックしていた。
ミュージックステーションばりの、ジャニーズとの強い繋がりを感じた。
何よりも、数ヶ月間だけバイトしてはった他校の女の子。
ピリッとした黒ストレート。
キツめのアイメイクがどストライクすぎて。
ばり好きかったけども、進学校のドブにハマり込んだような当時の自分では、仲良くなれるハズもなく。人づてに聞いた、彼女が好きだというヴィジュアル系バンドのCDを、ひとつも欲しくないのにレジに持っていくことしかできなかった。ドキドキしながら持っていくと、こっちのレジあいてますよとパートのおばちゃんに声をかけられた。結局名前も聞けなかった。淡い。
のちに、彼女はバンギャだと知った。
同い年で、あの子は全国を駆け回り、その綺麗な容姿をフル活用して広い人間関係を築いていたのだろう。僕は数学の問13をあてられていたのだろう。
女の子は老けるのも早いけれど、三段飛ばしで大人の階段駆け上がり、男の子を置いてけぼりにする。
だから僕は、来世はバンギャと決めている。バンドいくら頑張ってもバンギャに勝てない。




********



「こういう昔ながらの箸立て、今売ってなくて。でも使いやすいからずっと使ってる。」
と、おかんは話す。
幼児期に僕が貼ったケンちゃんヌードルのオマケシールは、汚いし、剥がそうとすれば剥がれるだろうけども。妙に大事に残しておいてくれて。
実家に帰るとノスタル爺に押しつぶされてこう。
イヤんなる。


大渋滞したインスタのストーリー。あとは、アパートの狭いエレベーター、きつめの香水の残り香。いつも袖を通さないライダースを着て。少しだけ厚めのメイクで、出かけたのだろうと他の階の方の休日を安易に予想できた。
世間の流れを確認。そう言えばみんな連休中かと。
カレンダー通りの仕事に就いたことがなく、いつも何かに取り残されたような感覚けども。
こないだ。
亡くなった方のご家族は年末ムードに染まらず、部屋の片付けを済ませ、ご挨拶。
最後にシーツを剥ぎ取ったとき、まだ生きてる時の匂いがした。
嗅覚ていつも、視覚や聴覚を遥かに越えてくる瞬間ある。
大晦日。
夕食。
いつもは部屋で食事を摂る人とかも何とか口説き落とし、全員食堂に降ろしたとき。自然と涙がこみ上げて来た。それはまずいと、とりあえず歩き回った。
忙しさで目が回り、たくさんの愚痴の中に埋もれてたけど、仕事のやりがいはたまに見つかる。


高校の恩師は欠かさず、毎年年賀状をよこしてくれる。
国語の先生だから、いくつになっても品のある文字を書く。
が、今年は例年と違った。
郵便番号の7桁の数字は全て、四角の中に収まっておらず。謹賀新年の文字も、僕の住所も、縦に並ぶはずのものが斜めにクネクネなっている。
ただの会社の社員寮なのに、プレジデントハウスなんていう、ばりイキった名前の建物名まで書かせてしまったことが申し訳なく感じた。
視力の低下か、マヒなのか。
そしてそこまでしてまでも送らなければいかんかったのか。
わからんけども、これは先生からのSOSと思った。人と人てほんと、会うことが全てだと思う。

















1:04

looseness at 01:05|PermalinkComments(0)

2018年12月24日

12/24



佐賀のまるくんと10年以上ぶりに対バンした。
特に変わってなかった。
佐賀ガイルスにまっさんのライブ見に行ったとき、手ぶらでじゃなぁと。なぜかミスドを買ってから行った覚えがある。たぶん10代だった。のちに、ミスドは必要ないと知る。
まるくんはその時にちがうバンドで出てらして、まだニルヴァーナのコピーとかしてたと思う。ボーカルの人を蹴飛ばしてるいた。怖いなぁと思った。あの頃。




********




あの頃は、あの頃はと。
誰にでもあの頃と、いうものがある。
最終電車のつり革で、ほぼ首を吊ったように眠るおっさんにも、八百屋なのに最近暗算ができなくなってしまったおばさんにも。例外なくあの頃はある。

歳を重ねるほどにお酒の席の話題は、あの頃に支配される。
何度も出てくるあの頃というワード。口にすればするほど、そのあの頃は遠ざかる。でも何かを確認するみたいに、みんな言う。砂場で見つけたおもちゃのよう。大事に大事にしまっている。



********



介護施設で、VR旅行体験と。
そんな動画をたまたま見た。利用者はVRのゴツめのゴーグルを取り付けて、目の前に広がる、行きたかった場所の景色を堪能していた。足が悪くてもどこへでも行ける。しっかり目元が隠れてプライバシーの保護もできる。デイサービスの送迎車の後ろのガラスはいつも曇っている。この国で歳を重ねることは、まだまだ恥ずかしいようだ。
あの頃の風景。
更にはあの頃出会った人。
将来、それすらVRの中にポンで。
あとはゴーグルのデカさも、今の深海に潜るサイズじゃなくて、ハズキルーペくらいになって。お手軽にタイムスリップ。そんな時代も来るのだろうか。
過去に引っ張られ過ぎて前の向き方を忘れる。その前に、今日見る景色。今日、自分の足で行く場所。その素晴らしさも忘れぬよう。



********



ホッピングだ。
思い出した。ホッピングだ。
あの愉快な乗り物は。
子供の頃、姉がクリスマスプレゼントで貰っていた、あのファンキーな乗り物は。ホッピングだ。
バイン!バイン!
と陽気な音を立てて、バネが躍動する。
あの乗り物。
公園までの移動手段になっていたホッピング。バイン!バイン!
歩いた方が速かったけれど、僕は羨ましくて、指くわえて見ていたな。
悩みを抱えていても、乗るだけで何もかもがポジティブになるそれ。
ホッピング。

やがて、ホッピングは傘立ての横にもたれて。
誰にも気づかれるず、いつのまにか姿を消した。
ピザの宅配の兄ちゃんが、全員真っ赤なカッコしてるけど。
あれはどうやら返り血らしい。
まじメリクリ。






********

next👉2/23@UTERO
(たぶん)









17:44

looseness at 17:44|PermalinkComments(0)