2006年05月

2006年05月30日

歩く

アスファルトの上で騎馬戦をした。気分がよかった。



体育大会の騎馬戦では。最後に大将同士が一体ずつ残ったりなんかして盛り上がる。大将の騎馬にのってるやつは必ず。人気者で。クラスの中で目立つようなそんな腕筋がたくましいやつ。みんなの注目の中戦って力強くぶっとばせばもうヒーロー。わーとかキャーとかおきる歓声。ボクは体操座りで眺めてるだけ。思い出してた。




うん、気分がよかったよ。高いとこから眺めるのは。ただ落ちたらアスファルトに叩きつけられるけどね。歓声がおきるぜ。


最近、そんな感じで部室前でバタバタ遊ぶの楽しい。僕にはよーくわかるよ。何年か後の自分の日記になんて書いてあるか。放課後、アスファルトの上でサッカーやら野球やら騎馬戦をしてた頃に戻りたいて。あの頃はよかったよかったって。そんなことばっか書いてそうね。





暗くなったらさらっと帰って。なんとなくちらちら寄り道をして一人で吉野家へ。あっこは一人でくる客多くてそれぞれ疲れてて、それぞれの世界がある。そして黙って豚丼をがっついてる。

今日だってそう。ひたすらみんな食ってる。僕の隣の隣は後から来たじいさんが座る。こんな時間に一人で。何度か値段を確認して僕と同じ牛焼肉定食をたのむ。先に僕のが来て、ちょっと遅れてじいさんの。ちらちら横目でみたら、なんとも言えない気持ち。同じテーブルで同じもん食っても随分遠いみたいで。紅生姜をいっぱいかけた肉をみたらやっぱりなんとも言えない気持ち。


会計を済ませ店をでたらチャリがとまってた。前と後ろにいっぱい荷物をつんで。落ちないようにヒモで縛って。すぐにじいさんのってわかった。もうほとんど入ってない紅茶花伝がこっちを見ていた。


僕は僕でチャリ鍵をなくす。








∽オレンジの一曲∽
狼になりたい/中島みゆき

夜明け前の吉野家のこと歌った歌。なんで狼なんかは大人になればわかるって昔おとんに言われた。


looseness at 00:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年05月29日

土日は

0103ba58.jpg睡眠→バイト→睡眠→バイト



ほんとそれだけやったなー。しかもマネージャーにコテンパンに怒られたな。あいつ頭くせー。あの臭いがどんどんキライになるよ。


普通なら日曜の夜は憂欝なはずなのに僕は気分がいいよ。週末終わってほっとする。来週は好きなことしよ。


夏は。すぐそこまで。日本に四季があってよかったな。ほんとに。しかも四てのは絶妙な数字。多すぎても少なすぎてもだめ。四でいい。だから季節に愛着も持てるし、死ぬまで飽きない。忘れた頃に夏がくる。


凍った図書館に逃げ込んだり。サンダルの中に蟻が入ってきたり。あの掴み所のない期間をね。やっぱり海だ。浜辺でわふわふしたい。行きたい。したい。見たい。って。たいたいって。願望ばっかね。








⇔死んだ一曲⇔
NEW DAY FALLING/I EXCUSE

どっから声でてんのか。かっちょよい。こういうのを待ってたんだって言いたくなるくらいビリビリくる。この近寄りがたい感じ。これね。

looseness at 03:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年05月28日

トモダチナラアタリマエー

0bc86342.jpg最近テレビを見てない。テレビっ子なのに見てない。ニュースとか全然。世の中で何が起こってんのか。謎ね。あ、ワールドカップはじまるね。そりゃ楽しみ。ワールドカップはじまると急にセルジオ越後みたいなやつ出てくるよね。詳しいふりして語りだす。無駄な解説をはじめる。どうも、僕もその一人です。いつまでもいつまでも白髪まじりでいたいです。


高校二年のときのワールドカップ。あれから四年。はやいね。そうそうあのときはどこの国が優勝するかみんなで賭けてたんだ。一口三百円。けどけっこう参加人数多かったからピシャリ当てたら一万くらいもらえるようになってた。そら燃える。悩みに悩んで僕はポルトガルに賭けた。フィーゴのヒゲの濃さにたくした。けど撃沈。優勝はブラジル。野球部のヤツが当てやがった。後から聞いた話、そいつはズルして決勝リーグが始まってから賭けなおしたらしい。ズルる。けど要領がいい。要領がいいヤツは別にキライじゃないけど。けどなんか好きではないな。うん。僕は良い試合が見れたらそれで満足ですよ。えぇ、なかなかピッチ条件悪いですよ。二列目からの飛び出しが遅いですよ。選手たちそうとう疲れてますよ。川口燃えてますよ。南米では普通ですよ。








§西門の一曲§
プリケルマ/ランクヘッド

六月十日。

サークル対抗サッカー大会。バックホーンのライブ。ランクヘッドのライブ。

重なるもんだね。どれか選ばなきゃ。体が三つあればーとかそんな贅沢なことは言わないんでどれも一時間ずつくらい参加したいね。ランクとかどんなライブするかみたかったなー。バックホーンもボーカル男前やけみたいなー。けどやっぱハットトリックしたいなー。南米では日常茶飯事ですよ。

looseness at 04:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年05月26日

青くさく

かくれんぼ



一回戦



誰にも見つからないようなところに一人で隠れる。そわそわそわそわ。ションベンに行きたくなるようなそんな気持ちで。


思ったよ。一人っきりでほったらかしにされんのはキツイて。さびしいさびしい。誰の声も聞こえない。みんな僕をおいて帰ったんじゃないかって。面白がって帰ったんじゃないかって。こうなるくらいなら見つかったほうがマシ。今度からわかりやすいとこに隠れなきゃ。



二回戦。



今度は二人で隠れよう。この階段の影は安全。


夜のガッコーは適度に暗くて静かで。階段の上の夜景はやば綺麗。あぁ、このシチュエーション。可愛い子と隠れたらいっぱい話もできるだろうな。警備員の懐中電灯をくらわないように逃げて、鍵をかけられたら。夜のガッコーに閉じ込められたら。なんだか素敵な歌が書けそうね。そうそう、そういう歌やりたいね。ひたすら憧れを歌いたいね。


けど僕の隣は蚊にくわれた坊主でした。







♯ほったらかしの一曲♯
ね〜え?/松浦亜弥

セクシーなのもキュートなのも両方好きです。高校のとき僕はCMをみてセクシーなほうのシャンプーを買ってきて風呂においてたら見事におかんに使われました。おかんが次の日セクシーになったのは言うまでもありません。


looseness at 03:04|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2006年05月24日

猛スピード顔

今日はバイトえらい楽やったな。機関車トーマスを模型を綺麗に並べるだけ。いやー、これで金もらっていいのかねー。


トーマス


ゴードン


パーシー


トップ・ハム・ハットきょう


までは知ってたけど後は知らない顔ばっか。赤い乗客車て。顔あるんやから名前くらいつけてやればいいのに。


せっかく綺麗に並べても元気いいのがよってきてはドーン!ってして散らかして帰ってく。でも負けない。



こんな小さな手でしっかり袋を持ってほくほく顔で帰ってく。こっちがありがとう言ったらちゃんとありがとうも言える。


ちゃんとありがとうって言えるかい。いくつになっても言えない人もいるね。


そういえば僕があんなちっちゃかったときちゃんとありがとう言えたかって。絶対言えてない。ガンダムを買っても知らんぷりで帰ったね。



あのガンダムは。お父さんの手をかりて作られて。飾られて。二週間くらいは腕が折れるんじゃないかってくらい過激に遊ばれて。だんだん忘れられて。おもちゃ箱の下のほうへ。どんどんどんどん下へ忘れられ。大掃除の日に捨てられ。それでいいと思う。ちょっと高いとこから成長を眺めたらそれで満足。




今日も眠いな。忙しい毎日においてかれた。昔のこと。あんまり長いことほったらかして思い出さなかったらガンダムみたいに下へ下へ忘れられ。いいんかな。人一倍過去に執着とか憧れはあるけどうまいこと整理できない。このモヤモヤを、あぁモヤモヤを。


忘れないことはどんなガンダムを買ったじゃなくて。ガンダム売ってた店員の顔じゃもっとなくて。なんだろ、何かふとしたことがやたら印象深く残ってたりする。







Φ忘れない一曲Φ
線路の上/LOST IN TIME



ため息もつけずにいる 冬の線路の上



って、いかにもロストっぽい。僕はこのバンドの音も好きだけどなんていうかこの人間が好き。ロストくんていう人間が。直球すぎて不器用すぎて臭くてカッコの付け方しらなくて。関係ないさ。そんなの。


looseness at 02:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年05月23日

になれば

e9e9634e.jpgお疲れ様なんていう


なんとも便利な言葉をおぼえた僕はそれをいっぱい使う。


けど使う分、なんだか他の言葉がヘタになったような。高校生から大学生になってかわったことと言えば。バイバイがお疲れさまになったくらいで。たまにそれは冷たくて希薄な感じに響く。


言いたい言葉は大事にしまうなんて。なんだかもったいない。買ったのに聴いてないCDみたいに重なる。



もしほんとに勝ち組負け組あるなら、僕はきっと負け組の中で負け組のやつをバカにして笑って自分より下の存在に安心するなんともクソみたいなポジションにいそうね。負けでも明日笑えればいいや、とか。いやいや、勝ちたい。勝ちたい勝ちたい。勝ってさらに笑いたい。


日々戦ってるのは退屈になのに時間が欲しい。暇な時間欲しい。けど暇すぎたら死ぬ。やっぱりだ。やっぱり丁度いいとこなんて存在しねーじゃねーか。



毎日、新しい趣味でも見つけたい気分。


あぁ人に嫌われたくねー。だれかの腕に抱っこちゃん人形みたいにくっついてたい。






■確信に一曲■
can't rely on/bluebeard

天才的。何もかんも。この声はいったい何なのか。どこまで伸びるのか。そしてこのメロディ。自然にしみ込む。

looseness at 01:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年05月22日

鯉と鳩

4249cc24.jpg佐賀へ。西へ。無料ライブ。


今日の佐賀はにぎわっていた。街おこしみたいなイベント。あちこちで音楽が流れていた。

神社では佐賀の若者がケツをプリプリさせながら踊って、ライブハウスでは佐賀の若者がケツをプリプリさせながら弾いていた。どこへ行ってもにぎやかで雰囲気よかった。


自分達で街を盛り上げていこうってのをすごい感じた。若者はたくましかった。てかカールがかっこよかった。前見たときより全然かっこよかった。熱量がすっげ。ハンパねぇ。あんなん見たら今日初めてライブハウスにきた中学生とかはよし!俺もバンドはじめよ!ってなると思った。僕もなった。



そして久留米に帰り。


晩飯を食いに。


店の前でもめる男女。

うはー、ケンカだケンカ。蹴る女にくらう男。浮気発覚やな。さては。


店の中でそいつは別の女と飯食ってたみたいで。その後も蹴りの女は店の中にツカツカ入ってきて男を外に出そうとする。


なんとか話し合いが終わり席にもどる男。



大丈夫?




だなんて心配する浮気相手の女。



あぁ平気平気!




って。なんだかその言葉は。蹴りより痛かった。ケッ!


アンチ、イケメン!




他人の修羅場は



チラチラ見たい。








ж正直な一曲ж
15/KARL OS PUPPET

あの曲が聴きたいけどどのMDに入れたかわかんない。あれー?どれかなーてさがすうち結局違う曲を聴く。

looseness at 01:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年05月21日

これ以上幸せになるのは法律で禁止されています

c9fb6a88.jpg生臭い夢。妙に現実味がある夢。パチっと現実に引き戻されて考えこむ。あんまりみたくない夢やな。なんでそんなのみるんかな。みせてるのは全部自分。頭のどのへんにそれが隠れてたのか。とにかく目覚めはあんまりよくない。時間がたったらこんなことアホかというくらい綺麗に忘れてしまう。なんで夢はあんなに忘れやすいのか。変な時間。



19:30。


まだ日は沈みきってない。日がなかなか落ちなくなった。夏やね。そこまできてるぜ。夏が。

わざわざチャリンコから降りて何かを眺めてるおっさんは。まちがえねぇ。絶対過去を眺めてんだな。まだ日が落ちてないから画になるおっさん。白いポロシャツに夏が染みる。


夏だからツタヤに行って浜崎のCDを買った。ワゴンセールのやつ。夏だからね。

夏だから夏っぽい臭いを買った。色々くんくんにおって。1200円。格安ね。



寝て起きて寝た一日。理想の土曜日。明日は佐賀までライブ見にいこう。まだ完璧に治りきらない風邪はまるで僕のようです。









‡降りた一曲‡
room 501/bluebeard

501号室は。あんまり立派な部屋じゃないけど外よりなんぼか暖かいよ。そこには若いときの僕がいてどうしようもない孤独と二人暮しをして。けどたまにその部屋に誰かの笑い声が響いたり歌が流れたりする。高価な家具がなくても若い日々の幸せがつまってた。窓から眺めた雪景色とあの歌はおじいちゃんになるまで忘れない。今は誰か別の人が住んでいて鍵もなくしたけど。ときどき思い出す。

伸びやかなボーカルと壮大なギターにそんな風に感じた。ここにきてようやくブルービアードを聴いた。やっぱり予想どおり素晴らしいバンドだった。これを聴かずして死ぬのはホントにもったいない。聴きまくるしかねー。

looseness at 00:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年05月20日

風邪薬をもっとくれ不安でしょうがない

e77c21b6.jpgさっきまではうまいこと言ってしきったりなんかして調子に乗ってた僕だけど今度の僕は臆病で黙ったままの弱っちい僕。みんなそれぞれ色んな顔を持ってるけど僕は顔を持ちすぎた。よくわからんくなってくる。


誰とでもうまくやるってか。別にうまくもやれず。とりあえず本音の自分を殺す。


今度調子に乗るときは黙った僕がどんな顔してこっちを見てるかね。



雨ですね。風邪ですね。昨日と同じような一日。飲み込むツバが痛いから雨空に吐き出してやればいい。全部自分に帰ってくるから。



他人からしたらどうでもいいようなことで真剣に悩む。じゃー他人がすごく悩むことに直面したらどうしよ。他人ゴトじゃすまないぞ。自分がかわいいから。どんな逃げ道をつくるだろ。そんなの考えたくもないね。あー、イヤだイヤだ。





…やばい!ヨネザワの日記みたいになりそうだからもうやめよ!







Йバイリンガルな一曲Й
メンフィス/idea of a joke

高音ボーカルとギターが突きささる。ドタバタドタバタ。なんかテンションあがる。これなんちゅージャンルやろか。ニューウェーブ?ニューウェーブってなんや?デラシネと同じレーベル。若干変態。

looseness at 02:58|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2006年05月19日

体温計を買おうと思った

93589386.jpg明日の憂欝を気にしていたら今日が良い日でもちっとも楽しめない。頭のはしっこから消えてほしい。何も心配事を考えなくていい、ほんとに休むことしか考えない休日が一日くらい欲しい。


今日は一日じゅう汗をかいてた気がする。ちょっと動いたらでてくるでてくる。顔が熱い。顔の奥のほうにまだ熱が残ってる感じ。声もまだ遠くで聞こえる。




僕は

興味があるものはとことん食いつきたくなるけど。ないやつはホントどうでもいいみたい。話を聞く前からどうでもいいなんてダメやけど。もてないモンはもてない。どうせこんなもんだろって先に決めつけちゃう。あーあー。もっとがっつかなきゃ。意外な発見あるかもしれんし。とにかくこのでっかい無関心を蹴っ飛ばさなきゃね。



気づいたら雨が本降りに。あちゃー。なんで降るかなー。パクる傘もないよ。


けど家についたら雨音は心地よくなる。降ってほしい。なんとも都合のよい木曜日。薬がもうねーって。







£お隣の一曲£
過ぎた日を、と。/UPSURGE

中学二年のときから愛用してる僕の部屋のCDプレーヤー。その中に堂々と座り込んでるキウイロールのCDを乱暴にどかしてヤツは入ってきた。今日の天気みたいなイントロからたたみかける歌。身近な人間が格好いいの作ったらちょい悔しいね。聞いた後なんか知らんけどとりあえずベースにぎったもん。

20曲。こんだけ入って800円!?

looseness at 01:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)