2006年08月

2006年08月31日

その店員さんが

3019b3f2.jpg汗っかきなんで夏になったら首まわりにかいーのができる。かいちゃダメだ。かいーくなるから。


ビブレはおしゃれなお店いっぱい入ってるから当然店員さんも磨かれててくそおしゃれ。ギャルからおネエから。みーんなオシャレ。都会人のオーラをふりまく。


ライブ出演者の控え室と従業員の休憩室が隣にあるからよくそんな綺麗な人とすれ違う。めっちゃええ臭い。けど若干恐いす。対バンのいかついやつより恐いす。


人いっぱいの狭いエレベーターにすっとのってきたギャル。僕の前に立つ。そらうなじやらなんやらものすごい見ますわな。そしたらギャルにも首まわりにかいーのができてたんだ。やっぱこの人も人間なんやー。ギャルのふりした人間やー。田舎モンやー。なんだかすごいかわいくみえてきた。こんな子と薬の塗りあいこがしたいと思った。それロマンチック。ナウロマンティック。


ハイファイラインノイズフィルターてバンドでビブレホールでライブしてきました。落書きだらけの控え室の端っこにみつけた殴り書き。


「北九州の175Rといいます。イナゴライダーと読みます。よろしくお願いします。」


イナゴのボーカルの人は高校がヤンキー校でいじめられてたって話きいた。だからあそこまでバンド頑張れたんだなと思う。色々叩かれたりするけど実際叩くやつより遥かにすごいので頑張ってほしいと思う。


横に書いてやった。


「久留米のHi-Fi LINE NOISE FILTERと言います。為せば為るという意味です。よろしくお願いします。」


とりあえずイナゴと肩を並べたぜ。




ライブ楽しかった。演奏中ミスとかいっぱいしてもいいんです。人間に失敗はつきものです。しかし許されないミスが一ヶ所。しっかりビデオはとらえていた。足元には気をつけよう。




疲れはてた帰りの電車。ギャルもまちへ帰っていった。夏の終わり。







*リンスと一曲*
人間感情論/laugh irony

ボーカルの子はめっちゃええやつです。ありがとう。


looseness at 05:41|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2006年08月29日

あなただけ見つめてる、ムシメガネで。

d71653e0.jpg明日はライブ。これまで色々あったー。険しかったー。脱退、加入、脱退、加入の繰り返し。モーニング娘みたいなバンドや。

今夜はまさかのカンペ作り。明らかな準備不足。しかしもうやるしかない。


昨日みた巨人より僕は高くなれるかなって。

そりゃ無理だ。けどチビはチビにできることをすればいい。ドリブルこそチビの生きる道。宮城リョータのセリフ。かっこいいと思う。自分ができることをやるだけです。










∽赤木不在の一曲∽
あー夏休み/TUBE

あー、夏休み終わるぜ。明日のSEで悩む。誰もSEとか聴いてないやろうけどこだわりたい。あれもいいなー、これもいいなーで行き着いたのは…

明日ケースケに決めてもらう。


looseness at 03:43|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2006年08月28日

巨人とバカ

7e3170ce.jpg24時間テレビの押しつけがましい安っぽい感動がキライとかいうやつ。じゃー、テレビみなきゃいいじゃんって話。もうなんか無駄にアンチなやつに飽きたよ。駅前で募金お願いしまーすって声を枯らす黄色いTシャツの中学生が何考えてるとかわかんないけど実際金集まるんやからいいと思った。



練習後、大阪のあふりらんぽってバンドみに天神へ。CDもってないけどライブがやばいてきいてたので予習ゼロで挑む。グラフってライブハウス。怪しげな地下。入るの恐かったー。てか都会こえー。ライムビールくそうめー。





・nontroppo

このバンドは一回みたな。冬に水中が来たとき対バンしてたな。登場してすぐSEにあわせてスネアやらドラム缶やらなんやらを叩きまくる。なんやこれ。しかしこれだけで客が踊り狂う。福岡の人はすごいや。
前半はダークに後半はトロピカルな曲。普通にすげーバンドやと思った。あのトロピカルな音色にわくわくする。海を表現するのがうまい。まさに夏なバンド。あぁ海いきたくなった。トロピカルって単語なんか響きいいね。





・巨人ゆえにデカイ

デカイ。ほんとにデカイ二人組。アヴァンギャルドかつノイジーでかっこいい。でかいくせにさらに厚底サンダルを仕込んでたから頭が天井についてた。精一杯背伸びするマイクスタンド。厚底サンダルで踏めないからエフェクターをギターにガムテープでくっつけてるのが印象的だった。巨人も大変だ。サンダルのせいで転倒する巨人。大惨事だった。しかし今日から僕らは巨人ファンだ。おもれかった。




・あふりらんぽ

いや、文句なしすごかった。あのすごさは全っ然説明できん。意味わからん言葉運びから暴れっぷりから。えらい感心した。エロくてエグかった。人間て生きてたらこんなことまでできるんやって変なことすら考えてしまった。女ってすげー。
今回のアルバムはアフリカ奥地に住む原住民、バカ族と二ヵ月間すごしてその中で生まれた曲らしい。もう、やることがちがうわ。とにかく耳ぶっとぶくらいかっこよかった。





すげーマニアックな企画やったなー。福岡てすすんでるな。やっぱ都会こえー。キャッチのお兄さんとかこえー。








$銀河から一曲$
セミの恋/巨人ゆえにデカイ

巨人は宇宙から来たそうです。地球人と恋がしたいらしいです。帰りに物販にすわる巨人。座ってるのに立ってるみたいやった。


looseness at 03:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年08月27日

偏差値の海を浮き輪で横断

a16cb574.jpg時計をみてびっくりしたことといえば。日付が27日になっていたこと。



あちゃー、またやってしまった。そうなんだ。夏の終わりだ。この前夏休み入ったばっかやったのに。やってもうた。また何もせず夏終わる。しかし時間がすぎるのがはやすぎる。


後輩たちのライブ。伝説の受付。一個の長机の上無数のアイデア。予想以上の来客。30枚つくったCD速攻完売。追加生産決定。うはー。うれしか。素でうれしか。この二日間くらい頑張った甲斐あった。


一人でライブみにきてる人はかなりうれしい。ほんとに興味もってくれてるんやないかて思ってまう。


誰かの友達でもうれしい。とにかく来てくれることうれしい。しかしイチニ年生友達多いな。羨ましい。僕がライブ前告知メールだしてもちっとも来ないのに。親しげに話す姿を横で眺める。仲間ていいなぁー。欲しいす。



ライブが始まったら結局受付ほったらかしてライブみる。全力で職場放棄。僕が解雇通告をうけたバンド、ゆとり教育もみた。よかった。明らかに僕の居場所はなかった。バンド組めてない一年生を勝手に誘ったけど、それは大きなお世話だった。あいつらはほっといてもやってくだろうなて思った。もう面倒見がいい先輩のフリはやめだ!


思い出したこと。二年前のシークレットライブ。それはシーショックライブのオーディションに落ちたバンドをだすみたいなライブやった。それが僕のデビュー戦。ライブ始まる前、どきどきしながらセッティングしてるときボーカルの先輩が僕の前に椅子を差し出してきた。

曲始まったら飛び乗っていいよって。


いやいやいや、当時の僕にはそんなジャンプ力はなかった。あの40センチがどんだけ高かったことか。僕は始まる前に静かに横にどけた。




あれから二年。はやいもんだ。もう夏終わるかー。はやいもんだ。楽しい時間の中に突然襲う虚しさは。いやだいやだ。けど昨日一番うれしかったことはジョイフルからの帰り道横を通ったみなこちゃんの友達の車の中であの曲が流れてたこと。つくり笑いつっくり笑い♪って口ずさんでくれたこと。これ一番うれしか。六畳から生まれた言葉が猛スピードで道路を走ってった。どうか、夢にまで出てこい。あのメロディ。








∬弾き語る一曲∬
Song For You/JOY

ライバルには負けん!!


looseness at 02:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年08月25日

ザ・フォーク

684d31ba.jpg居酒屋バサキにてちまちま飲みながらテレビをみてたら。あれ。深夜のテレショップ。懐かしのフォークソング集みたいな。


タイムリーでその時代を生きたわけじゃない。まだ生まれてない。おとん世代だ。おとんの青春。けどどの曲も聞き覚えがある。日本人っぽいメロディと言葉。しみるねー。シンシアってよしだたくろうの歌は敏感少年隊がカバーしてたな。いい歌やな。


僕とおとんの唯一の音楽の趣味のカブリは中島みゆきです。


きっと若いころ。ラッパズボンにパンチパーマで三日くらい寝ないでも平気で遊びまわってたころ。助手席に座ってたのはおかんじゃないころ。


そんな頃聴いてたメロディ。色々つまってるやろうな。いいな、その切なさ。



感動の共有とは難しいもんだ。自分はこんなに感動したんやから誰かにも感じてもらいたい。そうなんだよ。いっつもそんな感じ。必死や。けど同じメロディでもまったく別世界。同じ感動なんてありえない。ときにそれは押しつけがましいかも。


でもススメタイ。めっちゃススメタイ。


幸せなことはこの曲いいよって勧めてみて聴いてくれる人がいること。実はそれだけでも満足。


深夜のテレビはリピート。きっとこんな通販誰も見てない。僕とちがって明日も朝から仕事だ。










◆ラッパに一曲◆
悪女/中島みゆき

悪女と付き合いたい。適度に悪女と。


looseness at 06:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年08月22日

2301

d2e7936b.jpg大量のCDRをアプライドで買い込む。びびった。やっすいやっすい。けどなんか悲しかった。適当にパッケージされて三百円くらいで売られてんのが。CDがかわいそうだった。国語の教科書に載ってた赤い実はじけたって話で魚屋の男の子が言ってた言葉を憶えている。


「魚をパックするなんてかわいそうだよ」


確かにそうだ。僕はCDが好きなんでね。見た目とかも。あの円形と光り具合。真ん中に指を入れてわーって遊んでられるくらい好きなんでね。かわいそうだ。中学生のときとかはいっぱいCD買えないから一枚買ったらすげー大事にして擦り切れるまで聴いたな。そうするとあの円形に愛着がわいて魔法がかかってくる。人間みたいに親しくなる。久しぶりに聴いたらまた会ったねって。最近は愛情は増えてんですがめっきり人間関係が希薄なのです。大事にしたいよ。



夜からヨネザワの練習でした。全然練習してなかったからクソみたいなベースを弾いてしまいました。申し訳ない。今日はあいつの歌に助けられた。


そいで今大量のCDRに命を吹き込んでいます。次から次へと。かなりめんどい作業ですがキライじゃないす。いろんな人に聴いてもらいたい。意外な人に聴いてもらいたい。たとえば何年か先、連絡とらなくなってあなたの携帯から僕の名前が消えてもこのメロディとか言葉とかしつこく残ってほしいです。CDラックの奥から見守ります。捨てられてたまっか。いつかつくり笑いをうかべて再会したいです。







♭朝一曲♭
Reason/reach up to the universe

さわやかな朝を最近経験してない。朝起きないから。まだ冷たい空気の中であぁ生きててよかったって思える死ぬほど幸せなメロディ。やっばいわぁ。
中学生でもわかるくらい簡単な英単語に涙がでる。訳詞いらない。朝を迎えられるだけでも幸せなのに今から始まる一日絶望して自分を不幸にしたてあげる。なにが幸せか。ひとつ手に入れたらまた別のものを欲しがって満足なんてないのに。自分の幸せを実感できない。わがままなことって頭でわかってもまた欲しがる。幸せとは金をだしてそれを手に入れるんじゃなくて今ある絶望的な朝をいかにさわやかって思えることです。


looseness at 03:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年08月21日

空腹に対して

ケータイの電池がきれた。世界との交信がとだえた。恐ろしい機械だ。


けど独りぼっちの自由な世界も悪くなかった。とりあえずCDを買ったよ。まだ開けてない。ちゃんと聴き込むかな。聴かないなら姫路城を買って作って飾って眺めたがましだ。けどついつい買ってまう。ウォークマンの電池まできれそうなんだ。こりゃまずい。やることがなくなる。



ボクは電池がきれても大丈夫な人間になるか。

予備の電池パックを持ち歩くしかないんでしょう。



どうも、微酔いです。

オチケンと飲みました。ちょいアウェイでしたがすごい興味の持てる人ばかりでした。強者ぞろい。いいないいなぁ。


ずっと微酔いがつづけばいいのに。死ぬまで上機嫌。なにもかもとりあえず笑いで流しときたい、そんな気分です。アルコールランプみたいに。いいな、あいつ。足りなくなったら補充してもらって。適当にメラメラして。けどパコっとフタをされて日が消える瞬間はなんとも情けなくて人間みたいだって思った。日本の夏は暑いけど甲子園球場より気温が暑いとこはないんかな。よく投げたよ。再試合て。ありがとう、日本の夏のために。








§鉄壁に一曲§
Place Position/FUGAZI

ボクの好きなバンド、ロストエイジやキウイロールやカウパーズなどに影響を与えた偉大なバンドなのです。たぶん先駆者的な存在です。しかし上の三つのバンドも影響を受けながらもただ真似するだけでなく確かなオリジナリティを確立した偉大なバンドです。どっちも偉大です。


looseness at 04:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年08月20日

実家に帰らせていただきます

07e86e77.jpg徹夜で部室いって寝て起きてまた録って。あー、もうイヤになるくらい音楽しかしてねー。自分のやりたいことをいっぱいできるなんてすごい幸せなことなのに、今しかできないのに変な危機感ある。他になんかやることあるんやないかて。てか絶対他になんかしたがいい。遊びとかも行ったがいいし、本とか読んだかいいし、プラモとかも作ったがいい。姫路城とか作ったがいい。そればっかになるのはちょっとまずい。



とりあえず一日だけ実家帰ろう。

バスの中で色々考えたよ。落ち込んだよ。でも内容忘れたよ。

バスから降りたきれいなお姉さんはすぐさま小倉の街になじんだ。とてもオシャレできれいだったからそれはもう自然に街に溶け込んだ。ボクはその瞬間をみた。そんなボクはバスから降りたらどんな風に街に入っていくのか。ちゃんと街の色に溶け込めてるか。自分の後ろ姿は死ぬまでみることができないからわからない。

駅の中のボーダーラインはなかなか好き。パンク、コアが充実しててたまに掘り出し物がある。この前は廃盤になったゼアイズ(日本のすげーバンド)とバニラ(フランスの普通のバンド)のスプリットCDもあった。なんでここにあるんやー。とにかくここで一枚一枚CDをみるのが好き。小倉にきたときはぜひ立ち寄ってください。いやいや、こんなとこで時間つぶさんでプラモ屋にいかな。ボクは休日の過ごし方が下手だ。


街を歩きながら色々考えたけどまた忘れた。

バス停ではバスに乗れなかった猫が途方に暮れていた。なかなかいい街だと思った。けど月曜にはまた戻らなきゃ。








$じゃれる一曲$
Pillars/Sunny Day Real Estate

姫路城みたいなうたです


looseness at 02:46|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2006年08月19日

ソングフォーユー

e7fd36a9.jpgルナシーは嵐をよぶバンドなんです。昔ルナシーの野外ライブの日ちょうど台風が直撃して強風で巨大なセットがバラバラになったんです。けど彼らはライブを中止せずそのバラバラのセットの中でライブをしたんです。逆にバラバラのが格好いいなんていいながら。ほら、彼らの歌でストームって歌あるやん。



福岡に台風が直撃した夜。STUDIO BASAKIに集合した激情交差点。と乙女アコースティックデュオ、JOY(後輩)。二組合同レコーディング。25日のライブの無料配布CD制作のため。



先攻、JOY。あっさり三曲録ってあっさり帰宅。はやかったー。




後攻、激情交差点。ギターは一発オーケー。本番に強い坊主。ベースもわりとスムーズに録れた。しかし歌録りが難航。テイク8くらいでやっとオーケーが。その後もちょんちょん音を重ね、木塚さんの慎重なマスタリング作業を終え(PBは就寝)



朝6:45



ウィーンと出てきた完成したCD。それはそれは焼きたてのパンのようにいいにおいがした。できたー。感動。家に一人持ちかえって聴く。至福の時間。わー、できたー。「激情交差点 vs JOY」スプリットCD完成。







■台風に一曲■
受付のうた/激情交差点

がんばって作りました。昨日の夜という時間を見事につめこみました。よければもらってください。てか25日ぜひライブお越しください。かわいい後輩がいっぱい出ます。



‡‡‡‡‡‡‡‡



つくり笑い つくり笑い
スカした顔しておじぎする
つくり笑い つくり笑い
マニュアル通りつくり笑い


サマーフライデー 小指をなめてる 君のにおいは香水

引っ越しセンター 0120 3328 54


つくり笑い つくり笑い
名前も知らないつくり笑い
つくり笑い つくり笑い
日焼けを知らない君の肌


妄想チューズディ いきなりチューしてぇ
ウダウダやってるヒマはねぇ

死にたいくらい魅力的横顔
まだまだ行かない天国社→


つくり笑い つくり笑い
水泳見学女子だらけ
つくり笑い つくり笑い
理由はヒミツお年頃


(長いので以下略)


‡‡‡‡‡‡‡‡


looseness at 08:28|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2006年08月17日

じょし

いやー、最近すげー女の子にモテるんすよ。


ええ。


5歳くらいの。


レジ入ってたらよく声かけられる。何しよーん?っち。逆ナン逆ナン。めっちゃカワイイすよ。けどこの時期忙しくてずっと相手してるわけにもいかない。僕が他の仕事しだしたらプイってあっち向いてスネてサラーっと去っていく。その後ろ姿はもう女性です。切ないす。もはや夏の終わりです。



最近、女の子にすげー文句言われるんすよ。


50歳くらいの。

昨日買ったおもちゃが開けたら壊れてたて。知らんよ。俺がつくったんやねーんやけ。けどめっさ謝る。もういいわ!ってプイって怒って帰っていく後ろ姿には。特に何もなかったです。この背中にも天使の羽ははえてたんでしょうか。まぁ、知らんがな。










◎再び一曲◎
終わらない歌/THE BLUE HEARTS

リンダリンダリンダって映画を借りてみたんすよ。女子高生がバンドを組んでブルーハーツのコピーで文化祭のライブにでるって話なんやけど。なんか懐かしくてキュンでした。単純にブルーハーツかっこいいなて思った。ベースボールベアーの女の子に恋に落ちたのはもう言うまでもありません。めっちゃベースボールベアーのライブ行きたくなったけど。その日はかわいい後輩たちのライブだし、伝説の受付をしなくてはならないので我慢します。

しかし、この映画。まさにチームヨネザワの為に作られた映画みたいだ。二度目の文化祭。


looseness at 03:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)