2007年04月

2007年04月29日

ひきずる男

256a7490.jpgライブで足を痛めた。治らなかったら病院にいこうと思う。誰か治療中におっぱいがあたる整骨院を紹介してください。










△ずるずる一曲△
EVERYBODY RUINS/Q AND NOT U

さっきの曲の次の次の次の曲だよ。とてもぶっ飛んでいるよ。


looseness at 02:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

全速力で宇宙からきた

9f22cf29.jpg大学生になって。チャリンコに乗ってひたすら音楽を聴いていた。誰よりもこいでいだ。そしてその時間が自分を作った。もちろん皆との関わりの中で得たものも死ぬほどたくさんあるけど。僕はヘッドフォンからの情報でかなり自分を作った。僕のオレンジデイズはそんな感じである。結果がこれ。










∽電池ぎれ一曲∽
BLACK PLASTIC BAG/Q AND NOT U

曲の雰囲気に忍者っぽさを感じた。素早い足どり。誰にもつかまらない。の術。


looseness at 02:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

ビザ

僕が日本から出れない理由。友達と着替えのパンツは現地調達とか。それより。

たった一晩でも。お酒飲んで語り合った人を。あぁ今何してるかなってそんなことばかり考えます。またあいにいかなきゃね。日本でやることあるんよ。


あの夜はたしかに無敵だった。今となっちゃなんの記録もないけど。たしか。









■一晩一曲■
胸いっぱい/ゴーイング アンダー グラウンド

思い出したら胸がいっぱいになる出来事がちょいちょいあります。とてもキュンとするイントロである。


looseness at 02:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

ポイズン

fb4fb9d5.gif家に帰って思い出してうじうじ考えるより。家に帰る前に言いたいことはちゃんと言ったがいい。しかしそれをしない。


なるべく争いを避けるのは。大人だけど。同時に臆病者のいいわけ。やりきれない。些細なことほどやりきれない。


自分の正当化にはたくさんのことばが必要だ。それを嫌らしいと思うなら黙るしかない。



月曜日休みとか知らんやった。連休中の楽しみは特にない。晴れていたらそれでいいと思う。こいのぼりが泳いでいた。もう何度もみた。けどそれに飽きないで。季節の変化とか日常の小さな出来事にいちいち感動していたい。バカみたいに敏感でいたい。










∬海原一曲∬
arouse/AS MEIAS

朝一で届いて朝から感動して半泣きでガッコーへ。


looseness at 01:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年04月24日

天気の悪さ

eb6741a5.jpg422総決起集会@デカタン




目が覚めたらどしゃぶりで。あぁもうこれはライブ見に行くしかないなと思ってメイクもウンコもせずに部屋を飛び出した。







・ANA

一番見たかったのに人多すぎてステージ見えなかった。音しか聞こえない。アナが人気なのかデカタンが狭すぎるのか。しょんぼりした。ピコピコの電子音と外人ナレーターの声とオシャレなギターと。コテコテなのにまとまりあった。




・PANIC SMILE

若干パニくった。





・DOES

メジャーにいった人たち。最初普通と思ったけどなんかじんわりきた。淡々としたフリして泥臭いと思った。





・ANTI AGAINST ANTI

ひたすらガリガリのノイズを流して。背中にナップザックみたいに掃除機を背負い。それでマイクを吸い込んでズブズブして。その音に興奮してバカみたいに踊り狂う女の子たちの光景がなんとも不思議で異様で印象に残った。みんなそれぞれ色んなものを抱えてるんやなと考えた。繊細すぎて感性進みすぎてカラオケボックスじゃ吐き出せないんやなと思った。ナップザックみたいに。










■選曲一曲■
人間ロボット/lostage

再生回数204回。黄緑のウォークマンの中で一位です。ロストエイジ、夏に新譜出るって。またリリースラッシュやな。

音楽好きな人にプレゼントするためにCDR作ってます。前も作ったけどこの作業好きやわ。どの曲入れようかって悩むのが楽しい。やっぱり僕は自分のこと人に知ってもらいたいんやなーと思った。あれもいいなこれもいいなって二枚組の予感。


looseness at 03:26|PermalinkComments(5)TrackBack(0)

2007年04月21日

理由なき反抗

12552d7c.jpg昨日、今日と色んな屋上にのぼった。今日はついに学校で一番高い場所を手に入れた。すばらしい景色だ。久留米シティを端から端まで全部眺めた。キャンパスを歩くちょっと恐そうな人たちもちょっと弱そうな人たちもちょっと偉そうな教授たちもみんないっせいに同じサイズの米粒になった。ざまーみろおめーら。バーカバーカ。俺は遥かに高いとこから見てるんだぜ。高所恐怖症でガクガク笑うヒザと一緒にガハハと笑ってやった。



三限目の空を知らない。高校生のときは空に憧れはあったけど授業さぼって屋上なんて全然できなかった。窓からで精一杯。いまさらヤンキーなのさ。



ちくしょー。胃痛くて眠れんぜ。液キャベにはうんざりだ。じんましんと風邪の薬しかねー。テレビ台の中。胃薬でてこねーと夜の校舎窓ガラス壊してまわるぞこら。










§屋上一曲§
DIVE TO BLUE/ラルクアンシエル

のPVを思い出した。あれはいいあれは。


looseness at 07:30|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2007年04月18日

我が家宇宙船

929c6213.jpg五人掛けの長机で。端っこに誰か座ればこっから出ることもできない。目イボみたいなやつのせいで。まぶたがぽっこり。喧嘩に負けたみたいな顔をしてこっから出たいと考えてる。



たくさん考えたら。ウェって気持ち悪くなった。どっか遠くに行きたくなった。明日のこととか全部キャンセルで。全然知らんとこに。無理してでも行きたい。今までずっと行くことができなかった。今行かなきゃきっとこれからも行かない。これは義務だと考えた。誰にか言われたわけじゃないけど義務で。今行かないと絶対ダメだって。


しかし僕には旅に出る理由は一つもなかった。


そしてこのフレーズも。何年か前に岸田繁がもう思いついてた。ガッカリ。あぁ、そういうことかって考えた。


僕は暇だけど。午後の予定はビデオ返すくらいだけど。元気になったりションボリしたりの行ったりきたりが忙しい。目イボがなんかセクシーに見えてきた。










¢午後から一曲¢
ハイウェイ/くるり

天気さえ良ければって。また人のせいにして旅に行けない。でも晴れたらほんとに行けそうな気がする。一眼レフと。お茶と。あとハンカチティッシュ。


looseness at 05:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年04月17日

授業

前の席の女が。AVに出てきそうなんだ。AVに出てきそうなんだ。



斜め斜め斜め前のオチケンの緑のジャージのあいつは。たぶんガッコーで一番面白いと僕は思ってる。






「もう三ヵ月やけねー。お腹が目立たん服着てきたー。」







なんで大学くるの?



そして僕も。



なんで大学くるの?







とりあえず。なんていう便利すぎる言葉が。あきらかに僕をダメした。そして救った。




高校のときは前の席の夏服からすける下着のラインを黙って眺めて。今日は前の席の背毛を黙って眺めた。ばっちりオシャレしても。お前のT字じゃここまで届くまい。長い髪が僕のルーズリーフを覆ってる。髪の毛の先までは神経はないみたいだ。









┳河川敷に一曲┳
バナナフィッシュにさよならを/mule

最近よく聴くよ。センスのいいドPOP。


looseness at 04:17|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2007年04月15日

野球はツーアウトから

ベースボールベアー@Drum Be-1




関根しおりを見るためにライブへ。

いいベース弾いてた。スマートだけどブリブリした音でかっこよかった。そして曲の間には小さめのタオルでポンポンとかわいらしくおでこの汗を拭きとる姿が女性的でなんかそのギャップよかった。


いっぱい曲したけどやっぱエレクトリックサマーが一番いい曲や思った。ギターかっこいい。夏の魅力がつまってる。上品な香水をつけてハイヒールで焦げたアスファルトを踏み潰す女みたいな。そんな背伸びした感じのサバサバした女性の夏を感じた。あぁ、夏や夏。



自分と同じくらいのこの人たちがメジャーと契約してCDをたくさん売ってツアーしてるてなんか変な感じした。高校の文化祭に出るためにバンド結成したらしい。それがどんどん大きくなって。こんなんなって。CDTVを御覧の皆さんこんばんはってなって。そんな漫画みたいな話あるんやなーと考えた。










●スクイズ一曲●
YOU'RE MY SUNSHINEのすべて/Base Ball Bear

夏やー。もうそんな季節やー。夏好きやー。


looseness at 23:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年04月13日

猫とミクシィ

8f714b53.jpg猫の川上について。



ヤツときたら。サークルの机出し期間を利用して。色んなサークルをまわってニャンニャンかわいいふりをして餌をもらってやんの。

出会った当初は全然鳴かないで。クールで。手を出したらフー!って怒って。チキンの骨をあげても。決して心は開かず、遠くにもってって一人で食うくらいの。手のつけられないヤンキーやったのに。すっかりまるくなりやがって。生きる為の手段か。自分に嘘をつきながらどんどん世界に適応していくんやな。


そんなやつでも。誰も見てないところで一人、ごみ箱の中にダイブして。袋をバリバリやぶって何か食ってる。さっきかわいい顔して餌もらってたのに。まだ食ってる。その姿。嫌らしさを感じた。欲望むき出しで野良猫にもどる瞬間。






ミクシィをやってたら。高校の同級生とかを見つけてしまう。真面目だったあの子が。今は男男ってなってて。彼氏の前でニャンニャンいって。彼氏に隠れてニャンニャンして。色んな猫を演じる。あぁ、みんな変わるんやな。なんだかガッカリする。自分だって変わったくせに自分のことは全力で棚にあげガッカリする。


男のことばっか話すやつとか。エロ話ばっかのやつとか。それは微笑ましいけど、どきどきひどく気持ち悪いと感じる。欲望むき出しの感じが。ごみ箱の中の猫と一緒。生きていくとはそういうことだけど。僕はピュアやからたまにうわぁて思う。うまいこと飲み込めない部分がある。自分の性欲は、それはもう映画がとれるくらいロマンティックで綺麗なのに人の性欲は汚くて生ごみの臭いがする。



猫、なんで飯食うんだろ。いくら食っても明日になればまた腹へる。わかってるくせに。まぁ食わなきゃ生きていけないか。わかってる。わかってるけどなんでやろ。











♂毛並みの悪さに一曲♂
Flux/AS MEIAS

ぬぉ、新譜が出るらしい。二年半ぶりくらいらしい。すばらしくマイペースだ。


looseness at 01:30|PermalinkComments(2)TrackBack(0)