2007年09月

2007年09月30日

くし膳の真実

570631e9.jpg親父は今日も店の外に出て煙草を吸いながら険しい顔をする。フーって。煙と溜め息とその他たくさんのイライラを夜空にはきだす。



親父は毎晩みていた。喋り声のうるさい店内で。何も仕事はしてないのに一人前にビールだけは飲んでバカ騒ぎする学生たち。


一夜限りの短い友情。センスのない性欲。ギラギラギラギラ。笑いの耐えないすばらしい空間であると同時にゆるゆるの理性の中で人間の汚い部分もみえる。親父は厨房から黙ってみている。



「マイミク登録しよーよー」



そんな関係すぐ消えるんだろ。



親父は心の中でつぶやく。冷めた目線で眺める。しかしその一方でマイミクが奥さんと旧友の二人の親父は誰とでもすぐ仲良くなれる学生たちが羨ましいとも思っている。親父は実はコメントが欲しい。



自分だって酒飲んで楽しいときは大声で騒ぐのに。そんな自分は豆腐と一緒にぴしゃり冷蔵庫に閉じ込めて誰かが騒ぐのをこっそり批判する。親父は気づいていた。あいつらと自分はなんもかわらないと。認めたくないから無理矢理壁を作って髭をはやして険しい顔をしてとりあえず強がってみせた。



外に出て煙草を吸いながら何を考えているかって。そんなの揚げ出し豆腐のだしのうまい作り方だけだった。自分は自分で自分に与えられた仕事をしっかりすればいい。親父の答え。うまい揚げ出し豆腐を皮肉ったらしくだすことが一番モヤモヤをすっきりさせる方法。









♯揚げ出せ一曲♯
不眠症/Syrup 16g

もう遅ぇかねぇ ねぇ
うるせぇてめぇ メェー

て詞がとても心に響いた。だからジャケットが羊なんだって。謎もとけた。


looseness at 05:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

きのう

合同ライブ







準備でアンプ運ぶだけで幸せでした。



自分から言えるのはそのくらい。


お客さんの顔をきょろきょろみた。みんな来てくれたかなって。なんか昔とかわってねーやい。










〆季節の一曲〆
トゥエルブ/mule

昼ストリートで裸足になろうとしたら火傷するくらい熱かった。でも夜は半袖じゃ寒い。そんな季節だ。


looseness at 04:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

ちょい前

42d7555c.jpgランクヘッド@Be-1










ビーワンとかロゴスはマジックで看板にその日の出演バンドが書かれている。それを記念にシャメる人々。どうせブログにはりよるんやろなー。確かそんな話をしていた。



客は九割女。とても苦手なノリだった。バンドのほうもあまりピンと来なかった。ボーカルがステージから降りてきて客に大合唱させるのがすごい嫌だった。こんなことならモノログをみにいったがよかったと考えた。それでもアンコールの曲のふわふわしたメロディにほろっとくる。音楽はとても不思議だ。もうみに行かないと思う。いや、でも行くかもしれない。他にも色々考えたことはあったけど一週間くらいたったから忘れた。









¢空とぶ一曲¢
Moonlight Stepper/the band apart

アレンジのアイディアとかかわいいギターの音色とか素晴らしいけど何より歌メロに惹かれた。机の上に牛乳をこぼしたみたいなかわいい歌だ。


looseness at 04:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年09月21日

心配

ロコフランク@ビートステーション








あの通りを通ったらくし膳の親父が店の外で一人煙草を吸ってる姿をよく見る。中でガーガー騒ぐ学生たちに苛立っているのか。どうしよう。余計な心配で頭がいっぱいだ。また親父の揚げ出し豆腐が食いたい。



あのアパートに住む工藤君は今何をしてるのか。あの一人はいつも一人だった。授業が終わってもすぐ帰る。バイトもしてなくて夏休みになったらすぐ実家に帰る。毎日暇で暇で何もなくて生きてる心地しなくて頭おかしくなってないかとか。余計な心配で頭がいっぱいだ。アパートの前を通るといつも考える。今度連絡して飲みにでも誘わなきゃ。



ほんと考えなくていいことをもくもく考える。最近一人ばっかりで寂しい。工藤君はすごいと思う。学校始まってみんなワイワイ歩いてて大変羨ましくみえた。



姉ちゃんが急に体調悪くなってライブ行けなくなったからチケットもらった。余計な心配をやめて少しは姉ちゃんの心配もしたほうがいい。だが、まだまだ。自分のことで精一杯。余裕はいつもない。ライブでもみたら気が晴れるかな思ったけど帰り道はやはり切ない。






・GARLIC BOYS

ドドド。どこのメタルバンドや思ったらガーリックボーイズだった。ベテランすぎてめっちゃ安定してた。帰ってからザベリーベストオブピザオブデスを聴きなおした。モガのがよかった。





・locofrank

アルバムを聴いてなくても楽しめる。メロディいい。前より丁寧に弾いてる印象をうけた。一人で踊った。切なかった。









£森田ハイツに一曲を£
不眠症/Syrup 16g

昔工藤くんにお気に入りの20バンドくらいを入れたCDRをプレゼントした。ザゼンと銀杏が気に入ったと言ってくれた。あれからまた色々買ったから。また作ってあげなきゃ。


looseness at 05:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年09月20日

職務質問

チャリンコで走ってるだけで警察にとめられる。



今何回生?


四回生です。


もうすぐ卒業か。いい大学生活やったやろ?




なんでそんなちょっとウルっとくるようなこと言うかな。今日初めて話したのに僕のことはなんでもわかるんかな。とりあえずお疲れ様です。盗んできたチャリじゃないから。かっこつけて堂々とした態度ですごした。この三年半も。もっと堂々としてりゃよかった。なんでこんな時間に徘徊してんのって。バイト帰りでも飲み帰りでもなく。大好きな街をジロジロ眺めてただけ。



カメラはじめたいな。月刊アサヒカメラを読んでそう思った。影響うけやすい。素人でもびっくりするような写真撮ってんだから。ちょっとビリビリした。









≠一眼レフ一曲≠
スクイズ/キウイロール

キウイロールとかカウパァズとか札幌のバンドをまた聴きまくっている。やっぱり大好きだ。黙って聴いてるだけでも腹の底からもくもく沸き立つものがあります。不器用で熱くてぶっとんでてかっこいい。廃盤ばっかで手に入りにくいから余計欲しくなる。


looseness at 05:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年09月18日

小さい街

パパママから父さん母さんになって親父おふくろになって。子供が中学生から高校生になるみたいに。親も少しずつかわる。いつのまにか白髪がまじってきたおとんの頭をみてしみじみ考えた。いつも黙ってつんとしてるのに妙にやさしくてよく喋る感じがなんかありがたいけどなんかむずがゆくて切なくもなった。


関西人はああみえてきっと照れ屋だ。親父とかおふくろとか。呼ぶのは照れくさいからおとんおかんと略す。父さんから初めて親父て呼ぶのは勇気がいる。その時期をきめるのは全部自分。父さんと親父のあいだの境目でうろうろ迷う人もいるだろう。ひとつの逃げ道としておとんがある。



高速バスに乗るのがとても憂鬱になってしまった。そうしてしまったのは全部自分。人のせいにはできない。めんどくさいけど。やっぱり家族と顔あわさなきゃ。


じゃまた帰ってくるっていう別れ際。

別れた瞬間うるっとくる感じ。そういうのそういうの。




ばあちゃんが入れ歯を買ったと嬉しそうに自慢してきた。マイグランマザー。










¢エビディ一曲¢
Eat,Sleep,Repeat/COPELAND

こういうベースラインをね。こう。うまいことこう。


looseness at 02:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年09月16日

ええルート

4ea15736.jpgエントランス@黒崎マーカス






大学一年の冬くらいに北九で初めてエントランス聴いてうわーかっこいいなーてなって。時間たつのはやいわ。そして大学四年の今みてもやっぱりかっこいいなーってなった。出てるバンドの中ではベース打ち込みでやってるのとかあって。たぶん卒業してからメンバーが遠くにいってしまって集まらなくてしょうがないから打ち込みにしたんやろうけど。そんなふうに時間がたてばいろいろ変わるけど。人の髪型とかいろいろ変わるけど。だからこそあの白いテレキャスみたいに変わらない感じは素敵と感じた。石炭で動くのベースがボタンひとつで再生されるライブはちょっと切ないな。そんときは代打かわうちのだ。ボーカルがボタンひとつならもっと切ないな。そんときは代打たしまだ。



最近ライブに一人でいくのがなんかやだ。昔は一人でライブに行けないやつはくそだとか思ってたのに。馴れ合いでライブに行くもんじゃないと思ってたのに。今は誰かとわいわい喋って楽しくみるほうがいいにきまってると思うようになった。ライブハウスでも一人ぼっちはちょいせつねーぞとかマーカスの柱の影で一人で考えた。










§安心な一曲§
ばらの花/くるり

が転換のときしれっと流れていてウルっときた。いい曲だ。


looseness at 03:04|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2007年09月15日

友達百人

石炭@サンライズ





モノログのおかげでふわふわ楽しく過ごせた。いろいろ考えた。23日はランクヘッドにみに行くかモノログに行くか悩みだした。









〆つるっぱげ一曲〆
狂走曲/SKIN-HEADz

この前対バンしてかっこよかったバンド。たぶん散歩中とか学校帰りなんかにパッと必殺のサビメロを思いついてあわててラララで携帯に録音したんじゃないかとか。そんなことを考えた。


looseness at 14:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年09月14日

おばあちゃんこ

一回頼ってしまったら翌日からは頼らずにはいられなくなる。昨日までは頼らないのが当たり前だったのにたった一回で頼ることが当たり前になる。そんな風にその繰り返しでワガママになることをやめない。ありがたみなんて忘れて頼れなかったら不満な顔すらしてしまう。


たこ焼き焼き器が蜂の巣みたいにボッコボッコに穴をあけられて悲しそうな顔をしてこっちを見てたからかわいそうになって焼いてあげた。タコは入れなかった。おいしくなかった。



実家にもちょっと帰らなきゃな。心配だ。



幸せが不幸せと不幸せの間のほんの一瞬の出来事なら。その一瞬をどうにか一秒でも二秒でも引き延ばす作業をしなくてはならない。ジャムおじさんが誰かの顔をこねるとき丸い木の棒を使って力いっぱい伸ばす。あれと一緒なんだな。










ヰパンとコーヒーと一曲ヰ
もったいない/Syrup 16g

16g以上摂取するとおしっこまで甘くなってしまう。胸がなんか変な感じだ。


looseness at 02:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年09月13日

おいしいコーヒー

目に涙をうっすらうかべてこっちを見てる。話しかけたら迷子だった。おもちゃ屋ではよくあること。でもうわーんて泣き出さないで我慢して何も言えないで見てるだけってあたり。なんかつんときてこっちが泣きそうだった。とても一方的だけどその子に無理矢理自分を重ねて昔を思い出してみた。



何に対してスネるのか。スネてる本人もわからなくなる。でも後にはひけなくなってしまい損ばかりする。

いろんな事を受け入れる大きな心をもったり大人げないことをしないようにしたり素直にものを言ったり困ったときは人に頼ったりをうまいことできるのが大人である。と文章にして打ってみるのはとても簡単だ。

しかしそういうのをわかっていてもいざってときにできないのも大人だ。

全館放送で迷子のお知らせをしたら誰かきてくれるのが子供で誰も来ないのが大人だ。


つらくてもこんなにも自然と笑顔がつくれる自分が怖くて悲しい。さっぱり悲しい。



夜道で白いワゴンの窓から何か落ちた。オレンジの光。タバコかなってよくみたらパチパチしてる。ロケット花火だ。突然パーンてこっちに飛んできた。イライライラっときた。追いかけてグチャグチャにしたかった。でも時速がたりなかった。たりていても追いついていてもどうせグチャグチャにされていた。グチャグチャな気分だ。でもすぐ忘れた。


悪いことが重なるときつい。元気なふりをした。とても大人だ。








∂チャウチャウ一曲∂
負け犬/Syrup 16g

シロップばっかり。甘くなるばっかり。


looseness at 05:41|PermalinkComments(2)TrackBack(0)