2008年04月

2008年04月30日

こどもたち

0407shu4s0308rin3s0308rin1s




リンリンはパンダ。上野動物園に住んでるよ。中国から来たのだ。日本と中国はたぶん仲良しだったからやって来たのだ。


リンリンはリンリンしてた。どっから来たかわからないようなパンダは抱けない。なんや、シュアンシュアンて名前は。どこの女や。愛のないセックスはできない。と、人前では強がるけどたぶん童貞で女性に対して臆病だっただけと思う。無理矢理子孫を残すために飼育員さんたちはがんばったけどダメだった。リンリンは体調を崩した。今年はパンダを楽しみにしてるちびっこたちの前に出れない。もしかしたら最後のパンダになるかもしれない。



ちびっこはマイクをむけられるとこたえた。またいつかあいたい。


ちびっこはよくわかっていた。いつかという言葉を使うときはもうほとんどあう可能性はないってこと。諦めがたくさん混じった。いつかってそんな言葉。





僕は家の前で少女に出会った。背の高いコーラにコーヒーにあともう一本なんか。三本の缶ジュースを大事そうに両手にかかえて。道路の向こう側の吉田コーポのほうに欽ちゃん走りで走って行った。吉田コーポは学生が一人暮らしで住むような小さな小さなアパートだ。あんな小さなとこに家族三人で住んだらきっとすごく仲良くなる。お母さんから500円玉をわたしてもらって、お父さんのは無糖よ。間違えんようにと言われてこの20メーターくらいの初めてのおつかいに出かけたんだろう。パッとその一コマが浮かんだ頃には欽ちゃん走りは消えていた。一番背の高いコーラがあの子の。絶対飲みきれないのにお得なでかい缶をついつい買ってしまう。キンキンに冷えた缶はほんのり汗をかく。そんな季節なのだ。人の多い動物園もいいけど。狭い部屋に三本の空き缶。そんなゴールデンウィークも素敵だ。










§リンダパンダ一曲§
This is for us/nature living

昔指揮者をしたことがある。あれは気持ちいい。


looseness at 01:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年04月27日

巨人軍

c9e58454.jpg今日は知らない街をひたすら歩きました。バス停とバス停の間にあるものは人が人にあうために作った道路なんです。何でも知った気でいたけど知りませんでした。最後にたどりついたのは結構よく知ってる駅でした。なんだかウルっときて情けなくなりました。とても疲れたから風呂も入らず眠りそうです。今日稼いだお金は今日なくなりました。この疲労を買ったんです。なんだか不思議な一日でした。けど素晴らしかった。









〆今日は一曲〆
今日は朝から晩まで一曲も聴いてない素晴らしい日だ。


looseness at 00:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年04月25日

カメラ欲しい

3af527e3.jpg桂正和の漫画は小学生のときはそのエロさに惹かれ読んでいたけど今はその青さに惹かれる。


日が暮れたら何で影が伸びるかわかってしまった。


どっかで見たような見てないようなそんな景色をまた見るためにモリモリ生きる。









¢ペリカン一曲¢
スロウ/GRAPEVINE


looseness at 23:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年04月24日

はごろもフーズ

4db5b506.jpg隣の部屋のおっさんが水道をまわしてる。音がよく聞こえる。ジャー、シャ。ジャー、シャ。出してはとめて。出してはとめての繰り返し。ずいぶん繰り返し。おっさんの微調整。何してんのかな。何してんのかな。気になるよ。



すこぶる雨だ。えらいこっちゃ水溜まり。蛙が喜ぶ。


少しずつ少しずつかえていけたらいいな。そんな風に思った。








いかつい一曲
Love In My Pocket/VHS Or Beta

ポケットを叩けばふわっとする。チャリンコでスッテン転んでてのひらから変な汁がとまらんよ。


looseness at 00:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年04月23日

酔いどめ

e9630be9.jpgもしどこからか。いい臭いが鼻についたら。きっとそれはコインランドリーの仕業。きっとあたりを見渡せば近くにコインランドリーがある。洗剤のいい臭いで驚きの白さにされる。



休まずまわる洗濯物。ジターリングだってまわる。地球は何周目か。呆れるくらいまわるからたまに酔ったり。けどまた乗っかって。そのスピードはたまに速くたまに遅く感じるのだ。



今日も元気にお腹がすきます。








§ブルーダイヤ一曲§
CRAWL/VELTPUNCH

この人たちの曲は初めて聴く曲でもいつも懐かしい。子どもの頃土曜日の暮れかけとかにどっかで聴いたような雰囲気。メジャーとかアニメのタイアップとかキャッチーとか。じゃなくて、バンドとして一本、はっきりとした意志を感じる曲はやはり感動する。


looseness at 01:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年04月15日

タレ塩

ad3a01cf.jpgゆるい春。



ばぁちゃんはいろんなことをすぐ忘れる。ついさっきのこともすぐ。ただ孫の名前は忘れてない。なんだかばぁちゃんと接するとすごく大切なことに気づかされる。忘れ忘れの毎日で忘れないことが大切なもので。ただそれを大切にすればいい。すぐ忘れることはきっとそうでもない。



昔の携帯を見返した。白いの。いかんねこりゃ。日々の幸せとかありがたみになんで気づかないのか。あのときちゃんと気づいておけばなぁとか。残念ながらやはり白い携帯を使ってる最中は気づかないか。気づいた今、できることを少しずつ。詞が書けそう詞が。お酒さえ飲まなければー。










¢カイジ一曲¢
Always For You/The Album Leaf

完璧な気が。


looseness at 00:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年04月12日

Jリーグ初期

9341eb21.jpg日記を書く。素敵な過去のこと。時間をさかのぼりながらさかのぼりながら澤登りながらコーナーキックを直接ゴールにぶちこむ風に書く。エスパルスはスポンサーがJALだからゴールを決めたときのパフォーマンスが飛行機。何やら大人のにおいがするね。小学校のときは気づかなかったけど。話がそれた。



最近、ヒゲが濃い。鏡をみてびっくりするときがある。わ、おっさんやて。




日記を書く。あの頃はよかったぜ。若くてドキドキしてて刺激的で。ほんとよかったぜって考えるあの頃よりちょっと素晴らしい日のために書く。人生で一番いい日は明日か明後日。ディアフタートゥモローは好きだった。ええ曲あった。



鏡の中のおっさんは昨日の出来事なのだよ。










┗ロッコツマニア一曲┛
swan lake/fourteendays

白鳥の湖。14日間。英語の予習をするみたいに歌詞をおいながら訳していった。オール アイキャンドゥ イズ ジャスト トゥ ウォッチ。素敵。



looseness at 23:17|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

右手に余裕

d81679b8.jpg思い通りにいかないことのが多い。それは当たり前。とても後悔しながら生きている。後悔のない人生なんてつまらん。やりきれない。その気持ちを大切に。僕らに残された最後の切札はもう妄想しかない。頭の中に圧倒的な広大な世界を。難しいが、世界を。僕なりのよい人生を。










◆ハロプロ一曲◆
hello hello/fourteendays

ハロー ハロー。音符が増えとる。アンチェインも押しのけて一番売れるとこで売られていた。びびった。自分のバンドのCDがこんなええポジで売られるてどんな気分やろて思った。女の子二人組がよってきて。サイン会とかするんやー。きもー。キムラさんのサインとか貰った瞬間捨てるしー。と言いながらCDをとっていった。なんかいいなてなった。愛されとるな。内容はやっぱりすこぶるよかった。スペシャルサンクスのとこに石炭の名前が!


looseness at 01:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年04月11日

順ちゃん

a100d525.jpg元気に過ごしてますよ。










元気に一曲
ココロはこうして売るの(2)/七尾旅人

七尾の雨に撃たえばが名盤すぎる。去年からずっと聴いてる。どんどん好きになる。もう100回くらいいったか。まだかな。こんなどっぷり好きになった音楽は銀杏以来。うれしい。あんまり聴きこまないCDが増えてたから。うれしい。あっちこちで萌が出てきたりコナツが出てきたり。浅野いにおの漫画みたいに。バラバラの話が実はつながっていて。なんで10代の頭の中にこんなハイセンスな物語が浮かぶのか。前歯が女の子のナイフだとか。その発想。すごく惹かれる。


明日も七尾の魅力について書こう。

しかし訪問者が減るからやめる。ノートのはしっこにでも書いとく。


looseness at 02:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年04月10日

テレビの中

3173d915.jpg雨が降ったら長靴はエスカレーターの間にはさまれるし。傘を入れるビニールはバラバラに散らかされるし。雷のでかい音にびっくりする。



植物は晴れの日も雨の日も無駄にしない。つっ立ってるだけだけど無駄にしない。雨の日に一人部屋でどんより胸が曇るとか。考えられない。まるで別世界。



週末も天気がくずれるでしょう。ならいい本を読もう。傘さそう。もっと音楽きこう。家事しよう。日常の仕組みとかちょっとした裏っかわに気づくために。音楽したいな。熱気のある。本気のある。したいな。かっこいいバンドのライブ映像とかみてたらたまらんくなるぜ。シトシト。


卒業式でもらったもう半分枯れかけの花に今更水を。必要以上の水をドボドボ。考えごとをしながら。なんかよくわからんくなってきた。みんなまたあいたいな。








∬それって一曲∬
「ふたつめ」/七尾旅人

ウォークマンが壊れ気味だ。


looseness at 00:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)