2008年10月

2008年10月31日

オルタナティブ

e6208f24.jpgテレビを見ながらコロコロを転がす。掃除というより手が勝手に遊ぶ感じ。


コロコロコロコロ。なんかいいものついてこい。陰毛以外がついてこい。地球を手先で転がしたい。


いいものを連れてくるどころか、自分が床にビッタリはりついてしまったそれは何となく残念だ。



大人が子供のケンカをしてる。やってるやってる。




あ、今旅行中です。月のほうに。格安パックだけどね。あと100年くらいしたらそんな時代が来るかな。そうなったら夜空がちょっと現実的でつまんない。夜空を眺めるロマンチックな人々は言葉につまる。今どきそんな夢のある話なんかしたって誰も聞かないわ。ロマンチストのガキなんて。救いようねーよ。

きっとさっきの流れ星は天体望遠鏡の嘘。夢を壊さないために気を使ってくれただけ。月に行かれる際はくれぐれも呼吸を忘れないようにご注意下さい。











夜には一曲
キラースマイル/ベルトパンチ

君が笑う それだけで僕は音楽だって必要ねーよ。
やぱ明日見に行こう。


looseness at 20:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年10月30日

熊川哲也

f0014f71.jpg最近はよく日記を書く。










*森の中一曲*
lamb/GRAPEVINE


looseness at 16:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年10月29日

チッス

みんな口寂しいからガムを噛む。お口の恋人。


寂しいだけでガムを噛む。なんか味があるだけでいい。それはもう恋人じゃない。



口寂しいから下唇を噛む。みんなはタラコタラコ言うけれど。噛んでも噛んでもタラコの味なんてしないんだな。









*一曲シュー*
カテジナさん/my dead girlfriend


looseness at 11:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

手先の器用な

それはそうとなんて言うかもうパンパン。夜洗い物をするとき必ず音楽を聴く。たまらんね。胸の奥がパンパンになる。昔は激しい曲を聴いてたまらんくなって手に泡ついたまんまベッドにタイブしてた。そのせいでベッド壊れた。今はだましだまし使ってる。



グレイプバイン。略せばバイン。だが敢えてグレイプバイン。今日はグレイプバイン聴きながら洗った。昔一回だけグレイプバインのコピーをやってた頃はそうでもなかったけど最近はやばい。ひどく心に染みる。ギャーンちギター。ドラムとか好みの音すぎる。はっきりした一発一発にカーンて高音のぬけるスネア。てかなんと言っても歌。感動しすぎる。だから茶碗の中を爪の先でギーてしてしまう。それはガビガビになったご飯粒をとるときと同じ動作だけど、決定的にちがう。自分には胃のあたりに何とか表現したいモヤモヤがある。すごくある。聴くだけじゃいや。


このまま就職したら音楽続けられるかなとか、最近はとてもとても不安ですが。ちゃんと時間作れるかなとか、今の気持ちだんだん忘れないかとか。けれど、茶碗洗ってこんな気持ちばかりになるのはごめんなので。



あともう一個。考えてることがあるのですが。これがなかなか。人に偉そうにアドバイスするのに、いざ自分てなったらなかなかなのだなぁ。また明日。










гそらまた一曲┘
夏の香りがするやつ


looseness at 02:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年10月27日

カバンからネギ

未来の扉なんて言うかっこいいものは存在しない。しいて言うならそれはアパートの自分の部屋のドア。外に出ると、お風呂のにおいとか秋のにおいがまじった言葉にできない懐かしいにおいがする。僕はそれが好き。シュンシュン言いながらできるだけ多めに臭う。



買い物はもっぱらトライアル。最近オープンしたええ店。くそ安い。24時間。もうあのセブンに勝ち目はない。残念だね、店長。


ピカピカの床。活気のある店内。パートのおばちゃんは今日もレジ操作をしくってしまい、年下の教育係にボロクソ怒られてる。

おにぎりはと言えば安い。もとが69円で夜になると2割引きのシールが貼られ更にその上から3割引きのシールが貼られ、とんでもない値段になる。お得なツナマヨだけど、ゴチャゴチャに散らかされたそれはなんとなく切ない風にみえた。




「何でもないって」



パンパンの買い物カゴをもったお腹の大きいお姉さんは肩と耳で器用に携帯電話をはさみ、おにぎりを散らかしながら言った。少しイライラしてる様子だった。


何かあるからわざわざ何でもないって口に出すんやないのですか。余計なお世話ですね。お腹の赤ちゃん、今に喋るわ、魔法の言葉。


今日も元気に過ごしてますよ。











(たまには) ノーミュージック(にしとかないと耳なりにすら気づいてあげられない)


looseness at 01:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年10月25日

最終電車で

最終電車で海に行きたい。ぶるぶる震えるような寒さの夜の海。最終電車のくせに朝になったらまた走り出す。地球が滅びるまで走る電車。ゾッとしませんか。どこに行っても必ずもとの場所に戻ってくるようにできてんだから。どんなに遠く行ってもあったかいシチューのある家に帰ってくるから。ゾッとする。



海できっとウミガメに遭遇してもらい泣きする。ポロポロポロ。泣くほど痛いんだ。産まない体のあんたにはあたしの痛みなんてわからないのよ。わかろうとするかしないかじゃないかな。それでもわからないのはかわらないか。本を読んでも音楽を聴いても、わからない。


みんなみんな笑いながら泣いている。最終電車で産みに行こう。ただの変換ミスやから。










ノーミュージック


looseness at 22:36|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2008年10月24日

イッツジー

ゴミ袋二つ分。捨てても捨てても、なんだか部屋の空気は変わらないんだなぁ。


夜中に息苦しくなったからチャリンコに乗りました。よくあることです。僕はこの先どんな乗り物を手に入れてもチャリンコに乗ると思う。なぜなら、それに乗っている間にいつのまにかすごく今の自分が形成されたから。傘がないからフードをかぶった。


最近はあれですが、気持ちだけは前向きに。じゃあまた。










*懲りずに一曲*
傘/板尾創路

みちをつくるとかいていつじ。峯田のメロディはやっぱやさしすぎてずるいや。


looseness at 13:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年10月23日

未来の5分前

フリエンドである。

フリエンドフリエンドフリエンドフリエンドフリエンドフリエンドフリエンドフリエンドフリエンドフリエンド。


そう。フリエンドである。フレンドの綴りのおぼえかた。frendじゃピン。アイが必要。フリエンド。そう小さい声で呟きながらノートに何度も何度も書きながらおぼえるのが中学生。


その時点ではやく気づくべきだった。何度も書いてた、エンドエンドって。それには終わりがあるのです。終わりがあるってわかってたらもっと大事にできたんかね。そんな風に後で後悔するのが中学生以降。



離れていてもずっと友達だよ。どっかの雑貨屋のポストカードに書いてそう。たぶんそれも結構真実なんだろうけど。僕はそのポストカードで手紙を書く気にはなれんとです。



離れた明日から他人だよ。かといってそんな風に書かれたポストカードもアンチすぎて嫌とです。結局みんな身近なごく少数しか大切にできないんだけど。それはとてもしょうがないことだ。しょうがない。だから一人でなんとなく寂しいとこにはまってしまったら、気づいて欲しいじゃなくて。今日は寂しいですと、電話か手紙かすればいい。無地のハガキのが書くとこいっぱいなので。またエフからはじめよう。それは中学生のときに何度もやってきたことです。手のここ、鉛筆で真っ黒なるよね。



iPodにつながれたまんまで。布団のシーツの端っこを何度も爪の先で挟みながら。だんだん力んでくるのです。









Φ大人に一曲Φ
母乳/lostage

こんな気持ちによくなるよ。死ぬほど聴いてる。


looseness at 02:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年10月22日

イジリー

昨日は歩き疲れた。一緒にまわった人は音楽好きらしくずーと鼻唄を歌っていた。楽しそうだった。電車がホームに入ってくるときになるピンポンピンって音も気に入ったらしく何度も繰り返し口ずさんでいた。楽しそう。午後になってもまだ口ずさんでいた。彼はいつまで駅の思い出を引きずるんだろうと思った。昼飯を食いにマックに入ったとき運よくポテトがあがった。ピロピ、ピロピ。


彼は新しい歌を手に入れた。案の定すぎた。僕は我慢できず、笑った。元気がでた。



今日は暇。新しくできたトライアルにでも行ってみようかしら。その安さ。









鯆から一曲
あの娘に1ミリでもちょっかいかけたら殺す/銀杏BOYZ


looseness at 11:30|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2008年10月21日

そんな日

今日はしんどかった。勝手にいっぱい悩んだ。そんだけ。電話でもかけて相談しよう思ったけど、なんかやめた。


連載再開したプンプンを読んで少しハッピーになれた。明日は元気にがんばる。みんながんばってるし。ちょっとだけお酒を飲んで眠ろう。じゃあまた。










¢なんたら一曲¢
東京/銀杏BOYZ


looseness at 00:39|PermalinkComments(2)TrackBack(0)