2009年09月

2009年09月28日

淡い

夜の電車は窓ガラスがすでに鏡で、昼間とはまったく別物で、それらはくっきり自分をうつしだす。

鏡にむかっていじいじと髪の毛をいじって。ああでもないこうでもないと。指先から勝手にワックスがにじみでる魔法を手に入れてから数年。窓にうつる自分を改造。そこにうつる自分はたったひとつの角度からみた自分でしかないし。いまさら髪の毛が伸びたり縮んだりで画期的にかわることなんてないのに。
少しでもよく見られたいといじいじ。
女性にあうとはこういうことです。
そしていざあうと自分の一番情けないとこをさらけだそうと必死です。
かわってるね。




今朝は雨だ。
夢にとしろうがでてきた。金髪だった。懐かしかった。

永遠の23歳。
そんなふうに過去に浸り続ける、すこしさきのために。
今日をすこしでも良く生きよう。












鶚鶚鶚鵞蘂蘂蘂
スィートセブンティーン/YUKI

のどごしラジオの更新を、ひとり待つ!


looseness at 09:35|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2009年09月27日

サンド

3ndを試聴したらやはりいい。さわやか。ちょいエモ、オルタナ。なんとなくキャリアを感じる。あっちの国の音だけど、きちんと日本人の感性が入ってて。こういうの好き。響きだけパクってるのは好きくない。ベースがナツメンの人だ。うは。ブレイクがかっこいい。ブレイクのセンスにかっこいいかっこわるいはめっちゃ出る。




やっぱ買おかな。
この感じ、久しぶりで少しうれしか。
昔より買わんくなった。落ちついた。
けん、なんかこのワクワクが久しぶりで、なんだかうれしか。









家に帰ってからソフィアを聴きました。マテリアル。これもね、いいのよ。





朝から晩まで仕事をしてそこにいろいろな出来事があるはずなのに、日記に書くことは夜の寝る前三時間の出来事ばかりなのは。
なんでだろう。














航海/ソフィア


looseness at 00:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年09月26日

やん

仕事終わりにタワレコいったら七尾かかってた。
七尾表紙の雑誌をかった。角度によってはキムタクにみえて男前だ。





残響のバンドでひさびさ聴きたいなってバンドあって。
しかしバンド名うるおぼえで。
初めて間違ったCDをかった。欲しかったのは3nd。買ったのはHB。3ndとHB。なんで間違えたんやろ。全然ちがうやん。間違ったやつはベースとパーカッションだけのインスト。前衛的すぎて聴けんやった。もっと色んな余裕があれば聴けるんかな。まじくやしか。もうCD買わん。若干すねてます。


お金はほんとに大事ですよ。


別のことに使おう。飲みいったり。


使わないのが一番だ。


お金はほんとに大事ですよ。
がんばって働こうよ。




ぼくはまだまだ知りません。一枚のCDの中につまった努力量を。その重みを。
買えば買うほど知りません。
いい音楽を聴きたいだけ。死ぬまで付き合える音楽を聴きたいだけ。


HBて。
HBて。





HBのポケットに若干の印税をふりこんだ。
鉛筆の反対にはいつも消しゴムがついている。
いつも鉛筆の少しあとを歩いて、追いかけている。
消しはしないけど、それらを薄くする。
消しゴムは人生みたいでなんか大人。



あれから体調がイマイチだ。
帰ってしまいたい!が、そりゃできん。
しんぼるみにいきたい。
僕のまちには素敵なサティがあった。













ььььъъъъ
HBHP/HB


looseness at 00:17|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2009年09月25日

高反発

夢を夢みる。


毎朝2回明け方、かならず。眠りが浅い。どんなに疲れててもめがさめる。そしてその時間に数分くらい。短い夢をみて、ぼくはそれをおぼえてる。



たった二本のシナリオ。
それが楽しみ。
起きてる時間の楽しみは少ないが。
夢が楽しみ。
夢を夢みて。
夢ばかりおいかけて。
浅野いにおがインタビューで現実よりも夢がメインで生活してた時期があったと言ってたのを思い出した。

夢ではきまってぼくは少年で。忘れていた懐かしい場所で。現実でみた色んな材料を不器用につなぎあわせて。
だれか、こんな甘ったるいぼくを叩き起こしてください。明日からセールで憂鬱です。













&&&&££££
潜水バースディ/七尾旅人


looseness at 00:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年09月23日

みわ猿

弁当のからばこ。ビールの空き缶。まるめたティッシュと。
成人男性ひとりぶんからでるゴミはまあ、一日このくらい。さあさあ分別さあ分別。


今日も地球をまた汚してしまった。ごめん。




最近は毎日怒られる。バイトやないんぞって。
そして半袖か長袖か。どっち着るかで悩む。が、朝そんなに時間ない。

衣更えの期間、いちばんに学ランきてくるやつ。なんかかっこよくなかったっすか。
目新しくて。目立ってて。ただ袖伸びるだけなんに。
季節の隙間にはさまって。かっこつけて。また曖昧になろうしてる。
とりあえず今でも少しずつ秋物にかわるかんじが好き。洋服は秋物が一番すき。色味がすき。ボタンがすき。変な位置のポケットがわざとらしくなけりゃすき。
肌寒くて、夜になるとドキドキしてしまう。
なんだろう、やっぱり。毎日少しずついろいろ思い出しちゃう。



仕事はすこし忙しい。
けど毎日なにか書いたり、楽器さわったり。
ご飯とか食べいこう。なるべく友達とあおう。





線路沿いを走っていたら門司港行きの電車とすれちがいました。
帰ってしまいたい。一瞬おもってすぐに忘れた。













ヶヶヶヶヵヵヵヵ
七尾のシングルにおまけでついてたカットマンブーチェの曲きいてます。かっこいい。


looseness at 23:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

デモ行進

やっと七尾のシングルかった。コーナーができてた。いい曲やった。普通に。ただ萌の歯とかガリバーとかコナツとかキャトルミューティれるのとか。あの頃とはまったく違う音楽でどんどん離れてく一方で少し悲しくもあった。



こんなこと書いても。
確かに!と共感してくれる人もいなく。
最近はほんと音楽の話できる友達がほしか。
なんか、普通の話するの苦手。自分がわざとらしくなる。でも普通の話がいちばん幸せなんかな。毎日言い聞かす。言い聞かしすぎる。





ガールズトーク反対!
ガールズトーク反対!
ガールズトーク反対!
大反対!

喫茶店でファミレスでパスタ屋さんで。公園のベンチで駅のホームで。受話器の向こうで。
ガールズトーク反対!
たあいのないこと。コイバナ。陰口。妄想。

バッグの中にいつも薬のように常備してる飴、ガム、などの300円以内のおやつ。

反対!

ガム食べる?
って話しかけるきっかけ。そっから始まる友情。

反対!





うそですよ。
音楽と女の人が大好きで。
あとは特にそんな。文章を読んだり書いたり、お笑い。自転車。そんぐらい、好きなの。パチンコもスノボーも麻雀も、悲しいくらい興味わかん。







家族が春日にきた。
温泉にいった。
おとんと風呂に入るのなんて。
いつぶりかわかんなくて。チン毛にパーマをかける前くらいまえかな。とにかく久しぶりで。なんとなく恥ずかしく。うわ、微妙やなと。イチモツの不安を胸に車に乗ったのですが。
着いてみたら、なんかおとんは部屋についてた風呂にしか入らず、ぼくはひとりで大浴場にいって。
これはこれでなんだかなーと。首をかしげながらシャンプーをしたので。ゾワンゾワン耳の中で水があばれる。
きっと向こうもなんとなく気まずかったのか。
僕たちはいつも会話がなすぎます。
あとからひとり、いつも考えてしまう。
普段もっと他愛のないこと喋れたならなー。
こんないじらしい文章もかかなくてすむのに。


隣にいた中学生男子が。泡ブロで完全に気持ちのいい場所をさがしてモソモソしてました。
大欲情。


日記が完全に行き場を失いました。収拾つかなすぎる。
もうダメだー













″″″″′′′′
「思いつき!思いつき!!」なに?「キャトル・ミューティれるの。」/七尾旅人


looseness at 00:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年09月20日

チャックん




















YKK


チャックの開け閉めを繰り返す毎日です。
デニムパンツ。
フルジップパーカー。
今年のトレンドは
YKK
さし色に
YKK
フェミニンに。ナチュラルに。カジュアルに。YKK。
知ってるファッション用語を並べてぼくはもうチャックの開け閉めの毎日です。どんどんオシャレへの関心が薄れゆく毎日です。




いちごいちえて言葉の意味わからん。
大切にするてなんかわからん。
誰かに会ったらそのぶん誰かに会えない。生きてる時間は限られてる。



YUUGURE KAERIMICHI KOUKASEN



ぼくはやっぱり人より思いだしてしまう。過去の保存方法がひとより大袈裟。
とても非生産的で。そのぶん苦しい。



YOUKOSO KUMAMOTO KUMAMOTOJYOHE





出会った喜びを、責任をもって別れというかたちで死ぬまで苦しみなさい!
神様の説教。
一生、出会いと別れの間にはさまれてるんじゃ疲れちゃうので。
なんだかぬるくて。ながくつかっていられて。
やっぱりこう、ひどく曖昧でいたいものです。
思てた以上にしんどかぞ。
考える暇もなく、明日も仕事で寝る時間だ。でも借りてきたかもめ食堂をまぶたの限界までみよう。
世間はみなさまヒャクレンキューだそうで、羨ましいです。うそ。そんなにひとりでいたら頭おかしくなる。仕事はきつかけど仕事に救われてるのが人間です。

なんかすき焼きとか食べたいな。お腹すいたもん。






YAPPRI KIMIGA KIMIGA






YASUSHI KIYOSHI KIMUNII




YON KOMAMANGA KAKITAI













亅亅亅亅姚姚姚
HIROSUE/ANA


looseness at 00:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年09月19日

たらい









最初の改行は、出だしの文章を考えてる時間。





このあとも改行が続くなら、とくに書くこともないだろう。




ぺろんぺろんぺろん。





ミクシィの変なきのうで。なんとなくうんざりした気持ちになった。自由すぎる。べつに見たくないものも目にはいる。でもしまんちゅだいすけが帰ってきたけん続けよう。(みんなでさがしてみよう)



今日はビール一杯だけで。
ずいぶん大人でいられたよ。らくちんだね。らくちんだね。
何も何も何もかんじない。


帰りにスーパーカーをきいた。アムアイ。すべてどうでもよくなるくらい気持ちかった。家に帰るテンションではなくなったので、近所を三周くらいまわった。あたまのシンバルで合流する瞬間が人生で一番美しい瞬間。こんなふうにできたらなあ。


もう気分は落ちてない。
元気。あかるい。なにも引きずらない。
前をむいてすすもう。
またね。



















looseness at 00:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年09月17日

おいどん

夕暮れ。




いまの季節だと6時くらい。世界が別世界の明るさだ。肌寒くて、いるだけで切ない。



切ないきもちになるのはとても嫌いなのに、切ない歌が大好きで切ないことに自分から首つっこんで切なくなるのはなんでだろ。おかしいね。


あちこちで社会人や学生が帰り道をあるいて、その先々で晩ごはんのおいしいにおいがもれる。
一日でもっとも人間くさい時間帯。



ハッハッハ。
部活動。
たまが見えなくなるまではまだ時間があって。野球部がさわがしい。グラウンドの真ん中をとられてしまったから、まわりを走るしかない。われわれ陸上部にはバットもグローブもいらない。短すぎる、パンツだけ。

ザッザッザ。砂を蹴る自分のスニーカーの音と。
ハッハッハ。はく息の音。その二つの追いかけっこ。チームプレーはなく、いつも孤独。なんのために走んの。
いつも理由はいらんくて、ハッハッハがザッザッザを一歩リード。
ハッハッハしか聞こえない。酸素を酸素をもっと。鼻の奥に血の味が。どこも切れてないのにな。





小学生は駐車場で、ルールもよくわからん遊びに夢中だ。ひとりだけリュックをかついだ彼はきっともう少ししたら、自分だけ塾なんだろう。

やだな
やだな
もうちょっと
(私立の中学へいくんだ)
理由はまだわかんないけど。





ハッハッハ。

ぼくはいつも客観的にみてる。こういうの全部。自分もそこに存在してるのに、別室でモニタリングしてるみたいに、よくみてる。

こんな日は決まって野菜が安い。ピーマンに玉葱にナスに。
少し慌ただしい空気のスーパー。カレーしかない。
店をでたらすっかり暗くなってて。
たしか学生のときはこの感じをよく味わってたな。日常がとてもキラキラしてて、たまらんよ。
久しぶり。この感じ。ひとりぐらしのこの感じ。
このもやもやとやりきれない空気を味わいながら夜になります。カレーえらいうまかった。久しぶり作るといいね。


明日は飲みか。
なんでか少し憂鬱。
明るく振る舞って、ちょっと調子のる自分がうかぶ。
友達百人できるかな。
それともとても黙ろうか。
ずっとひとりでいると、ついつい日記を書いてしまう。悪い癖です。

失恋すらできずって。ねぇ。










ΘΘΘΘΟΟΟΟ
AMARI/ANA



looseness at 21:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

セプテンバーけん

なんぼか回復した。
ふー。
死にかけた。
ひとりぐらしの恐怖です。



前にすすまなくては。
(前にすすまなくては!)
たちどまりすぎです。



セプテンバーけん何か新しいことはじめんバーね。






淋しい時はきっと気のせいで
うれしい時はきっと現実さ



浅井さんが歌うけん、こんなすごいんかな。














□□□□◇◇◇◇
何も思わない/JUDE


looseness at 09:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)