2010年09月

2010年09月29日

胸が痛む

胸が痛む。
それはけして思春期のあの成長にあわせてのあれじゃなく。
チク痛じゃなく。
でもチクチクするから。まあチク痛だ。
魚の骨がささったみたいに飲み込めもせん、吐き出せもせん。
ただただ留まる。新しい家族みたいに、ただただそこにおる。





昔の日記を盛大に読み返した。
三年まえの11月のコンドームとペガサスの話おもれかった。俺っぽい。
もっていきかた。



そして最近はミクシィのコメント欄でひたすら中川くんとチョケ合いをするのが一番の楽しみです。携帯をひらくのが楽しくなります。あんな小さな空間で遊んで満足とか。団地に住む小学生みたい。













(水)23:49


looseness at 23:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年09月28日

雨降る日

ああでもないこうでもないと鏡の前で洋服を散らかして、結局一番ださめのシャツで家を出て水溜まりにあしを踏み入れ。


心がとってもやさしい気持ちになる。




雨がふるから天気が悪い。まるで晴れの日が正義みたいな言い方。
雨は別に全然悪くなくて僕は好きだなあの感じ。














(火)0:25


looseness at 00:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年09月25日

働き日





姪浜店にヘルプで入る。
西区の街並みはいつも綺麗でいつか住みたいいつか。



帰りにタワレコにまた。昨日の失敗をいかし長居はしない。
学生のころ図書館のパソコンで死ぬほど試聴していた自分がまた帰ってきてうれしい。
楽しい、ほんま




初期レディオヘッドにフィシュマンズのうたがのっかったみたいな、らしい
http://www.youtube.com/watch?v=GndnIot3su0&sns=em





パーン(銃声)

ものさしの上で過去と未来が綱引き。
(運動会シーズンなので)
両者ゆずらない。
がんばれがんばれ。歯をくいしばれ。
あれれよくみると。
綱の真ん中。赤い布が結ばれたあの勝負の分かれ目のデリケートゾーン。
あれがもうちょうど。
ものさしの17のとこでとまって。強い力で引かれあってる。


http://www.youtube.com/watch?v=nbN1WtnpIZE&sns=em




うたものであるということ。
しっかりしたメロディがあるてことが面白い。
だんだんみんなメロディから離れてくるけど。
うたがあって言葉あって。本来音楽とは真逆な存在が同じ空間にあるてのがいい。
男子と女子みたい。
言葉から逃げないバンドはやはり僕は尊敬する。



麻婆豆腐のレシピを書こうかしたけどやめにした。ひゃ!












(土)23:34



looseness at 23:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

休み日



服をみてまわる。飽きる。

タワレコで死ぬほど試聴してなんか酔う。



やけのはらよかった。おしゃれ。センスのいいヤンキーの車でかかってそう。
ベッドがポップになってた。ロストエイジもオウガも売れたんけ売れたらいいのに。
ビブレホールにはるばるアイルランドからアドビシシャンクがくる。サポートでライトも。きになる。
アイボリーセブンコードだけ買う。
最近二十歳くらいに熱心に聴いてたバンドをまたさらに聴く。よかね。
色褪せん。それどころか次々と新しいとこにいってはる。


虫歯がみつかる。
歯医者にいくとやさしすぎる先生が多く、いい大人が子供扱いされる。
はいはいはいー
お口の休憩ー



ひゃ!














(土)0:05
http://www.youtube.com/watch?v=-_KxKaKp0uM&sns=em


looseness at 00:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年09月24日

ものごしやわらかい





かわらぬ日常、かわらぬ景色を百回愛そう。
話はそれから。
退屈をなげくのは。




ポチポチパー。
夜空のしたでポチポチパー。
曇り過ぎてて月もぼやぼや。
星のひかりに憧れる。
ぼくはなんだか他人が羨ましくて仕方ない。ずっと。
この人充実してはるなーて人はもちろん羨ましいし。
この人全然充実してないなーて人も。ああこんな表現があったかって。その発想が羨ましい。



星のひかりに憧れる。
だれかが住む遠くの星に憧れながら。
首に湿布はらないかんほど。
夜空見上げて疲れて。
部屋の電気ばけして。
携帯で日記をかく。ポチポチパー。
その画面の光が。綺麗だなーって。
憧れてくれている1000000光年離れた宇宙人のみなさま。
こんばんは。

光がともる。
ついに点灯。
ホークスの優勝マジック。ドームのにおいに冷たいビールに。
憧れる甲子園球児。
に、憧れる青春時代に美化しすぎるプロ野球選手。



きょうはほんと星がきれいいいい。

かわらぬ日常、かわらぬ景色を百回愛そう。
そうすりゃもう。いいわけもできん。
オプションでつけといたっていうその逃げ道。
あたしゃいらない。
アルフォートに描いた絵画で、芸術点を競い合う。
イチヤンピしたいそんな世界。
明日はお休み。
うれしい。何もせん。














(金)0:45


looseness at 00:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年09月21日

胃もたれ


アメリカ発の柔軟剤。
ダウニー。
いまやどこのドラッグストアでも手に入るダウニーの。

ダウニーのにおいがいいにおい過ぎて。
街中のダウニーの。
臭いチェック用テスターの小さな瓶がごっそり盗まれたのは夏の終わり。


事件性はないと。
かたくなに動かないのは警察。



ダウニーのにおい。
だれのにおい。
街ですれちがった誰かからしたいいにおい。
自分のにおいにしたいにおい。
誰かにかいでほしいにおい。
自分だけのにおいにしたいにおい。
魔法の柔軟剤の中毒性。
違法性はないと。
頑なに取り締まらないのは警察。


交換したてのダスキンモップみたいな。少しくせのある長い髪を風の中で遊ばせて。
ダウニーがいつか。
ダウニーのにおいじゃなくて。
自分のにおいになりますようにと。
少女の心でずっといる。
小さなおちょこにつぐみたいに。
大人ぶって注いでみた。
洗濯が趣味の。
その名は子供。
コナンじゃないよ。
事件性はないと。
きっとないといい。








胃もたれみたいにずっと残って。
誰かの胸に留まり続ける。最悪居心地はわるくてもいい。けどはなれない。そんな音楽がいい。そんな音楽しかやだ。
すぐ去っていくの。あれもうやだね。
年ばとった。











0:25
kitten/AS MEIAS
(ずっと大好き!一生きける!)



looseness at 00:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年09月19日

せもたれ




それをみたのは初めてじゃない。
自販機の横にひっそりと設置されたペットボトル用のごみ箱で。
二つ穴があいたあれ。円の直径何センチけ。小さなペットボトルがちょうど一個分の穴。

に!

その穴に無理矢理イチリットルの少し大きめのペットボトルを入れ込もうとして。入口付近でぐちゃぐちゃにつぶされて、なんとか体半分でごみ箱にしがみついている。

それをみたのは初めてじゃない。
そこまでして。そうでもしなきゃ。ごみにすらなれない。
その大きな頭蓋骨を無理矢理。どこかにつっこんで。なんとかどこかに属した気になる。
この頭でっかち。
行動もしないで考えるばっか。



コンビニでバイトしてたころ。明け方に外のごみ箱の袋をかえるのが日課で。
もえるゴミの中になんでもあり。
缶ビンペット。
新聞にタオルに家庭から出たゴミ。
犬のうんこ。
なんでもありで。
世の中に燃えないゴミはないんだと。
ビニールから漏れてくるきつい臭いと。ゆっくりゆっくりアスファルトにしみていくコーヒーの残り。
ジョーズの背ビレみたいにじわじわ足元に近づいてきて。
間近で気づく。
ひゃ!
あわててステップ踏む。
それがだいたい朝の5じ。



コンビニのゴミ箱は世界の縮図だ!と。
特に根拠もないけれど。
世界の縮図だ!と。
その頃ぼくは何でも縮図にしたがる癖があった。
そこまでして見たいと世界。
大きな大きなものを漠然とじゃなく、なるべく自分の手の平の中で。
とらえようかしても、とらえた気でいるだけ。
不安になるんけ。
おっきいもの。
今はさほど興味もないな。



ばあちゃんにあってきた。病院は山のなか。
広々とした芝生が印象的。
まだ蝉がないてて九月だけど夏とかわらんかった。

小さなヤクルトでカンパイ!
ヘイ!


感動してまう。
こんなこと書いたらあれけど。
ほんとに書きたいことてこんなことばっか。


ヤクルト、お腹にやさし。最近もう、自分の実生活でもこんな、感動することいっぱいあって。
音楽きいて、イヤホンの中のつくり話でも感動することいっぱいあって。
その両方。
両方すてきで、とても成長できます。
あともう、仕事。
発注みすらない。
お酒はほんと飲みすぎない。





「美化委員、さっきから何?机の引き出しをガチャガチャ開け閉めして。何事?」



「さ、さがしものだよ。ホッチキスのしん」





「そんなことしてもタイムマシンなんて開発されないよ。」




「さがしものだよ。ホッチキスのしん。」








「さがしものだよ。ホッチキスのしん。」















(日)20:30
夕暮れ電車に飛び乗れ/空気公団


looseness at 20:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年09月18日

ジョニー

朝だ。
こんな眠れんとは。
寝返りうちすぎながらぐるぐる色んなこと考えた。
たくさん後悔した。ほんと中学生に戻ったな。
この前アメトークでコカドが眠れない夜はない!
て話してたな。あいつすごかな。ロッチもっと売れたらよかな。
朝方うっすらした眠りの中で短い夢をみて。なぜか昔佐賀でタイバンしたジョニーでビーグッドが出てきた。なんでこのタイミングかな。みんな元気だろうか。そんな仲良くもなかったけど。心配しなくても元気だろう。

鼻の奥でほんのり血の味がしても。人の呼吸とか車のガスで汚される前の朝は。いつもとてもさわやかなのです。
よか天気ね。
熱さがったわ。
世間はサンレンキュか。
サンレンキュンか。
お仕事に行ってきます。











(土)07:34

looseness at 07:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

わしゃただの

お熱を持ち歩く。
休憩室からぼやぼや。いつもどおりレジ前をうつすモニターをぼやぼや眺めてたら。


お兄さんは?


って言ってくれる少年がいて。
わしゃキュンでした。
出ていかんやったけど。
こういうときわしゃ。
体が普段の倍くらい重いときて些細なことも普段の倍くらい嬉しい。
わしゃただの。お熱を持ち歩く男。
わしゃその熱を。死ぬ寸前まで、みんなに配ってまわって。
何事もなかったように床に入る。
どやさ。
感動なんてもん。感動なんてもんが誰かが意図的に作り出したもんとしても。自然とふわっとある日急に湧きだしたもんにしても。
わしゃどっちもリアルに感じてたいぞ。
今日はあったかくして寝る。











(土)0:45


looseness at 00:47|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年09月17日

秋口のこと

daee7c87.jpg肌寒くなるとドキドキする。
いつもより日がはやく落ちて。
みんなが家路を急ぐ駅前とか。あのかわりめ。
混み合うスーパーの店内に。誰かがそのままにした空のカゴとか。
おたくちょっと秋っぽいの。
さんざん夏が好きとかいっといて。秋は秋でなるほどってなる。




学生のころ衣替え期間に入ってからすぐ。半袖シャツから長袖シャツに一番に移行するやつ。なんかかっこよくみえる。見慣れたらなんてことはないのに。その日だけ教室の中で浮いててかっこよくみえる。
あの感じで。
僕も秋になって初めてカーディガンに袖を通す瞬間。いま俺一年で一番セクシーやと。
自信まんまんに通すけど、いざ通すとまだ暑くて汗びちゃびちゃになる。
南無。




秋口。
それはもう秋口。
毎年のこと。
どこかぽっかり切なくて。うわ、少し冷えるやって瞬間。
ドキドキする。

立ち止まると思い出もいいわけも溢れてきて情けないけん。ゆっくりでも歩くようにしてる。
こうも毎年同じこと書くかと。
自分でもびっくりしてる。




熱さがらん。
でも気持ちは穏やかでハッピーで。
いまはこの感じを大事にしたい。
でも熱はさがってほしい。サンジューナナテン、
そうほんと。テンの後ろの数字って。
わずか0.なんぼの世界で。1すら満たない小さな世界で。
熱が出た出ないで大騒ぎして。
体内は日々お祭りです。
嬉しい悲しいめでたいね。でも何もないよりマシけん。
嬉しい悲しい行ったり来たりがただただ嬉しいです。












(金)0:58


looseness at 01:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)