2010年12月

2010年12月21日

了解


悩むことはとても自然で当たり前けど。
毎回同じテーマだときつい。新しかったらまだ成長できる。

人は変わる。大事にとっといた気持ちも日々変わる。変わるてよりか、ほんとは古くなるとか忘れるて言葉のが近いかも。
どうでもよくなってしまうてこと。
それはほんとに良いことでも悪いことでもない。途中で誰かを傷つけても、ほんとに。良いことでも悪いことでもない。
ただの当たり前のことだ。だけど変わらないものばかりに安心をおぼえるのは完全に真実で、僕はほんとそんな感じた。そろそろけじめはつけないと。


体調不良でこんまえ仕事休んだら、変な罪悪感のが強く。少々悪くても働いたほうが楽だて気持ちで過ごした。







********


もうすぐ東京にでるバンドがおる。ずっと話したい思ってて最後の最後に話せてよかった。
大人になるほど器用になるとか。あんなんただの都市伝説。
アルコール入らないとうまく言葉もでないて。いつのまにか重症だ。
で入れすぎると失敗するし。
いつまで臆病のままいけるだろ。



次はもっと真実に近づけるかも。




よいお年を













(火)2:12



looseness at 02:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年12月17日

年末

検査せんばかも。
こっわ。
病院すかん。
メリークリスマス
けど明日はイリコみにいく。また走らなきゃ。
感動はしたい。












(金)22:00



looseness at 22:02|Permalink

三日に

いっぺん吐いてるこのペースこわい。
昼間は超元気やんに。
こわいウィルスが流行ってるので気をつけたい。
職場のひとも早退してった。

おやすみなさい。
さよならって言葉は字面が綺麗けど。なんか使いすぎるとナルシスト。
別れをやたら美化するとか気持ち悪いしおかま。
感情的になりすぎず、大袈裟にし過ぎずに生きていきたいものです。
ことしの後半はほんとびっくりするくらい体調悪い日が多かったけど笑うことも多かったです。
お腹やなーお腹。














(金)0:31


looseness at 00:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年12月15日

多々



部屋が寒く息がしろい。
なんか行動におこさなきゃ、ほんとにダメと思うことが多々。
今のままではいられんとです。
君の悲しみは君のためじゃなく、君の愛する人のためだ、とかかれたステッカーが貼られているのはうちの冷蔵庫。
19歳くらいのときだろうか。犯人は紛れも無く自分だ。残すには恥ずかしく剥がすには後が残る。
ライブのこと考える。
年末だ。毎年こんな感じで鼻がつまります。










(水)19:35



looseness at 19:37|Permalink

生まれよる

笑わなきゃ嘘になる
人生。





先日のこと。高校のとき一番おもれかった友人と、高校のときの一番のやられキャラやった友人と電話をして。ぼくは呆れるくらい笑い続けた。
こんなこと書くとあれけど、あれ、人生てこんなおもろいもんやったっけ?って。
心からそんなことを思ってしまった。

今がそんなにかって。
全くない、そんなこと。
本当にまわりの人間関係にめぐまれたと思ってる。
けどねじが外れたみたいに笑う自分は少し異常と自分で気づいた。自分でひいた。



正月に同窓会があり、
やられキャラは袈裟をきてカゴつきの原付で登場して。住職になったふりで通すと。
しかしその袈裟という衣装はなかなか素人が簡単に手に入れられるものではなく、ネットで調べてもらうと生地だけで10万。へたすりゃ100万と。
金銭的な問題にぶつかった。その前に完全に罰当たりで、下手すりゃ仏まで敵にまわす。
この国で仏に嫌われるとは、それはもうとんでもないことで。まず目の前から米が消える。流星群の夜も星ひとつ見つけらんない。



お勤め帰りの住職は。肉料理には手をつけず。
しかし腕に金時計で、わりと儲かってます感をだして。ヘルメットにはNOFXのステッカーをこっそり貼ってあって。まだまだ若者であることを忘れないでいる。頑なに。
出会いの少ない職業で。
みんなにとってはただの同窓会。しかし住職にとっては、失敗の許されない会合。
心の中で何度も繰り返したリハーサルは何くわぬ顔という顔に隠されて、住職はあたかも自然に振る舞った。
なぁに。お勤め帰りのただの暇つぶし。あわてないあわてない。




店内の電気が消えたのは会の終盤。音量だけを上げたような音楽とロウソクののったケーキ。
幹事が仕組んだ粋なサプライズは当たり前のように盛り上がりをみせ、1月生まれのその彼女も、両手で口元を押さえて、当たり前のようなリアクションをした。
嘘かほんとかわからないような台詞を残して勢いよくロウソクの火を吹き消した。
ぽってりした下唇の輪郭がやたらまぶたに残った。それは魅力的なものだったし、何ひとつ問題はなかった。
はずなのに。
火が消えて一瞬真っ暗になる店内はまるでよく知ってる生命の終わりのようなものだったし、吐息でロウソクの火を消すなんてとても失礼。




パーティー抜け出さない?



ここ数ヶ月大事に大事にとっておいたとっておきのキメゼリフは。女の子の耳元ではなく、自分の心の中で、しかも自分自身に対してつぶやくことになった。



外の空気は冷たく、自分の頭を冷やすには丁度良い温度ではあった。
原付きのカゴに乱暴に荷物をほおり投げまたがり、走り出す。






そんな想像は無限に広がった。


笑わなきゃ嘘になる
人生。



人からみたらやりすぎやろと。必死すぎやろと。
袈裟はきっと袖口とか重い。けどぼくはあのどうしようもない空気を知っているし。そういうことをするしかない人間のことも知っている。すべてが懐かしくて、ほんとは何ひとつ忘れてない。半年ぶりに電話していきなりガチな喧嘩する友人てほんまなかなかいなくて。大好きがとまらない。
数が少ないから親友だ。

100の批判のもとに1の共感があるなら。なんだか悲しい。
が笑わなきゃ嘘になる
人生。
彼らはほんといつまでも僕の笑い方の説明書です(これがいいたかった)











(水)1:41




looseness at 01:43|Permalink

2010年12月13日

帰りよる

d80d0bef.jpg
帰りよる。
電車で。
久留米でスタジオでした。なかなか曲はできないけども(ゲヘ)
日に日に久留米シティに住む友達も減りよるけれど(ゲハ)
それでもあたたかい街で好きです。
ライブ楽しみ。
メンツてきに同窓会みたいけど。
松本とたいばんできるのが楽しみすぎです。
1/22。
サンライズカフェ。
もうライブまで告知てきな日記しかかかん。












(月)23:46



looseness at 23:48|Permalink

2010年12月11日

イワかん



無理せんかったら楽。
なんもかんも欲しがらずに、手元にころがったものだけ大事にひろってかえる。サンタのぼうしを子供に盗まれて取り返すまでえらいこっちゃ。
ベースぜんせん思いつかんくてお腹いたいわ。
しかし来週は仕事終わったら走ってイリコみにこ。
走らなきゃたまには。
だめになる。
カップルだらけの檻みたいなライブハウスに一人びちゃびちゃでむかう。
忘年会したいけど幹事しんどい。
こたつで熱燗のんでる。
全然悪くない。












(土)1:21


looseness at 01:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年12月08日

そんな風に思った




タクシーのヘッドライトも並ぶと綺麗だなと思った。居酒屋で烏龍茶頼んだの初めてけど、うまいもんだなと思った。
ゆったりした気持ちになった。
心が背伸びしてとても楽。
師走だ。
みんな走り回るほどの忙しさだ。それを座って眺めながらハッピーでいたい。
もっと思ってることうまく言葉にしたい。
と、同時に犬の心で黙っておすわりもしていたい。
そんな風に思った。
大掃除したけどまた汚してまう。第何次めかの大掃除はじめよ。












(水)18:15
way/AS MEIAS

(ダイスキ!ホンマ!スギョ!いつまでもこれからもかわらないでホシイデス)



looseness at 18:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年12月02日

おむすび落とす

おむすび落とす。
新幹線のなかで食べようと急いで買った一個を。乗るまでの一分くらいで落とす。


かえるっす。
博多駅人多くて。でも人の隙間から見えたイルミネーションきれい。
バンドの練習日程もたてんばっちゃけど。
バタバタしよる。
なんせ、おむすびを落とすくらいだから。
余裕は自分で作るものだね。落ち着かんば。



ナンバーガールの最後のライブの。
向井がタバコ吸いながら、ブラッドサースティブッチャーズ、カウパァズなんやらのMCのあとのオモイデのブレイクて。
かっこいいていうか綺麗やなて。世の中の全部の綺麗を集めてきたようだ。












(木)21:32


looseness at 21:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年12月01日

かあちゃん、春日にくる

くる。
ほんとに。一人で。
実家でごたごたあって逃げるようにくる。



最寄り駅はどこになるんかね?

と受話器の向こうの声を聞いたら自然とずっと続いてた微熱もひき。すっかり元気に。
誰かが弱ってると、自分がしっかりせんばと。僕はそんなときだけポジティブな言葉も吐き出せるだけ吐くし。下手するとサーカスの主役になって細いロープの上すら歩くかもしれない。あの熱はただの甘えだったときづく。


とにかくくる。いつくるか、いつ帰ってくかもわからんけど。
僕は困ったら帰る実家がある。が、おかんにはなく。逃げ場がないってどんなかなと。息子のアパートにくるってどんなかなと。まだわかんないけど、とにかく18歳ぶりにおかんと何日か住むんかな。
他人の痛みはいつまでもわからない。
自分の痛みは時間たつとわすれる。
そんな当たり前のことを嘆きたくなるときもある。
痛みに鈍感なバカにならんためにはちょっと、少しだけうまくいってないくらいがいい。
あれ?
これってきのうのと一緒。




明日は予防接種だ。
わあい
わあい。
痛いのはごめんだ。
針の先がとがってるからよくない。
よくみるとそれっていっぱい勉強した後のHBならいいのに。
喉がからからで鉛筆削りを欲しがるほどの丸みなら誰も傷つけんのに。
消毒するガーゼを肌に塗り付けされるとき。袖口を脇のあたりまで無理矢理めくられたあのかわいそうな腕。
あの腕に。ふわっと感じる冷たさが、毛布の温度ならいいのに。
それと同時に鼻に突き刺さる臭いが、刺激的なあれじゃなくて。ダウニーならいいのに。
けれどやさしいだけじゃ防げないのかな今年のインフル。
なにせやつは、いつも新型。流行りの型を乗り回してる。




今日も発注で悩んで。
会社の忘年会の幹事はまあ適度に。
ミクシィひらくと、僕のよく知らない物語の主役の少女が、今日もパンの生地を広げるみたいに丁寧に傷をひろげてつぶやいて。その深さを競いあった。
かと思えば、焼肉なうで自慢にまで焦げ目をつけて。


たまにウェってなるぜ。けんおれ嬉しくも悲しくもない文章を、とても感情的に書きたいものだ。あまのジャックけんね昔から。
テレビつけるとBコース、ハブの不気味なキャラクターと最近よく目があうし、やばくもジュニアもよく出とって嬉しいくてたまらんさ。
今日も今日もの繰り返しの毎日の中でひとつ、今日は今日はを見つけて生きて。変化の少ない日常の愛し方、一人の女の子とずっと一緒にいること、昔からの友達とまだまだ友達なこと。その大切さとかって。それってやっぱ音楽から教わる。


師走だ。
本気の年賀状を一枚かいた。
今年は例年になく準備がよい。


ワールズエンドガールフレンド。
やはり名前がかっこいい。












http://www.youtube.com/watch?v=wX8f6TJaryo&sns=em

(水)1:51




looseness at 01:53|Permalink