2011年01月

2011年01月30日

日々々




静かな日々。
このまんま何ごともなく日々はすぎるのだろ。
わかーってる。
日々々々。


今日は何個めの々か。
数えたこともない。

何か新しいことを始めないと。




絵本の完成が楽しみなくらい。ものを作ることはいつまでも楽しい。


****












(日)0:10


looseness at 00:10|PermalinkTrackBack(0)

2011年01月29日

おまた

疲れた。
絵本つくるの楽しい。
いいのができるといい。
けどほんま疲れた。
さいきんお酒そうとう飲まな酔っ払わん。




****


何ごとにも前向きに。
おふとんがとても気持ちいい。冬だから。
お休みなさい。













(土)1:18


looseness at 01:20|PermalinkTrackBack(0)

2011年01月28日

ハーフのお医者

歩く歩道の上歩く。



お見舞いいってきた。
立派なエントランスにタリーズとかも入ってて。
新築のにおいがほのかにして、綺麗なとこだった。病院てかホテルみたい。
鶴の一羽も折らずによう来たなーと。
それが言えるくらいなら元気元気。
裸足にスリッパ。車椅子にのって。足の指の付け根部分に黒の油性マジックで×が書いてあった。なんの印だろうと、気になった。
テレビのカードに入金して差し込んだ。退屈かろう殺風景。吹き抜けから眺めると空はいつもより高めな感じがして憧れるのには調子いい。はよ退院せんばーやん。



バタバタバタバタ。春日にかえりよる。
この半年くらいに起こったこと何も忘れんごと。
行きも帰りもスーパーカーのスリーアウトチェンジ。



待ってる時間はあほんごとながい。
わし肩凝る。
そいや、絵本作ろう。いま思いついた。ビール片手に作ろう。












(金)17:41


looseness at 17:43|PermalinkTrackBack(0)

ほね



おかえりなさい。
実家。
ひとりサラダ食べた。
寝てるので家族。


お休みなさい。
いい夢みたい。みんな思っとる。
忙しいの。や、夢の中では。やること多くて。ほんとなんです。
お許しくださいかみさま。気持ちがもりもり溢れそう。














(金)1:58


looseness at 01:58|PermalinkTrackBack(0)

2011年01月25日

ビューティフォ



そんなこと言われると、わし、わし、


(泣く前のじいさん)


全部おみとおしの一枚うわて。なんだかなあ。
最近ぼくの一人称はわしだ。あ、でもぼくて言ってもた。
体調悪いときは心がか細くなり、些細な言葉がささります。けどほんまによくなった。お熱ない。




****


今日は雪がちらつきはじめたころにおばあさんが来店した。
腰が悪く座りこんだ。丸椅子を持って行くととても喜ばれた。
話をまとめるとご主人と出かけて、ご主人が散髪してる間になぜか床屋を抜け出して歩いて歩いて迷子になったそうだ。なぜかうちの店に辿り着いて、涙を浮かべていた。
住所も電話番号もご主人の名前もわからなく、喋ろうと必死だけど言葉がうまくでてなかった。痴呆かなとなんとなくわかった。そしてそれを本人も自覚していた。何も思い出せなくてすみませんと。
子供みたいに迷いこんで、ごめんなさいとびくびくしていた。
ぼくはやはりおばあさんに弱い。
床屋さんを探すヒントもなく、しょうがないので最終てきに警察に連絡すると、すでにご主人が交番に来てたらしくすぐに迎えにくるそう。

短い時間ではあった。少し話をした。
男の人はいつもこうなんだからと、ご主人の悪口を言ってた。
痴呆の人は過去の記憶と最近の記憶が交差して、数年前のことでも昨日のように喋る。
いままでの長い人生の色んな場面を行ったり来たりして、それを今につなげている。
なんとなく若いときに男に裏切られたんだと、そんな風に思った。
しかしご来店されたご主人は同じ歳でも、とってもしっかりとした方でお詫びのお菓子まで持ってきた。
さんざん陰口をいったけど仲良く帰ってった。
よく考える、さいきんこんな事。
夫婦とか男女とかそれっていつも。
なにか大きなあったかいお熱の隣にあって。
若いとき苦しんでも、歳をとってからほのかに幸せなら素敵だろう。

ライフイズ、ビューティフォ!

まだ明けきれない朝の5時くらいに。早起きすぎる老人が叫ぶ。どこぞの映画みたいに。ライフイズ、ビューティフォ!
もう楽になりたい。
わしかてもう。




****


スマスマにチャラでとってスワロウテイルバタフライ歌いよって、スマップがもう少年みたいやった。
すごい。感性が感性がすべてちがう。もってかれる。
今週はもう、映画みたり本読んだり音楽聴いたりそんなふうにゆっくり過ごそう。ナナナンさんもっかい全部読み直す。












(火)0:20


looseness at 00:21|PermalinkTrackBack(0)

2011年01月20日

普通の幸せ



母ちゃんの目の手術も無事おわる。
チケットのノルマもいく。よしよし。



****


はがれかけの絆創膏の下。傷なんてないのはみんな知ってる。それでもだましだましの粘着力で、どこまで行けるか。
そこまでして必死に守るべきものでもなかった。
でも大切ではあった。

いま思い返すと、あのときなんでこんな曲作ったんやてあるけど。一周して素晴らしい。
いいライブできる気がしてる。
胸がぽかぽかしてる。




****



眠れない。それは昼間寝過ぎたせい。
ぼくにきっと、みんながいう眠れない夜なんてない。あいたくてあいたくても震えない。
あいたい人にはあいたいけれど。ほんと。
おしゃべりは下手くそくらいでいい。
ハニカーミン。




****


あとは風邪なおれ。
明日の朝がこわい。






2:09
2:09
2:09
2:09
2:09
2:10
2:10
2:10000000

looseness at 02:11|PermalinkTrackBack(0)

2011年01月19日

普通



風邪ひいたー。
ひたすら眠って過ごした。夕方5時のチャイムがなる。わしの街。なんだかやさしく感じた。
おくすり飲む。




****


今日で最後の練習。
なんか話もらってから今日まで長かった気がする。
久留米がもう2、3駅近かったら言うことない。
みなさんに感謝。
なによりね。











****
17:32
****


looseness at 17:34|PermalinkTrackBack(0)

2011年01月17日


昨晩のこと



****


猫がけんかしてて。
ほんとほんと。
信じられないくらい。
相手を威嚇する声は近所じゅうにひびきわたり。
僕はこたつのなか。
震えながら携帯をにぎり。
ここで猫のケンカの仲裁入って死んだなら、英雄になれるかとか。考えたりもした。
かっこいい死に方てなんや。ないんかなそんなもん。




****


たのしんご。

て名前に生まれたら、例えば暗いこととか悲しいことを自慢するみたいに口にしても。お前でも名前たのしんごやん。てなる。



世界から仲間外れだ。

-たのしんご-


そのくらいの覚悟でいたい。




****



他人に興味を持たないのに自分に興味を持ってもらいたいなんて、それはまああつかましいかな。
このー木なんの木。
気になる気になる。
いまはもうどんな些細なことでも気になる。

かっこいい死に方は、いつも誠実な生き方の横によりそってある。
世界とちゃんと交わって生きたら最後ひとりでもかっこいい。
でも生きてるうちにかっこいいのがいい。
ほんとにほんと最近少しずつ変化が。




****


今日はいまから肉食いに行く。


-中村-



*****



チケット販売枚数にまい!なんか時の流れを感じたが。
けど満足。
バンドておもろいもん。
ありがす。


****************************************************************************************************************************************************16:18*********************************************************************************************************************************************



looseness at 16:21|PermalinkTrackBack(0)

2011年01月13日

1.13

年があけていちど仕事を辞めることを考えた。
仕事の内容や人間関係が嫌になって辞めるわけやないので余計頭をかかえた。
ただ実家に帰るのはやはりきついなと。ふみとどまった。
いつまでいまのままでいれるだろと。少し相談して楽になりたい。
このまちでやり残したことはいっぱい。
最近はクリーニングのおばあちゃんとしか話さないからすっかり僕も年をとった。





****



弦をエリクサーに張替えたけど、細いの買ってしまいモリモリした低音が出ない。
なんとなく人間てきにも薄っぺらにとられそうでおびえた。四弦にボーンと存在感がないとあまり弾くいみはない。





****


ブラマヨのDVDみた。しゃべりうますぎておびえた。信じられない。膨らましかたえげつない。









****



まっ黒のラブラドールが俺もうえっらい好き。お犬さま。街でたまたまあうと緊張してしまうくらい。頭ぽーとして何していいかわからん。ずっと遊んでたい。



****


エリーちゃん人形。
それはダイソーの商品で、リカちゃん人形のパチもの。
ギリギリまで削りに削ったコストで作られて体もガリガリ。人体模型の骨格の骨と皮。着せ替え用のお洋服も、もんなんかアホみたい。
ギリギリ一枚でつながったワンピースは水色で季節ハズレまっ最中。
こども一人騙せない。
冬のワンピース。
けどすりむいたひざ小僧で、大人は騙せるかな。
ただ春をまって。
洋服くらい買ってくれる人が見つかるといい。



閉園した遊園地は、真夜中にこっそりライトアップされて。
無人のメリーゴーランドがまわる。音楽はまだない。これから後づけで。
寒い。雪が半端にちらつく。
ほんとはもういい、雪合戦とか。ただ春をまって。自分から言えるのはそんなもん。
iPodを年末大掃除してから再び、七尾旅人の1stばかり聴いてる。
やはりここ二三年で一番ぞっとくるけど暖かい、素晴らしい一枚だ。
メリーゴーランド、不器用な回転が続いている。
風にさらされた風車みたい。
すぎょい。
寒いのでみなさん体調管理にお気をつけて。











0:31





looseness at 00:30|PermalinkTrackBack(0)

2011年01月12日

無機質

バル。
ヒラバル。
バルコニー。


3LDKにバルコニー。それは幸せを詰め込むのにはちょうどいいサイズ。
曇りの日。マンションのふきぬけにすっぽりと存在していたバルコニーは、人工的な庭でわざとらしい緑をしていた。
子供のころ、友人宅に遊びにいって、決まってその小さなスペースでサッカーをして、どこからどこまでか。その幅も曖昧に設定された架空のゴールにシュートを打ち込んで満足していた。たまにフェンスを越えて、隣の部屋のバルコニーにボールが飛んでったりもした。
リビングにはいつも足が悪いお母さんがいて、いつもテレビばかりみていた。ぼくは挨拶をして、その横を通り過ぎた。
子供ながら、一日これだと退屈じゃないだろうかと。そんなふうにも思った。


けっこうお金持ちな家で何かともらったりご馳走になったりした。
あるときは当時流行っていたハイパーヨーヨーのなかなか手に入らないのを。
急にくれた。僕とその子ともう一人友人。色違いの三色のヨーヨー。
息子の友達ならば、買ってあげる買ってあげる。
また遊びにきてね。
うちのおかんが夜になって、ありがとうございますと電話をかけてたのをおぼえてる。




24歳の同窓会。
数年ぶりに友人と再会した。少し会話をした。だけど僕には他にやることたくさんで。まあ、あっさりとしたものだった。
次会う予定はいまのとこ未定。



グローバルに。
世界がもうグローバルに。誰かの家の庭にしては広すぎる。
わざとらしい着色は。彼女のリップは。夜中に荒らされたシャッター商店街。
ビーボーイのスプレーペイントは。
アメリカンカルチャー、ミーツ商店街。
すっかり色は塗り付けられ世界はもう塗るとこがなくなって、新たに塗りたければ上から上から別の色を重ねるしかない。
例えばあのバルコニーにだれかが窓からころころっとボールを転がしてくれたら、僕は走ってそれを追いかける自信もある。






危なっかしくて見てらんないよ。
新人のピエロの玉乗りの話。あっちに行ったりこっちに行ったり。いびつな回転の繰り返し。
彼が乗ってるのが地球。ご覧の通り好きなように転がるだけで、バランスなんてほんとあったもんじゃない。












0:19



looseness at 00:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)