2017年11月

2017年11月25日

11/25

ど冬。

お腹壊すの覚悟でパックの牛乳を飲み干してパッケージの上に印字された賞味期限の日付を見つめて。
よし、この日にまでにはしっかりしようだとか。中学生みたいな思考でいる。
新しい手帳を購入し、心まで総入れ替えして、毎日を始めようと。



街はイルミネーション。
コア前のキャッチの潔さ。
警固の裏道、結婚式の二次会の団体、みんな丸メガネ。
新天町のスピーカーの音質の良さ。
年の瀬に向けて街全体が少し早足になる感じ。
福岡て街のすみずみ、好き。もうどこにも行かなくていい。

イムズホールで佐久間一行の単独ライブを見て、がつがつボケに行かずに自然体で話すけどくそおもろいその感じ。40過ぎるとやはり大人の中の大人になれるのだろうと。
明るい未来に地雷はない。
大学生のとき、オチケンで一番面白くなかったヨネザワくんて友達のことを思い出した。面白くなかったけど、彼の作るネタが好きだった。ヨネザワの一番好きな芸人が佐久間一行で。小さなアパートでオンエアバトルのビデオ何度も見せられた。
今日会えるかな思ったけど、いなかった。元気ならまぁいいやと。そんな風に思った。




******



大分。
行ったことない街へいく喜び。
見に来てね。


the omelettes release party
& AT HALL 13th ANNIVERSARY!
ハイパーギャングトルーパー!

12/2(土)
@大分AT HALL
OPEN_16:30
START_17:00
Ticket \1500(1 drink order)
県外割引\500♡

Starring:
★BAND
・THE CORPES
・カーブミラーズ
・The Centalbars
・ダム狂い
・yound
・folk enough
・Chainsaw TV
・the omelettes

★DJ
・Anami(カラーフィールド)
・K_yota(ドイサイエンス)














23:04

looseness at 23:04|PermalinkComments(0)

2017年11月13日

11/13

最終回が無数に存在することがドラえもんのよいとこで。
人によって幸せはちがうと言うことを肯定されてるような気分になる。
押し入れでみた夢。どれも儚く。
閉じ込めてもどこでもドア。
コクヨデスクからつながる未来。





******



ソラニンとは、漫画で。
たぶん二十歳くらいのときに読んで感動したやつで。
わりとみんな知ってて。
それから友達の家、好きな人の家、田舎のネカフェ。どこの本棚にも空気くらい当たり前のようにあって背表紙と目が合う。てのがこの10年。
もう改めて読み返さなくていいかと。ほったらかしにしてたけど。最近新装版が発売されたので購入して読み返した。
10年前とまたちがう印象を受けた。
ときの流れと自分の変化に気づけた。去年から何も変われてなくてもどかしいとか思うけど。さすがに10年前とは変われていた。それでいいなと勝手に納得した。



泣く為にあるださい映画を借りて帰る夜のくだらなさも、許そう。

みたいなことを大阪の若いパンクバンドが歌ってらして。
びびびときた。
加齢とは成長とは、許せなかったことを許すことだと。怒り悲しみすべてに賞味期限があるからやっていける。
それでも泣く為にあるださい映画は恥ずかしいから。エロいやつを上に重ねてレジに持ってく。そのへんはいつまでも尖ってたい。






******

遺品整理で実家へ。
出てくるものは衣類衣類衣類と。たくさんのボールペン。なんかのおまけのメモ帳。
せまい部屋でばあちゃんは捨てられない病を患っていたのだなと思った。
日記帳は5冊くらい出てきた。僕が高校のとき使ってた英語のライティングのノート。最初の2ページしか使ってなかったから、その続きから書いてるものもあった。
小学生みたいな文字で、内容も小学生みたいで。サンポて言葉がやたら出てくる。内面的なことはあまり書かずに、その日あった出来事を客観的に書いてるだけの日記だったけど。
それはもともと自身の為に書いてるものだったけど。こうして亡くなってから誰かに読まれると、急に誰かに宛てた手紙に変わる。ありがとうて言葉が出てくるのは、ばあちゃんもそれをどこかでわかっていたのだろう。
毎日何か綴ることの大切さ。
何もない日こそばり愛しい。



******

12月はダム狂いで県外へ。
お越しやす。




12/2(土)
@大分ATHALL
時間未定

cast
the omelettes(福岡・大分)
カーブミラーズ(大分)
THE CORPSE (大分)
The centralbars(大分)
yound (福岡)
folk enough(福岡)
ダム狂い(清川)

DJ
あなみさん
きよたさん














17:02

looseness at 17:03|PermalinkComments(0)

2017年11月01日

11/1

駅。



ホームにて、電車を待つナースは血だらけで。本来止血をすべき立場のナースは血だらけで何かを祝う。
中学生たちは何かに憧れながら平日の門限とSNSの波に揉まれながら精一杯頬っぺたにキズを負う。それらはシンデレラより早めに0時前には魔法切れるし。ハロウィングッズ売り場で一番安いシールは大人の本気の仮装に比べると見劣るけど。いつも何かを越えてくる。

何かて何か。
簡単に言葉で表現できるくらい脆いけど。いちお何かに逃げておく。曖昧でいたいそれら。
実体はないけど、確実に輪郭はあるそれ。思春期の延長戦みたいな余生。
年相応。
セイホーホーけど。昔話しか自慢できない未来なんてゲー出るから。
やはり言い訳せずに楽しいことを精一杯したい。





******


料理番組のBGMは細かいリズムで、陽気にテンポよく。
まな板と刃物がぶつかる音に負けずに。
けど、鍋肌に触れた具材のジューはきちんと聴こえる音量で。
冷蔵庫で二時間寝かせて。
寝かせたのがこちらなんですけども。
ラップの内側の水滴。
タッパの中の銀河系。
美味しいものに勝る正義なんてない。
人を笑顔に炭水化物、
メシしか食うな。















1:01

looseness at 01:01|PermalinkComments(0)