2018年01月

2018年01月24日

1/24

https://youtu.be/VHKMwue-jUE




下校中までさかのぼる。

小学生はソプラノリコーダー。
中学生はアルトリコーダー。
声変わりと共に低い音に移行するリコーダー。
身長と共に少しだけ伸びるリコーダー。
そう、下校中までさかのぼる。


リコーダーは音楽の授業で必ず必要なので、ひとり一本所持。
ときに楽器に、ときに武器に。ちょうどよいサイズ。
新品のピカピカリコーダーを持つ者。
お兄ちゃんお姉ちゃんのお下がりの皆とは違う色のリコーダーを持つ者等。
さまざま。
なんとなくお下がりが恥ずかしい年齢に差し掛かるが、下校中。
ルナシーが好きな兄貴からのお下がりのリコーダーを持っていた友人が吹いていたメロディ。
単音のメロディ。何度も吹いていて耳に残る。簡単だから左手だけでも吹けるそのメロディには当時の景色も匂いも張り付いている。
華やかで明るくて、これから門限までの僅かな時間。冬になると日が落ちるの早いから門限も30分くり上がるシステム。しかしきっちり遊びこむ決意。
急がなきゃ。歩くスピードと共にテンポも速くなるそのメロディ。
ランドセルは玄関にポイですぐに公園や団地の隙間に、器用に遊び場を作ることに秀でていた。




******


知ってる曲だけどタイトル知らない。
globeのその曲のタイトル知ったのはわりと最近。
ブックオフ中古棚で100円で買った傷だらけのCD。
時代を駆け抜けた当時の最先端は、いくつかの最先端に追い越され、埋もれ。
弾けたバブルは床に散らばり、時間がたつと跡形もなく乾いてしまった。
全てのものは色褪せる。誰かの胸の中でしか生きられない。そんな当たり前のことを何度も繰り返すが。
globeのその曲、突き抜けて明るいサウンドだけど、少し歌詞には影があり、更に今のこの現状。その人たちの私生活はサウンド以外の部分だけど。そういう状況を知ってしまうと、妙に音楽に寄りかかり、余計な哀愁を含む。

要は今聴くと、やはり胸が震える。
不倫がばれたから引退と。
そんなシンプルな話では全くないが。あの感じ。いじめられっ子がいじめっ子に対して最後にする復讐が自殺みたいな。あの惨めさすら感じる。
残念だ。
としか言いようがない。
身内の介護をできる人が一番すごい。介護士でも身内の介護を放棄する人もたくさんいる。
介護の仕事をしてるなんて偉いわね、なんて。どうでもいいセレブなおばさんにたまに声をかけられるけど。エヘヘと笑って過ごすけど。僕は好きでもない仕事を色んな理由で辞めれなくて続けてる人のが偉いと思う。




「ごはんは食べよるんね?」

と。
ごはんを食べないわけがないと。
こんなにもごはん好きなのに。
今までもずっと食べてきたのに。
それでもごはん食べよるんね?と連絡してくるおかん。
言われる前に今度は
「ごはんは食べてる!」
と、先に連絡するのもありだなと。
六畳ワンルーム。部屋の半分は段ボールで埋まったその部屋。人生三度目の引っ越しを終えた僕の部屋では今、何も知らないglobeが呑気にその懐かしいメロディを繰り返している。



******

明日、演奏。



「MUSIC UNFAIR」
1/25 (th)
@福岡Utero
st/20:00
Ticket/\2,000+1d

Cast /
shiNmm (山口)
New oil deals
6 mab
ダム狂い(22:00〜)












20:13

looseness at 20:13|PermalinkComments(0)