2019年07月

2019年07月22日

7/22

なんて日だ。って日だ。


いくつかのニュースでテレビの画面が埋まる。とてもあの長方形には収まらないほどの情報量でセイホーホー。芸人引退大雨警報参議院選。
俺が俺が精神で競い合い、小さな画面を奪い合っていた。
宮迫ですなんてギャグは、とても便利で。便利すぎて、僕が大学生で、車校に通ってたときの教官ですらやってた。
あのS字カーブを曲がりきるコツは1、2、3、4宮迫ですのリズムで。ミラーと前を交互に見ながらハンドルを切りなさいと教えられ。助手席で得意げにへへへと笑う教官。くそじじい。女子大生にそれがウケたのか、自信満々でやっていた。人のモノを。
そうか。結構昔のことだけど。あの時も宮迫は、例えばそう、コンビニの豚しゃぶパスタサラダとか、ゲオのレンタルDVDの返却日みたいに。当たり前のようにそこにあって、僕らの生活に寄り添っていたのだなと。
そんな当たり前が、当たり前のように姿を消すのは、当たり前だが悲しいことだ。当たり前の幸せは、なくさないと気づけない。何度も経験済み、それ、この歳なると。




********


HO〜ほら行こうぜ
そうだみんな行こうぜ



選挙の日、外食行ってから投票した。
順番間違えたけどまぁよかろう。
あの曲。
ほら行こうぜって、選挙に行こうぜってことなのかと、今になって思う。
何か気になって検索すると、歌詞がバチバチに良い。つんくのすごいところ、色濃く出ている。愛しい人が正直ならば確かにピースだ思う。
10代の女の子の軽めのあるあるの中に、ピリッとした一行を織り交ぜてポップに消化する。音楽はこうでなくちゃと、舌を巻く。


日曜日のキャナルは人が多くて。
みんな投票に行った後なのか前なのか。興味があるのかないのか。わからないけど噴水ショーには興奮する。小さな女の子が小さな買い物カゴを引きずりながら駄菓子を選んでいた。甘すぎるクレープのにおいに誘われて中学生が集まっていた。
明るい未来にならないといけない。

投票所は、今は使っていない小学校の体育館。
ぬかるんだグラウンド。やまない雨。日曜の夜の憂鬱感。大いに含み、バスケットゴールは誰もスリーポイントも待っていないように見えた。
それでも小走りでみんな、時間ギリギリまで投票に来ていた。
どうせ誰がやっても一緒だとか。自分ひとりの票では何も変わらないとか。そんな言い訳はとっくに聞き飽きた。いい歳して、いつまでも無関心でいることは恥ずかしい。けれど、絶対に行かないとっていう義務感とか、どこに投票するかは秘密みたいな雰囲気とか。確かに息苦しくも思う。
だからこそ、外食のついで。
何かのついでに、そこに行くで。
いいと思う。








********

8/23@UTERO ダム狂い
8/25@UTERO 銀杏ボーイズのコピバン















22:03

looseness at 22:03|PermalinkComments(0)

2019年07月02日

7/2

ズボム!


という音を引っ越してから何度か耳にした。もうそれはほぼ心霊現象で。押入れの奥にいる幽霊のイタズラ。いや、ほんとは突っ張り棒が、突っ張りきれず、我慢できずに、かけている洋服の重さに負けて落下するときの音。ズボム、だ。
寮は、収納が少なすぎて、あちらこちらに突っ張り棒。
突っ張れ、みんなのために。
けど、やつは平気で突っ張らない。これくらいいいかと、ついついかけすぎた洋服に順従で、すぐにズボむ。
またズボみよる。同時に教えてくれる。体はひとつなのに、少し持ちすぎていませんかと。あれもこれも大切にしすぎると、ほんとに大切なものを見失う。洋服は少なくて良い。何かを僕に伝えたい。ゆえに、やつはズボむ。
昼でも夜でもおかまいなし、ズボむ。


ズボんだ後は見るも無惨な。
アコーディオンの蛇腹のように、ダイナミックな扇型にうなる洋服たち。
スーツはシワになる。ずっとスーツを着る仕事をしなかったから、たまにスーツを着ると、未だに就活生みたいになる。スーツは普段から着ないと似合わない洋服だ。逆に、着たら着たぶん、体に馴染む洋服だ。
突然の知らせに動揺し、いてもたってもいられずで。スーツを確認し。シャツを洗う。何やってんだと、悔しさもこみ上げたが。やらんといかん。
ネクタイの黒だけない。いつか買ったけど、見当たらない。
シフト的にも、買いに行くのは今しかないなとか。けれど、そんなこと決まったわけじゃないし。決まる前から買いに行くのはおかしいと。たまらなくもなった。
大切なのは、備えること。
清潔なシャツと、ネクタイがそこにあること。スーツのサイズが合わなくならないよう、体型もきちんと維持すること。大人なんだからと。



********


ベースを貸した。
今日。僕は人生で何度か人にベースを貸した。うち、2本は手元に戻らなかった。そらしょうがない。
ベースは始めやすい楽器だ。弦少ないし。そして飽きやすい楽器だ。弦少ないし。今日久しぶりにギターの弦変えたけど、チューニングすらしきらんかった。ばり難。ベースは簡単。ボーンとしとけば何とかなる。
けど思う。いいベースを弾く人は、わりと少ない。
半年くらい悩んで天神コアの曲を作った。用もないけど、12回くらい行った。これでやっとギャルから解放されると、デモを録ってバンドメンバーにラインした。正直いうと、これが一番ドキドキする。お客さんの前で初めてやるときも、ずっと。まずメンバー。というか、メンバーを納得させるためにやってるなとか、最近わりと思う。返事はまだ、ない。

















1:22

looseness at 01:22|PermalinkComments(0)