2019年08月

2019年08月21日

8/21

夏のせい。
夏のせい。

と、みんな己の失態を夏のせいにしすぎ。夏からしたらたまったもんじゃない。夏が過ぎ去れば、悪いことは全部チャラになる。そこに期待をしている。そして来年またやって来る夏を平気で心待ちにしている。ちょっと自分勝手じゃないかと、夏はため息を漏らす。


夏のせい。
夏のせい。


夏のせいだと思う。たまたまつけた甲子園でダブルプレーの瞬間。最後の打者が一塁へアウトと分かっていても頭から突っ込むその姿。心動かされるのは夏のせい。
あと、あれも夏のせい。
昼間からダラダラYouTubeで懐かしいドラマ観直すやつ。キッズウォーは抜群に面白い。観てると口の中にそうめんの味蘇る。あれが面白いと感じるの、夏のせい。
あと、あれも夏のせい。死んだら天国に行くのか地獄に行くのかとか、子供みたいなこと考えるの。あれもあれも。
窓口の前に長蛇の列ができており。みんな手元に履歴書みたいなものを抱えている。貼ってある写真は白黒で遺影に使われたそれと同じ。その上に印鑑が押されており「他殺」だとか「自殺」だとか、「轢かれそうになった子犬を助けて」だとか、死因がわかるようになっている。それを窓口で提出し、腕カバーつけた公務員風の男が経歴をチェック。あ、あなた高2の時だいぶ悪いことされてますねぇと、厳しく詰め寄られる。ちがうんです、ちがうんですと、言い訳の途中でポイと地獄行きと書かれたボックスに投函。
声を上げて涙する男を列の後ろから見ている。
悪いことはするもんじゃねぇなぁ。誰も見てないと思っても神さまは見ている。バッチリ録画されてバリバリ巻き戻しもできる。でも神さまに媚びを売るために、背中にカメラの視線を感じながら、お年寄りに席を譲りましたとか。そんなのもわざとらしくてイヤだなぁとか。

そんなこと途方も無いこと考えるの、全部夏のせい。




********

用もないけど、図書館に行く。
こんなゆったりとした休日が1日でもあってほんとに良かった。
近頃の小学生の自由研究と言えば、ばり攻めていた。僕らが子供の頃の定番のソーラーカーとか紙コップタワーとかそんなものではなく、もう何の教科に属するのかわからないものも紹介されていた。
「表札をしらべよう」「きょうだいげんかの理由をしらべよう」等。
「コンビニ店員の接客や言葉づかいをしらべよう」は今は難しい。フランチャイズの闇にハマり、近隣にライバル店をたてられた店長は毎日数字のことを気にしすぎて、もう割り算ができなくなった。深刻な人出不足により止むを得ず、連日の夜勤。死んだ魚の目をしながら、フライヤーで白身フライ揚げる。
バイトはみな、アジア系の留学生。文化のちがいからか、日本ではNGなことも平気でやってしまう。パスタ1つ買っただけなのにまたお箸3膳も入れよった。言葉もまだまだ怪しい。「イロッシャイミセー」「オデン、イカガソカー」
コンビニ業界のA店とB店の比較。面白い結果は出るのか。



そんな中、「自分が生まれた日のことを調べよう」は何か素敵だった。
今の小学生やと、ほんの10年前のこと、ネットでささっと調べられるだろうけど。
自分が生まれた日。記憶にないけど、その日。妙に気になるその日。

昔、生年月日を入力すると、その日の朝刊が印刷されるというマシーンがあった。一回500円くらいとられたけど、興味があってやってみた。
一面、見出しは中国が資本参加。ワイロ性の強いカネ、税務調査開始、等。
これと言ってな普通の一日だった。
下の方の書籍の広告欄には、便秘で悩む貴方へ、やせるキメ手は宿便取り!
ていう本が紹介されてたくらいの普通の一日。普通の金曜日。普通の。
けれど、そうかわし、金曜日に生まれたのかと。街は週末に向けて賑わい、そこまで来た春を祝うような柔らかい気候。公園はお花見のブルーシートで埋まる普通の金曜日。その普通にやけにゾクゾク。ゾクゾクしたのは事実なのだ。






********

これはもう、提出先のない、大人の自由研究だ。遊びきて🙇‍♀️🙏🙇‍♀️🙏🙇‍♀️



8/23(金) Songs Without Equal
@福岡UTERO
OP/19:00 ST/19:30
前売¥1500 当日¥2000(+1drink order)
【CAST】
トモヒロショウタ
gn8mykitten
石の犬
ダム狂い←21:30〜



8/25(日) UTEROコピバンNIGHT!!
@福岡UTERO
OP/18:00 ST/18:30
前売¥1500 当日¥2000(+1drink order)
【CAST】
FVS(Television)
YAKALABBITCH(SHAKALABBITS)
Ho-le(Hole)
西空ポッキーズ(銀杏BOYZ)←19:50〜














11:36

looseness at 11:37|PermalinkComments(0)

2019年08月13日

8/13

「壊れた」と、差し出された携帯はもちろん壊れていない。
そもそも充電器のコンセントが抜けて入れば、電源なんて入らない。か弱い動物の尻尾のように、充電器のコードはへなへなとだらしなく床で曲線を描き、穴の手前2センチで力尽きていた。
この仕事だとこれ、よくあることで。


夜勤明けでも、好きなばあちゃんの部屋の掃除ならば、苦痛ではない。少し充電すると、ピヨリピヨリと陽気な和音を奏で、電源が入る。
ガラケーのボタンの感触は久しぶりで、押したら押したぶん、押し返してくる感覚を懐かしく思う。スマホにはそれがない。
誰かから連絡が来てたのではないかと、心配していたが、メールはトータルでワンスクロールで見れる件数しか来てないし、着信履歴の一番最近のものでも数ヶ月前のものだった。
携帯だけを買ってあげたはいいけれど、親をほったらかしにして、かわいそうに思えたが。
電源がついたことに満足し、いつもの巾着に入れてはった。
お守りのように、持ってるだけでも満足なのかと思った。そうこうしてると、ピピピと、また充電が切れる警告音が鳴った。




********


銀杏ボーイズのコピーバンドをやりましょうと誘われて、ドラムどうするか考えたとき、真っ先に大学の後輩のカトーが浮かんだ。
こいつしかいない!ていう、ドラマチックな強いキズナ的なものではなく、単に家が近所だからだ。
でもこれからも家が近所ならばいいなと思う。
スタジオ終わりに飲みに行くことが増え、あの頃の懐かしさに支配される。
昔話だけをしていたら、きっと限界が来てつまらなくなってしまう時期が来る。だから今もきちんと楽しくなくてはならない。そのツールとしてバンドがある。


銀杏ボーイズは一番好きなバンドだ。完全に一番だ。これからもっと好きなバンドに出会えないと、僕は賢いから知っている。悲しいけれど、それはしょうがないことだ。
どこよりも早く新曲をオンエアと、情報を得たら、深夜にラジオの前で正座して待ってた。フローリングの硬さは容赦なかった。足の感覚なくなっても雨上がりのような、さわやかな湿気を感じるイントロ。美しい音色に当たり前のように、心奪われた。

初めて楽器を持って高校の文化祭で演奏した曲も彼らの曲だった。
誰でも馴染みやすいメロディーだった。うちのおかんにすら馴染みやすいメロディーだった。文化祭以降、おかんはガラケーの着メロがベイビーベイビーになってたときは妙に嬉しかったのを覚えている。生まれて初めて人に影響を与えた気がした。それからおかんは特に新しい曲をダウンロードすることもなく、ずっと月額315円を払い続けていた。チープな16和音。やけにリアルに覚えている。



********

幸せそうな恋人たちを電動ノコギリでバラバラにしたいなんていう過激な歌詞の歌は、速すぎて右手が疲れるから嫌だ。銀杏ボーイズ好きな人は職場や学校で白い目で見られるべきだと、銀杏ボーイズのボーカルが言ってたのを思い出した。たしかに、バラバラにしたらいかん。でも猟奇的ながら、妙な爽快感は確かにあった。

加藤と安い居酒屋に入り。
酔いが回って来た頃に、入ったトイレで流れていた曲が、知り合いで一番売れたバンドの曲だった。エモい。これはエモい。よりによってこんな時に。
みんな仕事忙しくなり、音楽やめてった。
10代にやり残したことなんて、何をやっても取り戻せないのだけど。何かをこれからやる原動力は、やり残さないと生まれないのかなと。




8/23(金) Songs Without Equal
@福岡UTERO
OP/19:00 ST/19:30
前売¥1500 当日¥2000(+1drink order)
【CAST】
トモヒロショウタ
gn8mykitten
石の犬
ダム狂い←21:30〜



8/25(日) UTEROコピバンNIGHT!!
@福岡UTERO
OP/18:00 ST/18:30
前売¥1500 当日¥2000(+1drink order)
【CAST】
FVS(Television)
YAKALABBITCH(SHAKALABBITS)
Ho-le(Hole)
西空ポッキーズ(銀杏BOYZ)←19:50〜


















21:48

looseness at 21:48|PermalinkComments(0)