2007年07月17日

すばらし2

5c34c7bd.jpg死因はすばら死がいいな。すばらしすぎて死ぬ。キュン死もいいけどすばら死がいいな。



いい一日だった。四年目にして初めて近所のお祭りにいった。夏は適度に明るくていいな。バンドをみた。おっさんやおばさんや中学生はそれぞれ踊っていた。すばらし。中学生のオシャレの基本はオーバーサイズだ。ただお祭りってだけなのに街のすみずみからばぁちゃんやじいちゃんも出てきてニコニコ。いつもは売れてないあの八百屋にも人がたかって。あぁ。いいないいな。平凡だけど平凡すぎてすばらしだ。街の隅々まで好きになる。



家に帰ったらサッカーの代表戦でわくわくして。その後のニュースは悲しい地震で。あぁ、うかれたり落ちたり。

僕はあったこともない人たちを本気で心配するほどいいやつでもないけどあったこともない人たちの不幸で何も感じないわけではない。今はまだそのくらい。自分と身近な人間が笑っていたらすばらしい一日でしたって平気な顔していってしまう。そのくらい。他人の悲しみは悲しいくらいわからない。わかろうとしなければもっとわからない。



また今日が終わった。ちょうちんの明かりが消えていた。やはり切ないと感じた。また繰り返した。ちょっと心が変だ。



飲み会が重なって喉をやられた。声がでない。焼酎のせいか。お酒は少し控える。みんなと過ごすのは好きだけど。それに頼りすぎるのは好きくない。少し控える。少し。それかファンタ飲む。









£やばし一曲£
ANOTHER DAY/LOCAL SOUND STYLE

ずっと聴いてた。歌声がたぶんいじってるけどそんなの関係ないくらい切なすぎて綺麗で響く。ゲットアップキッズにもこの雰囲気はだせない。悲しい詞だ。なんで悲しいのに惹かれるんかな。悲しくなりたくはないよ。


looseness at 04:12│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔