2007年07月26日

悩み音

95cd09cc.jpgまた夕日が綺麗だった。一人ふわふわ過ごした。深爪のせいでなかなかあかないココアの缶を握ってひんやり過ごした。ぐぁっと力を入れたら爪がはげるんじゃないかとか。どうしたらもっとほくほく生きられるかとか色んなことを考えていた。季節は夏。時刻は謎。雨上がりは大変素晴らしい。よしっと思って指先に力を入れたらすんなり空いた。爪もはげない。そんなことで壊れるくらい人間の体は弱くない。車の黒いガラスに反射する夕暮れと信号機をみたら大人みたいな気持ちになった。



あれもこれもしなくちゃってなったら何もしない。ギリギリご飯は食べる。




最近とてもよく泣く。ほんとじいちゃんみたいな涙腺だ。悲しいのも嬉しいのも好き嫌いしないでたくさんの気持ちで満腹だ。こんなに泣いてたら、たとえば感動のワンシーンで泣いてもまたあいつ泣いてるよって思われるから。狼少年の嘘みたいにいざってときにみんなに響かないからやはり僕はトイレで泣くべきだと考えた。自分の言葉なんて嘘ばっかりだけどなんか伝わればいいな。










◎わたしは一曲◎
英雄と人殺し/lostage

わたしは鬼殺し。


looseness at 01:47│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔