2009年10月23日

お時間

この前は久しぶり日曜休みで実家かえった。とんぼ返りでばたばたした。

せっかくの日曜休みなんだから。とか思うけど。
いまは家族にすごいあいたい。
かわってるようで何もかわってないような気もした。父は高性能スピーカーを求めて家電量販店へ。
韓国ドラマのDVDをそんなにいい音でみても。そこに価値は感じなかったけど、まぁ人それぞれか。
ばあちゃんはかわらずかわいかった。

別に何もかわってない気がした。

そして今日はまた朝の10時から図書館なのです。
本をよんで文章を書いて、あとはずーと音楽きいて。たまにお笑いの動画みて。なんかおじいちゃんみたいと思った。休みの日に人にあわなくなった。ちょっとやっべーて思った。
でも自分にとって、本を読んだり書いたり聴いたりみたりは全て、人との関わりをこれでもかってくらい求めてて。結局ぜんぶ、誰かに会ったり再会したりに繋がるので。やっべーとは思わず、おとなしくしよう思った。もっと時間ほしいな。今月は休み少なかった。

最近感心するくらい日記かくね。なんかそういうとこからきてるんかな。
そして日々確実に依存していて、この状況はどうだろうて考えた。

図書館から出てもまだ昼過ぎで。最近あのあたりが好き。いい街だと思う。マンションなどの集合住宅や。きれいにととのった道路。市民センターなどの公共施設の多さ。市民の為のいい街だと思う。

買ってから数日だけど、もう20周くらい聴いたであろうピープルの新譜に光の駅のホームって言葉があって。なんと綺麗な言葉の鳴りで。街とピタリかさなった。浅野いにおの漫画みたいな景色だった。病院がテーマの素敵な七曲。すごく痛々しい曲ばかり。痛いってこう苦しいぶんとても綺麗。

looseness at 00:40│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔