2010年10月30日

犬の心



爪をきって。
顔を洗う。
当たり前のこと。

バンプのホリディを聴いて、何か思い出したみたいに真っ赤な空をだとかバイバイサンキューだとか続けて聴いて。
B面がいいアーティストはなんかいいなあと。
ぼくもせめてB面だけは綺麗がいい。
もっともカチャっとひっくり返すカセットなんてこんな時代にはもうないけど。Aだけ綺麗よりはましか。すばらしか。
あたりまえか。


ただ電話しただけだけど。心すみずみまで綺麗になってく気がした。
たくさん笑った。
知ってた?
たくさん笑うほうがいい人生になるって。
あれ、知らんかった?
都会ではみんなそうしてるよ。
アイノウ
ユーノウ。
メイノーハマ。
ぼくの休日はまだ先。



小学生のときから知ってる実家の隣に住んでる犬が最近はずっと離し飼いになってて。ここ四日行方不明。
おかんからメールきた。
犬って猫とちがって死ぬとき姿くらまさんのに。
もうよぼよぼで会うたびに歩くスピードが落ちてた。けれど時間の流れるスピードは大人になってから早くなる一方。
悲しむ暇がないくらい毎日忙しいて幸せだろうか。
毎日毎日同じことで悩むことが幸せだろうか。わかんないけど、ぼくはたまに思い出します。












(土)21:51



looseness at 21:53│TrackBack(0)

トラックバックURL