2017年05月16日

5/16

11年前。
確か初夏。

柄物のシャツは汗で肌にへばりつくわけではなく。たまに吹く心地よい風に晒されて、ふわりと陽気に膨らむ。そんな気候で。
晴れの日の午後。3限で授業終わる日でバイトまで暇とかそんな中途半端な時間帯。
軽音サークルの友人にドライブに連れていってもらってた。行き先も目的も勿論おぼえてなくて。
でもそいつの髪型がモヒカンで、モヒカンと言っても立てるタイプのじゃなくて。だらりといつも垂れていて。
昼飯を食べるお金がなくていつも部室の前のベンチでお菓子をつまんでいたのはおぼえておる。

車内なんとなく流れていた曲は歌ものけどギターのフレーズがイチイチかっこよく。何これ?ときくと、カウパァズと一言。
「エモはギターがかっこよかとよ。」
と佐賀弁で付け加える。
エモとは音楽のジャンルだとそのとき知る。




高校時代、北九州のハシッコで過ごし、商店街の中にはヴィジュアル系とハロプロしか置いてないレコード屋さんしかなく。大学に入って楽器を始めた頃にレッチリとかニルヴァーナとかを聴き始めて。ロッキングオンジャパンとか音楽と人とかに載ってる売れてるバンドしか知らなくて。な、当時の自分にはとても新鮮で鋭利でオシャレで何より感じる胸をツンツンするこの切なさは?と。
すぐに興味を持ったのを覚えている。



その後、インターネットで、エモていうジャンルを調べ、試聴を繰り返し、掘り、そんなことをしているとあっという間に大学の四年間は終わった。

「カウパァズみたいなバンドを組もう!」
と、意気投合して。バンドを組んで。「太一くんの書く文章が好きか!」と言ってくれて、すごく嬉しくて。
モヒカンが曲をかき、僕が詞を書き。わりと二人三脚で。何年か、バンドをした。サークルの学内のライブのみならず、なるべく外のライブハウスにも出演した。当時は特に苦しんでもないし何も世の中のこととか知らないくせに、死ぬとか生きるとか、そんなことばかり歌にしていて、とにかくズブズブに暗かった気がする。そしてカウパァズみたいなバンドを目指したはずけど、サウンドはほど遠く、なかなか似せることはできなかった。

それでも人の曲のコピーばかりしているサークルの仲間たちの悪口ばかり言っていた。
演奏うまいけど、人の真似ばかりしてる先輩たちは、やはりださいと。負け惜しみ半分で悪口ばかり言っていた気がする。
夜になるとみんな悩み、魔法のiらんどのホームページを更新して、朝になって、午前中の授業は起きれず。
一般的には華やかなはずの大学生活は、妙に毒を含み、毎日楽しいわけではなく、ほどよく暗く進行していた。



******


ロックというジャンルを好きなる以上。
結局、ある程度マイノリティな場所に立つべきだし。否定は文化だし。誰かをディスり続けるのは使命なのかもしれない。
なるべくマイナーなバンドを掘り、今まで聴いていたものを疑い、さらに深いところを掘って過去の自分すら否定す。を繰り返す。


しかし、大人になると。そんなこと一生懸命やってても、仕事には役にたたないと痛感。とてもみじめな気持ちになる瞬間も、実は多々ある。あと怒られる。
今はなるべく人が好きなものは否定しないどこうと、やっとこさ大人になれた。




******

それでも、久しぶりにあったサークルの友達がダサい音楽聴いてると、ガッカリする。
まだバンドしてんの?とか。半笑いで平気で言いやがるやつ。
だまれブス。
わしはまだ続けている。
バンドやりてぇなぁとか、たまにつぶやくやつ。
だまれブス。
わしは続けてる。
バンドなんてやるかやらないかの二つしかない。動かないと始まらない。
「僕らは音楽がないとダメな人間ですよ。」と、サークル引退のときにお別れの色紙に書いてくれた後輩。
だまれブス。
おまえ真っ先に結婚して山ほど不倫して結婚式の二次会でしか得意気に歌えんやないか。
わしは続けてる。
結局、気づいたことは、一番難しいのは良い曲を作ることとか。複雑なフレーズを弾けるようになることじゃなくて。
続けることなのです。
告知メール出しすぎて、友達じゃなくなった友達。ほんとにすみませんでした。
けど、続ける。



******

3ヶ月前。
久しぶりにモヒカンとメッセージのやりとりをした。
カウパァズの人と共演することになったよと。
優しい言葉を貰った。
仕事終わり。我慢できず。コンビニ横でストロングチューハイをあけて。もえるゴミ箱の隣にしゃがんだ。強気なアルコールに背中を押され、ほろほろ涙が流れた。
頭ゴミ箱につっこみたかった。でも過去に意味をつけれた気がした。



******

朝方5時前。
朝のニュース番組始まる前。
何やら感動のドキュメントやってる思って真面目に見てたら、結局、健康食品の通販番組やった!
みたいな。騙されるやつ。
今日の日記はそんな告知。
たまにはよかろ。
見に来てね。
 


6/17(土)
「zArAme福岡LIVE」
@福岡UTERO
OP/18:30 ST/19:00
前売¥2300
当日¥2800(+1drink order)
【CAST】
zArAme(札幌)
ミミレミミ
the PRACTICE
HALAS pauses in the dark of hope.
ダム狂い












22:13

looseness at 22:13│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔