2017年09月07日

創業28年目に入りました(池田)

おかげさまで弊社は今月から創業28年目に突入しました。
27期の決算も無事に良い数字が残せました。

これも私どもの書籍を読んでいただける読者様あっての賜です。
そして仕事熱心なスタッフ達、書店・印刷会社・用紙会社・取次店などなどのアライアンスのとてつもないご協力のお陰と感謝申し上げます。

これから更に面白いアイデアで、読者様の皆様と書店員の皆さまをあっと言わせる本を出して参ります。
どうぞお楽しみに待っていてください(^^)

511764



  

Posted by lora1 at 14:20Comments(0)
 

2017年01月04日

2017年 新年のご挨拶(池田)

あけましておめでとうございます
昨年は優秀で才能ある著者さん・デザイナーさん・編集プロダクションさん、お取引先様に恵まれ、私どもにとって幸せで素晴らしい年になりました

今年は更に良い本、奇想天外な本、面白い本をお届けするべく、スタッフ一同、精一杯に走って参りますので、どうぞご期待下さい

p.s
昨年の仕事納めは28日の夕方から私の手料理(ピザ、ねぎま鍋、地鶏鉄鍋焼き、アジとタコのマリネ、デトックスサラダetc)で納会でした。スタッフ達との納会での歓談は、また格別な楽しさがありますね。思わずとっておきのワインを何本か開けてしまいました(汗)

2017年 新年のご挨拶

  
Posted by lora1 at 15:06Comments(0)
 

2016年07月01日

新営業体制のスタート(池田)

若葉の色もいつしか濃くなり、いよいよ夏本番です!
暑いのが苦手な人も多いかと思いますが、夏は何だかワクワクするシーズンでもありますね。

さて、C&R研究所では7月1日より新営業体制がスタートします。
これまで以上に役に立つ企画、ワクワクする切り口、奇想天外なアイデアで、読者の皆様に喜んでいただける書籍を提供して参ります。
どうぞC&R研究所の書籍をよろしくご愛顧くださいませ。

C&R研究所 代表取締役 池田武人

p.s
会社犬Luckyは8歳になり、多少の分別が出てきたものの、相変わらずますます意気盛んに 活動しておりますw

lucky
   
Posted by lora1 at 09:10Comments(0)
 

2016年01月05日

2016年 新年のご挨拶(池田)

明けましておめでとうございます。
昨年中は弊社の書籍をご愛顧頂きまして、ありがとうございました。
今年もよりクオリティの高いコンテンツを創造し、皆さまのもとにお届けできるよう、スタッフ一同、精進いたします。
どうか今年もよろしくお願いいたします。

p.s
会社犬Luckyも7歳になり、ますます意気盛んです。皆さまにもよろしくとのことです(^^)



2016年挨拶  
Posted by lora1 at 10:55Comments(0)
 

2015年01月05日

本日が仕事始めです(池田)

弊社は本日が仕事始めになります。
素晴らしい天気に恵まれたスタートになりました。

今年はより一層、お客さまのお役にたてるよう精進いたしますので、弊社の書籍とスタッフをどうぞよろしくご贔屓にお願いいたします。
皆さまにとっても健康と機運に恵まれた年になりますようお祈りいたします。
年賀あいさつ2015
   
Posted by lora1 at 09:27Comments(0)
 

2014年03月11日

震災から三年目(池田)

今日は東日本大震災から3年目ですね。

弊社はあの日から1年間、応援キャンペーンとして毎月「本の森.jp」の売り上げの一部を寄付させていただきました。今も不定期かつ少額ですが、振り込まさせていただいています。

今なお避難生活している方が約26万7千人もいらっしゃることに胸が痛みます。

C&R研究所は東北の皆さまのことを忘れません。困難なときこそ「元気と笑顔」が大切ですね。全員でこの困難を乗り越えて行きましょう。  
Posted by lora1 at 09:24Comments(0)
 

2013年12月27日

今年もいろいろお世話になりました(池田)

C&R研究所は本日が仕事納めになります。
今年もいろいろとお世話になりました。 

読者の皆様、お取引先の皆様に心から感謝申し上げます。そして一年間頑張ってくれたスタッフ達にも心から感謝したいと思います。皆様には様々な学びをいただいたり、様々なピンチを救っていただいたり、数少ないチャンスで手と知恵をかしていただきました。

本日は17:00から新潟本社と東京支社をテレビ電話で同時中継しながら 、納会がスタートします。ささやかながらお酒とピザパーティで労をねぎらう予定です。お世話になった方々のお顔をお一人お一人思い浮かべながら、しばし幸せな時間を過ごさせていただきたいと思います。

来年もC&R研究所の書籍とスタッフ一同、そしてこのブログやTwitterを応援していただけますよう、お願い申し上げます。

C&R研究所 代表取締役社長
池田 武人   
Posted by lora1 at 15:56Comments(0)
 

2013年12月23日

Merry X'mas (池田)

日本列島はすっかり冬景色ですね。

この連休にクリスマスパーティをされたご家庭も多いのではないでしょうか?

皆様に素敵なクリスマスが訪れますように。

Merry X'mas
   
Posted by lora1 at 16:28Comments(0)
 

2013年09月08日

おかげさまで第24期に突入いたしました(池田)

9月に入り、おかげさまでC&R研究所は元気に第24期に突入いたしました。
これもひとえに読者の皆様のおかげです。
そして仕事にまっすぐな我が社のスタッフ達、原稿に魂を載せて執筆してくれた著者の先生方、それぞれの分野でプロの仕事を果たしてくれる書店・印刷・紙・取次ぎ・プロダクション等々の仕事人達の努力の賜物です。
ところで、会社犬ラッキーもこの猛暑を元気に乗り切りました。スタッフ達が忙しいときも、行き詰ったときも、達成感でみなぎったときも、相変わらず呑気な風貌で癒してくる会社犬もラッキーにもお礼を言いたいと思います。(後で彼にはジャーキーのご褒美をあげときます)
今期も皆様のお役に立つ本をお届けしてまいりますので、今後ともよろしくご愛顧くださいませ。
  
Posted by lora1 at 11:08Comments(0)
 

2013年03月11日

東日本大震災から今日で2年がたちました(池田)

あの東日本大震災から今日で2年がたちました。
今なお復興途上にあり、奮闘されている皆さま、福島第一原発で作業に当たっている皆さまに心からエールを送りたいと思います。
弊社では震災から1年間「東日本大震災 被災者応援プロジェクト」を通じて、弊社から売上げの一部を毎月寄付させていただきました。
本日、些少ですが、日本赤十字社に東北復興のための寄付をさせていただきます。批判されても、笑われても、地道に長く支援を継続していきます。
C&R研究所は東北の人々のことを忘れません。
力を合わせて、元気な日本を取り戻しましょう!
  
Posted by lora1 at 09:11Comments(0)
 

2012年12月31日

今年もお世話になりました(池田)

早いもので、今年も大晦日がやってきてしまいました。

読者の皆さま、書店員の皆さま、お取引先の皆さま、今年一年間、本当にありがとうございました。

おかげさまでスタッフ一同、元気に年越しを迎えられることができました。会社も人間も健康に一年過ごせることに、本当に感謝しなければいけないと思っています。

これから日本の景気は緩やかに快復していくのではないでしょうか?またそうさせなければなりません。日本人の素晴らしさを世界に示そうではありませんか!

この一年、この拙い「もの作り人間ブログ」をご愛読いただきました皆さまに、心から感謝申し上げます。どうか来年が皆さまにとって、素敵な年になりますように。  
Posted by lora1 at 10:28Comments(0)
 

2012年09月03日

第23期を迎えました(池田)

早くも今年も後半戦の9月に突入ですね(ドキッ)。

弊社は8月末で第22期を終えて、9月より第23期に入りました。市営アパートの6畳和室に机一つ、パソコン2台からスタートした会社です。

おかげさまで第22期も無事に黒字で終えることができました(最終的な数字は約2ヶ月後に確定しますが)。
私が勝手に「心の師匠」にしている人は、「会社はSmall is better」という言葉をよくおっしゃっています。弊社はまさに小さいサイズの会社ですが、安定して読者様と書店様にサービスを継続していく特徴ある版元を目指して、これからも邁進していきたいと思います。

会社犬Luckyともども、弊社の作品やスタッフ達を、これからもよろしくご贔屓くださいませ。

川面のラッキー

  
Posted by lora1 at 16:52Comments(0)
 

2011年04月04日

はじめまして(須貝)

4月1日より入社いたしました須貝と申します。

私の就職活動は自分という存在を必要とし、認めてくれる企業を探すことでした。
そして、このシーアンドアール研究所にめぐり合うことができました。
私を採用して下さったことに心から感謝しています。

人の役に立つ本を出版し、会社のため、そして社会のために尽力することが私の喜びです。
先ずは、一日も早く仕事を覚え、一日も早く弊社の戦力になれるように頑張ります。

今週も元気と笑顔を忘れず、仕事に集中して取り組んでいきたいと思います。
堅苦しい文章になってしまいましたが、皆さんよろしくお願いします。

DSCN0779
macの扱いに奮闘する私。

  
Posted by lora1 at 08:01Comments(2)
 

2011年01月11日

今年もよろしくお願いいたします(池田)

元旦にUPするはずでしたが、なまけておりまして、今頃になっての投稿です。今年も読者の皆様、書店の皆様にとって、有益かつお役に立つ(紙に刷るに値する)書籍を作っていく所存でございます。
今年も書籍と我が社と従業員を、ご贔屓にお願いします。
年賀2011

  
Posted by lora1 at 14:24Comments(0)
 

2010年09月10日

創業20年記念のクッキーが焼き上がりました(池田)

 8月で20期を終えて、いよいよ21期目に入りました。
一応、20期は速報値で若干の増益になりました。これも読者様と書店の皆様、そしてお取引先の皆様のおかげでです。心から感謝致します。
 厳しいと言われる出版業界の中で、縁もゆかりもない私どもを心底から応援し、支援の手を差し伸べてくれる人達に支えられていることを実感する今日この頃です。

 さて、そんなことを考えていたら、創業20年を記念したラッキーのイラスト刻印が入ったクッキーがさきほど焼き上がってきました。来週あたりから、弊社の営業担当が小袋に忍ばせて、書店様にお伺いさせていただきます。数に限りがありますので、行き渡らないことが多いかと思いますが、その辺はご容赦くださいませ。luckyクッキー

 今日は暑い夏を乗り切り、この夏のヒット作(と言っても「我が社的レベル」での規模ですが)を放ってくれた編集部のメンバーと制覇の会をやります。

  
Posted by lora1 at 16:22Comments(0)
 

2010年06月01日

初登場!!(佐久間)

本日より臨時勤務となりました!!

佐久間と申します。

今日は天気がとても良いですね。晴天なりです。
新しい事を始めるにはもってこいの日で、清々しくとても良いスタートが出来ました(^^)V

今日は初めての事だらけです。
ブログ、Mac 、そしてスカイプを使用しての会議。
初めて聞くパソコン用語も頻繁に飛び交っております(ーー;)頭をフル回転させてます。

まずは雰囲気になれるよう頑張りたいと思っています。
是非応援宜しくお願い致します!!



20100601佐久間







パソコンに向って奮闘中!!

  
Posted by lora1 at 17:45Comments(0)
 

2010年01月01日

さぁ、2010年のスタートです(池田)

あけましておめでとうございます。

毎日、寒いですが、お元気でお過ごしでしょうか?
今年の我が家の元旦の朝は、ためしてガッテン流の雑煮(市販の餅をつきたて餅に変身させるスゴ技ですので是非お薦めします。詳しくはNHKのサイトを要チェック)でスタートしました。

さぁ、2010年のスタートです。はりきって行きましょう!
今年も社員一同、皆様に喜んでいただける本作りに邁進したいと決意しています。
今年も弊社の書籍と、そしてもの作り人間ブログをご愛顧下さいませ。

今年が皆様にとって、素敵でエキサイティングな年になりますように。

社長とトラ

  
Posted by lora1 at 15:31Comments(0)
 

2008年09月22日

はじめまして(三浦)

はじめまして。

この9月からC&R研究所に入社いたしました三浦聡と申します。
所属は企画室で、東京支社に毎日通っております。

いつもはビジネス書の編集をしておりますが、今後はいろいろなジャンルの書籍にチャレンジしていきたいと思っております。

今後とも、よろしくお願い申し上げます。

自己イメージ




なんとなくの、自己イメージです。
  
Posted by lora1 at 16:37Comments(0)
 

2008年08月28日

C&Rさんでのインターンシップを終えて  新潟大学生(K)

 こんにちは。私は新潟大学人文学部に所属する3年生です。インターンシップとして、こちらC&R研究所さんで3日間お世話になりました。

 私は、大学を卒業したら出版社に勤めたいと考えています。ですからこの3日間、興味をそそられることがたくさんありましたし、また考えることも多かったです。

 その中でも、一番強く考えさせられたことが「出版社としての社会的責任の重さ」です。

 特に、1日目と2日目にやらせて頂いた原稿チェック(誤字脱字や文章に違和感がないか等)を通して、そのことを強く感じました。原稿チェックは、長い時間取り組んでいると、目も心もかなり疲れる大変な作業です。しかし、この作業を怠ることは、絶対に許されません。

  「本の種類によって差はあるが、もし間違えたまま市場に出してしまったら、良くて絶版、最悪の場合には回収という事態も起こり得る。本が生きるか死ぬかは、ここで決まるんです。」という社員の方の言葉が、とても印象に残りました。

 どの職業においても、社会に対し果たさなければならない責任がそれぞれにある。警察には警察の、教師には教師の、出版社には出版社の・・・というふうに。そのことに改めて気づかされた3日間でした。

 そして最後になりましたが、C&R研究所の皆様へ。この時期は、年賀状の本づくりでお忙しいにも拘らず、私のために貴重なお時間を割き、またお気遣いをして頂き、本当にありがとうございました。こちらで体験させて頂いたことや考えたことを、これからの進路に役立てようと思います。

 本当にありがとうございました。

 

kuwabara

  
Posted by lora1 at 14:20Comments(0)
 

2008年08月22日

C&R研究所でインターンシップをして   新潟大学生(S)

 私は、インターンシップ(職場体験)でこちらの会社にお世話になりました新潟大学3年生の学生です。10日間の体験を終え、その感想をブログに載せさせていただきます。

 私は“会社”に対して、縦の関係が重々しく、いつもせかせかしていて、その中で疲労し、心をすり減らしていくのは仕方のないものだと思っていました。もちろんすべての会社がそういうものだとは思いませんが、電車に乗っていてクタクタのサラリーマンを見る度にそう感じていました。社会というのはそういうものだと自分の中で知らずのうちに決め込んでいたような気がします。

 今回こちらでインターンシップを希望したのは、出版・編集の仕事に興味があったためですが、就職活動の前にそうした社会を体験しておこうという目的もありました。しかし、C&R研究所さんは私のイメージとは違いました。社員全員の仲が良く、人間関係の溝はどこにもありません。社長も気軽に声を掛け合えるような気さくな方で、自分の権力を誇示するような方は一人もいません。良い本とはこういう環境から生まれるのだと思います。

 私が社会人になったとき、その職場がここのような環境だったら、それはとても幸いなことです。でも、もしそうでなくても、物事はこういうものだと勝手に線引きすることなく、自分から良い方向へと変えていく姿勢をもち続けていきたいです。

 こちらのインターンシップでは、カバーデザインや企画の立案などのクリエイティブな仕事を体験させていただきました。もちろん、その中には誤字脱字のチェックや印刷ミスの修正など集中力と根気が必要とされる作業もあります。でも社員の方々が優しくフォローしてくださり、安心して仕事をすることができました。

 このブログが次にこちらでインターンシップを希望する学生への参考になればと思います。本当に10日間お世話になり、ありがとうございました。

2008 インターンシップ生

  
Posted by lora1 at 11:26Comments(0)