2017年08月08日

みんないきている

170613_1118~01 長沼「あまりや」さんの庭には
 夕焼け色のクローバーがあって
 今回の企画CDのジャケット写真にも使われてる・・・

 という話を前の記事に書きましたが
 実はうちの庭(というか畑)で
 今年
 ほんのり桃色に染まった
シロツメクサの花を発見!



 たぶん、アカツメクサと交配してしまった株なのでしょう。続きを読む

lora2003 at 16:43|PermalinkComments(2)clip! 

2017年07月31日

あまりやさんに行ってきた

170728_1123~01 ←「あまりや」さんの正面
入り口脇にある陶製の椅子
木枠に囲まれた花壇がすてき!

長沼のアンティークギャラリー
「あまりや」さんに行ってきました。

「あまりや」は
生活骨董と古民具・古布のお店。

あまりや店主の静子さんとは
いまはカナダにいる桂子ちゃんほか
共通の友人が沢山いる上に、
静子さんはダルシマー奏者の小松崎健さんの弟子であり
月イチで健さんのラジオ番組にも登場し
「あまりや」だけではなく、長沼近辺の魅力的なスペースで
私もファンな演奏家たちのライブを企画して下さるなど
すっかり重要な音楽仲間となって久しい。
最近ではあちこちのライブ会場でも頻繁に顔を合わせています。

でも私はこの数年、がくっと体力が落ちてしまって
車での一人での遠出を控えるようになり
肝心の「あまりや」になかなか行けないままでした。

今回は人形劇オペレのkyoちゃんに
連れて行ってもらうことに〜〜
続きを読む

lora2003 at 11:08|PermalinkComments(6)clip!出会い | 私こと

2017年06月11日

シュペルヴィエルのまぶね

170609_1618~01 「ふだんは理解するのに手間取る石たちなのに、野原ではすでに知っている石がたくさんあった。
牡牛とロバが出会ったある石ころなどは、色と形を少し変えて、了解ずみであることをかれらに教えてさえいた。」

 ・・・・ ジュール・シュペルヴィエル 「まぶねの牡牛とロバ」

 市内中央区、中島公園そばの
 TO OV cafe/gallery ト・オン・カフェ/ギャラリーで開催中の 
 山里稔さんの個展
 『静かなる空間シリーズー山里稔の世界 2017 』に
 行ってきました。

 続きを読む

lora2003 at 00:16|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!出会い | 

2017年06月05日

十字架

170519_1739~03 ←私の一番好きなチューリップ

 遠くに住んでる友人に送ろうと
 庭の花の写真を撮りためていたのに
 送らないうちに春が終わっていく。

 このチューリップ、
 以前も写真を載せたことがあるけれど
 植えっ放しのせいで
 球根が増えないのはもちろん 
 最近だと花が咲かずに終わる年もあり
 そろそろちゃんとケアして
 球根を太らせてあげないと
 消えてしまう・・・
 と焦っています。

 今年は庭のあちこちにあるそんなチューリップを
 救出したいとたくらんでいる。
 続きを読む

lora2003 at 00:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip! | 

2017年05月26日

栗鼠仔その後

170504_1149~03 ← 栗鼠仔。

 
 店と玄関に続く我が家のアプローチの屋根の梁に
 蝦夷栗鼠たちが出入りしています。

 連休中のこと、
 玄関を出たところで
 梁の上からこちらを見ている
 栗鼠がいるのに気づき
 脅かさないようにとみていたら
 どうやら2匹いて
 まだ子供らしい。



  続きを読む

lora2003 at 23:22|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip! | 私こと

2017年03月03日

眺めのある部屋

170212_1509~01 ←林檎ジャム。
 2月は久しぶりに
 たくさんケーキを焼きました。

 ジャム入りのチョコレートケーキも焼いたのです。
 まだあと3本くらい予定が残ってるので
 日曜日に片付けるつもり。


 毎月、第一土曜日の午前11時からの1時間、
 札幌市西区のコミュニティFM
 『三角山放送局』 からお送りしている
 私の番組
『花よりダンゴ』。

  今月の出番は明日(3月4日)です〜〜

 三角山放送局  第1土曜日
 午前11時〜12時
(12時間後に再放送もあります)
 
(リンク先のパーソナリティー紹介の私の処の時間が
  以前のままですが上記が正解です)

三角山放送の聴き方は
札幌市内の電波状況のいい地域の方やカーラジオだと
76.2Mhz。にチャンネル。

そして、インターネット放送では
世界中で聴くことが出来ます。

三角山放送局のホームページに行くと
トップにインターネット放送を聴くサイトが貼ってあります。

 ■インターネット放送での聴き方、
  こちらで詳しく説明してあります→ 「人生の四季」



続きを読む

lora2003 at 22:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!ラジオ | 

2017年02月21日

孤独とファンタジー

170219_2211~01大好きで、何度もこのブログにも登場している
児童文学作家の佐藤さとるさんが
亡くなってしまいました。

一番最近、お元気な様子を見た(テレビでだけど)のは
NHKBSの週刊ブックレビューにゲストで出演された時。
その時もまだまだ全然お元気で、
でも年令を考えると不思議はなく
ショックでもあるけれど
寂しいよりも一番近い感想は、

同じ日に訃報が発表された
ミッフィーうさこちゃんの作者 ディック・ブルーナさんについて
友人のイラストレーターのセツリコフさんがSNSで書いていた

「あんなにすごい作品をつくったひとが
 『歴史のひとつ』じゃなくて
 バリバリの現役で同時代に生きていたことが
 自分にとっては奇蹟だった。」

というのが、私の気持ちそのもの
(もちろんブルーナさんへの気持ちも同じでもある)続きを読む

lora2003 at 20:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip! | 私こと

2017年02月16日

ようこそ地球さん

170201_0938~02 ←甘酒。
 お米と麹で仕込んで
 炊飯保温ジャーでつくる甘酒を
 立て続けにつくってみています。

 最初、使い残しのもち米で仕込んでみたら
 あまりに甘くてびっくり。
 なんていうか、喉が痛くなるほど甘いのです。
 マクロビオティックの人は料理の砂糖代わりに使うというけれど
 本当にシンプルに甘く
 自分の好みじゃないかも・・・
 と最初思ったけれど
 日が経つとなんだか甘さがこなれてきて
 美味しくなった。

 玄米でつくったり
 麹を変えたりいろいろやってみていますが
 麹がけっこう高いので 
 今は麹を仕込めないか考え中。



 先々週、ラジオの出番の前夜から
 インターネットの接続状態が悪化し
 4日から全然つながらなくなってしまいました。

 続きを読む

lora2003 at 11:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!私こと | 

2017年01月23日

呪いの言葉

170123_0957~02 日中も気温が低くて
 樹の枝につもった雪が残ったままです。

 風で枝がゆすられて
 ランダムに雪が落ちて
 雪煙が舞い上がるのが
 とてもきれい。

 今日のように軽く吹雪いてる日は
 小鳥が枝の間を飛び交っていて
 その小鳥の軌跡としても雪が動きます。

 

 
 続きを読む

lora2003 at 23:31|PermalinkComments(8)TrackBack(0)clip!私こと | 

2017年01月07日

My 20th Century

170106_1323~01 札幌市西区のコミュニティFM
 三角山放送局で担当してる
 私の番組『花よりダンゴ』、
 今月の放送は今日だったのですが
 お休みでした。
 すみません〜〜

 私担当の、午前11時から
(再放送は9時間後の午後8時〜)では
 今日は三角山の社長の杉澤さんによる
 『裏レコードアワー』が登場。
 このところ、裏レコではシリーズとなっている
 佐橋佳幸さん特集が放送されていました。
 大貫妙子もかかったよー
 よかったよー
 聴いてみてね。

 
 昨年は、10月後半から体調を崩して
 私にしては(私としては)珍しく
 諦めて引きこもりの2か月を過ごし、
 やっと抜けたかな〜〜、と思ったクリスマスに
 今度は腰痛を引き起こして
 身動きできないまま正月を迎えました。
 続きを読む

lora2003 at 18:15|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!ラジオ | 映画

2016年12月06日

ホッツェンプロッツのご馳走

161205_1723~02 先月仕込んだザワークラウトを瓶詰めしました。
 
 仕込んだのが11月12日だった(はず)なので
 3週間強漬けていたことになります。

 15〜20度の室温で
 3〜4週間が目安なので
 ちょうどいい位ですが
 ずっと低温ぎみではあったので
 予定よりちょっと早かったかな。

 続きを読む

lora2003 at 00:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip! | 

2016年11月30日

泣かない女はいない

161008_1100~01 ←鹿にかじられたズッキーニ
 (10月上旬に撮った写真)

 既に所有しているCDや本を
 すっかり忘れてまた買ってしまう。という経験、
 ある年齢になった同士で
 罪なく盛り上がる話題ですが
 「この本に載っていた」と思い込んでいたのに
 その本には無かった・・・・
 というのも、私にはたくさんあるエピソードです。

 一番最近は、岩田宏の詩を読み返したくて手に取った本(もちろん岩田宏の著作)に
 結局その詩が掲載されていなくて
 そんなはずは。と繰り返しみっちり見返すうちに
 もう何度も読んだ本文にうっかり読みふけって
 身体が冷え切ってしまった、という
 健康の為にはよくないかもしれないけれど
 命の力を引き出すには必要かもしれないことが多い今日このごろ。
 (ちゃんと布団の中で読んでいたんだけれどね〜)

 (私には他にも
 著者そのものを間違えていて
 違う人の本を読んでいたら突然ずっと探していたフレーズが出てきてびっくり。ということも実はけっこう多い。
 困ってるけれど自分索引を作るしかないのでどうしようもない)続きを読む

lora2003 at 15:03|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip! | 

2016年10月03日

オールドタイムライブ初日終了御礼🎶

14462987_1127975150615834_7013331796300460724_n

 京都のオールドタイムバンド Joke on the Puppy oldtime stringband 札幌ツアー、
 初日のひいらぎライブ無事終了しました🎶

 4人の楽器が鳴りだすと、演奏ではなく「音楽が始まる」とばかりに歌の厚みが目の前に開ける幸福感。
 そしてまるで「歌のためにある声」で歌われる歌の数々に、音楽ってやっぱり人間のものではないのでは?と思わされ、
 いやそうではなく、人間に認識できる「人間」なんてほんのちょっぴりなものに過ぎなくて、本当はもっと大きなものの一部として人間は生きている。ただそのことに普段は人は気づけないだけ。
 気づけないけど受け取り続けている、人間の能力を超えた部分のメッセージを、人は歌うことで埋めて受け取っているんだなあ!
 と、しみじみ感じながら、MCに爆笑しまくりでした。

 ラスト、本場アメリカでも入賞実力者のダンサーである一美さんとヘジャさんが一曲クロッグダンスを披露。
 踊りだしてすぐ、一番前に座っていた大学生の女の子2人とカントリーファンの女性を誘い込みます。

続きを読む

lora2003 at 14:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!ライブ | 

2016年09月29日

『ソングキャッチャー』とJoke on the Puppy ライブ

160922_2004~02映画『ソングキャッチャー』(2000年アメリカ)は、1900年代の初め、
 大学で音楽を教える研究者の主人公がアパラチアの山奥で教師をしている妹を訪ねた折、
 住民の少女が本国のイギリスではもうすっかり廃れて失われたとされていた古いバラッドを歌うのを聴き、その地で受け継がれ残っていた伝承歌を収集していく話。
 
 「音楽に触れるには生活に接触するしかない」という環境の中、
 「こんなに音楽が生活の中にあるなんて」と
 主人公が感動するシーンがありますが、
 映画全編に渡る音楽の圧倒的な素晴らしさは、
 「生活と共にある」以上にむしろ
 「命の源に根差している」と表現したくなる迫力に満ちています。

 映画の舞台であるアパラチアの山岳地帯は
 西に向かって進む開拓に取り残され
 都市文明との交流も少なく孤立したために
 アイルランドやスコットランドからの移民が持ち込んだ伝承文化が保存された地域。

 厳しい自然と貧しさの中、同じく労働者として暮らす黒人の文化とも融合して生まれた音楽は、
 カントリーやブルーグラスの元になり、
 果てはまた海を渡ってイギリスのロックにも影響を与えました。

 その、「オールドタイム」と呼ばれる音楽を演奏する
 日本では稀有なバンド
 Joke on the Puppy Oldtime stringband が
 今週末に来札。
  市内3か所でライブがあります。続きを読む

lora2003 at 03:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!ライブ | 映画

2016年08月25日

夏休み読書

160825_1209~01 ずっと予定が立て込んでいたのが一段落したのですが
 疲れてるのに寝つけなくて
 本を1〜2冊読み切ってからやっと寝る・・・
 を繰り返しました。

 久しぶりに読んだのは
 氷室冴子です。
続きを読む

lora2003 at 14:37|PermalinkComments(8)TrackBack(0)clip! | 私こと