2018年06月22日

めんこいやつら

180612_0946~02 土を買うことは無いのですが
 ハーブのように芽出しに時間がかかったり
 雑草と紛れやすいものを播種する際には
 ピートモスとバーミキュライトを半々に割合で混ぜたものを床にしています。

 昨年、初めて農作業資材を置いてある物置にネズミが侵入し、
 無事捕まえたので永住はされなかったのですが
 やはり奥に仕舞ってあった資材を荒らされてることが
 春の作業が始まってから判明しました。

 ピートモスやバーミキュライトの袋にも穴が開いていて
 こぼれていて散らかったのは掃除したのですが
 どうやら、袋の中にも入り込んだみたいで
 その際に麦が混入したらしい。

 全然気がつかず、播種床をつくってしまい
 水やりを始めると麦が発芽www

 (麦は、鶏のエサ用に秋に一年分を物置=とぼとぼ荘に保存してあるのです)

 葉っぱの先っぽの水滴が見えますか? 綺麗でしょう〜〜
 この水滴は、朝露ではなくて
 麦そのものが出してる葉露なのだそう。
 この葉露自体が、瓜科作物の病気にいいとも聴いたことがあります。続きを読む

lora2003 at 23:46|PermalinkComments(0)clip! 

2018年06月18日

わたしたちのすきなじろうず(あるいはじろうずのすきなわたしたち)

180610_2034~01先週の日曜日
北区のカレー屋さん
Jack In the Box で
じろうず結成19年目を記念しての
20周年ライブがありました。


「じろうず」は
歌と生ギターのありまじろうさんと
エレキギター担当でオートワワーの吉田二郎さんの
2人のユニット。

なぜ来年を待たずに20周年なのか、については
この度 ありまさんが仕事で東京に行くことになり
前倒しで20周年をやってしまおう、というよりも
ライブというもののもつ「記念と名付けた祈り的意味合い」へのオマージュだと思われます
(と考えると実に「じろうず」らしい気がして書いてみた)
続きを読む

lora2003 at 02:13|PermalinkComments(0)clip!ライブ | 出会い

2018年05月24日

困った人

180523_1723~01 
 ←小さな蜂(と蜂の巣)

  家の壁に這わせている
  蔦の茎に
  巣がかけられています

  この蜂の名前が知りたくて
  ちょっと調べてもみてるのですが
  まだ判明していません
  巣がこれ以上大きくなることはないみたい(前年のものと思われる小さな巣が
  草の茎に残ったりしてるので)続きを読む

lora2003 at 00:26|PermalinkComments(2)clip! | 私こと

2018年05月21日

夏時間開始

180519_1526~01 カラスの巣です
 見えますか??

 わが家は北側と南側の両隣さんが
 敷地の境に大木を植えていて
 その借景で楽しんでるのですが
 例年、北隣さん宅の一番奥(住宅から遠い方)の針葉樹にカラスが営巣していたのに
 今年は南隣さんの一番住宅に近い樹に巣があるのです!

 ヒナがぎゃあぎゃあと啼いていて
 うるさいようなかわいいような笑

 ヒナの姿はまだ見ていません。

 天気がよいと眩しくて写真が撮れないので
 週末、雨の日に撮ってみました。続きを読む

lora2003 at 00:42|PermalinkComments(0)clip! | メニュー

2018年05月16日

記憶不明

180515_1612~03 菫が咲いていた!
 間違って刈り取られたり
 踏みつぶされたりしないよう
 目印の棒を立てておかねばw




 昨年は、手元におきたい基本のハーブのうち
 いつの間にか絶えてしまったものの種を蒔いて
 久しぶりに育苗したのですが
 3株だけ育ったフェンネルを
 どこに植えたのか思い出せないのです。続きを読む

lora2003 at 00:34|PermalinkComments(2)clip! | 私こと

2018年05月12日

下りない許可

180428_1509~01 3月に剪定した桜と梅の枝を
 香聡庵入り口に活けておいたら
 外(本体)の樹と同時期に咲き始めました。



 最近のかなしい気持ちは
 会いたい人に逢えないからではなく
 会いたい人に会っても(会えても)
 自分には何も話せることがない気がするからかも。続きを読む

lora2003 at 01:19|PermalinkComments(2)clip!私こと | 

2018年04月26日

ちびとチビ

180425_1041~01 今年もモリーユが出ました

 今年は豊作なのか既に7つも見つけて
 真面目に探したらもっとありそう。
 
 今までと場所も違って
 店の窓からよく小鳥がみえる
 畑の際の一番母屋に近い桜の樹の根元
 オレガノの茂みの枯れ草の中です。

 チビのお墓からもちょっと近い笑
 
 過去にもこの茸のことを記事にしたはずだと探したら
 2008年5月1日
 2010年5月4日でした

 雪解けも早いと茸も早いのだなあ

続きを読む

lora2003 at 23:52|PermalinkComments(4)clip! | 出会い

2018年03月29日

チビチビ鳥

180329_1516~01 
 雪解け水たまり

 今日は庭(畑)の樹の剪定をしました。


 事前に天気予報をみて
 曇りの日を選んで決めた日程なのに
 朝から青空で晴れていて眩しいw

 (因みに、曇りの日がいいのは
  眩しいと目を傷めそうだから
  明るい日は好きですが眩しいのと陽射しに弱いのです)続きを読む

lora2003 at 23:50|PermalinkComments(2)clip! | 

2018年03月25日

ひとつのテーブル

29027313_10156005424006893_5530391407216295936_n ←冬の定番
 レバーのパテ

(写真は 
フィドラーたまみさんの夫氏
 順さん
 撮ってくれたもの)





 みるみるうちに冬が終わっていきますが
 冬のあいだに
 冬ってやっぱり春を迎える準備であり
 希望を育む季節ってことなのかと感じさせてくれる
 パーティーが2つありました。


 ひとつは今月上旬。
 フィドル奏者の友人たまみさんが
 ご主人の転勤で札幌を離れることになったため
 ごく身内での壮行会をもちました🎶続きを読む

lora2003 at 23:57|PermalinkComments(4)clip!出会い | 私こと

2018年03月02日

いよいよ20周年

180302_0900~01 結局積もったなあww


 札幌市西区のコミュニティFM
 三角山放送局で担当してる
 番組 『花よりダンゴ』。

 明日は月に一度の
 放送日ですが
 お休みします〜〜

 次の出番は4月の第一土曜日
 午前11時からの予定です。

 来年度は放送局も番組も
 20周年。

花よりダンゴでは特別なことはしないと思いますが
引き続き聴き応えある番組を目指しますので
何かの折には聴いてみてくださいね。

lora2003 at 23:57|PermalinkComments(0)clip!ラジオ | 

2018年02月27日

第一次うさぎ期

170612_1844~01 ←熟睡チビ。

 昨年5月から要介護状態だった
 わが家のうさぎ チビが
 旅立ってしまいました。

 2005年か06年くらいにうちの鶏小屋で生まれて
 小さいうちに兄弟で脱走し
 しばらくうちの庭にいて
 店(香聡庵)のお客さんに愛想を振りまいた後
 町内のあちこちでエサをもらって生き延びて
 結局、近所の方が捕まえてくださり
 うちに戻って以来
 テラスで暮らしていたチビ。

 一時期は増えて増えて 
 刺身にしようかと思ったくらいの我が家のうさぎだったのが
 他所にもらわれていった子も
 仁木の果樹園にいた仔たちも
 次々に寿命を終え
 消息わかっている中で生きてる子は
 チビ一匹になっていました。続きを読む

lora2003 at 23:45|PermalinkComments(4)clip!私こと | 

2018年01月23日

離れて行く

180102_1750~01 ←(今ごろですが)今年のお節。

 このお重は父の故郷である
 平泉の秀平塗のもの。
 たまには使おうと
 正月に仁木までわざわざ持って行きました。
 
 年末に向かって
 鶏が卵をあまり産まなくなるので
 11月ころからせっせと卵を溜めては
 あちこち贈るケーキ(お歳暮代わり?)を焼き、
 その後に卵の数を数えながら
 お正月の伊達巻を用意しました笑

 大寒のころから
 鶏がまた、卵を産み始めるので
 ホッとしています。

 続きを読む

lora2003 at 00:19|PermalinkComments(0)clip!私こと 

2017年10月13日

Joke on the Puppy ots. 2017来道記

22140990_1480249365388409_4858726474178360360_n
一週間以上経ってしまいましたが
オールドタイムバンド Joke on the Puppy Oldtimstringband さっぽろツアー
無事終了致しました♪
 
今回はいずれも秘境過ぎる会場でのライブばかり。
皆さん、無事迷わずたどり着いてくれるかな??
との心配をよそに
どの会場も温かなさざめきがライブ開始前から波打ち
そして本番中は爆笑と音楽のバイブレーションで
ステージをBGMに客席全員でダンスしてるようなツアーとなりました!

既に来年の計画や、
「次はぜひうちで」というお話も持ち上がっていて
また北海道ツアー実現確実のようです♪

facebook でもライブの報告を少しずつあげていましたが
改めてこちらにまとめの報告をします。
(FB記事と内容重なる部分ありますがご容赦を〜)続きを読む

lora2003 at 23:59|PermalinkComments(6)clip!ライブ | 出会い

2017年09月15日

オールドタイムバンド Joke on the Puppy ツアー2017

21208394_10210068421003446_1841329346_n
京都を拠点に活動するオールドタイムバンド
Joke on the Puppy Oldtimestringband が
今年も札幌にやってきます♪

オールドタイムは、アメリカ南東部アパラチア山脈地方の伝承音楽。

アメリカには大きく何度かに分けてヨーロッパからの移民が渡っていますが
アパラチアの山岳地帯には、その乗り遅れとでも云うべき人たちが入った地域。
耕作に適したような肥沃な土地や、
交通や都市化に便利な場所には空きがなく
暮らしていくには困難なほどの厳しい自然の山岳地帯という
いわば貧乏くじを引かされた人たちが住み着いた土地。

そうして、開拓にも都市文明との交流にも取り残されて孤立した為、
祖国から持ち込んだスコットランドやアイルランドの伝承文化が
そのまま保存され、
更にはすでに労働者としてその地で暮らしていた
黒人の文化とも融合して生まれたのが
オールドタイム(マウンテン)ミュージックです。

最近では、2000年のアメリカ映画
『オー、ブラザー!』(コーエン兄弟制作)で流れる
カントリー・ブルース・ブルーグラス・ゴスペルなどの素晴らしさが評判になり
アメリカンルーツミュージックブームが再燃、と話題になりましたが
大ヒットしたサントラには
オールドタイムで演奏される楽曲もたくさん。

Joke on the Puppy Oldtimestringband の4人組も
そんな、1920年代ヒルビリーの流行歌と
昔ながらのダンス・チューンを
歌とダンスを交えて奏でます。

今回も、札幌市内3か所でライブがあります。続きを読む

lora2003 at 19:09|PermalinkComments(2)clip!ライブ | 出会い

2017年08月08日

みんないきている

170613_1118~01 長沼「あまりや」さんの庭には
 夕焼け色のクローバーがあって
 今回の企画CDのジャケット写真にも使われてる・・・

 という話を前の記事に書きましたが
 実はうちの庭(というか畑)で
 今年
 ほんのり桃色に染まった
シロツメクサの花を発見!



 たぶん、アカツメクサと交配してしまった株なのでしょう。続きを読む

lora2003 at 16:43|PermalinkComments(2)clip!