2008年03月09日

E.エルスは世界ランク3位に浮上(ゴルフダイジェスト・オンライン)4日16…

E.エルスは世界ランク3位に浮上(ゴルフダイジェスト・オンライン)4日16:00

スタートの情報は、非常に注目しています。
しかし、日本人選手とワールドランキングの関係について気になります。
ですが、イアンはとても面白そうですね。

以下、記事より引用。
>>元のニュース記事はこちら


◎USPGAツアー賞金ランキング
米国PGAツアーは西海岸シリーズが終わり、フロリダシリーズがスタートした。シーズン10戦目はパームビーチ郊外にあるPGAナショナル開催の「ザ・ホンダクラシック」。最終日は強風が吹く難コンディションの中、「67」で回ったアーニー・エルスが通算6アンダーで優勝を飾った。エルスのアメリカでの優勝は、2004年「メモリアルトーナメント」以来で通算16勝目。優勝賞金99万ドルを稼いだエルスは、賞金ランク13位まで上昇している。1打差の単独2位にはルーク・ドナルド、3位にはネイザン・グリーンが入っている。賞金ランク上位10名は前週と変動なく同じ順位のままとなっている。唯一日本人選手として参戦した丸山茂樹は、「73-72」の通算5オーバーで、1打足らずで予選落ちを喫している。2週間休みを取っている今田竜二のランキングは15位と2ランクダウンしている。

◎ワールドランキング(2008年度 第9週)
「ザ・ホンダクラシック」で優勝を飾ったアーニー・エルスは、世界ランキングポイント48点を獲得。前週4位だったエルスは、スティーブ・ストリッカーを抜いて3位に上昇している。インド開催となった欧州ツアー「ジョニーウォーカークラシック」には、アダム・スコットやビジェイ・シン、イアン・ポールター、コリン・モンゴメリーなどが参戦。アジアンツアーのシード権を持つ清田太一郎が3日目を終えて単独首位となり、青木功が1983年イングランド・サニングデールで記録した「パナソニック ヨーロピアン オープン」以来の優勝に期待がかかったが、2位タイで終了。優勝はニュージーランドのマーク・ブラウン。清田は世界ランキングポイント16.47点を獲得し、今週の世界ランクは217ランクアップの257位となっている。

◆主な選手の世界ランキング
順位/選手名/先週の試合結果/世界ランキング(前週比)
1位/タイガー・ウッズ/出場せず オープンウィーク/変動なし
2位/フィル・ミケルソン/出場せず オープンウィーク/変動なし
3位/アーニー・エルス/ザ・ホンダクラシック 優勝 48ポイント/1ランクアップ
4位/スティーブ・ストリッカー/出場せず オープンウィーク/1ランクダウン
5位/アダム・スコット/ジョニーウォーカークラシック 30位/変動なし
32位/谷口徹/出場せず オープンウィーク/(1ランクダウン)
52位/片山晋呉/出場せず オープンウィーク/(3ランクダウン)
82位/今田竜二/出場せず オープンウィーク/(1ランクダウン)
245位/丸山茂樹/ザ・ホンダクラシック 予選落ち/(4ランクダウン)
257位/清田太一郎/ジョニーウォーカークラシック 2位/(217ランクアップ)

【関連リンク】
PGAツアーダイジェスト
FedExCupポイントランキング
選手プロフィール
トッププロスイング分析
過去の記事一覧

lorwyn at 06:29│
PR
Archives
PR
PR