ホームカミングデイのお知らせ

春が終わる前に紹介しておきたい詩があります。

どうも、かぶるです。

「春に」という谷川俊太郎さんの詩です。

私は中学三年の時に合唱曲でこの詩を歌いました。

そのとき、人の感情は喜怒哀楽の四つには決して収まらないこと、どうにも説明できない感情が存在することを知りました。


声にならない叫びとなって

こみ上げる

この気持ちはなんだろう


人はこうした、よくわからないもの、矛盾したものと向き合わなくてはいけない時があります。

そのときにどう自分の心と折り合いをつけるか、問題を対処するか、こうして人はきっと大きくなっていくのだと思います。

だから、春に、なのかもしれません。


さて!(大声)

今日も今日とて宣伝ですがその前に、


先日の五月祭 お越しくださった皆様ありがとうございました!

皆様の心を熱くする演奏ができたらなと、私共も思っております。


業火滅却!!!(言いたいだけ)

はい

以下、宣伝です

ホームカミングデイ

日時:5/26(土) 10:30〜11:00

場所:東工大70周年記念講堂

一応東工大のリンクをば
ホームカミングデイ



ホームカミングデイ自体は東工大の同窓生向けのイベント、といったところですが、もちろんそうでない方向けの講演会や展示もあります。

母校愛

という言葉があります。


自分の出身校に対する愛のことだと思います。





喜怒哀楽には含まれませんが、これもれっきとした感情の一つでしょう。

簡単には説明できない深い意味を持った言葉でしょう。

良く知らない感情なので、憶測の域を超えませんが。















五月の祭と五月の病

遡ること二ヶ月ほど前、
アメリカの大地を日々削ってはその自然の絶景を作り上げんとしているコロラド川に(無理やりな文学的装飾)、紆余曲折あってスマホ落としてきてしまいました。
その後私は無事新たな機体を手に入れたわけですが、
一言で言うと新しいスマホを落としたら画面が割れました。

かぶるです。

今日も宣伝ですが、一言で済ませられる宣伝を、わざわざブログという形式を取って発信しているからにはこれでしかできない何かを付加価値としてつけなくてはいけません。


とりあえず宣伝するので、私の御託に付き合っていただける方はその先も続けて目を通していただければと思います。

五月祭

日時:5/20(日) 10:00〜

場所:東大本郷キャンパス 
   法文1号館西 文315



宣伝が遅れまして本当にすみません!
この本番は今週末です!


さて、前回更新から大分時間がたってしまいました。


新歓期

我々レギュは演奏を頑張りましたがそれ以上に新入生の勧誘を頑張ってくれたのはまごうことなくジュニアの子たちです。

今年は二十余人もの新入生を獲得しました!
まだまだ募集しているパートもあるのでtwitterをちぇっくちぇっく。

春の録音会がありました 本当にかっこよかったですね。

春合宿がありました 今年の新制ジュニアに期待大。

がんばっている人は本当に輝いて見えます。若さも相まってきらっきらしているように見えます。
よくわからなくなってきましたが、ジュニアの皆さん新歓期お疲れ様でした。そしてありがとうございました!


話を戻しまして、ブログならではの付加価値について一つだけ言おうと思います。

それは、140字以上の文章を作成できる、という点です。

以上!笑


話を唐突に変えたいと思います。

スマホの画面がバッキバキに割れた時、私はその現実に非常に悲しみました。

ここで、
人類の共通の敵について考えようと思います。

「敵」 という言葉が上手くないように思いますが
つまり、誰しもが、悲しい、とか、嫌だな、と思う対象 のことです。

真っ先に思いつくのは二つ

1 太陽 明るくて星が見えない
2 満月 明るくて星が見えない

そしておそらく三つ目に来るのが病気でしょう。

体調不良で練習を休む人もちらほらいます。 お大事に、というしかありませんがやはり病気は人類の敵です。


話によると、世の中には五月病という病があるそうです。

__五月病(ごがつびょう)とは、新人社員や大学の新入生や社会人などに見られる、新しい環境に適応できないことに起因する精神的な症状の総称である。(Wikipediaより引用)

なんか気怠い、やる気が出ない、そういったこの時期特有の症状についても五月病だ、と言ったりするそうです。

私は、もちろん、五月病にかかったことはありません。

五月は好きな月です。

気がつけばもう五月も半分が過ぎました。

 五月祭_________。

五月病、や それに準ずる気怠さ、どこかやる気が出ない、といった症状をお抱えのそこのあなた!

私たちの燃え尽きるように熱いラテンがあなたのその症状を業火滅却いたします!






















山野本番まで100日を切りました。

🌸春の録音会のお知らせ🌸

はじめまして!
2018年度ロスガラJr.バンドのターナーです〜
メガネの奥の可愛らしい目がチャームポイント!
サックスを手に生まれてきたのかと思うほど、記憶にある限りはサックスと生きてきました。

遅れまして、とうとう前日になってしまいましたが、
明日の「春の録音会」の告知です!

1月より始動した本年度Jr.バンドの初舞台である「春の録音会」。
今年は開催が少し遅れて、4月の後半になってしまい、桜も散ってしまいました。。。

が!


「春」の録音会、という名の通り、
新しい風が吹く春のように、
心晴れやかになる演奏会になるでしょう。

D年総勢23人で演奏するラテンジャズを聴きに、ぜひお越しください!


以下、詳細です!


「春の録音会」
4/22(日)
場所:東京工業大学 70周年記念講堂
開場:16時
開演:16時30分

桜、満開、

かぶるです。

今回は特に何の宣伝でもないですが補足と説明と答え合わせです。



(簑(イ)

桜餅と道明寺について

私は桜餅といえばこれ(右)

sakuramochi


で、道明寺といえばこれ

doumyouji


と物心つく前から教え込まれてきました。


しかし!
驚くべきことに道明寺と言って通じる人が少ないようで

世の中的には道明寺というのは松本潤なる人間のことを指すそうです。

画像検索して驚きました。

正式には、私が桜餅と呼んでいたものは、長命寺というようです。

そして桜餅というとこの長命寺、道明寺どちらも指すそうです。


∧簑(ロ)

桜が既に満開となりました!

先日行われましたさくらまつり、お越しいただいた皆さん本当にありがとうございました!

二日とも天気に恵まれ、自然公園と化した東工大構内も花見客でいっぱいになっていました!

S__94199820


前回、入学式の頃に満開になるなんてすごいですねぇ、なんて言ってましたが大分早く満開になりましたね。
かぶるうぇざーりぽーとは大外れという結果になってしまいました、すみません(汗


説明

キーワードは「バラ」

これはさくらまつり二日目の一曲目に演奏させていただいた曲名のヒントになっていました。

その名も

Bala Con Bala

皆さん、お聞きいただけましたでしょうか?

Bala はスペイン語でBulletのことだそうで

Bulletと聞くと私の中ではBullet Train つまり新幹線という言葉が想起されます。

新幹線、程ではないにせよ、荒野をひた走る列車のイメージがこの曲にはあります(すみません私の勝手な意見です)

つまり、かっこいい! という表現をかっこつけて言っているだけです笑


づえ合わせ

先週の水曜日、春分の日、この日は東京では朝からが降っていました。

東京でも三月に雪が降るんですね(凍え)

前回最後におまけでこんな問題を出しました。

>おまけ
>3/21(水)は春分の日ですね。
>日に日に日が長くなってきて暗い時間の短い嫌な(?)季節になろうとしています。
>
>春分の日は太陽が真東から昇り真西に沈んでいきます。秋分の日も同じです。
>さて、この春分秋分の日において明るい時間と暗い時間はどちらが長いのでしょう。
>それとも、やっぱりぴったり同じ長さなのでしょうか?


私は春分の日の明るい時間と暗い時間が何時間ずつなのかを測ったことはありませんが、明るい時間の方が長いというのが答えです。

なぜなら、太陽が見えている時間がたとえ12時間ぴったりだったとしても、太陽が出てくる前のわずかな時間と、太陽が沈んでからのわずかな時間は明るいからです。

この時間のことを薄明、と呼んだりします。

いわゆる かたはれ時 誰ぞ彼時

というやつですね。

S__94199821


これはその薄明のときに撮った洗足池公園のです。

柳もちょうど見頃ですね。

桜だけがこの時期見ごろになる植物ではありません。

  も素敵

と、私は思います。

滝廉太郎の花にも歌われているくらいですからね。

あ、いえ、そう詠んだのは武島羽衣ですね。





さて、これだけではホントにただの日記になってしまうのでやはり少々宣伝をしたいと思います!


園遊会
日時:4/8(日) おそらく午前!
場所:東工大ウッドデッキ

全体オリエンテーション
日時:4/8(日) おそらく午後!
場所:東工大70周記念講堂

個別オリエンテーション
日時:4/13(金) おそらく16:35以降!
場所:すみませんちょっとわかりません!



情報が朧げすぎますね(汗

さらには園遊会は野外演奏なので悪天候の場合は中止になります。

その他詳細な情報は随時twitterのほうでお知らせいたしますので、ぜひこちらをチェックしてみて下さい!













花(さくらまつり、バラ)より団子(道明寺)


桜餅か道明寺か。

どうも、かぶるです。

私は迷うことなく断然、道明寺が好きです。

まあ甘党なのでどちらを与えられても飛んで喜びます。

さて

先日行われました蒲田でのLa-Fiesta Jazz Night、お越しくださった皆様大変ありがとうございました!
それと、朝早くから遅くまで手伝いに来てくれたjrの子たち、本当にありがとうございました。

いついかなる時でも、感謝を忘れてはいけない。(自戒です。)



今年は演奏している我々もめいっぱい楽しんでやっていこうと思っております。

その感じが少しでも伝われば、と思っております。

さてさて、先日本番が終わったばかりですがさっそく次回の本番の宣伝です。

【Reg】さくらまつり

日程 3/24(土) 15:40〜

   3/25(日) 11:00〜


場所 大岡山駅前広場

※野外での演奏につき、雨天時は中止になります。




ちょうど桜の咲き始めるころでしょうか。

しかし、天気のことは何とも言えません。

さくらまつりは屋外での演奏なので、晴れて、暖かくなることを祈るばかり。


もう少しすると東工大の本館前も桜が咲きみだれ†一般人†で賑わいはじめます。

入学式のタイミングで桜の花びらが舞うだなんてとても風情があっていいですよね。

地元の感覚だと桜は四月末なので東京という町はほんと良く出来ているなぁ、と思うわけです。

東工大が国立大岡山自然公園として賑わうちょうどそのころ、我々も新歓の演奏をぼちぼち行います。
新入生の皆さんには是非我々の演奏を聴いてほしいですね!

ロスガラ新歓活動の情報はtwitterの方でご確認ください!

ところで、
さくらはバラ科の植物ですね。

バラ色の人生

というものが世の中存在していると噂されています。

私は目の当たりにしたことがないのでよく実態を知らないのですが、
それはつまり

人生が灰色ではない

ということでしょうか。

灰色、というのも悪くはないと私は思います。

・・・

「バラ」から話を膨らませない_(・ω・ _)__
何が言いたいのかというと
さくらまつりのキーワードは「バラ」です!笑



おまけ
3/21(水)は春分の日ですね。
日に日に日が長くなってきて暗い時間の短い嫌な(?)季節になろうとしています。

春分の日は太陽が真東から昇り真西に沈んでいきます。秋分の日も同じです。
さて、この春分秋分の日において明るい時間と暗い時間はどちらが長いのでしょう。
それとも、やっぱりぴったり同じ長さなのでしょうか?

答え合わせは次回!

ということで、この辺で失礼します。







Profile

かぶる& ・・・

Recent Comments
過去日記 http://blog.livedoor.jp/losuguara/
カウンター
  • ライブドアブログ