2010年06月15日

オートアフターマーケット2010熊本

飛行機に乗ると必ず寝汗をかく
エムログです。

6月12日・13日に
熊本県のグランメッセ熊本にて
オートアフターマーケット2010熊本が開催されました!
当社もブースを構え、LOSSO-9の展示などを行いました。

準備の日はエアコンが効いていなく、
昨年の沖縄に続き軽い脱水症状になるか!?と思っていましたが
さくさく準備も終わり夜は熊本の美味しい料理を頂きました。

開催初日の12日は、
開会式で会長がテープカットをされるなどのセレモニーがあり、
役員の方や同友さんが多く来場されました。

九州の同友さんにはLOSSO-9を発表してから
あまりお会いできる機会が少なかったので、
なかなか機能が増えた事や車種対応率が上がった事などを
お伝えする事が少なかったので今回は直に説明できて、
すごく良くなったね、○○○車の対応もっとよろしくねなど
叱咤激励を頂きとても嬉しい限りでした。

13日は朝から、スキャンツールに関するセミナーを開催し
30名程度が参加され私のプレゼンを聞いて頂きました。

セミナー後は当社のブースにたくさんの方が集まって頂き
国内初の通信型スキャンツールのデモや説明を
聞いて頂きました。

入出庫時の点検の必要性はみなさん感じており、
また納車時に診断帳票の活用などは取り入れていきたいとの
声を頂戴しました。

整備作業の中でLOSSO-9のような簡易スキャンツールと
総合診断機の使い分けが今後広がっていき
私達としてもその活用方法をこれからも勉強しお伝え出来ればと思っています。

たくさんの収穫があったオートアフターマーケット2010熊本。
ご来場・ご協力して頂きました皆様、ありがとうございました!



losso_9 at 21:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年06月14日

九州ブロック大会&オートアフターマーケット熊本

みなさんこんにちは赤い彗星です

先週の金曜日から阿蘇の地でブロック大会
そしてグランメッセでオートアフターマーケットが
開催されました。

スタッフのみなさん熊本支部の皆さん大変お疲れ様でした。

記念講演ではアイミーブの開発についてのお話があり
その後MCPC2010の受賞報告をさせていただきました。

思い起こせば2年前の大分のブロック大会でLOSSO9の
第一号機(黒い箱)を紹介させていただき
事実上そこからどんどんオープンになり各支部への
プレゼン行脚がはじまりました。

2年間いろいろなことがありましたが最初からお話いている
方向に少しずつではありますが向かっていることを実感
しています。

特にMCPC2010の受賞後は外部の方からの評価を
組織としても受け入れていく方向になり今後本部の
電子整備研究会としての発信も徐々に増えていくことに
なると思います。

少しでも仲間を増やしアフターマーケット側が主体性を取れる
ような仕組みが早く構築できればと考えています。

熊本でのオートアフターマーケットでも来場者数こそ
1300名位だとは聞いていますが中には密度の濃いお客様が
多かったとの声も聞いています。
セミナーも2つ参加しましたがいい情報を頂きました。

約2年たってどこまで進んだのかを確認できたのかを感じる
ことができた大会とイベントでした。
来年は鹿児島でありますがそれまでにどこまで進化することが
できるのか楽しみです。

〜未来を自分達の手で〜

losso_9 at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年06月11日

W杯


キャプツバ世代ですがサッカー部に所属した事のないマグです。

でも、サッカーは大好きです。




さて、九州ブロック大会はいかがでしたでしょうか?

また、オートアフターマーケットの方も準備お疲れ様です。

大盛況のうちに終わる事を祈念しております。



先日、ある自動車関連団体の方にLosso-9の説明をした所

まだ若い方ですがすごく興味を持っていただきました。

まず、「携帯で見るってすごいですね〜」とか

「こういう帳票って今までなかったんですよね〜」とか。

整備士の方にお話しするのと違って、

違う目線からの新鮮な反応をしてもらい、ちょっと感動。


もっと多くの人にこの商品を手にとって欲しいな〜と思いました。




さあ、次のブログで日本代表の勝利を喜べますように!

がんばれ日本!!














losso_9 at 22:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年06月07日

外部環境の大変化をAA2010熊本で

こんにちは、レッドクリフ(赤壁)です。

自動車産業に大打撃を与えた昨年の世界金融危機、
従来からの石油を中心としたエネルギーの制約が高まったこと、
温室効果ガス(CO2)の削減対策等からの種々の外部環境の
変化により、
日本自身が地球規模の「課題解決型国家」への転換が求められ、
その中で、自動車産業自体が大きな変革が求められています。

次世代自動車については、電気自動車、プラグインハイブリッド、
ハイブリッド、燃料電池、クリーンディーゼル等様々な技術が
台頭しています。

日本の自動車産業政策として、今後どのような方針・戦略を
取っていくかについて、本年4月に
「次世代自動車戦略2010」が発表されました。

これは、次世代自動車の普及(新車販売)に関して、
民間努力では2020年で20%未満、2030年で30-40%のところを
政府目標として2020年20-50%、2030年50-70%に高めることを
打ち出しました。

戦略のブレークダウンとなるアクションプランには、
「電池戦略」「資源戦略」「インフラ整備」「システム戦略」
「国際標準化戦略」が掲げられました。

電池戦略では電池の高性能化、資源戦略ではレアメタルの確保、
インフラ整備では充電設備の普及、
システム戦略では次世代自動車を巡る
新しいビジネスチャンスの模索や車と電力・情報ネットワークの
連携が求められています。

今回、次世代自動車戦略をご紹介したのは、
昨年までのクルマの電子化の流れが大きく変わってきたことが
強く感じられ、自動車産業に携わる事業者全てに
計り知れない影響が出る可能性があるからです。

これからの車は、単に1台1台が電子化するだけに止まらず、
インフラ整備や電力・情報ネットワークとの連携等が強く打ち出され、
自動車産業構造が根本から大きく変わり、
新しい低炭素社会の中における位置づけが明確になってきました。

これらの社会の動向を踏まえ、整備事業も、整備ツールとしての
LOSSO-9も確実に、相当大きな社会の変革への対応が求められます。

ここまで急速にエネルギー・環境対策が本格化すると、
それに対応すべくLOSSO-9プロジェクトのビジョンを見直したり、
現在の取組みをスピードアップしなければなりません。

今週末開催のオートアフターマーケット2010熊本(6月12-13日)
では、このような外部環境の大変化が具現化した様子と、
その対策へのヒントも展示できる予定です。

ご来場いただける方々からは、様々なご意見をいただけることを
楽しみにしております。

(次回へ続く)



losso_9 at 10:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年06月03日

近況報告

ご無沙汰しております♪
ブログ当番を飛ばしまくった『ニーパ』です!


木曜日(隔週)担当の僕なんですが
GWで隔週の感覚が鈍ってしまい
ついつい忘れがちになっておりました。
申し訳ございません・・・

久しぶりですので〜
まずは、近況報告です!

夫婦不仲を噂されたりの僕ですが
先月15日、第3子が誕生いたしました。
ただただ、この国の少子化に歯止めをかけたい
その一心で!

上の子二人が男児ですので
待望の女児誕生かと
期待に胸を膨らませておりましたが
2度あることは3度ある・・・
元気な男の子でございました。

貧乏子沢山まっしぐらです☆
子ども手当も速攻で申請しました。


さてさて、いよいよ今月は
『オートアフターマーケットin熊本』が開催されますね。
残念ながら友人の結婚式等が重なり
参加することが出来ないのですが
盛況になる事を祈っております!

話は変わりますが・・・
うちの工場は、町のはずれにあります。
大きな道路沿いでもありませんし
地元の方以外には、説明するのも難しいです。
そんな、うちの工場へお越しいただく際に
通る道路が昨年の12月より今年9月末まで
工事で全面通行止めになっております。

お客様には、随分と迂回して
ご来店いただかなければなりません。
誘導看板を設置したり、DMで迂回路を説明したり
様々な対策を講じております。
(迂回路も幅員が狭く離合できない道路です)

しかしながら、現実問題大打撃です。
来店数は明らかに減少しております。

営業マンの高齢化などもあり
訪問型営業から来店型営業への転換を図ろうと
ここ数年、取組みを行っておりましたが
とても、これでは業績がままなりません。

公共工事ですので
何に当たりようもなく、やきもきしております。
立地や工事の影響が全てではないのでしょうが
苦戦の大きな要因に違いありません。

エコカー補助金も、いよいよ終盤のラストスパート。
道路工事も奇しくも9月末まで・・・
困ってしまってワンワンワワン♪

ただ、このまま黙って指を咥えていても・・・
スタッフ一丸となって苦境を乗り越えようと
訪問活動や電話コールに力を入れています。

人的な面、物的な面、環境面などなど
様々な所に、足かせとなる要因が潜んでいます。
なかなか、その事実に直面しないと
ケースに応じた迅速な対応が出来ません。

経営に携わる者として
そういったリスク管理に対して
勉強不足だったと痛感しております。


それでは、これから段々と暑い季節になってきますが
体調管理も基本中の基本!
肝に銘じて、頑張っていきたいと思います。

losso_9 at 19:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年06月01日

オートアフターマーケット2010熊本に出展します!

こんにちは、毎日自転車に乗ろうと購入したものの
3回しか乗っていないエムログです。

さて、レッドクリフさんの記事でもありましたが、
九州ブロック大会の翌日から2日間(6月12日-13日)、グランメッセ熊本で
オートアフターマーケット2010熊本が開催されます。

私たちエムログもレッドクリフさんの横で
ブースを出し出展します。

http://www.jemco.jp/kumamoto/

また、13日(日)は出展者プレゼンテーションも
10:10から行う予定になっています。

http://www.jemco.jp/kumamoto/seminar/0613.html

今までLOSSO-9を通じて数多くの方々との出会いがあり、
とても刺激を受けましたが、
今回も熊本でのたくさんの出会いを楽しみにしています。

みなさんの意見を取り入れて開発してきたLOSSO-9。
また新たな活用や要望を取り入れて進化させていきたいと思います。



losso_9 at 15:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年05月31日

研修レポート

みなさんこんにちは赤い彗星です。

先週、ある会の研修旅行で高知のネッツ南国に行ってきました。
自分は何かの勉強会なら異業種の方がいいという固定概念を
持ってましたが今回の勉強会はとても面白いものでした。

前半は横田会長からの講話で我々側からの質問としては
社員教育に関してのものを中心にお話を聞きました

とにかく採用に力を入れていらっしゃるとのことで
ある意味そこが最大のポイントでありそこでつまずくと全てが
ダメになるとのお話でした。最低でも入社までには200時間以上の
面談を繰り返し 人柄・チームワーク力・人間力を特に見るそうです。

入社後はいかに「やりがい」というものを気づいてもらえるか
そのために社員アンケートを実施しています
自分達の会社をどんな会社にしたいですか?
入社していままでうれしかったことをあげてください
という風なアンケートをフィードバックしながら全員で共有していく

満足という軸と感動という軸を分けて考えてあり
満足の先にあるのは大満足であり感動ではない
ホスピタリティという視点から無関心の反対軸として感動感激感謝が
あり繰り返し共感・尊敬・驚きを提供していくことが大事だと
おっしゃっており感動は提供する側も楽しく記憶に残るそうです

やりがいに関してもハーツバーグの動機付け衛生論と
マズローの欲求段階説を事例としてあげられてわかりやすく
説明をして頂きました。人は何でやる気が高まり何でやる気が
そこなわれるのかというのを数値化してあるグラフを例えとして
優秀社員表彰や人事考課で組織風土を達成という観点で評価していく
仕組みが構築してありその裏付けにかんしても納得のいく
お話を聞くことが出来ました

最後に正しい経営とはで経営という言葉の定義を教えて頂きました
「経営とは変えること」その対極にあるのが管理
このお話を聞いてリーダーシップとマネジメントの違いだと感じました
リーダーシップはある目的に向かって方向性を示し効果的に
その方向に導いていくこと。つまり常に変化していくこと。
これに対してマネジメントはいかに効率的に管理運営していくのかを
追求していくこと。この2つをよく混同してしてしまっているのが
自分達ではないのかなと感じました。

ネッツ南国の研修の第一部でここまで長くなりましたので
続きは次回にしたいと思います

LOSSO-9も常に変化を続け今後もどんどん進化させていくつもり
ですのでいろんなフィードバックが頂ければと思います

まだまだ少ないですが最近になって全国の同友さんから
帳票はこの部分をもう少しこうして欲しいだとかこれもあったほうが
いいだとかという声を頂けるようになってきました。
どんどん声を頂くことによって進化していきますので
自分達の手でいいものをつくっていきましょう。

〜未来を自分達の手で〜

losso_9 at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年05月28日

アルファードハイブリッド


昨日から左肩が痛く整骨院通いのマグです。



さて、先日当社にアルファードハイブリッドが車検で入庫しました。



販売開始時に購入していた

『20系プリウス ブレーキフルードエア抜きプログラム』ですが、

当社にはハイブリッドのお客様が少なく、

今まで机の奥へ仕舞い込んだままでしたが、

ようやく陽の目を見ることとなりました。



エムログさんに確認したところ

まだ、実施報告はないということですが

プリウスと同様に使用できるだろうということでしたので、

私が人柱となり、実験することに。



緊張しつつも、マニュアル通りに作業を進め・・・

難なく成功!!

これでLosso-9の使用の幅が広がると嬉しいですね。



来月は熊本でのオートアフターマーケット。

自分は出席できそうにありませんが、

大成功に終わることを祈念しております。




losso_9 at 22:53|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2010年05月25日

ショベルヘッドFLH

おはようございます
久しぶりに登場の「カツオ」です
いきなりですが最近、ハーレーを購入してしまいました!!!
5年ローン独身だからこそ出来る技!!ひゃひゃ
(二ーパさんの影響ではありません!!!)
1979年製造と古いモデルなのですが乗り味は
現行車にはない物があり振動や音は最高です
色々と気を使う部分が多いバイクですが
古き良き時代といいますか昭和の臭いがプンプン!!
メカニズムも国産よりも大雑把でアメリカの国民性が
良く出ております
排気量はその年代ではおどろきの1340cc
アクセルを開けるとドコドコドコとトルクはあるのですが
スピードはまったく出ません!!
その当時のアメリカはハイウェイの法定最高スピードが
80kなのでトルク重視になってるようで
ちなみにバイク自体大きいは重たいはで
まったく倒れません。
しかしその存在感とアメリカのスケールの大きさには
魅了されまくりです!!!!

アメリカの自由な発想、スケールの大きさ
これをロッソ9の開発にも注力して行きたいです!!!
と無理やりロッソ9の話にしましたが
今後ともロッソ9・・・・・・乞うご期待!!!!









losso_9 at 09:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年05月24日

オートアフターマーケット2010熊本

こんばんは、今日も夜型のレッドクリフ(赤壁)です。

全日本ロータス同友会 九州ブロック大会迄、残すところ
1ヶ月を切りました。

今年は
「何をテーマにして、どのように打ち出していこうか」
頭をひねって思案中です。

できるだけ多くの情報を詰め込んで、熟成(整理)させて
そこから何かを(アウトプットとして)釣り上げる作業を
進めています。

3年前から「クルマ」と「通信」の融合をテーマに
プロジェクトを進めてきました。

昨年7月の沖縄ブロック大会でも、
今年3月の国際オートアフターマーケットEXPO(IAAE)でも
LOSSO-9が中心で、今年も大枠は変わらないと思います。

が、しかし、
自動車整備を本業とするロータスと
ICTシステムと車両情報解析を得意とするエムログ
通信インフラ(ICT)を受け持つKDDIで

それぞれの持つプロ領域から外れることなく、
新しい形をもう一歩踏み出せないものかと考えています。

その候補には(昨年と同じものもありますが)、
● LOSSO-9の機能面での縦の進化と対応車種の横の進化。

● 法人車両の飲酒運転撲滅の最有力な手段で
  商用間近なアルコールインターロック

● 太陽光&バッテリー(電気自動車)など自然エネルギー活用
  が増す新しい社会システムで、近未来の車整備 

● 上のように大上段ではなくても、今後の整備業務知識に役立つ
  ICT(情報通信技術)など身近なもの

などがあります。

どれを訴求して、どれだけ分かりやすかったかは、
6月12‐13日 グランメッセ熊本にお出でいただくか、
このブログの報告でお確かめいただければと思います。

(次回に続く)



losso_9 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)