2010年10月18日

Google

みなさんこんにちは赤い彗星です。
車の免許を取得してすごのころ毎晩友人と
ドライブばかりしていました。免許を持ってて
車も持ってるのが仲間内では少なくて
毎回、車だしの運転手でした。
時々、自動車なんだから自動で運転する
ロボットか車自体が目的地を設定すると
ハンドルもアクセルもブレーキも自動でやって
くれる車が出ないかと考えていました。

なんとびっくりGoogleがこんなニュースを

Google、“自動運転カー”プロジェクトを発表――既に公道で試運転中


Googleが人工知能を利用した自動運転カーを開発中であると発表した。
同社の車で収集した膨大な情報をデータセンターで処理することで
実現するとしている。


米Googleは10月9日(現地時間)、自動車用自動運転システムを開発中
であると発表した。既に米カリフォルニア州の公道で走行テストを実施
しており、同システムを搭載した自動車を14万マイル(22万5000キロ)以上
走らせたという。

 実験中の“自動運転カー”は、ビデオカメラ、レーダーセンサー、
レーザー測距器を使って車や通行人の状況を“見”ながら、Googleが
収集した詳細な地図データを参照して目的地に進む。同社のデータ
センターで「Googleストリートビューカー」が収集している膨大なデータを
処理することで、こうした自動運転を可能にしているという。

 走行テストでは安全を期して、運転席には訓練を受けたドライバーを、
助手席にはソフトウェア技術者を乗車させており、あらかじめドライバーが
従来の方法で走行して状況を把握しているルートを走っている。

 Googleのエリック・シュミットCEOは、先月開催された
「TechCrunch Disrupt」イベントでの講演で、「自動車は自動で
走行すべきだ。自動車の方がコンピュータより先に発明されたのは
間違いだった」と語っている。

 同プロジェクトを率いるセバスチャン・スラン氏によると、
交通事故と炭素排出を減らし、人々の自由時間を増やすことが、
このプロジェクトの目標だという。スラン氏はスタンフォード大学の
コンピュータ・サイエンス学科と電気工学科の教授で、スタンフォード
人工知能研究所の所長を務めており、GoogleにはDistinguished
Software Engineerとして参加している。

 同プロジェクトには、米国防総省高等研究計画局(DARPA)主催の
ロボットカーレース「Grand Challenge」参加経験を持つ優秀な技術者を
集めたという。スラン氏はこのレースの常連であるスタンフォード
レースチームのリーダーでもある。

 米New York Timesが同日掲載した取材記事によると、
この自動運転カーの実用化には8年以上かかるという。同記事には
自動運転カーに同乗して撮影した動画や写真が掲載されている。

8年以上はたして何年以内で実用化するのか
Googleってすごいなって思ったニュースでした。



losso_9 at 23:44│Comments(1)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by エロアニメ無料サンプル動画   2011年10月13日 17:34
1 :11*h5k[, anime.ex-navi.biz, エロアニメ無料サンプル動画, http://anime.ex-navi.biz/adult/155.html

コメントする

名前
 
  絵文字