2009年09月

2009年09月30日

LOSSO-9で儲けて下さい!!


お願いします!プロジェクトリーダーのうまのすけです。

16日〜18日にかけて開催しました、九州ブロック

最新情報説明会に多くのご参加を頂き有難うございました。

(本日は沖縄にて赤い彗星とレッドクリフが説明会を実施中です)


  ・昨年10月以降のLOSSO−9の開発に関する進捗

  ・新端末(Ver3.0)の機能説明

  ・収益化実践事例

  ・プリウス関連の最新情報

  ・LOSSO-9の将来構想

大きく分けて、5つのトピックをお話しさせて頂きました。


今回は現場でLOSSO-9をお使いの方が多く参加されていたのですが

「収益化実践事例」では、熱心にメモを取る方も多く見られ

非常にうれしく感じました。

「収益化事例」と言っても、聞いてしまえば「な〜んだ、そのくらいか」

という内容でしかありません。

しかし、机上の理論ではなく実際に行っている内容をお話ししたことで

「これくらいなら自社でもできる」と感じた方も多いのではないでしょうか。


まずは社内ミーティングで取り組むにあたってのルールを検討して

いただき、あとは実践に移して、その場その場で問題点を修正していく

という方法でトライして頂きたいと思います。

「お金をいただいて診断をする」・・・やってみれば簡単なことです。

最初の一歩を踏み出すだけです。


ぜひ、社長様あるいは現場責任者をリーダーとして、新しい試みに

チャレンジして頂きたいと思います。


「説明会の内容を自社で話してくれ」と言われれば、お伺いする事も

やぶさかではございません。

1社でも多くの方に「LOSSO-9って儲かるんだ!」と感じて頂きたいと

思っています。


車検工賃2,000円アップをともに実現していきましょう!

losso_9 at 07:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年09月29日

マツダ MVP(TA-LW3W)の診断

まだ暑いのか涼しいのかわからず
とりあえずクーラーをつけてしまうエムログです。

今日は、愛媛県支部の同友さんからお問い合わせがあった
内容をご紹介します。

マツダのMVP(TA-LW3W)がエンジンのチェックランプが
点いて入庫してきたので、
LOSSO-9で診断して頂きました。

しかし、診断結果は「0(エラーは検出されませんでした。)」と表示・・・。

MPVは対応しているはずでは!?ということで、
エムログに問い合わせ。

エムログで調査したところ、
ECUからレスポンスはあるがエラーはなし。。。
おかしい。。。

エンジニアがいろいろな手段で調査したところ
マツダの1999年から2006年のMPVのエンジンは
フォード製であることが発覚!

再度、お問い合わせして頂いた同友さんに電話し、
外車の標準プロトコルとコマンドが入った
「IMPORT」で診断をして頂いたところ、
P0032 O2センサーヒーターコントロール回路高い(バンク1、センサー1)
と表示!!

その後、修理をして頂いたのか
次の診断を見ると、エラーなしになっていました。

現在、昔の車で外車のエンジンを使っている車などを
調査する為に「IMPORT」に標準プロトコルを入れておりますが、
実際に欲しいデータが取得出来て感謝感謝です。

外車はまだ正式にリリースしておりませんが
皆様の期待に応えられるよう日々解析を行っております。


losso_9 at 09:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2009年09月28日

1年たってみて

みなさんこんにちは赤い彗星です。

リーマンショックから約1年が過ぎました
大手製造業の工場が進出してきて
町全体がなんとなくその企業頼みになっていました
派遣切りという言葉がマスメディアで大きく
とりあげられましたがまさにその中心地にいて
直撃をくらったというのがちょうどこの1年だった
という気がします

自分なりに一生懸命経営をやっていたつもりですが
予測のつかない突然のリスクに対しては
なすすべがなかったというのが正直なところです

しかしおかげで再度事業を見直しやるべきこと
やらざるべきこと、短期的な視点では何に取り組むか
長期的な視点においては何に力を入れるのか
真剣に考える期間でもありました

これから目指すべき方向に向けてやるべきことを
しっかり取り組んで行こうと決意しています

リスクという点において我々経営者としては
売上が急激にダウンするということは目の前の現実として
最大のリスクだと思いますが

中長期的に考えた場合
我々を取り巻く環境はどう変化していくのか
経済環境・業界環境・市場環境等々ありますが
我々の業態が官業つまり国土交通省の認可事業であると
いう側面から考えると国がどの方向に進もうとしているのか
という点はもっともっと研究しないといけないと思います
我々の業態が自動車関連業だと考えると我々のポジションは
どこにあるのかアフターマーケットを支える重要な役割を
今後どのような形で社会に貢献していくのか
また自動車そのものがどのように進化していくのか
という点は自分達で考えていかなければと思います
我々の業態がサービス業であり常に顧客との接点にいる
という立場で考えるといかに顧客視点を持ちえるか
いかに顧客に満足を感じていただけるか感動を与える
ことができるのかということを日々実践していかなければ
いけないと感じています

まだまだあるとは思いますが少なくとも上記の3つの視点は
中長期的に必須であると考えます

今、我々が取り組むLOSSO-9はまだまだ進化の途中ですが
この3点において大きな可能性を持っていると信じています

国の方針である環境OBDから安全OBDへの流れ
ますます電子化が進む自動車にいかに対応してくのか
メーカー系とノンメーカー系という中で我々は何を
新しい価値としてもちえるのか
お客様に対して新しい付加価値の提案や新しい商品を
どう開発していけるのか

そんなことをこのLOSSO-9でやっていければと思います
〜未来を自分達の手で〜

短期的な視点と中長期的な視点を常にもっていこうと思っています

losso_9 at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年09月25日

伝える力


朝晩涼しくなり、鼻風邪気味のマグです。



さて、ブログでもみなさん書かれているように

先日行われた、『Losso−9説明会』へ

参加してまいりました。



敬愛する、うまのすけ氏、レッドクリフ氏の

プレゼンにさすがだな〜と一番前の席で

感心しきりでございました。


プレゼンの途中で自分が作成した『将来図』が

出てくると、我ながらよくできたな〜と

感慨深くニヤケながら眺めておりました。



説明会の雰囲気ですが

普通は時間が経つにつれ、ダレてしまうものですが、

今回の説明会では後半になるにつれて

みんな興味津々。

Losso-9に対する強い想いが伝わっていたと思います。



うまのすけ氏の会社の収益実践例を聞いて

きっと、うちもやってみようと思った同友も多いはず!

あとは、実行に移す一歩を踏み出すだけですよ。


当社でもBPに関してはまだ収益化が進んでいませんので

担当に見積もりに計上するようにさせなければ!



改めて説明を聞きなおして、Losso−9で売上げを

上げれることを確信した一日でした。



うまのすけ氏、レッドクリフ氏本当にお疲れ様でした。





losso_9 at 14:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年09月22日

シルバーウィークが  来たぁ〜

皆様、シルバーウィークいかがお過ごしでしょうか??
本日は連休当番の日で会社にて待機しております
「カツオ」です
わが地元でも一般道がかなりの渋滞となっております
この連休中もポツポツとロードサービスの依頼が
きております

さて先日某団体の支部会に行ってまいりました
OBDの話になり資料には名前を変えて
ロッソ9が大きく表示されておりました
OBDについて今後この団体でも講習会など
を開き研究していく方向にあるみたいです
OBD2義務化になり
ロッソ9のようなシンプルな診断機が本当に必要になるのは
整備業者ではなくボデーショップのような気がしますね〜

みなさん!!BP車の修理項目で、しっかりOBD2診断料
いただいてますか??
私の聞く所では結構な金額をもらってる会社もあるようです
しかしダイアグ点検、消去は車種によっては
ちゃんと指数が出てるのもありますので注意が必要です
ちなみに一部車種で0.2
といゆう事は地域によってレパレートは違いますが
1000円〜1500円といゆうことです
まだまだ見積もりに計上してない、出来てない?
お店も沢山ありますので
ロッソ9のユーザーの皆様におかれましては
そういった事のないよう気をつけましょう

それでは連休中、お怪我、事故がないよう??
ゆっくり休んでがんばりましょう

そろそろネタ切れか!!




losso_9 at 14:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)