2007年02月19日

undefeatable。

何を求めているのか。
何を欲しているのか。

 別に宗教とか、絶望とか、道徳とか、欲望のことを言ってわけじゃない。もっと本能的で、もっと大事なもの。うまく言えないけど、自分または大切な人たちの命よりも崇高で価値のあるものを見つけること。

 nazisのSS隊に言わせればヒトラーだとか。モハメド・アリに言わせれば信条だとか。マルコムXに言わせればリスペクトだとか。彼らはたぶん常に自分は今何をすべきか分かっていた。迷いはあったにせよ、それは選択への戸惑いであって、決して当てもなく彷徨っていたわけじゃない。おれたちの前には、その選択すら見ることが出来ない。

彼らは「神」を崇拝するだけバカであり、また誇り高かった。
 
 おれは先日、ふと車を運転しながら考えてみた。おれは何を求めて、何を欲しているのか。金か?女か?名誉か?違う。何も浮かんでこない。おれには命を捨てられるだけのものが何もない。コダワリとか、生き様とか、スタイルとかあるけど、そんなものは「神」の前ではクズだ。繰る返していうけど、宗教的な意味での神を言ってるのではない。それには形がなく、どちらかと言うと哲学的な意味での「神」に近い。ちなみにこの違いが分からないヤツはバカだから気をつけろ。

 そういえば、今日フツーに死にそうなった(爆。運転しながら爆音モードでajicoの『深緑』に酔っていたら、ふと余所見をしちゃったわけ。そんで前に振り返ってみると前の車がいつの間にか止まってるわけ。ライダーキックばりにブレーキペダルを蹴る。危機一髪、炎のドラゴン。アチョー。あと一秒振り返るのが遅かったら前方車に追突するだけじゃなく、モンスタートラック・ショーみたく乗り上げてただろうなぁ。と思いつつ気を落ち着かせるためタバコに火をつけた。


lost_and_free at 22:08│Comments(0)TrackBack(0)diary。 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔