蒼と碧の境界で

― the Elysium of sinners ―

Creators Updateへの更新完了

Windows 10 Creators Updateの先行アップデートが米国時間4月5日から開始されています。

「Windows 10 Creators Update」の手動アップデートが可能に
https://japan.zdnet.com/article/35099343/

Windows Updateによる更新は2017年4月11日以降からしかできませんが、「Windows 10 Update Assistant」ツール、または「Media Creation」ツールを使用することによって手動で先行アップデートができます。
ということで、さっそく我が家にあるDELLのInspiron 15R (N5110)を更新してみました。

今回もAnniversary Updateへ更新した時と同じく、USBメモリをMediaCreationToolを使ってインストールメディアにし、そこからクリーンインストールすることにします。

まずはMicrosoftのサイトからツールのダウンロード。
https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10
こちらの「ツールを今すぐダウンロード」からMediaCreationTool.exeをダウンロードします。
もしも過去のWindows10の更新で使用したMediaCreationToolを持っていたとしても、古いツールだと古いビルドしかダウンロードしないため、最新版のツールをダウンロードする必要があります。
MediaCreationTool.exeのプロパティからバージョンが10.0.15063.0になっていればOK。
MCT_ver

Anniversary Updateへ更新した時の教訓を生かし、セキュリティソフトにAviraを使用している私はツールを使用する前にセキュリティソフトの設定を変更。
自動実行機能(Autorun.inf)のブロックのチェックを外して適用しておきます。
(スクリーンショットのタイミングを間違ったため、画像ではチェックが入ったままになってる^^;)
Avira_autorun
これをやっておかないとMediaCreationToolがエラーを起こしてしまいます。

その後、USBメモリを差し込み、MediaCreationTool.exeを実行。
ここで使うUSBメモリは中にあるファイルは消去されるため、必要であればツール実行前にバックアップを。
実行後に画面の指示に沿って進めば無事にUSBメモリがインストールメディアとして完成!
(ちなみに64ビットのみの場合で、我が家ではツール実行から完成まで約一時間程でした)

現在の設定を引き継いで更新するのであれば作成したUSBメモリの中にあるsetup.exeをクリックすればいいのだけど、私はクリーンインストールしたいのでUSBメモリを挿しっぱなしにしてPCの再起動(事前にファイルのバックアップは完了済み)。
DELLのロゴが出てる時にF12を押してBoot Optionsの選択画面を開き、USB Storage Deviceを選択。
ライセンス認証のところでは「プロダクトキーがありません」を選択。
(以前にWindows10を使っているならば後に自動で認証される)
オペレーティングシステムの選択では私の場合homeを選択。homeのライセンスしか持っていないのにproを選択してしまうと後のライセンス認証が失敗する?
あとは設定を引き継がないようにして、パーティションのフォーマットやらを済ませる。
インストールが開始されたら放置。

PCが自動で再起動されるとアカウントの作成やらの画面。
この画面、コルタナを中心とした音声コントロールになっていて驚き。
…いちいち喋られても面倒なので画面左下から即オフにしたけど(笑)
そんなこんなでインストールが完了!
USBメモリからブートしてから、約30分程でデスクトップ画面が出ました。
HDDのPCでこの時間で済むのだから、SSDならもっと早いんだろうなぁ。

winver_CreatorsUpdate
バージョン1703、ビルド15063になりました。

Windows Updateを済ませ、デバイスマネージャーから各種ドライバの更新を済ませ、ディスクのクリーンアップを済ませ、最後に自動メンテナンスを手動で開始。
これで完了!

DELLのInspiron 15R (N5110)では特に不具合もなく、以前までと同様に使える…っぽい?
なにか不具合が起きないかしばらく様子見しながら使っていこう。

ポケモンGOでの最近の悩みを解決

2016年夏にサービス開始以来、毎日しこしこと遊んでるポケモンGO。
ただ、私のところでは最近のアップデート後あたりからアプリを正常に起動できない現象が多発。
具体的にはローディング画面が終わった直後のゲーム画面が真っ白になってフリーズするというもの。

こんな感じ。
pokego_whitescreen

ネット検索をすると、端末の再起動やアプリの再インストール、キャッシュの削除をするべしと書かれているところばかり。
たしかにそれらでも一時的には直って一度は正常起動できるようになるのだけれど、二度目以降はまた起動できなくなってしまう。
私のスマホはiPhone6(iOS端末)なのでキャッシュ削除が気軽に出来ず、ゲームをするためには毎回のように端末再起動をするハメに…。
しかもメモリ不足のせいかアプリが強制終了することも多々あるためこの作業は本当に面倒くさい!
強制終了 → 起動不能のコンボがしあわせタマゴ(30分間経験値2倍)使用中に起きたときのショックたるや…。

で、なんとか起動できないか模索した結果、やっとこさ自分が許せる範囲で面倒くさくない方法が見つかる!
やり方は簡単。
ローディング画面の読み込みゲージがマックスになる一歩手前の段階でスマホの電源ボタンを押して端末をスリープさせるだけ。
スリープさせるタイミングはこの辺り。読み込みゲージがマックスになる前に一瞬止まるところがあるので、その瞬間を狙うべし。
pokego_loadingscreen

スリープ後に復帰すると白い画面にならずに普通にマップを読み込んで正常起動できる。

これなら数秒を無駄にするだけで済むので、もしも強制終了をくらった後でもすぐに復帰できるはず!
しあわせタマゴを使うのも怖くない!!(これ大事!)

はぁ〜遊ぼ。


追記--2017/03/26--
最近のアップデート(バージョン0.59.1 App Store上では1.29.1)でこの方法を使わなくても正常にアプリの起動ができるようになった!
以前まではローディング画面の読み込みゲージが上記の画像の辺りで一瞬止まっていたけれど、現在はゲージが半分辺りまでくるとすぐにマップを読み込むようになってる。
修正されて良かった〜^^
--追記終了

コメント投稿に関するお知らせ

あけましておめでとうございます。
昨年はブログを通して多くの人と交流を持つことができ、大変有意義な時間を過ごせました。
今年もよろしくお願いします!

…と、新年明けて随分経ってから挨拶する(^^;)

最近ではPC関連のネタもあまり書くことがなく、前回の投稿からこの投稿まで三ヶ月以上も経ってた。
自分のところでは特に不具合も起きないため、ネタが無いからしょうがない。
いや、不具合起きないのは良いことだけども…不具合に対応するべく作業にワクワク感を覚える自分もいる(笑)
2017年春に来ると言われている次期大型アップデートが来たらまたPC関連のネタを書く…かもしれない。


以下、ブログ設定変更のお知らせ
稀に国外からアクセスがあるようなのでコメント投稿の規制緩和してみました。
これで日本以外からでもコメント投稿できます。
もしスパムが多くなったらまた規制しようかと思っているけど、コメント投稿時に画像認証するようにしてるから大丈夫…だよね?
最新コメント
月別アーカイブ
記事検索
プロフィール
ソラ
Author : ソラ

twitter