蒼と碧の境界で

― the Elysium of sinners ―

独白

夜明けまで

image
何故それを望んだのかはわからない。


彼が飛び立つ瞬間を見たかっただけなのか。

それとも、
彼が飛び立とうとしている姿に昔の自分が重なったからなのか。


あぁ でも そんなことはどうでもいいや


理由なんてわからなくても、
彼の旅立ちを見送ることができただけで私は満足なのだから。

ただそれだけで、
夜明けの祈りはこんなにも美しいのだから。

生きたい

生きよう


「生きる」

役にたつ

どんな小さなことでもいいから、
人の役にたちたい。

君に会う ただ一つの方法は
書くことだったんだ

ソラ――
僕は 書いていいのかな――

絶望

ほんの一瞬

まばたきをするぐらいの ほんの一瞬


絶望を感じて

負けた
最新コメント
月別アーカイブ
記事検索
プロフィール
ソラ
Author : ソラ

twitter