蒼と碧の境界で

― the Elysium of sinners ―

ペルセウス座流星群

星の音に耳を澄ます


彼等は教えてくれる

希望は光り輝くのだということを


けれど もう一つ教えてくれる

光は燃え尽きて消えてしまうのだということを

永遠

永遠を得ることが出来たなら

私は飛び立つことが出来るのだろうか?


あぁ それとも

飛ぶことが出来たなら

私は永遠を得ることが出来るのかもしれない

監獄

足下ばかり見ているから

お前は言葉の監獄に囚われるんだ


自由の本質を知った時

言葉とは何か 自分とは何か

その関係性はどうなっているのかを知った時

初めて お前は

そこから解き放たれるさ

飛翔

私達は何故生まれたのか?

私達は何故呼び合うのか?


それはきっと 一人では飛べないからだよ

星を見上げて

闇夜の星を見上げて 私は気付くだろう

世界は一人ぼっちなのだということを


けれど

輝く星は教えてくれるだろう

世界は生命に溢れていることを


私達は誰一人として孤独じゃないよ
最新コメント
月別アーカイブ
記事検索
プロフィール
ソラ
Author : ソラ

twitter