環境問題を解決するには身近な努力から
よく言われることですね。使ってない部屋の電気は消すだとか、コンセントをいちいちぬくだとか、買い物袋を持参するだとか…。そして、これもそのひとつ。
そう。エコ・ドライブ
んじゃ、エコドライブとは具体的になにをせぇっちゅ〜ねん?

ランキングバナー小黒
↑ブログランキングにご協力を


エコドライブ
省エネルギー、二酸化炭素や大気汚染物質の排出削減のための運転技術をさす概念。関係するさまざまな機関がドライバーに呼びかけている。
主な内容は、アイドリングストップを励行し、経済速度の遵守、急発進や急加速、急ブレーキを控えること、適正なタイヤ空気圧の点検などがあげられる。
EICネット


とまぁ、一般的にはこんなところです。そして今ちょうど エコドライブを推進する自動車の発進方法の名称を募集しています。この記事を発見したんで、エコドライブについてちょっと触れてみました。

アイドリングストップ緩加速・緩減速は基本ですね。基本ですよね?
自身が乗る車が、例えば超低燃費!!とか温室効果ガスを全く出さない!!みたいな特殊能力を持ってたら、特にエコ・ドライブとか気にせんでも平気だと思う。環境意識の高まりで、ディカプリオがプリウスに乗るなんてのはミーハーへの宣伝効果もあって願ったり適ったりだろう。

でも、皆が皆、そんなエコ・カーに乗れるってことはないだろう。今所持してる車を大事にするのも大切だと思う。そもそも、物を大切に!ってのが環境保護の基本政策じゃなかったっけか?ってね。

だから、今乗ってる車でも出来るエコロジー(ここでは環境保護的な意味でエコロジーと使います)が大切なんだ。

僕が心がけるのは、出来るだけ燃費良く走ること。

  • 惰性走向を心がける
  • 夜間、交差点等で停車したときはヘッドライトを消す
  • 停車時、ニュートラルにする(これは実際燃費向上に役立つのか確証がありません。大抵ドライブよりエンジンの回転数は上がります。いつか専門家に聞いてみたいです。知ってる方いらしたら教えてください。
  • 混んでる所、時間帯は極力避ける
思いつくのはこんなとこですかね。あと、車に無駄な荷物を載せない、とかも大事らしいです。

何をしたらいいか教えられるのを待つんじゃなくて、自分でもっと見つけていきたいです。そして、まだ出来ることがあったら、気づいた人が広めていけたら、もっと楽しくエコライフ出来るんじゃないかなぁ〜。

↓クリックすると投票されます。面白かったらクリックお願いします。↓
ランキングバナー大