#つかれた〜〜

ネゲーのMLMを販促にきたブローカーの方々とお話をさせていただいたが、自宅にある4年前のPCではむちゃくちゃ遅くて、ロードしてレスポンスをまちながらコーヒーをすすっているだけでお腹が一杯になってしまった。

というわけで、「uVme」と「imVu」である。

uVmeはネゲープラットフォームの中でもパーツごとにゲームの種類を増やして開発する方式らしい。テトリス風の簡単なゲームが多く、仕事の合間に暇つぶしでやれる感じを想定している。デベロッパーがブラジルやロシアに多いというのもうなづける。

下(↓)のビデオはわざわざサンクトから東京まで販促に来たロシア人のお兄さん、ヴァレンチン君。ロシアでは家族みんなでMLMにはまっているといことらしい。

uVme IM revolution


imVuはセカンドライフのパクリのようなものか、どちらが先か知らないけど。こちらは3Dのコンピューターリソースをガンガン食うタイプで、ゲームパーツよりも操作の統合性に力を入れている。

うーん、どーも、私が年を食ってしまったせいか、3Dのネゲーはマウス操作がこころもとない・・・TT Wiiのような元気な人のためのコンソールデバイスばかりではなく、老人性痴呆症などのハンディキャップ・リハビリ対策のコンソールも開発してはどうか・・・

imVuのフラ語ユーザーグループ
imVuのスペ語ユーザーグループ