ロト6やミニロトで1等を当てたいですが、なかなかあたりません。
私も分析予想を4年以上やっていますけど、1等を分析予想であてるのはむずかしいです。
やはりのこり1個があたりません。
そこにこそ神頼みというか、運が関係しているんではないかと最近思うようになりました。
ロトシックスやミニロトで実際に1等をあてたひとの体験談などを読んでいると、そのなかに、継続的に同じ数字をかっているひとがいました。
ロト6で1等3億5000万円をあてたひとは、継続数字を4年ぐらいつづけてかったそうです。

そうです。
ロト6やミニロトで1等を確実に当てる方法は継続数字を買うことです。
自分のすきな数字で1口200円を毎週買うことです。
投資金額としては、1か月1000円、1年で12000円。
5年継続として6万円。
6万円の投資金額としては、パチンコ代の3、4回分ぐらいです。
それで5年間、幸せな夢が見られます。
そして5年間といえば、宝くじの250回分に相当します。
そのくらいの期間があれば、1万円のあたりが数回はくるかもしれませんし、ひょっとしたら50万円のあたりも。
そうなれば、元は十分とれますし、待望の1等や2等、つまり1000万円以上が当選する確率や可能性が高くなります。
ぜひ、この方法をすることをオススメします。

毎週宝くじ売り場に買いに行く必要はありません。
5回継続で買えばよいわけです。
つまり、1か月1回、売り場に行けばよいのです。

さて、実際に宝くじ売り場(チャンスセンター)にいって買うのですが、初めてロトをかうひとはちょっと迷うかもしれませんので、その買い方をかいておきます。
売り場にはロト6やミニロトの申し込みカードがおかれています。
マークシート形式でだいたい赤系統の色で印字された細長い紙がおいています。

たとえば、ロトシックスなら、

1)申し込み書のいちばん左側のA欄に自分の選んだ数字を6個ぬります。
  選ぶ数字の上をちょっと縦に塗りつぶします。

2)それから右端に「継続回数」という欄がありますので、そこのところの「5」をマークします。
  1口200円なので、それが5回継続なので1000円の支払いとなります。

わからない点などがありましたら、宝くじ売り場のおねえさん方に聞いてみてください。
丁寧に教えてもらえますよ。
では、お互いに幸運を。