曾根毅句集『花修』(深夜叢書社)
2015年7月1日発行
2,800円(税別)

1
 

薄明とセシウムを負い露草よ

水吸うて水の上なる桜かな

春すでに百済観音垂れさがり

さくら狩り口の中まで暗くなり

滝おちてこの世のものとなりにけり

原子まで遡りゆく立夏かな


※全国の書店でのご購入について、
①書名:花修
②著者名:曾根毅
③発行所:深夜叢書社
④「地方小出版扱いです」と書店の方に告げてご注文ください。この方法なら送料もかかりません。

または、深夜叢書社へ直接ご注文いただく方法もあります。
詳しくは深夜叢書社のホームページをご確認ください。http://shinyasosho.com/