笑う龍

まぁ ごゆるりと

下川、会社やめるってよ

ちゃんとブログ記事に書くのどれくらいぶりでしょうね。
このブログ始めたのが確か2004年のクリスマスシーズンだから一応、8週年くらいになりますかね。
この隆盛激しいネットの世界でライブドアが紆余曲折ありながらも現存し続けているのがすげーなぁって思います。

今年は夏に母方の祖父が亡くなりましたので喪中でございます。
よろしくお願い申し上げます。


タイトルは今年の映画にちょっとかけてみたのですが、誰か気づいてくれたかなぁ。

しかしこれはネタではありません。
マジです。本気と書いてマジと読むアレです。
今の会社でのお仕事は実質的に年内までとし、
2013年1月31日をもって退職となります。
年明け1月は転職活動と身辺整理、転職先に合わせて新居を探し、
そして引越そうと考えてます。

今の会社に入った当初の目標はありましたが
父が立ち上げた会社は継ぎません。
僕はそういう器でないなと判断したからです。


次は新しい道というか、ずっとやりたくて悶々としていた方向を目指そうと思います。
主に映像制作、グラフィックデザインなどの仕事で、転職活動をして参ります。
フリーランスというよりはどこか所属する感じで仕事をしたいなと、考えてます。

僕を雇ってくださるところや、そういった話など、ありましたら、お声かけください。


1、やりたいこと
    主に映像に関わる仕事をさせていただきたく考えております。
    オフライン編集が最も関わりたいパートです。
    撮影の現場にも出て動きたいと思います。
    雑用買い出し、撮影アシストなんでも。
    データ取り回しなど。

2、できること
    Photoshopの基礎的な範囲は取り扱えると思います。
    Illustratorは少々苦手です。
    Premireは基礎的な部分は大丈夫だと思います。
    After Effectsは今後勉強していきたいと思っております。
    オフィス系のソフトは人並みに扱えると思います。
    足腰は強いほうです。
 
3、ひととなり
    「人当たりがいい」と、今の職場の上司には言ってもらいました。
    自分でも、年上の方に可愛がっていただけて、嬉しく思います。
    新しいもの好きです。デジタルガジェット、AV家電などが大好きです。
    映画などのメイキング映像を見る事が好きです。
    どのような技術が使われ、どのような意図で、
    映像やモノが出来上がっていくのかを見るのはワクワクしますし、
    それに参加したいという思いであります。
    夜型人間です。朝は弱いですが、今は頑張って9時出勤しております。
    嘘や方便が下手なので、なるべく素直に正直に話します。
    人をけなすような事は言わないように心がけています。
   
以下、今、見返すと恥ずかしいものもありますが、学生時分に作ったものです。





宜しくお願い申し上げます。


次回予告
2012年に観た劇場公開映画を総捲り、
お気に入り映画、人にオススメしたい映画をご紹介!

データ管理の悩み

今後のデータ管理をどうしようか。
音楽も、写真も、ビデオも大容量。

特にビデオはCanonもSONYもAVCHD規格、
mac上では取り扱いが少し面倒だったが、
これは新ver.のiPhotoが、
.mov形式にリラップしてくれるそうなので是非とも利用したい。
そうすると写真もiPhotoに寄せるか、となるんだけど、
データの取り扱いが若干クローズ気味になるので、
本当はiPhoto使用は乗り気じゃない。
少し前に目論んでいたPicasaに写真オールUPしちゃう計画は崩れる。

これから導入する
Retina ディスプレイMacBook Proも、
現在所有するMacBook Airも、
内臓ストレージは高速だが、容量は大きくない。
となると外付けHDDで運用するしかないし、
複数のマシンで横断的に使いたいよな。

一応Windows7機もあるしー。
どうしよっかな。
exFATでフォーマットしたら全部クリアになるかしら。

どういう布陣にしようかなぁ。

頭ワシャワシャ

映画 アーティスト

ストーリーはシンプルでわかりやすく、
王道の二項要素、押さえるべき要素を抜かり無く捉えた作品だなと思いました。

男と女、
サイレント映画とトーキー映画、
これは現代でも色々と通じるところあるよなぁ、
新技術とレガシーなものと。
今なら過渡期にある2Dと3Dとかね。
あとは芸達者な犬。
ジャックラッセルテリア、糸井さんも飼ってらっしゃる犬種だ。かわいかった。


現代に公開される映画としては、珍しく、というか、舞台になっている時代に忠実に、スタンダードサイズ縦横比3:4で作られていて、なるほど〜と。

今、普通の映画はビスタサイズとか、シネスコとか、レターボックスとか表現される横長画面ですからね。

そうそう、テレビができた時も映画は脅かされたわけですね。
家で、無料の放送で映画見られちゃうんだから。テレビの縦横比も映画に準じて、追っかけてできたわけです。
時代は手軽になったもんだ。
遂には16:9のテレビが普通になっちゃったし。家で3Dコンテンツ見られるし。
少し前、岩井俊二監督が鈴木敏夫さんとの対談でカメラの件で少しボヤいてたのは、EOSの動画撮影機能で、映画専門学校の学生が、絵面だけは一丁前なのを撮るんですよっ言ってたな。



映画に戻すと、
音の取り扱いとか、細かく気が利いて
いて、意識が高い。どこで鳴らすか、というか、明らかにそれを意識させるシーンがあるんだけども。
現代において、普段見ている映像が如何に音を詰め込んでるか、再認識した。
あと、映画館という場所が、リッチなサウンド体験をさせてくれる場所である、と、同時に静寂も表現できる場所なんだってのも改めて気付かされた。



ジョージの楽屋に忍び込んだペピーがハンガー相手に抱きしめるところは良かったねぇロマンチックでかわいくて。

あとはジョージが凋落してからヒゲが太くなってたりとか、細かい、ちゃんとしてる。

ジェームズ・クロムウェルをこんな贅沢にというか雑に使っちゃうのか!とか、

あと、ジャックラッセルテリアのアギーちゃんの優秀なこと!
この映画で第64回カンヌ国際映画祭パルムドッグ賞だって。
カンヌもシャレが利いてんなぁ。
でも本当に下手な俳優より良かったし、
この犬ちゃんのシーンでちょっと泣いた。


ラストの
サイレント映画俳優としてのジョージ、
トーキー映画女優としてのペピー
それぞれの味をちゃんと殺さず(活かして、とまでは言えないかなぁ。)にまとめたのは上手だなーって思いました。本当にイキイキしてて、仕事がある事はいい事だと思えました。

映画への憧れと、愛着と、
俺は今全然ダメだなって劣等感と、
映像また少しいじるかなと考えたり、
そんな感じで、難波から自転車を走らせ帰った。

2011-12-07のTwitterっぷり

♯をクリックすると発言そのものに飛びます。リンクがある場合などね。


  • 12:33  ボーナス!迷い。皮算用しなければ。  #


寝るまでの記録です。
だからAM5時までを一日の区切りとしてます。
あなたもTwitter初めてみませんか?

2011-12-06のTwitterっぷり

♯をクリックすると発言そのものに飛びます。リンクがある場合などね。


  • 12:35  @mo12mo25 グラビアアイドルがサバよんで58cmとか言ってるんだから、そのままで良いでしょうに。  #


寝るまでの記録です。
だからAM5時までを一日の区切りとしてます。
あなたもTwitter初めてみませんか?
uniqlo calender音楽もいい感じ
記事検索
携帯でも見られる
QRコード
Profile
Archives
  • ライブドアブログ