2006年04月24日

ベジータ3

超ベジータ 其之百二十 〜超ベジータ〜
 
ベジータ、真の力
 ドラゴンボールマニア
 
1000万HITを突破した本家ドラゴンボールマニア!
 ドラゴンボールのほぼすべてがここにある!!



何がしたいねん!
shinobi.jp
  
Posted by louie0038 at 12:09Comments(1)TrackBack(0)

ベジータ2

◆ベジータ(1)◆

同じMハゲのラディッツが死亡した時、遥か彼方の宇宙でサイヤ人の王子ベジータは謎の異星人の腕を食ってました。美味しそうにクチャクチャと…





本当に美味しそうに食べ続けているベジータ。そんなに謎の異星人の腕は美味しいものなのかと思って異星人を見ると。



 ←異星人


凄まじいグロテクスな異星人であった。トカゲなどを平気で食べる悟空でもピッコロ大魔王の手下のシンバルは食べれなかったが、ベジータのゲテモノ食いは遥かに上回っていた。流石はサイヤ人の王子だけある。


ゲテモノ食いのベジータがドラゴンボールで永遠の命を手に入れる為に地球に来襲してきました。王子だけあってベジータは常に腕を組んで偉そうな態度であった。


ついに悟空との一騎打ち。流石はサイヤ人の王子というだけあって、悟空を圧倒する実力であった。

無意味に雲を吹き飛ばし




「終わりだ…カカロット…!!!」

と『!』マーク4つもつけてデカイ口を叩きますが、悟空にエネルゲー波をよけられてしまい終わりませんでした。そしてベジータは、


「いまのは、わざわざ避けやすくしてやったんだぞ…

かなり苦しい言い訳をする始末。


さらに悟空の界王拳3倍でボコボコにされます。

続けざまに

「オレが宇宙一なんだ…!!!」

とフリーザの手下の分際で意味不明な発言をしていました。本当にバカです。


ボコボコにされベジータが取った手段は、ギャリック砲で地球ごと粉々にするという寸法。

ちなみにサイヤ人は宇宙では生きられません。地球を粉々にすればベジータも一緒に死んでしまいます。

悟空に「地球もろとも宇宙のチリになれーっ!!!」と大声でほざいていたが、ベジータも一緒に宇宙のチリになりそうでした。バカそのもです。


結局、悟空の界王拳4倍カメハメ波で吹っ飛ばされますが、青筋立てて悔しがってました。悟空のおかげで宇宙のチリにならずにすんだと考えるとマヌケそのものです。


いつも偉そうに「サイヤ人の誇り」と言ってたベジータは誇りを捨てて大猿になります。情けない男だ…

そしてヤジロベーのような雑魚にシッポを切られる始末。さらに元気玉をくらい死にかけます。





ムンクの叫びですか?

さらに悟飯が大猿になりそうになると、シッポをさっさと切ればいいのに、必死で蹴っ飛ばしてました。本当にバカです。

結局ボコボコにされて地球から逃げ出しました。



半死のベジータは惑星フリーザで治療を受け、部下に

「残念ながらシッポは再生できませんでした…」

と言われ

「かまわん。そのうちはえてくる…」

と強気な発言だったが、シッポは2度と生えてくることはなかった。


結局今回の闘いでベジータは、宇宙一のゲテモノ食い。ただのハッタリ野郎。宇宙一のバカ。ムンクの叫びを披露する。シッポを永久に失う。

という無様な姿をさらすだけであった。






地球でボコボコにされたベジータは、速効で地球に復讐に向かおうとします。しかし、キュイにフリーザがナメック星でドラゴンボールを集めてると聞くと、




「あれはオレのもんだ―――っ!!!」

とまるでジャイアンばりのエゴイストでした。


ナメック星でベジータは因縁のライバルキュイを瞬殺します。さすが地球で死にかけてパワーアップしただけあります。

キュイを倒したら、ヌケヌケと「フリーザさえ消えればオレがナンバー1だ!!」と再び意味不明な発言をしていました。


続けざまにドドリアを倒し、ナメック星人の村を滅ぼしドラゴンボールを1つ手に入れたベジータはザーボンと闘うことになります。


最初はベジータが圧倒的に押していたが、変身したザーボンに手も足も出ずに惨敗。自分の力を過信した結果である。


ザーボンに惨敗したベジータは、必死で「死んでたまるか…」と言ってましたが、今にも死にそうでした。結局フリーザの命令でザーボンが助けてくれました。


復活したベジータは、フリーザのドラゴンボールを盗んで逃走。マヌケなクリリンを発見しドラゴンボールを奪いに行こうとしたら、ザーボンに見つかってします。クリリン同様マヌケであった。


ザーボンと再び闘うことになったベジータは、いきなり砂で目潰しをする卑怯っぷり。ザーボンを汚い手で倒し、クリリンのドラゴンボールを手に入れます。

悟飯に隠していたドラゴンボールが盗まれているとは知らずにはしゃぎまくるベジータはピエロそのものでした。


悟飯とクリリンが最長老のもとへ向かう事に気付いたベジータは猛スピードで追跡します。

追いついたベジータはネイルに

「帰れ、中には入れさせんぞ」

と言われ

「死にたいらしいな」

と強気だったが、ネイルの戦闘力は42000なので逆に殺されるところでした。

ギニュー特戦隊が到着し、意味不明な論理で「オレを不死身しろ」とほざくベジータはまさにピエロのソレでした。


結局不死身になることができずにギニュー特戦隊と闘うハメになります。ギニュー特戦隊の恐ろしさをプルプル震えながら熱弁するベジータ。


ベジータの相手はパイナップル頭のリクーム。最初っから全力で戦うベジータ。しかしダメージを与える事がでず、リクームのケツを剥き出しにするだけでした。


圧倒的な実力差でボコボコにされたベジータ。本当に情けない。しかもゴミクズ呼ばわりしていた悟飯とクリリンに助けられる始末。

悟飯がリクーム相手に首の骨をへし折られると、




な…なさけねぇくそガキだ…」




お前もな!

リクームに赤子扱いされておいてデカイ口をたたくベジータは本当にたいしたタマだ。


結局何もできずに悟空の活躍で事なきを得た。この闘いでベジータはリクームのお尻をさらすことしかできなかった。

悟空がギニューにチェンジされてしまい、クリリンや悟飯に襲い掛かります。悟空の体を手に入れたギニューを見てベジータは

「カラダが入れ替わったにせよ、催眠術にかかったにせよカカロットの強さにかわりないはず…」

とビビリながら隠れていた。ヘタレここにあれである。

そしてギニューが悟空の力をコントロールできないと分かると、偉そうに出てきました。勝てそうな相手にしか闘わないベジータは本当に情けない。


ギニュー特戦隊との死闘の果てに、ドラゴンボールを全て集めます。クリリンと悟飯はベジータが眠っている隙に願いを叶えてしましいベジータの不老不死の夢ははかなく散りました。


そしてついにフリーザの襲撃です。
願いを叶えられなかったフリーザは怒り狂って襲い掛かります。

ベジータはここでも電波っぷりを披露してくれました。

「勝てる!」

とかつてないデカイ口を叩きます。
そしてフリーザの攻撃を手で受け止め、そのまま互角の気のぶつかり合いをします。

これはひょっとしたら勝てるかも…
と僕らに期待させてくれたベジータ。



って疲れまくってるじゃん。
何が「勝てる!」のかまったく理解できません。

ちなみにフリーザは…



全然平気でした。

ベジータはフリーザのスカウターを壊しただけで、粋がっていた模様です。

初期のフリーザに疲れて負けそうなのにこのMハゲは再びデカイことを口にします。

「変身しろフリーザ!」

初期のフリーザに勝てそうもないのにコイツは何を考えてるんでしょうか。


そしてフリーザが戦闘用ジャケットふぶっとばしたのを変身だと勘違いするベジータ。マヌケそのものです。


フリーザが変身すると

「ま…まさか…こ…こんなことが…」

といつものビビリのベジータに戻ってました。

さらにフリーザが余所見をしているところにエネルギー波をぶちこみ

「しめた!いいきになって油断しやがったな!まともにくらいやがった!!!」

と喜んでいましたが、フリーザはノーダメージでした。本当に笑わせてくれる男だ。


結局何も出来ずに震え上がるベジータを尻目にフリーザが最終形態になります。

ベジータはクリリンに半死のダメージを与えてもらいデンデの回復でさらに戦闘力を伸ばしてました。無意味に…

何を勘違いしたのか、自分がスーパーサイヤ人になったとほざくベジータは自信満々にフリーザに闘いを挑みます。

「カカロットの出番はないぜっ!!!」

と自信満々に攻撃しますが、ちょっとスピードを上げたフリーザについていけずに惨敗。

さらに震えながら泣きべそをかく始末。情けなくて泣けてくる。闘いで泣くなんて小学生の喧嘩でしょうか。

結局泣きべそをかきながらフリーザに殺されてしまいました。最後まで情けない男だ。


悟空がスーパーサイヤ人になり、フリーザとの闘いは幕を閉じた。結局ベジータは泣きべそを晒す結果だけであった。


→ベジータ2

戻る  トップ
  
Posted by louie0038 at 11:56Comments(1)TrackBack(0)

ベジータ

◆ベジータ(1)◆

同じMハゲのラディッツが死亡した時、遥か彼方の宇宙でサイヤ人の王子ベジータは謎の異星人の腕を食ってました。美味しそうにクチャクチャと…





本当に美味しそうに食べ続けているベジータ。そんなに謎の異星人の腕は美味しいものなのかと思って異星人を見ると。



 ←異星人


凄まじいグロテクスな異星人であった。トカゲなどを平気で食べる悟空でもピッコロ大魔王の手下のシンバルは食べれなかったが、ベジータのゲテモノ食いは遥かに上回っていた。流石はサイヤ人の王子だけある。


ゲテモノ食いのベジータがドラゴンボールで永遠の命を手に入れる為に地球に来襲してきました。王子だけあってベジータは常に腕を組んで偉そうな態度であった。


ついに悟空との一騎打ち。流石はサイヤ人の王子というだけあって、悟空を圧倒する実力であった。

無意味に雲を吹き飛ばし




「終わりだ…カカロット…!!!」

と『!』マーク4つもつけてデカイ口を叩きますが、悟空にエネルゲー波をよけられてしまい終わりませんでした。そしてベジータは、


「いまのは、わざわざ避けやすくしてやったんだぞ…

かなり苦しい言い訳をする始末。


さらに悟空の界王拳3倍でボコボコにされます。

続けざまに

「オレが宇宙一なんだ…!!!」

とフリーザの手下の分際で意味不明な発言をしていました。本当にバカです。


ボコボコにされベジータが取った手段は、ギャリック砲で地球ごと粉々にするという寸法。

ちなみにサイヤ人は宇宙では生きられません。地球を粉々にすればベジータも一緒に死んでしまいます。

悟空に「地球もろとも宇宙のチリになれーっ!!!」と大声でほざいていたが、ベジータも一緒に宇宙のチリになりそうでした。バカそのもです。


結局、悟空の界王拳4倍カメハメ波で吹っ飛ばされますが、青筋立てて悔しがってました。悟空のおかげで宇宙のチリにならずにすんだと考えるとマヌケそのものです。


いつも偉そうに「サイヤ人の誇り」と言ってたベジータは誇りを捨てて大猿になります。情けない男だ…

そしてヤジロベーのような雑魚にシッポを切られる始末。さらに元気玉をくらい死にかけます。





ムンクの叫びですか?

さらに悟飯が大猿になりそうになると、シッポをさっさと切ればいいのに、必死で蹴っ飛ばしてました。本当にバカです。

結局ボコボコにされて地球から逃げ出しました。



半死のベジータは惑星フリーザで治療を受け、部下に

「残念ながらシッポは再生できませんでした…」

と言われ

「かまわん。そのうちはえてくる…」

と強気な発言だったが、シッポは2度と生えてくることはなかった。


結局今回の闘いでベジータは、宇宙一のゲテモノ食い。ただのハッタリ野郎。宇宙一のバカ。ムンクの叫びを披露する。シッポを永久に失う。

という無様な姿をさらすだけであった。






地球でボコボコにされたベジータは、速効で地球に復讐に向かおうとします。しかし、キュイにフリーザがナメック星でドラゴンボールを集めてると聞くと、




「あれはオレのもんだ―――っ!!!」

とまるでジャイアンばりのエゴイストでした。


ナメック星でベジータは因縁のライバルキュイを瞬殺します。さすが地球で死にかけてパワーアップしただけあります。

キュイを倒したら、ヌケヌケと「フリーザさえ消えればオレがナンバー1だ!!」と再び意味不明な発言をしていました。


続けざまにドドリアを倒し、ナメック星人の村を滅ぼしドラゴンボールを1つ手に入れたベジータはザーボンと闘うことになります。


最初はベジータが圧倒的に押していたが、変身したザーボンに手も足も出ずに惨敗。自分の力を過信した結果である。


ザーボンに惨敗したベジータは、必死で「死んでたまるか…」と言ってましたが、今にも死にそうでした。結局フリーザの命令でザーボンが助けてくれました。


復活したベジータは、フリーザのドラゴンボールを盗んで逃走。マヌケなクリリンを発見しドラゴンボールを奪いに行こうとしたら、ザーボンに見つかってします。クリリン同様マヌケであった。


ザーボンと再び闘うことになったベジータは、いきなり砂で目潰しをする卑怯っぷり。ザーボンを汚い手で倒し、クリリンのドラゴンボールを手に入れます。

悟飯に隠していたドラゴンボールが盗まれているとは知らずにはしゃぎまくるベジータはピエロそのものでした。


悟飯とクリリンが最長老のもとへ向かう事に気付いたベジータは猛スピードで追跡します。

追いついたベジータはネイルに

「帰れ、中には入れさせんぞ」

と言われ

「死にたいらしいな」

と強気だったが、ネイルの戦闘力は42000なので逆に殺されるところでした。

ギニュー特戦隊が到着し、意味不明な論理で「オレを不死身しろ」とほざくベジータはまさにピエロのソレでした。


結局不死身になることができずにギニュー特戦隊と闘うハメになります。ギニュー特戦隊の恐ろしさをプルプル震えながら熱弁するベジータ。


ベジータの相手はパイナップル頭のリクーム。最初っから全力で戦うベジータ。しかしダメージを与える事がでず、リクームのケツを剥き出しにするだけでした。


圧倒的な実力差でボコボコにされたベジータ。本当に情けない。しかもゴミクズ呼ばわりしていた悟飯とクリリンに助けられる始末。

悟飯がリクーム相手に首の骨をへし折られると、




な…なさけねぇくそガキだ…」




お前もな!

リクームに赤子扱いされておいてデカイ口をたたくベジータは本当にたいしたタマだ。


結局何もできずに悟空の活躍で事なきを得た。この闘いでベジータはリクームのお尻をさらすことしかできなかった。

悟空がギニューにチェンジされてしまい、クリリンや悟飯に襲い掛かります。悟空の体を手に入れたギニューを見てベジータは

「カラダが入れ替わったにせよ、催眠術にかかったにせよカカロットの強さにかわりないはず…」

とビビリながら隠れていた。ヘタレここにあれである。

そしてギニューが悟空の力をコントロールできないと分かると、偉そうに出てきました。勝てそうな相手にしか闘わないベジータは本当に情けない。


ギニュー特戦隊との死闘の果てに、ドラゴンボールを全て集めます。クリリンと悟飯はベジータが眠っている隙に願いを叶えてしましいベジータの不老不死の夢ははかなく散りました。


そしてついにフリーザの襲撃です。
願いを叶えられなかったフリーザは怒り狂って襲い掛かります。

ベジータはここでも電波っぷりを披露してくれました。

「勝てる!」

とかつてないデカイ口を叩きます。
そしてフリーザの攻撃を手で受け止め、そのまま互角の気のぶつかり合いをします。

これはひょっとしたら勝てるかも…
と僕らに期待させてくれたベジータ。



って疲れまくってるじゃん。
何が「勝てる!」のかまったく理解できません。

ちなみにフリーザは…



全然平気でした。

ベジータはフリーザのスカウターを壊しただけで、粋がっていた模様です。

初期のフリーザに疲れて負けそうなのにこのMハゲは再びデカイことを口にします。

「変身しろフリーザ!」

初期のフリーザに勝てそうもないのにコイツは何を考えてるんでしょうか。


そしてフリーザが戦闘用ジャケットふぶっとばしたのを変身だと勘違いするベジータ。マヌケそのものです。


フリーザが変身すると

「ま…まさか…こ…こんなことが…」

といつものビビリのベジータに戻ってました。

さらにフリーザが余所見をしているところにエネルギー波をぶちこみ

「しめた!いいきになって油断しやがったな!まともにくらいやがった!!!」

と喜んでいましたが、フリーザはノーダメージでした。本当に笑わせてくれる男だ。


結局何も出来ずに震え上がるベジータを尻目にフリーザが最終形態になります。

ベジータはクリリンに半死のダメージを与えてもらいデンデの回復でさらに戦闘力を伸ばしてました。無意味に…

何を勘違いしたのか、自分がスーパーサイヤ人になったとほざくベジータは自信満々にフリーザに闘いを挑みます。

「カカロットの出番はないぜっ!!!」

と自信満々に攻撃しますが、ちょっとスピードを上げたフリーザについていけずに惨敗。

さらに震えながら泣きべそをかく始末。情けなくて泣けてくる。闘いで泣くなんて小学生の喧嘩でしょうか。

結局泣きべそをかきながらフリーザに殺されてしまいました。最後まで情けない男だ。


悟空がスーパーサイヤ人になり、フリーザとの闘いは幕を閉じた。結局ベジータは泣きべそを晒す結果だけであった。


→ベジータ2

戻る  トップ
  
Posted by louie0038 at 11:56Comments(1)TrackBack(0)

2006年02月27日

暫く閉鎖

します。

携帯変えたら投稿できなくなったので。

どこかで日記は書いたりしてたり。

では股。

  
Posted by louie0038 at 16:39Comments(1)TrackBack(0)

2006年02月14日

ふむ

なんか書こうと思ったけどめんどくさいのでまたやめ。

 

 

またコンドームで!!

 

 

 

 

  
Posted by louie0038 at 17:18Comments(1)TrackBack(0)

2006年02月06日

萌え〜

秋葉原48というグループを知ってる??

知らない人は↓へ

http://www.akihabara48.com/(PCからじゃないと無理ぽ)

 

 

秋葉いきてぇなぁ・・・

 

 

 

  
Posted by louie0038 at 16:11Comments(0)TrackBack(0)

2006年02月02日

Louie才能を語る

今日は才能というものを真面目に考えました。

まぁたまたま友人と話してて、『お前オナニーの才能あるな』とかわけのわからない誉め言葉をいただいたのでちょっと思ったことですな。

 

実生活で役に立たない才能を才能と呼ばないですよね。何を天職と言うか、才能と言うかは、その時代の中で役に立つか立たないかがえらく重要。

例えば、現代でプログラミングの才能がある人はSEとして活躍できるだろうし、これが500年前だったらただの人。パンピー。

現在進行形で、機械で代用が効く作業が才能ではなく「ただの芸」になってしまう例もあるね。字を書く作業などはそうだろう。

 

そういうことを考えれば、人に上も下も無い、偉いも偉くないも無いということがわかる。すごい人はそのまますごいのでなくて。ある条件の整った環境の中ですごいって事。つまり、すごくない人も、たまたますごくなかっただけで、別の時代に生まれていたらすごい人だったかもしれないね(あるいは、いつの時代に生まれてもすごくなかった人なのかもしれないけど)。

 

生まれた時代や環境にかかわらず努力すべきだっていうだろう。だが僕チンは、生まれるのがあまりにも早過ぎた、と思うことがよくある(笑)

時代が僕について来ていない(逆に時代に置いていかれるときは、もっと早く生まれれば良かった、と思う)。

 

そんな事ばかり考えてるから自己厨なんだけど☆


あ、そうそう。そもそも生まれない方が良かった、という見方もあるな。

 

 

  
Posted by louie0038 at 14:14Comments(1)TrackBack(0)

2006年02月01日

しもぅた

またもお仕事日記で。

 

昨日、上長殿が仕事中に、

『今日少し話しがあるんだが少し残れるか?』

と聞いてきて

『ハイ☆』

と答えたんだけど、胸騒ぎがしてなんか一日中そわそわしてたのさ。

 

やべー飲み会で何か言っちゃったかな??とか

勝手に壁紙をウエトアヤに変えたからとか

テストメールだったとはいえ社内メールでオナニー万セーとかメール出した事とか

自分の机の上にアダルトDVDを置いておいたからとか

 

まぁ怒られるんだろうなと。

 

そしたら・・・

 

 

 

『今度社内旅行で出し物をうちの課で出すんだけど何がいいか考えてくれ』

と。

 

僕はほっとして

「へー意☆わかりました。なーんだ!てっきりお説教されるのかと思いましたよ!」

っていったら

「なんだ、説教されるようなことをしたのか?」

 

 

 

 

 

 

(´ー`)。oO(しもぅた・・・)

 

そんなわけで一発芸や宴会ネタを募集中です☆

  
Posted by louie0038 at 15:22Comments(2)TrackBack(0)diary

2006年01月29日

体力低下

いやー最近はほんと痛感するね。
ほんの半年前まで徹夜明けでそのまま仕事いって終わりに飲みにいくみたいなのもコナセテイタのに、最近はほんとダメ!


昨日も昼間にKUWIが北海道から一時的に帰ってくるんで、俺も休みだったから上野まで恋人の為なら絶対いかない片道1時間半をかけ会いにいったんです(´∀`)

会ってすぐに麻雀。

んで19時に奴は飲みに行くとかで解散。あまりに暇なので仕事先の送別会(俺はあまり知らない人)に行くことに>┼○

また1時間半かけて藤沢の居酒屋で飲みました。

遅刻してったらモノマネやれとか言われて宮里藍の真似やったら大ウケ。調子にのって新ネタ琴欧州の真似までやったら一躍時代の寵児になり途中で帰る気まんまんだったのに帰してもらえず朝4時半までかなり飲んだわけ。

持つべきモノはネタだなとかw

それで今日は朝7時から仕事で22時まで(☆-◎;)


もう2日酔いで仕事しないと思われます(*_*)

今も眠くて日記もぐだぐだ感がありますなと。

おやすみなさいませそ☆  
Posted by louie0038 at 23:24Comments(0)TrackBack(0)diary

2006年01月26日

出張にいってました

bc4d05ba.jpgちょいと川越の方まで出張に行ってました。

いやぁシティホテルに泊まったんですが、ほとんど寝れませんでした

昔から人の家では深い眠りにつけないんですよ。

で、夜1時30くらいにつまらないのでサービスマニュアルとか見てたらアダルトチャンネルを発見☆

どうせ経費だべってことで迷う事無く購入してみました。1000円くらいだったしね(^!^)y~

そしたらなんかだんだん盛り上がってきたところで放送が終了。

2時でおしまいだったんです。

怒りの矛先とちんこの矛先をどこに向けたか忘れましたがかなり切なかったですw

そしたら本日、経理に「これは何ですか」とか見事につっこまれかなり怒られてしまいました。

まぁネタなんで上長にはあんまり怒られなかったですけど☆


そんなこんなでリーマンが板についてきた感がありますね。

再来週には社員旅行もありますよと☆  
Posted by louie0038 at 23:32Comments(0)TrackBack(0)diary

2006年01月23日

ホリエモン

ホリエモンはさようならですね。合法+合法=違法みたいね。

まぁ俺はよくわからんが姉歯モトイッキュウケンチクシは影をひそめてしまうだろうとだけお伝えしますw

そーいえば昨年末に細木数子がライブドアを一押ししてたんですが。

あらあら。

このブログもどうなるのかな??移転かねー(´∀`)

もう少し様子みるか。
  
Posted by louie0038 at 22:22Comments(2)TrackBack(0)diary

2006年01月22日

気になる??

 この前,うんこB氏と、もひとりと一緒に,ちょっと後輩(女性)にPower Pointの指導をしていたときのこと.

指導っていっても僕チンはあんまわからんから横からうわーすごいなーとか適当に場を盛り上げてただけ

 

 作ったPower Pointを保存するために, 「フロッピーディスク持ってる?」とうんこB氏が聞いたところ,

 「ハイ,もってきました.でも急いでたので弟のやつを黙って借りてきちゃいました

 だからフロッピーの中に何が入っているか分かりません.」とのコト.

 

 まあそれでもいいだろうということで,とりあえず「3.5インチFD」をダブルクリック.

 

すると中に「panty1.jpg」と「panty2.jpg」いう名前のモノが.

 思わず4人で顔を見合わせた.

おそらく僕ちん以外の3人の心の中も,

 「うほぉーい,なんだよpantyって,めちゃくちゃ中みてみてーじゃねえかぁぁぁぁ」

 という気持ちがあったはず。

 

 しかし,そこは弟のプライバシーを侵したらいかんで!!という気持ちが働いたのかな、彼女はその「panty」については触れずに,無言で作ったPower Pointの保存をした.

 

 そしてそのままそのことには触れずにモリモリとPower Pointを作っていた.なぜか言葉数は減ってねww

 

そしてかなりの時間を費やしてようやく完成。完成系をその(弟の)フロッピーに保存し,ようやく完成・・・

 その直後僕チンは叫んでしまった。

もう我慢できなかった。

 

 もう変態って思われてもいい!ってな勢いで叫んだ.

 

 「俺,俺,もう我慢できねーすよ,pantyってなんだよ!!中見てーじゃーんか!!」

 

 その一言は,残りの3人の好奇心をマックスにするには充分すぎたわ☆

 後輩(フロッピー保有者の弟の姉)ですら,

 「そうですね,みたいですね.」とハぁハぁする始末(*´ェ`*) .

 

 もはやこの空間にプライバシーなどというものは存在するわけなかった。

 あるのは「知る権利」 のみである.

 

 そしてとうとう僕チンの手がマウスをつかみ,⇒を「panty.jpg」の上に重ねた.

そして禁断のダブルクリック!!

 

 

 

 目の前に現れた画像は・・・・・・・・・・

 

 

 

 

 

 

秘密

 

  
Posted by louie0038 at 19:25Comments(0)TrackBack(0)diary

2006年01月21日

寒いのは嫌い

いやぁ雪だね。

仕事先に歩いて行く途中暇だから「こなーゆきー」とか口ずさんでみたけど

明らかに大雪でしたwww

 

それで会社ついたら異常に寒くておかしいなと思ったら、なんか雪で暖房が故障したとか・・・・

いやーぶるぶるいいながらパソコン打ってましたよ。

 

あら、落ちが思いつきませんわ(*´ェ`*)へへ

 

そうそうどっかの誰かさんが突起物も1周年ですねとか逝ってたけど5月ですから。はじめたの。

 

どんだけ適当なコメントなんだとか思いました。さすが気付いたら餃子部が廃部になってただけはありますなと( 笑)

 

 

  
Posted by louie0038 at 22:46Comments(0)TrackBack(0)diary

2006年01月16日

女を磨け

はい、では本日は、突起物読者の90%を占めるキャバ嬢の皆さんに、すっごく役に立つお話をしたいと思いますよと。

題して「あともう一息の客を型にハメる方法」です。とっても簡単ですのでチャンスがあったら試してみてください☆

あなたがお店で接客をしているときに、あともう一息の客が来店し、あなたを指名した、このときこそチャンスです。

更にもしその客が座った席が、今あなたが接客をしている席に近いなら、もう言うことなし。早速今ついている客と必要以上にいちゃついてください。

まもなく例の客の指名により、あなたは呼ばれますが、それでも暫くは席を立たずにいちゃつき続けるのが良いでしょう。この作戦によって奴は嫉妬に打ち震え、やがて「ああ、やっぱりあの娘は誰にでもああなんだな、もうこの店くるのやめようかな」等と鬱々と考え込むはずです。その辺の頃合を見計らってあなたは席を立ち、一旦裏に引っ込んだのち、奴に近づいて行ってください。



最も重要なのはこのときです。あなたが歩いて行き、自分と相手との距離が絶妙な間合いになった瞬間、相手とは目を合わせずに、聞こえるか聞こえないかの大きさの声でこう言いましょう。


「やっと来れた★」


はい、もしこれが聞こえたなら一丁上がり。まったく男なんて簡単なもんですよ。

 

って書いてあった。

 

ひっかかんねーからとか言えそーにないですな(笑)

  
Posted by louie0038 at 18:07Comments(2)TrackBack(0)diary

2006年01月15日

吉村くん

べつに意識してるわけじゃないんだけど、なぜか最近レンタルしたAVを観ると、かなりの確立でアテナの作品なんだよね☆

 

何故か

 

 

その場合かなりの確立で同じ男優が出ていて、作品の中でよく名前を呼ばれてるから覚えちゃったんだけど、吉村くんていう人がいるんだよね。

 

吉村くんはぽっちゃりしてんだ。顔が宮迫に似てて髪型は蛍ちゃん風のおっさんなんだわ。



んでよく考えてみたら、たぶん俺が今まで観た全てのジャンルの映像作品のうち、最多の出演者って吉村くんな気がする

 

 

すごいことだなそれ。俺は吉村くんのことは下の名前すら知らないけど、彼のセックスはすごくたくさん見てるわけ。

 

つか俺の知ってる吉村くんはセックスしかしてない。いつも愛撫してる。また汗かいてる。潮吹かせてる。

すごいよなー吉村センパイは。ぐは。

 

俺にとっては鷹さんとかの比じゃないね、先輩度がさぁ。



たまにね、電車に乗っててなにもすることがないときなんかに、吉村くんのことを考えたりするよ。

 

どのくらい稼いでるのかなーとか。

仕送りはしてるのかなとか。

今もやってるのかなぁーとか。

オナニーはしないのかなぁ。

 

とかとか。

 

もうすぐ確定申告の季節だけど、吉村くんもするのかなぁ。

業務内容は、潮吹かせるみたいなw

 

 

とかとか

 

 

がんばれ吉村くん

 

  
Posted by louie0038 at 20:11Comments(3)TrackBack(0)diary

2006年01月14日

男を磨け2

今日からメンズエステに通うことにした。

 














うそっち(ノω`*)

  
Posted by louie0038 at 14:07Comments(0)TrackBack(0)diary

2006年01月13日

悩みの種

悩みがあって楽しいよ!!

そういうときある??

 

今まさにそれよそれヽ(´▽`)/わーい

 

わかんないかな?この心理状態。

 

何て言うんのかなぁ。

 

えーと例えるなら「拾ったお金で何を買おうか選んでいる感覚」うーんちょっと違うなぁ。

「つもり貯金がちょっとした額になっていた瞬間」いやこれもまた違う。

「お年玉で何を買おうか悩むとき」うん。こんな感じ☆








いや、何がって?

 

 

(ΦωΦ)ふふふ・・

 

そのとおり

 




「実家に帰ったりでついついオナニーせずに丸7日経ちました。

溜まっているから今夜は気持ち良く射精できるはずですわ。

 

「さぁ何を妄想してオナニーしようかなぁ」という状況である今夜の僕のワクワク感を伝えたかったんですけどどうでしょうか。

 

 

オナニー厨のそこのあなたならわかってくれるよね(*´ェ`*)モフモフ




 

  
Posted by louie0038 at 23:06Comments(0)TrackBack(0)diary

2006年01月12日

愚痴ってみるか

休日が終わるのがとてもせつない。

明日のことを考えるととても憂鬱。

ああ僕チンはつくづく働くのが嫌いなんだな。もう頭使うの嫌だよん様。

無理に笑顔作れないよ。

 

上からは押さえこまれ、下からは突き上げられ、左右から乳首を攻められ、それを見守る白衣の研究員にデータを取られ、そのデータを元にした資料が会議の出席者に配布され、ああん、もう狂いそうよアタイ。

 

どうにでもして〜とか(*´ェ`*)モフモフ !!



もう無理。疲れた。どんなに頑張ったって僕にはどうにもならない。上なんて目指せない。島耕作みたいにはなれない。なれっこない。だってあれ漫画だも〜ん。普通あんなうまくいくかっての。所詮漫画だからな。参考にもならねえよ、あんな絵空事。

 

 



というわけで、僕は釣りを憶えようかと思っています

 

 

 

(*´ェ`*)ウソっち

  
Posted by louie0038 at 22:12Comments(1)TrackBack(0)

あそこがセレブ

昔からティッシュはこだわるんだよね。

 

で、高いのを買いました。5個で400円以上するもの。

安いのだと、5個198円とかだからかなりのもの。

なんでこだわるかと言うと

 

 

いや、あれですよ

 

 

あれ

 

 

そんなわけで、

 

 

 

 「ふくだけコットン」に対抗して「抜くだけコットン」を編み出しました。

抜くときだけに使うコットン。むしろ清清しい!そしてセレブ!

セレブで思い出しましたけど、「鼻セレブ」という高級ティッシュがあるのならば、「ち○こセレブ」があってもいいわけですよ。それ専用!と宣言してるティッシュ。

 

女性の舌と同じ感触のウレタンを使用!局所に最適な潤い成分を含有!あなたのひとりえっちライフを強力にサポート!

 

とても購入しづらいわ

 

でもたぶん売れるな☆

  
Posted by louie0038 at 12:18Comments(0)TrackBack(0)diary

2006年01月08日

せいせいせいせい

「とうっ」


学生時代、真剣に走り幅跳びの選手になろうと思ってた僕チンは華麗に飛び込んだ。


間一髪間に合い態勢を整え辺りを見渡すと、なんとそこは婦女子の巣だった。


「な、なんなんだここは!天国まで飛んじまったか!」




はてまたあまりの妄想力が俺に夢を叶える力を与えたのか??




そんなん考えながらいつのまにか膨らみかけてた下半身のコントロールをする



うーん(´∀`)。
婦女子たちは顔を赤らめみんなこっちを見ている。少し恥ずかしそうに。




キタコレ。





と思ったまさにその瞬間婦女子一匹が声を掛けてきた。


「あの〜」




うおおおー(*0*)




即座にどの質問にも答えられるように彼女の特徴を捉える


顔は篠原もえ(AV女優)そっくり、ぱっちりオメ目の小顔。
背はちっちゃい。





もふもふしながら僕チンの手は既にすんごい引きヅモの態勢をとっていた。








「ここは女性専用車両ですよー」








(゚д゚ )






そそくさと次の駅で降りました☆彡





そんなんチラねーよ>゜)))彡  
Posted by louie0038 at 22:55Comments(2)TrackBack(0)diary