2005年08月21日

海老ニラ饅頭

050819まゆBD海老ニラ饅頭.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皮から手作りの海老ニラ饅頭です。厚めの皮のもちもち感がおいしいお饅頭。

【材料(30個分)】

(皮)
強力粉 2カップ
塩 小さじ1/3
砂糖 小さじ1/2
胡麻油 少々
ぬるま湯 1カップ弱
打ち粉(強力粉) 適量

(タネ)
小海老 100g
豚挽肉 150g
ニラ 1/2束
長ネギ 1/2本
卵白 1個分
片栗粉 大さじ1
おろししょうが 少々
塩・胡椒 少々
酒 少々

【作り方】

1.まず、皮を作る。ボウルに強力粉、塩、砂糖、胡麻油を入れ、さっとまぜる。
2.真ん中をくぼませ、ぬるま湯の1/2の量を入れ、混ぜ合わせる。様子を見ながら、残りのぬるま湯をすこしづつ入れ、更にこねる。
3.耳たぶくらいの高さになり、生地が滑らかになったら、ラップに包んで、15分冷蔵庫で休ませる。
4.台に打ち粉を振り、麺棒で厚さ1mmくらいになるまで伸ばす。
5.打ち粉を付け、コップの口などで、左右にまわし、直径10cm程度の円形に型抜きする。

6.続いてタネを作る。ニラ、ネギ、海老を、細かく刻む。豚挽き肉などすべての材料、調味料を混ぜ合わせ、粘りが出るまでこねる。
7.皮の中心にタネを大さじ1杯くらい乗せ、表面を平らにならす。皮の淵にくるりと1週水を付け、右手の親指と人差し指で皮の淵をつまむ。
8.皮を引っ張りながら、ヒダを寄せていき、皮を包む。最後は口をぎゅっとひねり、しっかりと閉じる。

9.フライパンを中火で熱する。
10.サラダ油をいれ、ニラ饅頭を並べる。
11.ニラ饅頭の高さの半分まで水を注ぎ、蓋をして、強めの中火で5分程度蒸し焼きにする。
12.水分がなくなってきたら、胡麻油をまわしいれて、中火で焼き色が付くまで焼く。完成。



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/lounge406/30543209
この記事へのトラックバック
「小海老(小エビ)」料理レシピのブログ記事から美味しそうなものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。 =2006年9月6日収集分= *Lo...
小海老(小エビ)【料理レシピ紹介サイト:ブログでCookin'!】at 2006年09月06日 23:12
この記事へのコメント
この海老ニラまんじゅうメチャ美味しかった〜☆写真見るだけでヨダレ出て来てヤバっ。
どんな感じで作れるの?と室長レシピを拝見し…あー駄目だ(>_<)やっぱり自分では作れそうにない。。
と言うわけでカオリン!また作って〜♪お願い!
Posted by きゃば at 2005年08月21日 23:30
>きゃば

こりゃ手作りの皮が大変だな。カオリン1日がかりだったし。でもおいしいよねー。
Posted by げん at 2005年08月22日 13:40
普通皮は市販のを使っちゃうじゃん?だから「皮から作ったの〜♪」って聞いてびっくり!モチモチ加減がたまらん。文句なしの評価は5つ星〜キランっ☆
Posted by きゃば at 2005年08月22日 23:11
普通皮は市販のを使っちゃうじゃん?だから「皮から作ったの〜♪」って聞いてびっくり!モチモチ加減がたまらん。文句なしの評価は5つ星〜キランっ☆
Posted by きゃば at 2005年08月22日 23:12
まじうまでございました。
今度はシェフ見習いとして準備手伝わせて料理の手ほどきを!
Posted by ゆかりん at 2005年08月26日 00:08