トップページ » 2005年07月
2005年07月

命の重み

命の重み・・・

人によって重さの価値感は違う
点滴がつなぐフランの命



毎日向き合ってる私にとっては我が子とともにフランの命は
預かってる妥協の許されない重いモノ

なのに・・・

隠してるけど私は知ってる・・
フランの命よりも優先させること・・って???

許せない・・
ずっとずっとひきずりそう・・・


口で何度もとりつくろうと
ええかげんな行動ひとつで消え去る「信頼」


絶対!約束するって言ったのに・・・




ヤクモlove2253  at 19:18コメント(1)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

気分転換

フラン2



気分転換に昨日、ムリクリにパーマ屋さんに行ってきた。

・・・おばちゃんはみんなパーマ屋さんと言う。

奥様や若者はカットサロンもしくはヘアーサロン・・。


髪をすこし明るめの色にするためオレンジ系のブラウンをスライスして入れてもらった。
長くなった髪も軽めにシャギーした。
毛先を軽くロールすると・・・・・・・・・

うしろからは、おねえ様に見える。
うしろからは・・・・


ちょと気が晴れた!!

今日はムシムシするせいか、フランの食欲が今一つ・・・
カリカリをつまむ程度。

でもマッサージだけはおねだりしまくり・・・
肩から頭、首やさしくフニフニしてあげると、すごく気持ちよさそう
かれこれ30分・・・

はい次は私!って・・・・おいっ!だれもしてくれへんし〜〜

それを、朝から4回やらされた。
まだ昼過ぎやから、ねるまでにあと3回はあるかも・・・

トホホホホ・・・・
といって今日はどこへも出たくない気分で、また引きこもり現象が出てきた。

息子二人も出かけて家の中は、フランとふたりきり・・
でも彼女もお気に入りの寝床(今は洋服ダンスの中)で食っちゃ寝食っちゃ寝・・

あああああ^〜〜腹減ったなぁ〜
ストレスでほんと太る。

このお肉・・・・激痩せしたフランにあげるよ。



ヤクモlove2253  at 15:01コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

きれたらすごい!

今日は、フランの在宅点滴をするため、
獣医さんに点滴の仕方のレクチャーをだんなと受ける。

実は二度目。
昨夜、俺がやってやる!と凛々しくだんなが、点滴の針をフランの背中に突き刺した。

うぎゃぁぁぁぁぁぁ〜うんにゃぁ〜〜うううううぅぅうぅぅううう・・・・
それまでの、あのかわいいフランが豹変した。私がおさえても無理。
Dctorの前ではけなげに耐えていたのに・・・

痛いんか??  そのあと2度目も失敗
時間あけて2回。それも失敗。

しまいに、だんながめげた。
ごめんな、ごめんな、嫌わんとって・・・とご機嫌うかがい・・

夫婦で朝一番にDctorに任せようと意見一致。


そして、今日獣医さんに見守られて私2回・・失敗。だんな2回失敗。
そして、フランがきれた。次にしようがないのでDctorが代わろうと
すると、うぎゃぁぁぁ〜ぎゃうぎゃうぎゃう〜〜ふうううううぅうう〜〜
しゃぁぁぁぁぁぁ〜〜・・・・・・・・・・

がぶっ(まず私の手をかんだ)がぶっ(今度はかわいいがちょっとたよんないナースの手もかんだ)

めげずに私がおさえる。仕方なく大人しくするが、針が入っている間中みんなを睨みつけぐううううううぅうううう・・・・とうなっていた。
元気でてきたのかな?フラン・・と思うくらいきれまくり。
そりゃ、きれるわな・・
私やったら、看護婦さん代わって〜と叫んでるやろな。

ごめんね、フラン。
簡単そうに見えてほんと難しい・・・

こんにゃくと生肉で練習するからね・・・

あ〜疲れた

ヤクモlove2253  at 19:06コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

闘病というより・・

32906744.jpg初めてブログやってみます。
20の娘に進められました。

毎日危ういいのちと向き合っていると本当に心が
磨り減ります

突然ふって湧いた事件・・・
我が家のアイドル白猫フランの腎不全・・・そして悪化、水も飲まない、ぐったりして
体重も5舛ら3.8・・3.5・・・3.3・・みるみる激痩せ・・
だっこして医者につれていこうとして、あまりの軽さに号泣・・

今は少し小康状態です。
彼女(フランは女の子)の病気でいろいろ気づいたことや感じたこと
そして、たまにはだんなのことや、子供たちのこと・・織り交ぜて
多分大切な日々となるであろうこれからを、
残しておくために・・・

おばちゃんはがんばってみます。





ヤクモlove2253  at 13:28コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ!