トップページ » 2006年10月
2006年10月

またもや

ヤクモがまたもやお腹を壊して、日曜日だというのに病院に行って来ました。



朝ごはんも食べず、うずくまっていて、隠れようとする仕種に、ピンときて後をおいかけると………おえ〜〜〜〜〜〜〜〜〜ゲロゲロと昨夜からやっていたようで、長男のあき部屋はゲロがそこらじゅう……

病院で見せてもらったウンチの顕微鏡映像には悪玉箘がウヨウヨ……

あ〜〜〜また、なんか食ったか???

水分点滴と抗生物質と吐き気を止める注射をしてもらった。
入ったばかりの保険のおかげで、出費は半額で済んだのが、うれしいやらお世話になるのが悲しいやら……

帰宅後、爆睡。

夕方起きてきて、案外元気で、ドタバタ走りまわっている。
な〜〜〜んも食べてないのに………明日の朝まで絶食です。頑張れ!ヤクモ
フランとヤクモ

ヤクモlove2253  at 20:57コメント(4) この記事をクリップ! 

秋花粉症で・・・

ファイテン
はい。突然ごめんなさい。

これ、この前言ってた、チタン含有の首輪です。高いけどデザイン的にもわりといい。
難点は、ちょっと重いです。
まぁ、一般の首輪並みというとこ。

お年寄りのニャンとかにはお勧めです。血行がよくなるので代謝がよくなり、元気になるようです。

もうひとつの、イフというやつ・・・これは、マユツバもので、未だに私も、どうよ???と思う代物なので、興味のある人は検索で引っ張り出してください。



毎日天気がいいです。秋〜〜〜〜って感じ。でも、私は、体調よくないです。なぜなら、秋花粉症です。菊かな??何かな??よくわかりませんが、春のように、目は真っ赤、鼻はグスグスで鼻の穴が腫れてちっこくなっています。もちろん鼻の下はカペカペ…です。

朝晩がめっきりすずしくなって、やっと秋らしい服を着れるのは、うれしいですが、この花粉症が治まるのは、冬の寒い風がふく年末…

年とるたんびに、そこらじゅうから、予測不可能な疾患が現れて、お〜〜〜いアレルギー反応ですぎですよ〜〜って感じです。

お風呂に入れば、お湯に含まれてる塩素等の薬品にアレルギーで、首筋から背中がアトピー状態。…で、塩素を取り除くシャワーヘッドを取り付けるハメに…。

ほうきやモップを持って、一生懸命掃除をしたら、え〜〜〜〜っと思うほど、手や指に水ぶくれが…。

日差しが強くなると、即髪の毛が紫外線でゴワゴワ…。

重い物を買って、ウンショコラショと、帰ってきたら腕が青アザ…。

はぁ〜〜〜っ…
お天気に反して、花粉症のダメージのせいかナーバスになってるかも…。


もうじき、じいちゃんが、ピースボートに行きます。
その時に、私愛用のデジカメ貸して〜〜と要請が…。
したがって、きれいな画像は来年の1月すぎないとアップできそうにない。

旦那の1眼レフは、バイト数が高過ぎてこのブログではアップできません。
したがって、携帯画像となる模様。
今日中に、撮り貯めしようと朝から激写。
順次アップしていきますが、いつまで持つやら…f6a3737d.JPG

ヤクモlove2253  at 10:14コメント(4) この記事をクリップ! 

不思議だけど、うれしい

昨日、たまたま、私の枕元にあった、先代猫のフランの首輪をヤクモに着けてみた。

いつも、首輪は嫌で、噛んではずそうとするから、サルグツワをはめられた様に、悲惨なことになる。

なのに・・・・ヤクモはこの首輪だけは、嫌がらない。今日も試しに着けてみた。
今日も嫌がらない。
サイズ的にはちょっと小さめで、首周りは指一本分しか余裕がないはずなのに・・・
嫌がらない。

この首輪は、今スポーツ選手がよくしているチタンの入った血行が良くなるヤツで、
かなり高価なもの。
そして、首輪の鈴のところには、フランが具合悪くなった時、
ワラをもつかむ思いで、マユツバだと思いつつも、旦那がネットで購入した、あやしげな小さなプラスチック片。名前を「イフ」という。

このプラスチック片の中には、細い針金みたいなのが、内臓されてて、なんでも、「共鳴作用があって、体のゆがんでる部分を直す作用があって、これが働くと、自然治癒能力があがって健康になる」という代物。

え〜〜〜〜っこんなんで〜〜〜と2cmほどのプラスチック片を、信じる気には、なれなかったけど、もしかして・・・と思って、フランの首輪に付けていた。

これが効いたのか定かではないが、たしかに腎臓のクレアチン等の値は劇的に回復して、医者もビックリした。結局、知識不足で、貧血がひどくなり助からなかったけど・・・

ヤクモの腎臓や肝臓にも効かないかと、試しに・・・と着けてみた。


不思議だけど、いやがらないんだよね。物思い

ヤクモlove2253  at 13:01コメント(4) この記事をクリップ! 

ご無沙汰っす!

dcf87c3a.JPGこの一週間ご無沙汰いたしました。

実は、先週の今頃に、旦那の友人ケーキ屋のジャムおじさんの(知らない人はフランが死んだ日まで飛んで下さい。ほんとにアンパンマンのジャムおじさんに似てるおじさんです)お母様が亡くなられた。

週明けに通夜、葬儀と友人としてお手伝いやら、気遣いやらで疲れた。ほ〜〜〜っとしてると、ばあちゃんが、友人を大阪で接待するので、場所がわからない・・・・


いっしょに来て〜〜
ということで、次の日も大阪体育館まで、バトミントン観戦。その友人は、68歳という年なのに、全国をバトミントンの試合で飛び歩いているツワモノで、身が軽いし
すごいエネルギーを感じました。バシッ!!!とかスマッシュを打つ姿にばあちゃんと二人ビビリまくってしまいました。

素敵なお嫁ちゃん!!と褒めちぎっていただき、しんどかったけど、ついて行ってよかった。

そして、次の日も、また別のお友達が来て、これまたご同行・・・天王寺の由緒ある料亭にてお昼ご飯。そのあと、歴史博物館とNHKの観覧。このお友達は、ばあちゃんの幼馴染で、旦那が幼稚園のころまで、よくお世話になっていた方。仕事の合間に、旦那もアッシーをしてくれて40年ぶりの対面。
感動されて、○○ちゃん!!!と言って熱い抱擁!!感激のあまり感涙。

それは、それはピュアーな心の方。気遣いもすばらしく、なんかホッコリした気持ちになれた。ばあちゃん達を歴史博物館の前で見送り、私は旦那に送ってもらって帰宅。


しかし、ひきこもり主婦の私が4日連続化粧して、ヒールはいて外出したら、それはそれは疲れる。
ほんとは、この間にヤクモの推定1歳の誕生日もあったのにお祝いもできなかった。

昨日は一日ジ〜〜〜〜〜〜〜ッとしていた。午前中の家事を済ますとずっと、動かずにいた。ヤクモも連日の一人ぼっちのお留守番に疲れたのか、ずっと寝ていてくれた。

彼はお留守番の間、ぜったい緊張しているようだ。
だって、私が帰ってきた途端、さみしかったよ〜〜のジャレジャレをすますと、安心したように寝るから・・・
彼なりにお疲れの4日間だったみたい。

そして、今日。
伸び伸びになっていた、ヤクモ1歳検診に行ってきました。

そこで、私は冷水を浴びせられることに・・・

腎臓・肝臓ともに数値が良くないって言うか・・・悪化してるヤツまである。

ダメダメじゃん〜〜〜〜

心配していた、マットの上でたまにオチリをズリズリするのは、ただ、したいだけでオチリの臭い線が詰まってるわけではなかったのは、朗報だったけど・・・


ごはんのことをCOOL・Drに聞かれて答えると、そこが原因ですよ。強烈ですね。とやんわり冷水・・・・

実は、ふやかしカリカリをさぼっていた。
マイティーウエーブのカリカリだけでは食いつきが悪いので、市販の食いつきの良いカリカリをトッピング・・・と思っていたはずがドンドン量の比率が増えて、半々になっていた。

食いつきの良いカリカリは塩分などが多く、体によくないんですよね〜〜強烈ですよそれ〜〜と言われてしまった。

ヒルズのC/Dを処方されてしまった。
どっしゃ〜〜
やらかしてしまった・・・。
健康に気をつけて、ご飯から体を丈夫にしてあげようと頑張ろう!!と誓ったはずなのに・・・

ついつい、食いつきのいい物に流されてしまった。

だから、ヤクモの体重も5.1舛肇櫂謄櫂討法ΑΑΑ

怒られた。


でも、よかったです。
帰宅後、もったいなかったけど、体に悪いカリカリは今容器に残っている分だけにして、あとは廃棄処分にした。

バカバカ!!わたしのバカ!!と心で叫びながら・・・

今夜からまた、頑張ります。

ヤクモはくたびれて爆睡中です。



ヤクモlove2253  at 16:31コメント(6) この記事をクリップ! 

ヤクモの厄日

2064d3ff.JPG昨日は、ぜったい!!ヤクモにとっては厄日。

ことの始まりは、野良にゃん。野良にゃんの集会場と化したビルの駐車場。
プ〜〜〜〜〜ンと、あのニオイが…。

仕方ないな〜〜とひょっとしたら、またあの水色の瞳に出会えるかな??と徹底的にお掃除しようと、マスクをして、駐車場に…。

案の定、奥まったところは、ニャン専用公衆トイレになっていた。薄暗い駐車場の中、せっせ、せっせとお掃除。ニオイを消すBIO系の薬をうすめて、物はなくなっても、臭っている所にザ〜〜〜〜ッと水で薄めてかける。

ウソのように臭いは消えて、お〜〜〜これなら、かのHさんも、文句はないだろう〜〜〜

と、ほこりまみれの髪も気持ち悪いし、汗がにじんだ体も臭い。
わ〜〜〜加齢臭〜〜〜

と、慌てて、シャワーを浴びようと、浴室へ、パパパパッと着ているものを脱ぎ捨てる。お留守番さみしかったよ〜〜どこいっとったん???とヤクモが寄ってきた。

!!!!!!何??この臭い!!

そりゃ〜〜あんだけ臭っていたら、移ってるだろうな〜〜
脱ぎ捨てられた、靴下を重点的にクンクン…執拗に臭いをかぐヤクモちゃん。

その様子を横目で見ながら、シャワー。

はぁ〜〜〜さっぱりした〜〜
と出てきても、なお、臭いをかいでいたヤクモちゃん。

私について、トコトコ歩き出した。

玄関の、たたきに座り込んだ、ヤクモをナデナデしようとして、!!!何か小さなものが、ピョンと跳んだ。

げっ!!!蚤!!!
つぶす間もなく、ヤクモの体の中へ。


あ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!
不覚!!
ニャンの集会所掃除してたんだから、当たり前なのにすっかり忘れてた。
蚤を、靴下につけて帰ってきてしまったのだ。

うわ〜〜〜〜慌ててしまった私は、これまた、処置を間違えた。

蚤=スポット蚤駆除薬

と、ひらめいてしまった。たら〜〜と、保護した時以来のスポット剤。

いや〜〜〜〜〜んんんんん
気持ち悪〜〜〜いい〜〜

舐めたいけど、苦いべたべたの体が気になって、皮膚を震わせゾワゾワ〜〜〜
後ろ足で、掻き掻き〜〜

あまりに、嫌がるので、外側の被毛だけ、薬をふき取ってやった。

そのうち寝るだろうと、私はおばあちゃんの誕生日を祝う為、外出。
2時間後帰宅。

そこには、フラフラのヤクモが待っていた。


薬が効くまでの間に、蚤に噛まれてしまって、パニックになっているヤクモ。
カユイという状況が、初めてのことで、ピョンピョンはねまわって、掻き掻きを繰り返す。


眠いので、下を向いてジ〜〜〜ッ・・・・ハッ!!ピョンピョン掻き掻き
コックリコックリ・・・・ハッ!!ピョンピョン!!掻き掻き〜〜〜〜

そうか!!!何よりも一番さきにしなければならなかったのは、シャワーだった!!

やっと気がついたおバカな私は、5時過ぎという、日も落ちた時間にもかかわらず、ヤクモをシャワーへ。
ビビリのヤクモは、なぜか、怖すぎるからなのか??シャワーは大人しい。
手際よくシャワーして、タオルドライ。


一生懸命毛繕い。

寒そうなので、ニャン専用湯たんぽを、チンしてあげると、その上に乗って、毛繕い。側にいた私のひざの上と交互に乗って、一心腐乱に毛繕い。


そのうち、大体乾くと、疲れたのか私のひざの上で、居眠り。

ヤクモは、具合が悪くなると、私のひざの上で眠る。
あ〜〜〜具合悪いんだ・・・。
やっぱり、ウトウト・・・・ハッ!!掻き掻きを繰り返す。

ひざの上から離れない。トイレや次男の夕食を作る時、ひざから下ろすと、ぴょんぴょん跳ね回っては、掻き掻きペロペロを繰り返す。

その夜。私のベットの上から、私のお腹の上から、旦那のベットまで、痒さにのたうちまわる。
明け方ごろ、やっと痒みが和らいだのか、私の掛け布団の上で、長い間眠り始める。
いつもは、5時過ぎには起こすのに、みんなが出て行った8時まで寝ていた。

今日は、だいぶマシなようで、たまに掻き掻きはするものの、しぐさで、落ち着きを取り戻したのが、分かる。

遊んで〜〜とジャレたり、庭に草木に追肥したコロンとした肥料がかつお節の臭いがするらしく、かじろうとする。怒ってもやめないし、取り押さえようとする手を振り解こうともがく。そのくらい元気になった。

いつもの、やんちゃ坊主。

でも、やっぱり寝不足なのか、2時間もしたら、また寝込んでしまった。

あ〜〜〜私の不注意で、とんだ大迷惑をヤクモにかけてしまった。

PCさわっている、私の椅子に乗ってきて、ぴとっとお尻をくっつけてグ〜〜スカ〜〜ピ〜〜と寝込んでいる、そのうちやっぱり私のひざの上に乗ってきた。ヤクモのでっかくなったお尻をなでながら、痒いという、状況が理解できずにパニックになってしまった、へタレのヤクモにひたすら謝る私なのでした。


ごめんよ〜〜〜ヤクモ〜〜


ヤクモlove2253  at 11:29コメント(5) この記事をクリップ! 

なんで!!!

966e22d6.JPG
昼頃、買い物に出かけようとしたら、ビルの住人に呼び止められた。
家のビルの駐車場に猫達が沢山集まって、夜の集会を開いているらしい。

こんな猫やあんな猫がっ!!と、その住人Hさんは、憎々しげに語る。

思わず、私は、Hさん猫嫌い??と聞いてしまった。

管理人としては、口だけでも、どうも報告ありがとうと、言っておいた。

だからって、そのこ達を保護するほどの甲斐性は私にはない。

悶々とした気持ちのまま、買い物から帰ると、うわさのニャンが、クロニャンだった。心なしか、まっちゃんのポーちゃんに似てる…小さくてたぶん今年の冬に生まれた子だろう。
くるくるの瞳でこちらを見つめて、慌てる様子もなく、ポコポコとはねながら姿を隠した。

あ〜〜〜確実に、我が家の駐車場は、ニャンの避難場所になりつつあるな〜〜〜〜。

この間から、宮司さんともめてた、餌やりさんのおかげで、地域のニャンが集まってきているのだろう。

白くてすごくきれいな瞳の子も見かけた。本当の水色なんだな〜〜〜

どの子も華奢ではあるけれど、それほど人間を憎んではなそうな、瞳を向けてくれる。
この子たちに罪はないのに・・・・
あしたから、この子たちに災難がかからないように、駐車場をきれいに掃除しよう・・・。




それに比べて、甘えんぼのプクプクヤクモは、今日も無邪気そのもの・・



ヤクモlove2253  at 21:19コメント(6) この記事をクリップ! 

秋晴れ

ccc76528.JPG秋晴れです。

でも、直ぐ近くに台風が接近中とか…

我が家の台風娘は、日本での暮らしにエンジンがそろそろかかり、大学での暮らしにもどりつつあります。
「もどる」という表現があてはまるかどうかは、定か、ではありませんけど…

ヤクモは、徐々に冬毛の準備に入っているのでしょう、触るたびにフサフサになっていくようで気持ちいい!!
見かけのイカツさと反して、その軟らかい毛がフサフサとしているのを、裸で抱き上げて、スリスリした日にゃ、も〜〜〜〜〜迷惑そうなヤクモそっちのけで、幸福感に浸ってしまう。

すっかり、性ホルモンの呪縛から逃れて、夜は爆睡。昼間はゴソゴソと動き回っている、その体力は私のそれを、大きく上回り、「な〜〜〜〜まだ、寝ぇへんのぉ〜〜〜〜???。」を日に何回言うことか…。

遊んで遊んで!!遊ぼうぜっ!遊べっ!!
おりゃ〜〜〜遊ばんかぁ〜〜〜〜!!

と、かわいらしい懇願から、実力行使のかぶりつきまで、そのエネルギーたるや
底なし…


なぁ〜〜〜まだ寝ぇ〜〜〜へんのぉ〜〜〜???
本日は、朝5時半に起床。そして、いまだに、遊ぼうぜ!光線出しまくり。
ただ今11時。


これは、朝食を狙っているヤクモ。この中にはかつお節のかかった、ほうれん草が…かつおぶし〜〜〜








くっ!!どけろよっ〜〜〜!!いいにおいがするんじゃないかよ〜〜〜これ、どけて〜〜

ヤクモlove2253  at 10:48コメント(7) この記事をクリップ!