トップページ » 2006年12月
2006年12月

年末鳥獣攻防物語

f5777ffe.JPG年も押し迫り、主婦にとってはクリスマスも正月もうれしくない。

ただ、忙しいのが増えるし、なんとなく強迫観念が増えるだけ。

そんな今日この頃ですが、癒し担当のヤクモさんも、この2〜3日とっても忙しいです。

それは、侵攻しつつある、すずめさんとヒヨドリさんとメジロさんたちから、おかあしゃんを守る為です。
もらいものの雑穀米をだれも食べないので、そうだ!!とすずめさんにプレゼントしようとベランダにまいてみた。

3〜4日なにも反応なかったのに2〜3日前から家族連れのすずめ一家が5ワ朝夕やってくるようになった。
ヒヨドリさんも、春から夏にかけてあげた肥料のせいでたくさん花をつけた枇杷の木に夫婦連れできてくれる。

ときたま、かわいい声が!!と思うとメジロさんまできてくれる。

さて、それを猫タワーからミャミャミャ〜〜〜うにゅにゅにゅ〜〜わんわん〜〜
ず〜〜〜〜〜〜〜〜〜っと鳴き通し。
ベランダでプランタンに隠れて、すずめさんたちを待ち伏せすること1時間半。
体が冷たくなってゲリッピ気味に…。

こうやって、狩をするんだよと、私が、そっと近づく様子をしてみせると、サササササッと私のスカートに隠れながら移動する。そして、足の間から屋上のすずめさんを観察。
ひとしきりミャァミャァ〜すずめさんに言ったあげく、おかあしゃん下りてこないんだよどうなってるん???と告げ口するみたいに、私に向かってミャァミャァ〜〜〜〜〜〜。

抱き上げてあげてもまだ、それでねそれでね…とばかりにミャ〜ミャ〜言ってくる。そして、視線をすずめさんに移すと、ふたたびケケケケケ〜〜うにゃうにゃ〜〜…しっぽが、バンバンわたしのお腹に当たる。

これが、朝日が登ってから、お昼すぎまで続く。そして、もうそろそろ休憩したら??と私がソファーで寝転がっておいでおいですると、バタンキュ〜〜で寝てしまう。

かくてお日様が沈んでしまうまで、眠り込むヤクモさん。

家事がたんまりある私としては、ひとりで退屈せずに時間が過ぎてくれるので、助かるけど、あいつら悪い〜〜〜と告げ口しにきたヤクモをなだめるのも大変なのです。



ヤクモlove2253  at 13:16コメント(4) この記事をクリップ! 

まさお君鎮魂歌

ad8d8f19.JPG昨日、毎週楽しみにしていたポチタマで、ショックなお知らせが…

あの、おっとりしてて、ドジで、それでいて誰とでも仲良しになる、私の大好きだった、まさお君が癌で亡くなった。
旅犬を息子にゆずって、間もなかったのに…

あの、おバカなところと、でもやさしいところがほんと、かわいかったのに〜〜
ちょっと泣いてしまった。

7歳という若さで…

あの天真爛漫な、まさお君が体調を崩してしんどそうにしている姿は、さぞかしスタッフのみなさんも辛かっただろうなと思った。

ふぇ〜〜〜〜ん  涙





そんな、私の心を、ナメナメしてくれる我が家のヤクモ。

今日はおもしろいクセを発見した。
うすうす、そうじゃないのかな…と思っていたが、今日、確信へと…

我が家のベランダから屋上のテレビアンテナが見える。
いつもそこは、鳥達の憩いの場。
フランが、亡くなってから私は一度も屋上に上がってないので、どうなってるかは定かではありませんが…鳥糞だらけかな…

ともかくも、よくピ〜〜チクチュンチュン・ピチュピチュ〜〜♪と賑やか。
ベランダからはヤクモの目線では屋根が邪魔でアンテナは見えない。

で・・・
抱っこして見せてあげてた。
チョコとチョコとアンテナの上で動く小鳥達を指差して、あそこ見てごらん。
とやってた。

そしたら、いつ頃からだろうか・・・ヤクモあそこあそこ!!とささやきながら指差すと、飛んできて抱っこをせがむ。
まだ、確認できていないくせににゃニャニャニャ〜〜〜ケケケケッ〜〜

どこどこ???と私の指先を追う。

昔は指先を追うのではなく、ほんとに指先の臭いを嗅いでたのに・・・
その先に、小鳥さんがいることを学習した様子。

ビル内を散歩してても、よその人が来るとパニクルのであらかじめ、私が先に気づいた時は、ヤクモ!!とするどく小さな声で呼ぶ。すると血相かかえて私に抱きつく。急いで、避難。足音が止むと腕の中で緊張していた体が緩むのが、わかる。
階下をのぞくのも、自分の足場をきちんと確保してから覗くようになったし、胴の幅が入りきらないところも、だんだん予想をつけて、体をつっこまなくなった。


兄弟やお母さんとはぐれて、猫の先生がいないヤクモは、猫としての習性をゆっくり身に着けているようだ。

私もテレビのなかの映像や野良ニャンのおかあさんを良く観察して、ヤクモに接する。教えてあげられるのは私しかいないもんね。
猫修行中です。ヤクモさん

でも、ドジなところがかわいいんだけどね


ヤクモlove2253  at 11:09コメント(3) この記事をクリップ! 

いたずら全開!!

d648138d.JPG昨日と今日、ヤクモが大爆笑のいたずらをやらかしてくれました。

昨日は、久しぶりに家族そろっての夕食だったので、(受験生とワーカーホリックの旦那なので普段は夕食はいつも各々別々なのです)
手作りコロッケを作りました。

作ってる最中にヤクモ起床。
で、何してるの???と覗きにきた。

置いてあった、小麦粉の袋に顔を突っ込む。クンクン…チェック。

ほげぇ〜〜〜顔を上げてこっちを見た。

コロッケ丸めてる手が思わず止まる。

鼻の周りに真っ白の輪っこがっ!!
ゲラゲラ笑う私を不思議そうに見上げた顔が、また、かわいくて爆笑。

今日は今日で、鬼のいない間に…ということで、寝てるヤクモに気づかれないように
障子を張り替えようと、ゴソゴソ…。

一枚目は無事終了。
貼り終わった障子を持ち上げて安全な部屋に…と思って歩き出したら、見えない足元に、なにやらフンワリやわらかいものが、まとわりつく。

げっ!!
鬼が起きて来た。

何とかなるか…
作った障子貼り用の糊が無駄になるから、勢いでやってしまえ〜〜と2枚目の障子貼りを決行。

がっ!!しかし、スグにその考えは甘かったことに気づかされる。

障子の枠を食卓の上に置く。…その時は知らん顔のヤクモ。
シメシメ…障子紙を枠に合わせて切断する為に広げた。

と!!!!その途端、ヤクモがダッシュで、食卓の上に上がって、バスバスバス〜〜〜〜〜障子紙の上を歩き出す。まだ、糊が貼ってないので、ボコボコ紙が枠ごとに落ち込む。たのしい〜〜〜ボコボコ〜〜〜。

きゃぁ〜〜〜ヤクモ〜〜〜。

あわてて、障子紙を巻き戻そうとすると、その巻き戻した紙の方に噛み付く!!
ぎょえ〜〜〜

慌てて抱きかかえるが、ジタバタ暴れる。抱きかかえた手をすり抜け、牙が!!!!まだ、新しい障子紙に突き刺さる!!

こりゃぁぁぁぁぁぁ〜〜〜…あははははははははっ〜〜〜笑うしかありません。

なんとか、片手でヤクモを制して、片手で障子紙を奪還。


はい…甘かった私が悪うございました〜〜〜。

仕方ないので、糊が乾かないように、サランラップで蓋をして、ヤクモの夕食準備に取り掛かる。その合間に追いかけごっこ。

なんとか、疲れさせたところで、満腹にさせて寝かせようという魂胆…。

うふっ見事にはまって、寝てくれた後、無事2枚目の障子貼りに成功いたしました。


かなり、ロスは出ましたけどね・・・だってバスッと歯型や、爪あとのついた障子紙を初めから使うのは、躊躇しますものね。

でも、悪ガキのいたずら…心底怒る気にもならない、大笑いさせてくれました。

その時の写真があればいいのに…
私のカメラは、じいちゃんと共に、今はギリシャ…

仕方ないので、別の写真で我慢してください。
クリンと丸まったしっぽが、おもしろいです。


ヤクモlove2253  at 20:05コメント(3) この記事をクリップ! 

ありがとう

f7c3928d.JPG前回のBLOGで、落ち込みまくりの失態を、暴露して常連さん達に心配をかけてしまった。

更年期から来るウツ症状。


甲状腺癌を患い、甲状腺が半分以下。ストレスをためやすい性格のため、子供のころから自律神経失調症気味。


とくれば、更年期が、早いのは当たり前なんだそうな…
まだ、50歳にはもうちっと、間があるのに。

この、夏より中性化してしまった私。女であっても女性ではないのです。

さっぱりして、もうナプキンを、買いだめしなくてもいいし、あっ!しまった持ってくるの忘れたと、焦る必要もない。
子供達の、オムツが取れて外出荷物がグッと減った時のスカッとした気持ちと良く似てる。


が、しかし代償は大きい。

自分で自分のバランスが取れない。
体のそこら中が悲鳴をあげて、緑内障の眼科を筆頭に、アレルギー性の鼻炎と鼻炎からくるめまいで、耳鼻科、腰痛と肩こりの悪化で接骨医、アトピー皮膚炎で皮膚科、
あと、躁鬱症からの精神安定剤服用…急に基礎代謝が悪くなり太りだしたなどなど…

お年寄り並みの、お医者通い。

エステとヘアーサロンだけ、通ってたころがなつかしい。

で…家でヤクモと1人と1ぴきで夜の10時ごろまで悶々と過ごす。
外出すればいいのにと、周りの人間は言うが、体と心がついて来ない。
2〜3時間が限度。

腰が痛くなる、精神的にも人ごみはしんどい。

家猫化。


ふ〜〜〜〜〜んだ…せいぜい自分を甘やかして、ヤクモと過ごすんだ…
と、思ってみても、理解できない周囲は、そうはさせてくれない。
小さなことにも傷つきやすくなってることも、理解できない。

で・・・この間のようなことに・・・

分析するのは得意。でも対処できない。

BLOGの常連さん達やヤクモに支えられて、このトンネル早く抜け出したいです。

あんがとね。




ヤクモlove2253  at 16:19コメント(5) この記事をクリップ! 

どうしたの??

095b075f.JPG今朝、辛いことがあって、泣いていたら
ヤクモが、どうしたの???と顔を覗き込んでペロペロしてくれた。

ありがとね〜〜と言いながら、抱きしめて大泣きしたら、ジ〜〜〜〜ッとして、私を受け止めてくれた。

生きるのも辛いことが、この頃あって、ヤクモに、自分が癒されてるのがホント救いです。


精神的に崩れそうになる時、側にいて、キラキラひかる瞳と軟らかくてあったかい、あなたを抱きしめてると、フ〜〜〜〜と大きく息してなんとか立て直す。

いつまで、持つかな…





ヤクモlove2253  at 10:14コメント(6) この記事をクリップ!