トップページ » 2008年02月
2008年02月

扶養家族

今は、おりしも確定申告締切あと2週間!!

毎年毎年、この時期はストレスが溜まります。

毎年もっと前から資料を整理しとけばよかったと・・・



今年は、我が家は、扶養家族が長女と次男の二人。
来年は、次男のみの一人に・・・。


でも、ほんとうは、我が家には、もう一人おぼっちゃまが・・・

今年2歳のあまえんぼおぼっちゃま・・。
いたずら1いたずら2







本棚にあるおもちゃを、とろうと必死ですが・・・・



ところで、ここ1週間前から、扶養家族が増えています。


お庭に小さなメジロさんのご夫婦が2つがいと、スズメさん一家総勢4羽。
毎日、みかんを半分にきって、枇杷の花の枝に挿します。お米も新しいものに入れ替えます。


朝日が出るとともに、ちゅんちゅん、チチチチチッ♪とかわいい声でおしゃべりしながら、朝食を取りに来てくれます。

むくむくの、小さなからだがとってもかわいいです。


メジロさん1メジロさん2メジロさん3







メジロさん4










まぁ・・・・・その・・・・
我が家の影の扶養家族その1が、そばで固まってるのはご愛敬

かたまったまま・・・

ヤクモlove2253  at 15:25コメント(3) この記事をクリップ! 

小鳥さんが気になるの

今日はねこさんの日。


なのに、我が家は、メジロさんの日。

昨日ふと思いついて、みかんをビワの木に刺して小鳥さんにプレゼントしてみた。

今朝、メジロさんのご夫婦が!!
ヤクモくんは、ピヤピヤ〜〜〜で、その場に釘付け。

ことりさん小鳥さん気になるっ!













朝のごはんも満足に食べないで、ひたすらメジロさん観察。




小鳥さんを、木の蔭からまってること1時間。
やっとやってきた、小鳥さん夫婦。
みかんに夢中なのに・・ヤクモどうするかな??と、部屋から見てると・・・


あかんたれです。
かたまったまま・・・・・


ハンターヤクモには程遠いです。




小鳥さん夫婦が飛んで行って、私の視線を感じて、にゃんにゃん言いながら部屋にはいってきた。



ご報告ですか??おつかれさまでした。
なでなで大好き

ヤクモlove2253  at 20:22コメント(3) この記事をクリップ! 

ひさしぶり!

久しぶり


みにゃさん!!ひさしぶりにゃ!
ぼく、ヤクモだにゃ!

このとおり元気だにゃ


これでやりました

これなんだか知ってるかにゃ??
これ、なんだかしらないけど、さわるととっても痛いのだにゃ!!

みんな気をつけるんだニャ!!


あんよがあちぃ〜〜〜〜で、いた〜〜〜〜で、べろ〜〜〜〜んなんだにゃ!


かあしゃんが、なんだか知らないけどこの頃、やけに優しいニャ♪



だっこだっこのおねだりも、ご飯のおねだりも、いつでもいっしょなんだにゃ♪

お殿様です



お殿様なんだにゃ!!


ムフッ!!今夜もかあしゃんの、お胸であったかおふとんに入って寝るんだニャ♪


いいだろ〜〜〜〜

ヤクモlove2253  at 16:20コメント(6) この記事をクリップ! 

懺悔  その2

ヤクモの症状から推察すると・・・


彼は、ピョンと暖炉に飛び乗ろうとしたようだ。


ピョン・・・で前足着地・・・・あち〜〜〜〜〜〜・・・で、左足で飛びのく・・・・。



で、前足2箇所。左後ろ足前面火傷になった。



ベロリとめくれて、プラプラしている皮を、ホジホジと噛んできれいにしてしまったヤクモ。


そうすると、動きが活発になってきた。


やっぱり激痛だったんだろう。
思い起こすと、そういえば、外に出たいと言わなかったな・・・そういえば、私の寝室にこもりっきりだったな・・・そういえば、爪を切らせてくれなかったな・・・
そういえば、・・・・・・・


気をつけていたなら、わかったはず・・・

また、やってしまった。
先代のフランの時も気づいてやれなかった。

そしてまた・・・・・。


ドヨ〜〜〜〜〜〜〜〜ンンン


気づかなかった自分が許せない。


で、落ち込みまくり・・ヤクモに申し訳ない・・。




今は、めくれてしまった皮もすっかり、元通り。でも、前のように真っ黒のツヤツヤ黒豆の肉球じゃなくなってしまった。ちょっと、ピンクが残って斑点のようになっている。ツヤツヤじゃなく、すこし曇った感じ。


でも、本人は、いたって元気に。
外への散歩も再開。

よかった・・・


そしてほんとにごめんなさい・・。
痛かっただろうに・・
何もしてあげられなかったアホバカかあさんを許してください。



ヤクモlove2253  at 10:48コメント(5) この記事をクリップ! 

懺悔  その1

長い間、書けずにいました。

そのわけは、このお正月にあった、大事件のせいです。


お正月は、我が家では、一大イベントです。
我が家の両家の両親から、妹親子から、そこらに散らばってる子供達が帰省して、
全員が一つの食卓に集う日です。

私と、新妻のMちゃんと協力して、頭がクラクラするほどの、ご馳走を作りました。

ヤクモは、いつもは静かな我が家がいっぺんに、子供達の帰省で賑やかになって、自分の居場所がなかなかなくて、落ち着かない様子でした。

それでも、私の寝室や、本棚の上のキャリーの中で、なんとか、過ごしていました。




さて、1月1日
総勢10名の宴会が朝からフル回転だったご馳走準備を終えて、12時から始まろうとした時。


事件はその時起こりました。



私が、乾杯の準備や、最後の料理の仕上げで、フッと目を離した時でした。

それまでは、ずっと気をつけていたのに・・・・
カリカリを食べに行く後ろ姿を確認していたので、安心してしまったその、一瞬の出来事だった。



ガッシャ〜〜〜〜〜ン!!
年末に家族総出で、薪を運んで、錆びていたところを磨いて新品のように輝いている暖炉で、その惨劇はおきました。


一同、その音にびっくり!!

音のほう見ると、ヤクモです。

長男が、ヤクモ!!おまえ!!暖炉さわったな!!と叫ぶ。



心臓が飛び出そうになる。
叫びたいのを我慢して、暖炉で火傷したのなら、まず歩き方は??とじっと見てみる。
なんとも無い様子・・・。でも、瞳孔は散大している。


抱き上げて、肉球をチェックしてみる。

肉球・・・・・クロニャンは黒いんです。
火傷の赤い色がわからない・・・

でも、普通に歩いていたから、薪を倒しただけだったのか・・・


その時は、家族達を待たせるわけにもいかず、そぉっとヒザから降ろす。

サッサと、どこかにいってしまった。
みんなに注目されて、恐かったんだろうと勝手に思い込む。

ちょうど、眠くなってきた頃。
寝てしまったのかな??
とそれから夜まで、出てこなかったけどいつものことだったし、料理疲れで、私もそのあと動くのも辛かったので、そのアクシデントは、私の頭から、スーと消えていってしまった。



その答えは2週間経った後に発覚する。

両前足の梅の花の、花びらのところの肉球と、左の後ろ足の肉球全部・・・
黒くてツヤツヤだった、肉球が・・・。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン


ベロンと、皮がはがれてきた。

皮が剥がれた後は、ピンクで、ところどころ痛々しく血がにじんでいる。





それは、治癒して、死んだ皮が剥がれるまで2週間もかかる、大火傷だった。

ヤクモlove2253  at 11:25コメント(3) この記事をクリップ!