トップページ » 登山パート2と地震

登山パート2と地震

昨日、ふと気がついた。

アメリカの航空機テロは9.11

日本の未曾有の地震は3.11


11日は魔の日なのか・・・・・

胸が痛いのと、日本人の人に流される気質による、原発の過大な恐怖心や買占めの醜さ。

マスコミよ!もっと被災地の人を助ける為の、窓口を大々的に取り扱わないと!!

新聞一面使ってのせろ〜〜〜〜って思う。




地震が起こって3日後の14日、ずっと前から企画していた、大学時代のボランティア仲間同期全員による、
ファイナルキャンプ㏌能勢に参加してきた。


一人では、足がないので、昔小さい時に休みといえば、遊んでいたキャンプ場だから・・・と娘がドライバー役をかってでてくれた。


いろんなことがあったけど、なんかどれもこれもいとおしく感じる大学時代の仲間達。

いい年になって、大人になったなぁ〜って思う。

仲間達とずっといっしょで、かまってあげられなかった娘も、昔写真をとった同じ場所をカメラに収めたり、おお〜〜この石じゃ〜〜と、小さい頃の思い出がよみがえって、行ってよかったといってくれた。


ホントは、もう2人いるはずだったんだけど、一人は完全の行方不明。
もう一人は、遠くの世界にいっちゃった・・・
彼女の死が、卒業30年目にして、みんなを集めるきっかけになった。

だから、彼女も、同期で結婚した旦那様のリュックの中から参加。


783.74メートルのキャンプ場内の山に登った。
ひーコラひーコラ・・オバちゃんたち言いながら、若いころなら20分ぐらいで登ったのに、1時間かけて登った。


いっしょに登ってくれた、男性諸君は、ほんと気長につきあってくれました。

しんどかったけど、体育学部出身の子が、アミノサプリの良さを教えてくれたので、筋肉痛はまぬがれた。
アミノ酸すげ〜〜P3130041
P3130046
P3130054




コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星